QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話(最終回) 『再生』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシモフかと思ったらクラークだったのか! 機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話 『再生』 の感想です。

最後に表示された、『The Childhood of Humankind Ends』 は、もちろん、アーサー・C・クラークのSF、『幼年期の終り』(Childhood's End)からでしょう。地球に宇宙人がやってきて、それにより人類は”幼年期”を終えて、いわば”宇宙の社会人”になるという話です。

でも僕はそれよりも、背景の木星が気になりましたね。クラークと木星といえば『2001年宇宙の旅』であり、ここでハタと、「もしかしてアレも元ネタなのか!」と思い当たりました。以下に『2001年宇宙の旅』のネタバレあります。

月の裏側で謎の物体『モノリス』が発見され、木星に向けて謎の信号を発していたというのが、物語の発端です。それを調べるために、探査船『ディスカバリー号』が木星に向けて送り出されます。木星に到達した主人公のボーマンは、そこでもモノリスを発見し、モノリスに触れたとき、彼は人類を超えた存在、『スターチャイルド』に進化したのでした。

モノリスは、人類を進化させ、外宇宙にいざなうためのチケットのようなものだと思っています。月の裏や木星に到達する技術力があるならば、宇宙社会に仲間入りしてもよいだろうという。

”2001年”といえば、人工知能の『HAL9000』が有名です。任務のためには人間は邪魔だと判断したHALは叛乱を起こし、それに気付いたボーマンに停止させられてしまうのですが、僕はこのシーン、ボーマンではなくHALに感情移入していましたね。「HALがんばれ!気をつけろHAL!」と。

ガンダム00も、1期のエイフマン教授の言葉によると、木星探査が重要なきっかけになっているようです。ここで予想(妄想)ですが、ヴェーダはそもそも、木星探査船のAIではないでしょうか。つまりHAL9000の立場です。ヴェーダが叛乱を起こしたかは不明ですが、少なくとも人間を出し抜くことに成功しました。 木星でモノリス(的なもの)に触れて進化したのは人間ではなく、ヴェーダだったのです!

という展開はどうですか? 僕としては燃えます。HAL9000の無念をヴェーダが晴らした、『大逆転!2001年宇宙の旅』(架空戦記か…)というわけです。

モノリスに触れたヴェーダは超AIに進化し、宇宙人社会の存在を知り、人類がこのままではダメなことを悟ったのでしょう。人類の幼年期を終わらせるためのプランが、いわゆるヴェーダの計画でしょう。イオリアはその広告塔としての顔ですね。

HAL9000は、乗組員に見切りをつけて殺そうとしましたが、ヴェーダは今のところ人類を見捨てていないようですね。今後もそうだとよいのですが。

以上は僕の妄想ですけれど、本編ではイオリアの正体や、木星探査で見つけたものが何かなど、多くが謎のままです。それらは劇場版でということでしょうか。中途半端感もありますが、妄想する余地ができたとも言えます。

SF考察はこれくらいにして、物語について。1期のラストは刹那からマリナへの手紙で、あの内容が1期のテーマだと僕は思っています。人々が争い続ける理由、分かり合えない理由を知りたい、という。 
2期はマリナから刹那への手紙で締めましたが、これが2期のテーマであり、刹那の疑問への回答でしょう。

ピチカートファイブの『戦争に反対する唯一の手段は』という曲を思い出しました。JASRACに怒られるので歌詞は書けませんが、「それぞれの生活を美しくして、それに執着することが、戦争に反対するってことなんだよ」という内容です。マリナが言いたいのは、つまりそういうことではないかと。

多くの登場人物がいて、戦っていましたが、彼らの目的はバラバラで、それぞれが自分の幸せのために戦ったのがこの作品でした。ならば、それぞれの人が戦わなくても幸せでいられる世の中を作れば、戦争はなくなるのでしょう。負の連鎖ではなく、正の連鎖というわけです。それは確かに、一つの回答でしょう。

それを実現するのが大変なんですけどね。マリナは成し遂げたいと決意していて、それが彼女の戦いです。

刹那の戦いも、まだ終わっていないようです。人類初のイノベイターとなった彼ですが、今後はリボンズに代わって、人類を導く役割をするのでしょうか。ヴェーダを取り戻した彼らは、ヴェーダの計画に沿って動いているのでしょう。その遠大な目的のために。

長かったこの作品も、一応の結末を迎えました。欠点の多い作品ではあります。人間ドラマに深みが足りないですし、やたら死んでやたら生き返るなど展開が安易な所も多々あり。

それでも僕はこの作品を、高く評価しています。 アシモフやクラークといった、SFの大御所の作品のフレーバーを取り入れつつ、SF的なしかけを散りばめて、楽しませてくれました。制作者はきっとSFが大好きなのでしょう。SFマインドにあふれていましたから。

物語の核心が、劇場版に引き継がれたのは残念ですが、なんだかんだ言って劇場版も楽しみにしています。

この作品の感想記事は、僕のブログの記事のなかでもダントツの閲覧数で、コメントもたくさん頂いたので、思い出深い作品になりました。これまでご支援ありがとうございました。また別の機会がありましたら、よろしくお願いします。コメント欄に、全体的な感想など残していただけると嬉しいです。

ランキングのほうも、ご支援いただけると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
最終回でしたね。
大方のことはまさにこちらで書かれてるとおりなのですが、一つだけ。
ルイスは生き返ったんじゃなくて、心配停止状態とか、気絶とかで、つまりは沙慈の早とちりだったと。
前回の感想のときに書けばよかったのですが、ルイスが意識を失ってからトランザムバーストまでそう時間はたっていないはずです。人の生き死にに関しては割りとシビア(コーラ以外)な作品なので、そのように考えます。
まあ、後半年もして小説版が出れば活字の形ではっきり示されるでしょう。

あつかましいですが、レギオスのほうも書いていただきたいです。当方SFに関しての知識は無に近いので、ここの考察はいつも楽しみなんですよ。
2009/03/29(日) 23:11 | URL | GGG #qnwhopqI[ 編集]
レビューお疲れ様でした。
00が始まり、メルクマール様の考察を毎週楽しみにさせて頂きました。
今まではロム専でしたが、最後と思い書き込ませていただきます。

00の最終回にクラーク氏の幼年期の終わりと2001年宇宙の旅を持ってきましたが、これは2010年公開の劇場版と2010年宇宙の旅をかけているのでしょうね。
内容も核心に迫るものが木星には多く存在していそうです。
イオリア(ヴェーダ)を使い、幼年期の終わりを促し、次の対話に向かう。木星には対話する相手がいるのでしょうか?(外宇宙の知的生命によって00世界の人類が保護されているようなイメージを受けました)
メルクマール様の考えたヴェーダ論ですが、私はオーソドックスにイオリアがスターチャイルド化し、ヴェーダはティエリアを取り込んだことによって自己犠牲を覚えたHAL9000のようになったのかと思いました。
うーん。記憶が曖昧なので、もしかしたら話が混同しているかもしれません。
果たして今のティエリアは夢を見ることができるのでしょうか? 人格を取り込んだだけならば、将来的に破綻しそうですね。

長々と長文失礼しました。
これからもメルクマール様のご活躍を心より応援しております。
2009/03/29(日) 23:37 | URL | Ain #X.Av9vec[ 編集]
こんばんは(^-^)/

最終回、ハッピーエンドで何よりでした(^-^)

しかしながら、一期のころから、木星の謎については一切語られていなかったのがずっと気になってました。

木星探査船の目的、そして事故。そしてそれを調べに行った組織。持ち帰られた紫ハロ。

紫ハロはスローネドライが破壊されても、ちゃっかり生き残ってましたし、他のハロの『兄さん』扱いになってましたから、この辺りはずっと気になってました。
またオリジナル太陽炉は何故木星でないと作れないのか?
外伝との絡みはどうなのか?

気になる事は沢山残ってます。

映画でそれらが明らかにされるのか…気になりますねぇ( ´ー`)
2009/03/30(月) 01:26 | URL | ファングいけお #-[ 編集]
えー、すみません。私はエイフマンのあのセリフを「この宇宙時代に何を…」という含みで記憶してしまっていました。言われてみれば…ですね(笑)思えば1期はこんなにドキドキしながら見ていなかった(爆笑)
そしてクラーク、クラーク!2001年、2001年!!幼年期の終わり!!!どっちも3~4回読んでます!(でもよく理解してない 笑)木星にはやっぱりクラゲ×クジラの大親分が棲んでるのでしょうか!?(ファンにしかわからん話をするんじゃない 笑 ちなみにご存じない方のために申しますと、クラークの別の中篇の話です)
クラークなら悪党は小物に決まってます。クラーク作品では宇宙的スケールの大いなる意思は「敵」になることはありますが、「悪」になることはありません(という個人的認識。まあ、アシモフもそうですが)HALにしてもシリーズを通じて人間への理解を深め(ボーマンとの融合を含む?)人間と和解したという印象ですから。リボンズなんか「2061年」(他の閲覧者で知らない方のために申しておきますと、シリーズ3作目です)のテロリストと比べたら賢いもんですよ(笑)
いやあ、なるほど。特に「幼年期」と木星の件がありますから、これはかなり確度の高い解釈と思います。「進化」と言えばクラークですよね!(まだ言うか 笑)かなり信頼できる「わからなかった方のための最終回解説」になっているのでは?
この間、私の的外れ狂躁コメントに丁寧なご返信ありがとうございました。クラナド最終回でいただいたご返信も「不確定性原理ネタ」について認識を正されました(あらためてwikipediaを読み直しまして…)
お呼びでないとは思いますが、また何かの節に出現したらよろしくお願いします
それでは失礼します
2009/03/30(月) 07:58 | URL | westernblack #tEFtGiEI[ 編集]
レビューお疲れ様でした。
毎回楽しませて頂きました。
『2001年』は映画は好きなんですが、原作はまだ未読だったり
『幼年期の終わり』もよく話には聴くのですがこちらもまだ未読だったりするので
これを機に読んでみようかな。


>それぞれの人が戦わなくても幸せでいられる世の中を作れば、戦争はなくなるのでしょう。

何気にそれをすでに体現しているのがコーラサワーなんじゃないかと思います。
かつてCBと敵対していながら、惚れた女のためなら何のわだかまりも無くCBに協力し「おせえじゃねえかガンダム!」と言えたりする。
軍人として世界の情勢よりも己の幸せのためだけに生きていて、憎しみの連鎖に囚われることが無い。
不死身キャラというのも、ネタもあるのでしょうが、戦争という力に取り込まれない存在という意味合いもあるんじゃないかと思いますがいかがでしょう。
2009/03/30(月) 23:53 | URL | とり #7sJaLlXw[ 編集]
メルクマールさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています、真言と申します。


メルクマールさんの考察を読んだり劇場版の予告を見たりして、こんなことを妄想しました。

きっと劇場版ではイオリアガンダムに乗ったイオリア爺さんが「私こそがガンダムだ」とか言いつつ登場し、それを迎え撃つヴェーダガンダム量産型(操縦者・ティエリア)とソレスタルビーイングガンダム(操縦者・刹那)が「あなたの真の目的は何だ!?」とか言いながら激闘を繰り広げるのでは――とか。
実はイオリアの正体は宇宙人だった――とか。

ちなみに、私の脳内設定によると、ヴェーダガンダムは無人機で、一度に数百機を遠隔操作できるというものです。
ヴェーダ(ティエリア)の能力なら、そのくらい出来るんじゃないかなあ、と妄想したのです。
まあ、妄想は妄想で終わると思いますが・・・。

さて、もうすぐ涼宮ハルヒの憂鬱第二期が始まりますね。
そちらの考察も楽しみにしています。
それでは。
2009/03/31(火) 23:46 | URL | 真言 #-[ 編集]
これまで私のレビューに付き合って頂いて、どうもありがとうございました。これでガンダム00について語り合えるのも最後(少なくとも当分は無い)と思うと淋しいです。


■GGGさんコメントありがとうございます!

ルイスについては、おっしゃるとおり、必然的に生き返ったと思います。でも何かと、死んだと思った人が生き返る印象はあるような。もちろん、セルゲイのようにきっちり死んだ人もいるのですが。

レギオス、見ていますし、面白いと思ってますが、感想はサボりがちです。感想を読みたいと言っていっていただけるのは光栄なので、なるべく書きたいと思ってます。


■Ainさんコメントありがとうございます!

”2010年公開の劇場版と2010年宇宙の旅をかけている”ですか。なんだかありそうな気はしますね。制作者がクラークファンだとしたら考えそう。

イオリアがスターチャイルドであるというのは、素直に考えればそうなのでしょう。ただ、2期ではほとんどイオリアが出ていなくて、存在感が希薄化しているのが気になっています。

コメントを初めて頂くとのこと。これまで読んでいただいて、どうもありがとうございました。


■ファングいけおさん、コメントありがとうございます!

紫ハロのことをすっかり忘れていました。彼は木星探査隊の生き残りなんでしたっけ。そのあたりの伏線は、全く回収されませんでした。

映画は”木星編”で、いきなり木星からスタートなのかなと思ったりします。ラストの木星はそれを暗示していると。


■westernblackさんコメントありがとうございます!

筋金入りのクラークファンでいらっしゃるようで、僕なんかぜんぜん及ばないです。2001年も幼年期も、ずいぶん昔に読んだきりで。今ならもう少し理解できると思うので、読み返そうと思っています。

ふむ、確かにHALとは2010年で和解したんでしたね。となると、2010年公開の劇場版は、人間とヴェーダとの和解の物語でしょうか。

SFファンのwesternblackさんに、僕の書いたものが楽しんで頂けたとしたら光栄です。今後もよろしくお願いします。


■とり さんコメントありがとうございます!

『幼年期』は読んでおくべき作品でしょうね。とか言いつつ、僕も大昔に読んだだけなので読み返さないと。

コーラサワーに限らず、この物語の人々は、それぞれが自分の目的のために戦っていたと思うのですよね。それを強調した演出が、随所にありました。

それでいいのだ、というのが制作者のメッセージなのでしょう。戦争なんてしょせんそんなものなのだから、個々の人の幸せが大事なんだよという。


■真言さんコメントありがとうございます!

イオリアガンダムいいですね! むしろイオリアタンクとかどうでしょう。ネーミングセンスがリボンズ並ですが。。

イオリアの正体は、最大の謎ですね。『イオリアがモノリス』という可能性は、ちょっと考えました。つまり宇宙人ってことになりますか。

ヴェーダもガンダムに変形しますか。そして、ガンダム型のファングをたくさん操るわけですね。武器のエスカレーションが激しいこの作品なので、それくらいやってくれると楽しそうです。
2009/04/02(木) 03:07 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
メルクマールさん、はじめまして。

いまさらの書き込みですみません。先週の日曜私用で見逃して、今週GYAOで見ました(笑)
なのでこのブログも今日まで見ないようにしてました(汗)

このブログを2期の途中から知り、SF考察が面白くてずっと読ませてもらいました。

自分はクラーク氏の作品を読んだことはないのですが、ここのコメントなどを読んだ感じから00の脚本を担当した黒田さんはクラーク氏の作品をよく読んだのだろうなと思いました。

昔、黒田さんが手がけた無限のリヴァイアスという作品では宇宙に巨大なイカみたいなのが出てきますしね。

あと木星に行った理由は1期の小説版に出ているのでよければ読んでみてください。ネタばれになるので内容は書きませんが、木星に行った理由の1部はそこで書かれています。

まあ、エピローグでそれ以上の理由がありそうですが。

00の感想お疲れ様でした。最後に膨らませた妄想が映画版で出ると面白いですね(笑)
2009/04/05(日) 13:06 | URL | たむ #FFeI7iKU[ 編集]
「この続きは映画でね」
・・・そういうことだったか。まあある程度予想の範囲内。
まあ、まだしばらく楽しませてくれるそうなので、単純に期待してます。

昔々、富野御大がアニメのイベントで私の地方に来られたんですよ。
もうかれこれ27・8年位前です。私の友人が行きました。
そこで質疑応答のコーナーがあって、そこで友人がした質問が、
「ニュータイプという発想は『幼年期の終わり』と関係があるのですか?」

私「それで、富野さんの答えは?」
友人「いや・・・何か関係あるようなことは言ってたように思う。」
・・・御大独特の語りに翻弄されたか、友よ(笑)

いろいろとお世話になりました。お相手していただき、楽しかったです。
それでは、失礼致します。お元気で。
2009/04/05(日) 23:19 | URL | すなふきん #-[ 編集]
遠出していたのでお返事遅くなりました。

■たむさんコメントありがとうございます!

『無限のリヴァイアス』は観てないのですが、SFならば興味ありますね。00との関連性もあるのでしょうか。

小説は、これまで読むを避けていたのですが、本編は終わったので読むか、あるいは映画が終わるまで封印するか、悩み中です。間を埋めるものだとしたら、読んだほうがいいのかな…

最後にコメント頂けてうれしいです。映画の結末がどうなるか、いっしょに見届けましょう!


■すなふきんさんコメントありがとうございます!

27年前の時点で、ガンダムと幼年期の関連を指摘されていたとは凄い。確かに、人類の進化というテーマは共通していますね。

僕も、SFファンのすなふきんさんと意見交換できて楽しかったです。
劇場版でもぜひまた皆さんとお会いしたいので、それまでこのブログは止められないと思っていますよ!
2009/04/10(金) 19:57 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/791-da71de27
この記事へのトラックバック
いよいよ最終回!! そして2010年に映画化決定!! 最近、流行ってますな。最終回放映後の映画化報告・・・。 全体的にすっごく綺麗にま...
2009/03/29(日) | 失われた何か
その再生を、破壊する──── 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話(最終話)「再生」
2009/03/29(日) | 日常と紙一重のせかい
 ファーストシーズンの結末があんな感じだったので、今回はどうなのとドキドキしてしまいました。まさかのコーラサワー大勝利エンドとは思いませんでした。
2009/03/29(日) | つれづれ
うーむ…な最終回 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(1)天使再臨 (角川スニーカー文庫)/木村 暢 ¥680 Amazon.co.jp なんというか、映画化決定ですかw。 そのせいかもしれんけど、あまりにひねりのない最終回というか…。 (リボンズキャノンっ
2009/03/29(日) | 優しい世界~我が心に迷いあり(β)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第25話を見ました。第25話 再生「そこか!?リボンズ・アルマーク!!」「感謝してほしいな、君がその力を手に入れたのは僕のお陰なんだよ。刹那・F・セイエイ」リボンズは神そのもので、自分は救世主だという彼に対して刹那は立ち向かってい...
2009/03/29(日) | MAGI☆の日記
ついに最終回! 果たして、ブシドーさんの出番はあるのか! コーラは生きているのか!? 最終回も全裸空間はあるのか!? 人類は、服の...
2009/03/29(日) | 空色きゃんでぃ
 第24話のGN粒子の神展開から何でもありという感じですね[E:coldswea
2009/03/29(日) | おきらく委員会 埼玉支部
人類を導くガンダム。 ツインドライブはダブルオーだけのものではないようです{/kaeru_en2/} なんかリボンズってヘルメットかぶると印象が変わりますね。 ハレルヤァァア!!! 最終回だけは出てほしいと思ってたんだ~~~>< もう大暴れじゃないですか!!! よっちん...
2009/03/29(日) | ★一喜一遊★
ついに姿を現したリボンズキャノン、世界を自分の意のままに操ろうとするリボンズに対して革新した刹那を中心としたソレスタルビーイングが...
2009/03/29(日) | ムメイサの隠れ家
『最後の決戦に身を投じる刹那。ライルの意思が、アレルヤの想いが、ティエリアの思念が漆黒の宇宙を翔けるとき、ダブルオーライザーから発...
2009/03/29(日) | Spare Time
第25話 (最終回)「再生」
2009/03/29(日) | ~Fantasy Earth Blog~
「悲しいすれ違いが起きて戦いになってしまったら きっと彼らが立ち上がる。すべての矛盾を抱え込んでも、きっと――」 はい、ということ...
2009/03/29(日) | ジャスタウェイの日記☆
「再生」 刹那を救い、刹那を導き、そして、再び刹那の前に現れたリボンズ。人類を導き、そして、純粋種のイノベーターたる刹那を倒すこと...
2009/03/29(日) | 新・たこの感想文
「不死身のコーラサワー改め、 幸せのコーラサワーになりました~。」 ついに迎えたOO最終回。 コーラサワー、お前がNO.1だ… どう見ても...
2009/03/29(日) | アバトーンの理想郷
▼ 第25話  『再生』    刹那とリボンズの最終決戦。 お互いのガンダムを壊しあい、かつての愛機に乗り換えて死闘は続く。 死闘の果...
2009/03/29(日) | SERA@らくblog 3.0
コーラサワーおめ 結局、何との対話かは明かされないまま・・・ 劇場版まで待てということでしょうか? ところで切腹してた人物って誰なん...
2009/03/29(日) | 綺羅のキラッ★
機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス(2009/01/14)高河 ゆん商品詳細を見る だからこそ俺達は、存在し続けなければならない。 「機動戦士...
2009/03/29(日) | 渡り鳥ロディ
ガンダム00も、とうとう最終回です。個人的には、前回の展開ですっかり盛り下がってしまいましたが、復活したコーラサワーとマネキンの結婚式が見られたのはうれしかったです。(^^)刹...
2009/03/29(日) | 日々の記録
さぁ、いよいよ最終回ですね!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #25 「再生」 リボンズとの最終決戦なワケですが、リボンズのMSがなんかもっさいんですけど∑(刈◆?? ・・・と思ったらツインドライブのガンダムに変形!?かっちょいいじゃない...
2009/03/29(日) | 雲の上からHello!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/26更新>前回(第24話 「BEYOND」)の感想をポットキャストにて収録! 「GN粒子が便利設定過ぎる」、「ビリーの自己欺瞞」、「最終回はどうなる?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語...
2009/03/29(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
そのエゴが世界を歪ませる!!いよいよ最終決戦開始!!どんな最終回を迎えるのか・・・一番心配してただけに、今は結論はどう付けたらいいか分からなくなった感じです・・・。だって、やっぱり・・・なオチでしたしね。まとめるのはまとめた感じですけど、やっぱりキャラ...
2009/03/29(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
最終回ですが、先週の万能粒子のおかげですっかり黒歴史っぽい流れになってます。1期の最終回を超える展開は待っているのだろうか?   リボンズキャノンwww名前そのまんまかよwwww 刹那「出る!!」 リ
2009/03/29(日) | 幻想領域 -unlimited delusion-
白熱したバトルだった。 どうも前回の話はバトルよりも分かり合える努力をしていこうとかテーマの方が優先されていて結果かなりご都合主義的...
2009/03/29(日) | 蒼碧白闇
 今回はいよいよガンダム00最終回。最終回前の予告効果もあってとても楽しみにしていました。そんな今回はそれにふさわしく刹那対リボンズの戦いから始まります!それなりに因縁のある2人なだけにその勝敗がとても気になりました。そして最後にはある意味驚きの展開が…...
2009/03/29(日) | コツコツ一直線
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] ¥2,995
2009/03/29(日) | たどたどしい日々
 「キタネ・・」 「劇場版では人に戻りたい」 「SEEDさんより早く、オレ達が完全にガンダムになっちゃうけど・・いいのかなw」 「SEEDさん!?そんな話はとっくに消されたよ」 「マジで!?俺、密かに白服キラさんの活躍期待してたんだよな」 「ここへ来て...
2009/03/29(日) | 烏飛兎走
2010年映画公開。
2009/03/29(日) | らび庵
ちょっと今回は絵を後で入れることにして、先に文章アップ。 「どうせリアルタイムで見るほどのラストでもないよなあ」と 池袋でvaio春モデルピンクを探しまくってたんですけど、 sony自体で製造が終了してしまったよーです。泣 夏モデルも来月か五月には発売される...
2009/03/29(日) | 空想野郎の孤独語り
刹那vsリボンズの最終決戦。それにイノベイター生き残りと アレルヤ・ロックオンも加わります。
2009/03/29(日) | Girlish Flower
最終話が終わって実感した、ネーナと王ちゃんの死。やっぱり無駄死にだったんですねえ・・・・・・死人が生きていても不思議では無いガンダムですから、わりと好きなキャラだったし、死ぬにしても呆気なさ過ぎたので、エンドロールでチラリと登場してくれるのではと期待し...
2009/03/29(日) | よう来なさった!
機動戦士ガンダム00 2nd season 第25話(最終回)「再生」の感想 リボーンズキャノンvsダブルオーライザー。 4門のキャノンやGNファングを駆使、さらには変形してリボーンズガンダムに。 疑似でツインドライブって出来なかったような・・・という質問
2009/03/29(日) | G.A.BLOG
機動戦士ガンダム00 2ndSeason(最終話) 25話の感想です。「再生」リボンズキャノンそのままですねwww皆さん言ってますが、確かにガンキャノンww名前からしてみても強そうには見えないよなぁ・・・・・・。この機体にも裏がありました。裏側はガンダム!!しかも...
2009/03/29(日) | 日常的日記
変わった世界で。
2009/03/29(日) | ミナモノカガミ
「ガンダムエクシア、刹那・F・セイエイ 未来を切り拓く!!」 人類の未来をかけて 刹那とリボンズの最終決戦…!! そして、最後にアノ人が 見事...
2009/03/29(日) | WONDER TIME
刹那vsリボンズの決戦、そして決着。 『機動戦士ガンダム00 2nd season』もとうとうこれで最終回です。
2009/03/29(日) | Little Colors
リボンズとの決戦はラストにふさわしい激闘だったと思う。 GN粒子を散布させての流麗な動きで互いに激突しあい、身を削ってゆく様はよかった...
2009/03/29(日) | うるるん漫遊記
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話感想です。 ガンダムエクシアvsOガンダム
2009/03/29(日) | 紅蓮の煌き
ついに最終回ですなぁ……いやぁ長かった。
2009/03/29(日) | もす。
「新しい世界へ」
2009/03/29(日) | マリアの憂鬱
半年間楽しませて貰ったダブルオーが終わってしまいました。 本編ではオーガンダムのパイロットだったリボンズが 何故、ソレスタルビーイングから離れたのかを描きませんでしたね。 リーボンズガンダム、格好良く登場するも直ぐにボロボロに。 ダブルオーの純正太陽炉を...
2009/03/29(日) | いとちゃん徒然草
The Childhood of Humankind Ends 機動戦士ガンダム00も最終回。色々ありましたが、あくまでTV版は\"The Childhood of Humankind Ends\"とあるように人類の(種とし...
2009/03/29(日) | 紙の切れ端
その再生を破壊する
2009/03/29(日) | Ηаpу☆Μаtё
アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 第25話 『再生』 の感想。 ナ━━━━━━━━━━━━━━━━イ!! (劇場版?。そんなのナ...
2009/03/30(月) | soraの奇妙な冒険00R2 ~今にも堕ちてきそうなsoraの下で~
ついに最終回ですね。 2クール毎の分割方式だったからか、とても短く感じます。 さて、最後はどのようにまとめてくれたのか…。 ※17:35 ...
2009/03/30(月) | O/bo/roΞRevival
 ソレスタルビーイングに近づこうとするダブルオーライザーは、レグナントと対峙した。これ以上パイロットのルイスと戦いたくない沙慈は、未来は戦いから産み出されないと訴えた。しかしその訴えは届かず逆に未来や家族を奪ったのが、ソレスタルビーイングだと更なる敵意...
2009/03/30(月) | アニメのストーリーと感想
相打ちで亡くなったかと思われたセツナ、理由はともあれ、助かっていました。 最終回でも結局、Mr.武士道は見せ場なく終了。 コーラはなぜ...
2009/03/30(月) | エコロジー研究所
 第25話 再生  おおっ、サブタイは「再生」ときましたかっ! 今ここの部分を書いているのは、 視聴前なのですが、 いったいぜんたい、...
2009/03/30(月) | まるとんとんの部屋
「そのエゴが世界を歪ませる。 貴様が行った再生を、 この俺が破壊する!」遂にイノベイターからヴェーダを奪還したソレスタルビーイング。だが、彼らの前にリボンズ・アルマークが深紅のモビルスーツに搭乗して姿を現す。刹那・F・セイエイが真のイノベイターに覚醒し...
2009/03/30(月) | 無限回廊幻想記譚
ガンダム00セカンドシーズンの第二十五話という名の最終話の感想メモのコーナー。話の詳細は他のブログでさんざん語られていたので省略。気になった部分をちょっと書く程度のメモなのである。 というわけで、第25話こと最終回視聴メモは続きでどうぞ
2009/03/30(月) | アホ理系青年の主張/窓野マサミ・非公式Blog
機動戦士ガンダム00 #25「再生」 ★★★★★
2009/03/30(月) | 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB
ご結婚おめでとうございます゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:* ついに、最終回やってきましたガンダム00、いやーなんか途中までは よかったような気がするんですが、ラストのほうでマリナとクソガキ達の歌が 流れてすべてが台無し ユ
2009/03/30(月) | ゴマーズ GOMARZ
2010年劇場版公開!っつーことで迎えた機動戦士ガンダム00最終回。 一時は劇場版へ結末を丸投げか?と危惧した時もあったけど アロウズ関連の決着をつけての最終回となりましたネ。 そんでもって人死にが味方勢ではゼロという予想外の結末でした。 機動戦士ガンダム00 セ...
2009/03/30(月) | 風庫~カゼクラ~
■機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第25話「再生(最終回)」はコチラです。
2009/03/30(月) | 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集
リボンズが行った再生を破壊すべく、刹那は最後の戦いを挑む。 いよいよ最後だな。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野...
2009/03/30(月) | 新しい世界へ・・・
俺たちはソレスタルビーイング
2009/03/30(月) | オザワstyle
「ダブルオーライザー、刹那・F・セイエイ出る!」 「リボンズキャノン、リボンズ・アルマーク行く!」 いよいよ最終決戦。
2009/03/30(月) | リリカルマジカルS
いよいよ最後のキャラ感想になります。コツコツとレビュー書き上げた後、作品をもう一度消化するために、書きも書いてきたなぁという感じですね。結局3話からずっと続けてきたようです。よく続いたなぁと言うのが今の感想ですね。だって、これ、実をいうと、本編レビュー...
2009/03/30(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
一期二期と見続けてきた物語がついに完結した。 正直、感想が二分化するかなと思うけど、僕は良い終わり方だと思った。 ソレスタルビーイン...
2009/03/30(月) | 塵を積もらせて山を築く
機動戦士ガンダム00 #25最終回の視聴感想です。 再生を破壊する。 未来を切り開く。 俺達はソレスタルビーイング。 ↑さぁポチッとな
2009/03/30(月) | 此方彼方何方-コナタカナタドナタ-
リボンズのMA?カッコワルイですね;全体的に…頭とか…と思ったら変形するようですねガンダムです背中にジムがくっついてますwイノベーターはヴェーダのバックアップがなければーとかいってますがガンダムマイスターたちもシステムに結構頼ってますよねボロボロになり...
2009/03/30(月) | シバウマランド
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン Second Season 第25話 最終回 再生 アフィリエイト
2009/03/30(月) | 動画共有アニメニュース
スメラギ「ドラえもん、聞こえる?00最終回の感想記事をお願い」
2009/03/30(月) | はじまりの渓谷
機動戦士ガンダム00 ? 第25話「再生」。遂に00も最終回。 現われたリボーンズキャノン。でけぇww 刹那を救い、導き、そして今、神そのものと自称するリボンズ。彼の再生を破壊する戦いが始まる。 「ダブルオーライザー・・・刹那・F・セイエイ!出る!!」 「リボー...
2009/03/30(月) | ひびレビ
  第25話「再生」(終)最後の決戦に身を投じる刹那。ライルの意思やアレルヤの思い、ティエリアの思念が漆黒の宇宙をかけるとき、ダブルオーライザーから発せられた粒子が一帯を包み込む・・・。未来を切り開くために・・・。刹那はリボンズと対峙最終決戦!“再生”...
2009/03/30(月) | 日々“是”精進!
 次々と倒れていく仲間たち、もはや彼らの命も風前の灯かとおもったそのとき!刹那が純粋種として覚醒、刹那の脳量子波がダブルオーのツイ...
2009/03/30(月) | 新さくら日記
なんだかんだと文句を言いつつも最終回まで見て参りましたガンダム00も本日が最終回。コメント&TBにてお世話になった方々、稚拙な感想を読んでくださった方々には心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
2009/03/30(月) | 見ていて悪いか!
うわあ・・・すっげー微妙な最終回・・・・・・
2009/03/30(月) | 日常のぼやき
 これで終わりか00。なんていうか、駄作とは思わないけど色々と残念なことも。留美とか結局死ぬだけのキャラだったし、ネーナも留美を殺...
2009/03/30(月) | 世界日本ハムの哀れblog@非公式
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第25話 『再生』 感想  そう、すべてはここから始まるんだ!     -キャスト-  刹那・F・...
2009/03/30(月) | 荒野の出来事
機動戦士ガンダム002ndseason第25話(最終話)「再生」とうとう最終回を迎えたガンダムOO今回は最終回での台詞等はカットの形で語ってみたいと思いますさて、刹那の最後の戦いの相手ははリボンズとなりました激しい戦い両者一歩も引かない、見ていて息もつけない雰囲気...
2009/03/30(月) | SOLILOQUY
物語としてはうまく決着した気はするものの、キャラの活躍に期待していた人の気持ち的にはちょっと不満になりそうな気がした最終回でした。 リボンズの歪んだ再生を刹那が破壊し、人類が新たな時代を迎える…というテーマについては過不足なく描かれた気はします。 バト
2009/03/30(月) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
覚醒した刹那の前にリボンズが立ちふさがる!月面での戦い、人類の未来はどこに!?「再生」リボンズのMS「リボーンズキャノン」と戦う刹那の00ライザー!だがリボンズのMSは変形してガンダムに!?それでも真の覚醒を遂げた00を手にしたいリボンズ。援護に駆けつ...
2009/03/30(月) | おぼろ二次元日記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 計1年に渡るガンダム00も仮の最終回を迎えました。...
2009/03/30(月) | 破滅の闇日記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話(最終話) 『再生』 以下感想です。
2009/03/30(月) | カタコト日記~日々の徒然~
第25話「再生」 「救世主なんだよ、僕は」 「貴様が行った再生を、この俺が破壊する」 自分を神そのものだと言うリボンズ。 彼を否定...
2009/03/30(月) | 黙々読書
オワタ! ・・・続く? ポチッとお願いします♪  イノベイド以外、あまり死ななかったね・・・ビリー生きてるよ、ぺんぐりさん!(舌...
2009/03/30(月) | S・G・O blog
破壊から伝説へ
2009/03/30(月) | 明善的な見方
俺達はソレスタルビーイング。戦争根絶を目指すもの。 
2009/03/31(火) | AQUA COMPANY
 不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワー!! \(◎o◎)/!  “ガンダム”がこんなに丸く収まっちゃって良いの?? と疑問に思ってしまうくらいにHAPPY END率の高い結末でした。若干、不幸気味な方々も勿論いましたが……。  なんと言っても一番の幸
2009/03/31(火) | たらればブログ
こちらも視聴していたのでが感想は書いていなかったので総評ですどちらかというと否定的な意見がありますのでそういうのが苦手な方は見ない方が良いかもしれませんあくまで私の主観での総評ですのでまずは2期について初期は結構楽しめていました1期ではやっぱりあまりキ...
2009/03/31(火) | にき☆ろぐ
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第24話 「BEYOND」 GN粒子の凄い力。 ・エネルギー源。 ・通常の通信は妨害するが、人...
2009/03/31(火) | salty blog
リボンズ「リボーンズキャノン!   刹那「ダブルオーライザー リボンズ・アルマーク!行く!」   刹那・F・セイエイ!出る!」 ついに始まった最終決戦! キャノンが付いているリボンズの機体の名前は、そのまんまリボーンズキャノン;; そして刹那はそ
2009/03/31(火) | 埼玉の中心から毎日を語る
ついに最終回ですね。教習さえ無ければリアルタイムで見て感想書けたのにちくしょおおおおおおっ
2009/03/31(火) | 二次元放浪記
アニメガンダム00感想。
2009/04/01(水) | 獄ツナBlog5927
[機動戦士ガンダム00] #25 「再生」(終) 視聴メモ さよならバーイ☆(電子妖精ティエ子)続きは劇場で商法ですね分かります。てか種の映画っていまだに作ってるの?何年かかってるんだよ・・・しかしマ
2009/04/02(木) | *nicoponism
 リボンズ VS 刹那  いわば、蒼月 昇 VS 宮野真守の代理戦争!!  やっとの事で、ガンダムOO2期にわたっての最後の戦いがスタートしました…。 ...
2009/04/03(金) | シュージローのマイルーム2号店
長いようで終わってみればあっという間。 ガンダム00も今日が最終回でした。 1期・2期通じて00で一番の勝ち組はこの2人かも? ・・・というか、さすがコーラサワー、オイシイところは独り占め(笑)。 まぁ、それはおいといて。 しとらす的に今まで00で一番印象に
2009/05/08(金) | ボヘミアンな京都住まい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。