QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「NEEDLESS 第22話 「666人委員会(トリプルシックス)」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神になろうとした男と、神に唾を吐きかけた男。では左天は? NEEDLESS 第22話 「666人委員会(トリプルシックス)」 の感想です。

NEEDLESSの感想を書くのは久しぶりだなー。同じ部屋で延々とバトルってた頃は、やや飽きていたのですが、このところは面白いんじゃないでしょうか。

ラスボスと思われていたアークライトが敗退し、さらに黒幕に見えていた『666人委員会』も壊滅という、激動の展開。 666人委員会の目的は、『神』を解析して不老不死の秘密を得ること。まぁ、富も権力も手にした老人の願いは、それしか無いでしょう。ザ・セカンドも、彼らの研究の犠牲になったっぽい。

そして、ブレイドの前に立ちふさがったのは左天こと神無月。彼の目的は何か。ギド博士の助手(イブの世話係)という設定は、意味があるのかな?

おそらく、イブが鍵なのでしょうね。アダムシリーズは、遺伝子的にイブとしか子孫を残すことができないので、ブレイドと神無月は本質的に競争相手です。また、神無月は”定期メンテナンス”が必要で、イブの力をアテにしているらしい。

ブレイドにとっても、ドッペルゲンガーの力を持たない彼にとって、イブとセットで一人前と言えるのですよね。アダムとイブという名前のとおり。 今のところ、イブはあまり目立っていませんが、ここからクライマックスに向けて活躍することを期待しています。最近、パンチラも無いしね(そこか)

ポチっとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/960-9e6fc799
この記事へのトラックバック
NEEDLESS fragment.1 [Blu-ray](2009/11/27)子安武人喜多村英梨商品詳細を見る あんたは神じゃない、ただのクローンだ。 「NEEDLESS」第22話のあらすじと感想...
2009/11/27(金) | 渡り鳥ロディ
アニメ NEEDLESS ニードレス 第22話 「666人委員会(トリプルシックス)」 NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)(2004/06/18)今井 神商品詳細を見る ...
2009/11/27(金) | アニメ・コミックだーいすき♪
『どこでどう育て方を間違えたのやら』 あぁ~・・・・・・うん。分かる(ぉ 逆拒絶反応。 それには3つの段階が存在するみたいで。 神の...
2009/11/27(金) | LilyIRIS-Note 夢の果てまで
オリジナル展開突入!遂に左天の正体が! というわけで、NEEDLESS 22話感想です。 前々から、シメオンビル編で終了すると言われていたので...
2009/11/27(金) | 幹事の部屋
NEEDLESS fragment.2 [Blu-ray](2009/12/25)子安武人喜多村英梨商品詳細を見る もう 神 展 開 でした。
2009/11/27(金) | 地図曹長道中記
第22話「666人委員会(トリプルシックス)」過去編から本編に戻ってブレイドVSアークライトの戦いの続き。なのですが、左天回でしたねぇ。左天がカッコいい。
2009/11/28(土) | ウサウサ日記
22話「666人委員会(トリプルシックス)」「666が未来永劫支配する世界を作る為に」シメオン製薬の陰謀・・・ブレイドVSアークライト!!より神に近い方が生き延びる!!アークライトも不老不死の研究の為の駒に過ぎない?「ゲームは1日に1時間にしておけよ!!」左...
2009/11/29(日) | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
とりあえず今回のタイトル「666(トリプルシックス)」とは、アークライトを密かに保護し研究を続け、シメオンを影で牛耳る組織だそうです。 ...
2009/11/30(月) | リリカル☆スアラ
「神を・・・殺せるとでも・・・」 「あんたは神じゃない、神のクローンだ」 「あばよ・・・A-78・・・」 神の能力を持つ二人...
2009/12/03(木) | Free Time.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。