QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2010年冬アニメの人気度 のようなもの」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間前に、『2010年1月スタートの冬アニメ新番組』という記事を書いたのですが、リストには各アニメの公式サイトへのリンクが張ってあり、リンクのクリック回数はアクセス解析で知ることができます。

それを見ていると、どのアニメが人気があるか、という傾向がわかる気がして、面白いのでまとめてみることにしました。以下、そのランキングです。

(リンク文字列をアクセス解析で取りこぼすことがあるようで、実際のクリック数より少なく出ていますが、傾向は掴めるかと)


順位 クリック数 リンク
1 78 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
2 72 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
3 71 バカとテストと召喚獣
4 70 聖痕のクェイサー
5 65 れでぃばと!
6 64 おおかみかくし
7 62 デュラララ!!
8 53 刀語
9 52 ちゅーぶら!!
10 47 おまもりひまり
11 46 機動戦士ガンダムUC
12 36 ひだまりスケッチ☆☆☆
13 30 はなまる幼稚園
14 29 遙かなる時空の中で3 終わりなき運命
15 12 のだめカンタービレ フィナーレ


『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』が強く、『ヴァンパイパバンド』『バカテス』『クェイサー』が2位を僅差で争う展開です。

数日前まで『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』と『バカテス』が接戦だったのですが、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』が抜け出し、『バカテス』が伸びませんでした。『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は番宣が流れはじめたので、期待感が高まっているのでしょう。

実は上位の4作品は、僕が記事中で「期待作」と挙げたものなので、その効果も少しはあるでしょう。『ヴァンパイパバンド』は、世間的にはここまで盛り上がっていない気がします。 『クェイサー』は、放送予定が未定のままなので、最新情報を公式サイトで知りたいという気持ちがあるのかも。(まだ発表されていませんが、U局らしい)

記事では『刀語』にも言及していたのですが、クリックは伸びませんでした。ブレイクした化物語と同じ原作者のわりに、注目度が低いようです。やはりあの独特な絵柄がネックでしょうか。

『遥かなる』や『のだめ』が少ないのは、すでに3期目なので、内容はわかっていて公式サイトを見るまでもないからでしょうね。『ひだまり』も同様に3期のわりには健闘していると言えます。

『ガンダムUC』は、これがテレビシリーズならばダントツ1位だったでしょうけど、PS Store配信(OVA)では盛り上がりに欠けます。地上波放映にしたほうが、DVDや関連商品も売れると思うのですが。

今後順位が変動するようなら、またこの手の記事をやってみようと思います。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/981-fb69c864
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。