QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 『命の華』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人類を滅亡から救う、まさに箱舟だよ」とリボンズは言いましたが、人類に迫る”滅亡の危機”とは何でしょうか。機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 『命の華』 の感想です。

ガンダム00の設定が、アイザック・アシモフの『ファウンデーション』と似ていると言及する方は多いのですが、小松左京の『さよならジュピター』との類似性についての意見は、他で見たことがありません。私は1期の21話でそれについて書いていますが、今回の展開は「さよならジュピターなのか?」と思えるものでしたよ。

詳しいことはその記事を見ていただくとして、簡単に言えば、『さよならジュピター」は、外宇宙から飛来するブラックホールによって地球が滅亡の危機に瀕していて、それ回避するために、科学者たちが極秘で大プロジェクトを遂行するお話です。 

『ヴェーダの計画』もそれと同じで、人類を「外宇宙から来る何か」から守るための極秘プロジェクトではないか、と考えたのでした。イオリアは200年前にその危機に気付いて、少数の仲間たちと準備を始めたのではないかと。 今回、リボンズがほとんどそのまんまのことを言っていました。イオリアは2世紀以上も前から、未知なる種との遭遇と、来るべき対話を予見していた

あの巨大な宇宙船、『ソレスタルビーイング』は、”コロニー型外宇宙航行母艦”であり、”人類を滅亡から救う箱舟”なのだそうです。つまり、地球は滅亡するから、あれに乗って逃げ出そうということでしょうか。しかし直径15kmあるとしても、地球人類の全員は乗せられないですよね。

リボンズ 「人類は試されている。滅びか、それとも再生か。」

ティエリア 「だが、それを決めるのは君じゃない。」

これの意味は、あの”箱舟”に乗せる人をリボンズが選別しようとしていて、ティエリアは「お前にその資格は無い」と言っているのでしょうか。ティエリアはこの宇宙船の存在や、その意味を知っているっぽい。

”未知なる種との遭遇”とは、普通に考えれば宇宙人の来訪ということでしょう。外宇宙から未知の宇宙船団?が迫っていて、敵対的なのかどうかもわからない。そのために、まずは『イノベイター』による対話を試み、ダメだった場合はガンダム(あるいはアロウズ?)が前面に立って戦い、それでもダメなら巨大宇宙船で逃げる、という多段階の計画でしょうか。 『さよならジュピター』でも、まずはブラックホールの進路を逸らす作戦があり、失敗した場合のバックアッププランとして、宇宙船での脱出作戦(ただし一部の人に限られる)がありました。

しかし、予想はしていたとは言え、この段階で”未知なる種との遭遇”が具体化してくるのは驚きです。あと数話しかないですし、このところは”人と人がわかりあい、戦争を無くすにはそうすればよいか”というテーマに集中しているように見えたので、宇宙人はもう出ないのかな?と思っていました。どうまとめてくれるのでしょうか。 とりあえずはヴェーダ争奪戦でまとめて、”未知なる種との遭遇”については劇場版でね、となりそうな気もしています。

トランザム大発生には、ちょっと笑ってしまいました。秘密兵器だったはずのトランザムが、小魚の群れみたいにウヨウヨしていて、まさに雑魚扱い。 戦力のインフレ化が凄いわけですが、これもイオリアの計画なのでしょうか。2つの陣営にGNドライブを与え、戦わせることで向上させ、外宇宙からの脅威の備えようという。例えば航空機も、2度の大戦が無ければあれほど急速には発展しなかったわけで。

ランキングに御支援いつもありがとうございます。励みになっています!↓

コメント
この記事へのコメント
そういえば、”リボンズの復活”については、先週のコメント欄ですなふきんさんが予想された通りでしたね。

ヴェーダと一体化しちゃって大丈夫なのか?という気もしますが、彼のことを心配しても仕方ありません。
2009/03/15(日) 22:38 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
いやいや しかしながらあの宇宙船は斬新なデザインですよね。 形状からしてGN粒子を推進力としているというより現在地球ー火星間の航行を目的に開発されてる核融合ロケットに似ていますね。

なによりヴェーダが15㎞!!? とゆう疑問も解決したことですし、一安心。
でもビリーの機体開発はどれ程手早いんだとおもいましたね。 トランザムの原理をマスラオで実証してからそんなに時間経ってないのにあのガラッゾもどきがざっと1000機ぐらいはいましたもんね。


ここでまた疑問点。
あの小惑星は15㎞。どう考えても体大きな影響をもたらすほどの重力がないのにリボンズ、中で立ってましたね。 まえにあの大広間で氷河みたいのが見えたような気がしたのでてっきり南極あたりにあると思っていたのですが月にあったんですね。でも、ヴェーダがある部屋では普通に浮いていましたよね、とゆうことは重力制御の方法があるということになりますよね。
どっかのサイトでGN粒子を使うことで物体を軽くできるとは見たことがあるんですが、逆は初耳ですね。

絶対にGN粒子をどうにかしているんだと思うのですが、どう思われますか?
2009/03/15(日) 23:55 | URL | ケント #-[ 編集]
あと2話ですね。メルクマールさんともお別れが近いです。

大年寄りなんで、もうあんまりアニメ見ないんですよ。

メルクマールさんがかなり早い時点で異星人とのコンタクトを予見していたのはやはりすごい。
23話見てて快哉を叫びました。

残りわずかなんで恥を忍んで予想:

ティエリアはリボンズに辛勝。セラフィムの特性(=ナドレ)でヴェーダに直接アクセス。

ヴェーダ掌握と思ったとたん、中にリボンズ君がいて一転ピーンチ。

しかしヴェーダのもっと上の階層に、ずっと昔に意識を転送済みの先客おじさんがいたりして。

・・・この一連は先週から考えてました。

私は「対話」は戦闘ではないと考えてます。
また、イオリアの最終目的は人間の変革ですが、戦争根絶は方便じゃなくて、強い願いを込めた、変革の大前提だったとも思っています。

前から私の想像していたこの物語のエンディング:

XX年後
接近してくる異星の船団。
平和的に対峙する地球の船団と、ツインドライヴ搭載のモビルスーツ。
モビルスーツのコクピットにはティエリアらしいシルエット。
それらを管制するヴェーダ。

(ここから最近追加したイメージ)
彼はヴェーダと交信しながら、ヴェーダの中の、ある個性に呼びかける。
遠い過去、哀しい運命のもと、戦いの中に生を終えた懐かしい同胞に。
「刹那・・・。」

応えが、返ってくる・・・。

恥ずかしいけど、どうせもうすぐ消えますんで・・・。

鋼はまた見るかも、だけど(笑)
2009/03/16(月) 01:49 | URL | すなふきん #-[ 編集]
メメント・モリは電子レーザーの大親分だったかもですが、めるくまーるさん、ちゃんと「最終兵器」として出たではないですか、GN粒子ビーム!擬似太陽炉をカートリッジに続々連射可能な描写に、不謹慎ながら吹き出しました
そして宇宙生物とのファーストコンタクト計画も明らかになり、これは「来るべき対話」だけが作中の明確な伏線だったのに、的中されて唖然…。でもカール・セーガン流に考えれば、「出会う」確率は果てしなく低いけど、存在確率は「いる」方が果てしなく高く、「備えあれば」は現実的に自然な発想なのですよね。イオリアの計画は、現実の宇宙探査機の異星人宛メッセージプレートの遠い遠い子孫と考えるべきなのかもですね
しかし特攻か。前回私のおふざけに真面目なご返信をいただきましたが(すいません 汗)、ホントにやるとは…まあ、やらせてたのはリボンズでしたが。あのクローンの大群がやはりリボンズ生存の伏線でしたね。これも皆さんのご予想、お見事でした
それでは失礼します
2009/03/16(月) 07:19 | URL | westernblack #tEFtGiEI[ 編集]
私はアーサー・C・クラークの『幼年期の終わり』に似ているなあ、と感じます。
2009/03/16(月) 21:06 | URL | #-[ 編集]
異星人の予想が当たったことについて、皆さんに褒めて頂いて嬉しいです。まぁ、ノストラダムスが言ってるように、予言を当てるコツは「たくさん予言すること」なんですけどネ。


■ケントさんコメントありがとうございます!

たしかに面白いデザインで、エンジンの噴射口?のデザインが、何を意味するのか気になります。GN粒子を生成しながら噴射する機関なのかな、と想像していますが。

重力制御の件ですが、指摘されるまで気がつきませんでした。確かに、これまでのリボンズの部屋の描写が、すべてあの宇宙船の中だったとしたら、重力があると考えるのが自然ですね。

普通に遠心式の人工重力かもしれませんが、より進んだ重力制御技術である可能性はあるのでしょう。そもそも、あんな小惑星をくりぬいたような宇宙船は、外宇宙航行用としては質量が無駄に重そうで、慣性制御技術があるから、あのデザインなのかもしれません。

GN粒子による慣性制御の可能性については、以前に私も書いたことがあります。人工重力と慣性制御は、重力子(重力に関わる素粒子)を操作するという意味で、同じ系列の技術だと思えます。
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-142.html


■すなふきんさん、コメントありがとうございます。

エンディング予想、大いにありそうですよね。特にティエリアはそんな感じではと、僕も思います。

イオリアは、本心から地球から戦争が根絶されてほしいと願っていたでしょう。でも第一優先は外宇宙からの脅威に備えることなので、過程として一旦は戦争が激化するシナリオになっているのではと思えます。
あるいは現状は、イオリアの理想のプランAではなく、イノベイターの反乱をキッカケに発動された、プランBなのかもしれません。

お別れとか、淋しいことを言わないで下さいよ。来期にもいくつかSFアニメがあるようなので、ぜひチェックして下さい。


■westernblackさん、コメントありがとうございます!

メメントモリが登場したとき、なぜGN粒子砲じゃないのだろうと不思議に思っていたのですが、このために取っておいたですかね。GNドライブがカートリッジ式なのは、確かに面白い感じでした。あの形やサイズでなくても良さそうに思えるのですが、規格化して大量生産したいのでしょうか。

異星人の存在確率は、ドレイクの方程式ですね。イオリアは確率の問題というよりは、具体的に、異星人が地球に接近している証拠をつかんで、準備しているのだろうと思えます。

前回頂いた投稿をよく読むと、特攻作戦を示唆されていたのですね。大当たりじゃないですか!
しかし、カタギリは特攻兵器を開発してしまったわけで、彼がどう考えているのかが気になります。好きなキャラだったのですが。
新幹線を設計した三木氏は、特攻兵器『桜花』の設計者でもあり、そのことを生涯悔いていたそうです。


■名無しさん、コメントありがとうございます!

たしかに、『幼年期の終わり』を思わせるところもありますね。ああいう結末になって欲しくはないですが。
ファーストコンタクトテーマという意味では、野尻抱介氏の『沈黙のフライバイ』も髣髴させます。なかなか、SFとして王道ですよね。
2009/03/16(月) 21:30 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
いやぁ、ここに来て『異星人とのコンタクト』が目的だったなんて…一番到達して欲しくない結末の一端でしたね^^;

ガンダムってリアルロボット路線の先駆者でしょ、それをまぁ異星人とのって…それはマクロスだけで充分ですよ。

ガンダムはSFであってもSFじゃあいけないんですよ・・・分るかなぁ。

「来るべき対話に備える」と言う話がリジェネからティエリアに語られた時、まさかガンダムで異星人ネタには振らないよな・・!?と内心やきもきしていたんですが、ようやくフタを開けられたらこの顛末でした。

結論としてこの作品はガンダムの形をしたロボットが出てくる作品というだけでガンダムではないです。

当初、企画段階で水島氏の頭の中にはスパロボ路線に振る気も合ったらしいですが、首脳部の懸命な判断により却下になったとか・・・。

この企画も正直、却下して欲しかったですな、熱烈なガノタとして(ーー;)
2009/03/19(木) 12:39 | URL | 通常の名無しさんの3倍 #3fP8K/.I[ 編集]
ここまでを見る限り、「対話」とは外宇宙のコンタクトを示しているようですが、本当にそうなのかと自分は思っています。
と、いうのも、自分もやはりここまできて物語のオチが「宇宙人」とは、どうにも考えにくい、というか、正直考えたくないためです。

自分は、実はイオリアには、地球圏の他、外宇宙に関するもう一つの計画があったのではないか、と予想しています。
即ち、GNドライブ開発にかかわっていた思われる有人宇宙探査の際に、更に外宇宙へと人類を向かわせる計画を、イオリアが計画していたのではないかと。
そして、地球から遠く離れた外宇宙において何らかの変革を遂げた(と予想される)その乗組員たちと、地球の人々(若しくはイノベイター)が、出会う。それこそが真の「対話」なのではないかと。
そして今までの展開は、その「対話」を行う者が人類か、それともより外宇宙に適応したイノベイターであるのかを見極めるためのものだった、というのが自分の予想です。

どう見ても残り二話で収まりませんが。
2009/03/21(土) 11:32 | URL | #-[ 編集]
●コロニー型母艦について…

このコロニー型外宇宙航行母艦って1stSeasonで良くみかけた、ソレスタルビーイングのシンボルマークに似ていませんか?
シンボルマークの天使の輪の所が、今回の移動式砲台という感じで。

唯一違うのが羽の向きなんですが、残りはそっくりです。
もし時間の都合が宜しければ確かめて見てください。



●未知なる種について…

管理人さんの未知なる種=「宇宙人」という意見もしっくりきたのですけど、残りの話数からも考えると足りなさそうな気もします(対話=人類と黒幕ヴェーダ説はかなり好きで、そうなって欲しいと思っていたのですが)。
私が未知なる種と考えるのは純粋種である「刹那」です。(他のマイスターも可能性は大いにありますが)

GNドライブ・イノベーター・ヴェーダを上手く活用し、人間によって作られるのではなく己自身で覚醒し出す者(純粋種)が現れることを予見していたと考えてます。
所謂、科学と人間の融合と言ったところでしょうか。

コロニー型母艦の意義は何らかの理由で地球が住めつけなくなる前に、代替の星(若しくは、大型コロニー)に人類全体を輸送する為の船だと。
未知なる種との来たるべき対話というのは「滅びか再生か」そのどちらを選択するという事。

滅びというのは分かり合えないまま科学技術が発展し過ぎ、やがて地球規模での最悪の争い(現実問題としては核戦争)の末、人類が滅びる事。
再生というのは、以前管理人さんが以前仰られていた「細胞を進化させること」で人類を確信に導き、宇宙への進出や分かり合える世界を作ることではないでしょうか?

巨大ビーム砲みたいな構造や何処からがリボーンズの計画がまだわかりませんが…w。

どうでしょう?



●ポチッとな!

お疲れ様です。
いつもコメントしようと思っていて、今まで一回しかコメントをしてません(申し訳ないです)。
言いたい事が全て仰られていたり、それ以上の意見も多くて中々…。

今回はコメントできる隙があったので良かったです。

もうすぐ最終話なので管理人さんのガンダム00についての意見が聞けなくなることが非常に残念ですが、最後まで応援してます!
2009/03/21(土) 12:17 | URL | Mrひjこにゃんドー #IjUZIPhA[ 編集]
■通常の名無しさんの3倍さんコメントありがとうございます!

僕はガンダムの熱烈なファンというほどではないせいか、異星人テーマにそれほどの違和感は無いのですが、いまから異星人なのかよ、という感はありますね。どう見ても尺が足りないので。

どうまとめてくれるのかに注目しています。劇場版に丸投げ、とかにはならないことを望んでいますが。


■名無しさんコメントありがとうございます!

お説非常に興味深いです。確かに、木星探査の人々がどうなったかは興味があるところで、木星は星間探査の前哨基地で、200年前に探査船が旅立った、というのはあるかもしれません。その可能性は気がつきませんでした。


■Mrひjこにゃんドーさんコメントありがとうござます!

いわれてみてば、ソレスタルビーイングのマークと似ている感もありますね。というか、あの宇宙船のワッカは天使の輪をイメージしているのかな、と気づきました。

なるほど、未知なる種は外宇宙から来るのではなく、人類の中にあり、人類は内在的な理由によって外宇宙に出るわけですね。興味深いです。

”外宇宙”を強調していたのは、宇宙人だとミスリードを誘っていたのでしょうか。だとしたら、僕はしてやられたことになりますね。

問題は、地球に住めなくなるような理由ですね。核戦争の切迫した危機があるようには見えないし、天変地異があるような予兆もありません。そのあたりがうまく説明できれば、大当たりなのかもしれません。

あと少しですが、今後もよろしくおねがいします!
2009/03/22(日) 17:03 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/783-2dd6b28f
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第23話を見ました。第23話 命の華リボンズの指示に従わず独断で動いていたリジェネが、ついにリボンズへ造反の意思を示し、リボンズの額をリジェネは銃で撃ちぬく。「フフフフフハハハハハハ!!これでイオリア計画の全てが僕のものに」「...
2009/03/15(日) | MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>前回(第22話 「未来のために」)の感想をポットキャストにて収録! 「スメラギは戦術予報士ではない?」、「00に一番欠けているもの」、「きたるべき対話とは誰と行われるべきものなのか?...
2009/03/15(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「ヴェーダの奪還」
2009/03/15(日) | マリアの憂鬱
なんだかよくわかんないけど、すごいですw。大乱戦です。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD] ¥4,618 Amazon.co.jp <ストーリー> ・リボンズを射殺し、ほくそえむリジェネ、しかし…。 ・別のリボンズが現れる。彼は、意識がヴェーダと直
2009/03/15(日) | 優しい世界~我が心に迷いあり(β)
※17:36 追記にレビュー追加しました。   20:00 キャプ画像を追加しました。 機動戦士ガンダム00 2ndSeason23「命の華」 ※記事内のキャプ画像...
2009/03/15(日) | O/bo/roΞRevival
リボンズを撃ったリジェネ! 「これで、イオリア計画のすべてがボクのものに・・・」 なんてなるワケなかったー! 当然のように生...
2009/03/15(日) | 空色きゃんでぃ
残り2話でオシマイでしたっけ、これ。 「自分が思う程、代わりの利かない存在なんか無いんだよ」 ウッカリそんなメッセージを受け取りそうになった 機動戦士ガンダム00 2ndSeason『命の華』。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎,
2009/03/15(日) | 風庫~カゼクラ~
攻撃が来る。禍禍しい光だ――! アロウズとの激しい艦隊戦の中、巨大な光が走る。 現れたリボンズの母艦ソレスタル・ビーイング。 世界を...
2009/03/15(日) | SERA@らくblog 3.0
リジェネはリボンズ操るサーシェスに返り討ちに・・・。 えっ、こんなにアッサリと・・・。 未知なる種との対話の為、来たるべき未来の為に イオリアが残したコロニー型外宇宙航行母艦ソレルタルビーイング。 「みんな・・・行きましょう!  私たちが世界を変えたこと
2009/03/15(日) | いとちゃん徒然草
「命の華」 リボンズを撃ったリジェネ。だが、上位種というリボンズは、それでは終わらない。そして、その頃、旗艦を失ったアロウズごとな...
2009/03/15(日) | 新・たこの感想文
炭酸は死んでいない、そう信じることにした(マテ
2009/03/15(日) | とーきんぐ・しょっぷ
第23話 「命の華」
2009/03/15(日) | ~Fantasy Earth Blog~
  俺の大佐に・・・・・・ 手を出すな!! 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」 の感想です。 人がたくさん死にそうなサブタ...
2009/03/15(日) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」の感想 ?リボンズの額を撃ち抜き微笑むリジェネ。 が、そう簡単に行く訳もなく後ろからリボンズ再登場。 リボンズはヴェーダとリンクして肉体を器とした存在らしくヴェーダを叩かない限り 何度でも復
2009/03/15(日) | G.A.BLOG
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る リジェネはリボンズの額を撃ち抜きました。しかし、そ...
2009/03/15(日) | 破滅の闇日記
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話感想です。 ラストミッション
2009/03/15(日) | 紅蓮の煌き
イノベイターの巨大母艦も姿を現して、いよいよ本当のクライマックスという感じで盛り上がってきましたね。前回リジェネに撃たれたリボンズでしたが、アバンであっさりと復活しました...
2009/03/15(日) | 日々の記録
「命の華」 予想どおりというか、予告どおりというか、リボンズは死にません。 ヴェーダと直結しているのでスペアの肉体に意識だけ移せば何度でも生き返れるとか。 散々思わせぶりな台詞を吐いていたリジェネはアリーに撃たれてあっけなく終了。 以前から何度か書いて
2009/03/15(日) | 黒猫コミック館
「肉体はただの器にしかすぎない」 リボンズは意識をヴェーダと直結。なので代わりの肉体など当然用意。 しかし、もう何度目かな・・・こ...
2009/03/15(日) | うるるん漫遊記
ぶっといビームで戦局を強引に変える展開が好きなアニメだなあ、なんて思ってたら、そんな事はどうでもよくなるくらい、今回の内容は酷く大味でドラマ性皆無の面白味が全く感じられない内容でした。結局物量戦ですからね。戦略も何も無いだろうと。でもある意味面白かった...
2009/03/15(日) | よう来なさった!
1期ではちょうど先代ロックオンことニールがサーシェスと相討ちになったあたりですね。結局サーシェスは生きていましたが。今週は今週で微妙だったなぁwアバンからいきなりリジェネはあっさり殺されるわ、リボンズは普通に生きてるわでなんだかシュールでした。サーシェ
2009/03/15(日) | 新・天の光はすべて星
機動戦士ガンダム00 2nd season #23 「命の華」 予想通り過ぎてリボンズが生きていたことには何の感慨も湧かず(´-`;) 彼にとって肉体は器でし...
2009/03/15(日) | Little Colors
ヴェーダ奪還。
2009/03/15(日) | ミナモノカガミ
ついに姿を現したイノベーターの本拠地\"ソレスタルビーイング\"。カタロンと反対勢力の協力も得てアロウズを撃退した刹那率いるトレミー部隊は...
2009/03/15(日) | ムメイサの隠れ家
アニメガンダム00感想。
2009/03/15(日) | 獄ツナBlog5927
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
2009/03/15(日) | アニメって本当に面白いですね。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 戦いで勝ち取る未来なんて、本当の未来じゃないよ。 ...
2009/03/15(日) | 渡り鳥ロディ
ラストミッション開始。
2009/03/15(日) | らび庵
『リボンズにとうとう造反の意思を示したリジェネ。一方、カタロン、連邦軍をも巻き込んだ アロウズCBの戦いは熾烈を極めていた。そこには突...
2009/03/15(日) | Spare Time
失恋パワーってすごいな(ノ∀`) タ,、ー\'`,、\'`,、\'`,、  もしもビリーが失恋してなかったらもう既に戦いは終わっていたような気がするのは、...
2009/03/15(日) | 欲望の赴くままに…。
ラスト・ミッション
2009/03/15(日) | Ηаpу☆Μаtё
「ラストミッション スタート!!」 ついに姿を現した イノベイターの母艦!! ヴェーダ奪還の作戦が開始!! …そしてコーラサワーが(涙)    リ...
2009/03/15(日) | WONDER TIME
スメラギ「これより第1回 ドキ☆ワク!?スーパーシューティングゲームを開催します」
2009/03/15(日) | はじまりの渓谷
リボンズを撃ったリジェネ。しかし、リボンズは死んでいなかった。代価品だったみたいです・・・ リジェネがどうなったかは・・・ いくらで...
2009/03/16(月) | 新しい世界へ・・・
俺の大佐に手を出すなァァァァッ!!!!!パトリック!!愛してる、カティ!!!!!パトリックー!!!!!…炭酸が抜けました。アタシの魂も抜けましたil||li_| ̄|○il||li絶対に彼は最後まで生き残ってくれて、平和の象徴になると思ってたのにウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----...
2009/03/16(月) | メガネ男子は別腹☆楽天
ラストミッション、スタート! そして始まるトランザム株価の大暴落(ぉ ただでさえトランザムが普通に使われていたような状態だったのに...
2009/03/16(月) | アバトーンの理想郷
 ラグランジュ5で待ち構えたスサノオとの戦いにおいて、刹那は自らの戦いの目的が未来を切り開く事だとGN粒子を通じて伝えた。一方全てを奪ったガンダムと戦う事に自分の全てを掛けて来たグラハム。ホーマーにアロウズ入隊を直訴し、自らの精神を鍛え戦いの極みを勝利だ...
2009/03/16(月) | アニメのストーリーと感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 『命の華』 以下感想です。 散っていく命・・・。
2009/03/16(月) | カタコト日記~日々の徒然~
 みんな大好きコーラサワーもリストラ対象だったようです。何だか寂しいですね。カティに彼の想いが伝わっているらいのが良かったですけど。
2009/03/16(月) | つれづれ
機動戦士ガンダム00 #23の視聴感想です。 最終決戦。 弾幕特攻。 侵入成功。 説得開始。 戦いで勝ち取る未来なんて! ↑さぁポチッとな
2009/03/16(月) | 此方彼方何方-コナタカナタドナタ-
なんか20分くらいに感じたんだが……
2009/03/16(月) | もす。
アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 第23話 『命の華』 の感想。 虎んザム×いっぱい(笑。
2009/03/16(月) | soraの奇妙な冒険00R2 ~今にも堕ちてきそうなsoraの下で~
それぞれの想いを胸に『命の華』が咲き誇る?
2009/03/16(月) | アニメ好きのケロポ
リボンズはヴェーダとつながっているため不死身みたいですね裏切り者はあっさりと始末です;激戦続く…はりついても大量のオートマトン…進入されて最後は白兵戦ですね…正直なところ激しすぎて訳が分かりませんね;勘違いしてもらっては困るbyマネキンwwヴェーダの姿箱...
2009/03/16(月) | シバウマランド
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン Second Season第23話 命の花 アフィリエイト
2009/03/16(月) | 動画共有アニメニュース
  第23話「命の華」リジェネはとうとうリボンズに造反の意思を示す。一方、カタロンと連邦軍を巻き込んだアロウズとソレスタルビーイングの戦いは激烈を極めていた。そこに突然発生した巨大な光の帯が戦場を包み込む・・・。「ラストミッション、スタート!」リボンズ...
2009/03/16(月) | 日々“是”精進!
先週撃たれて死んだリボンズは影武者、というよりはいくつかあるらしい体のスペアの一つだった、という事ですかね。どこぞの綾波みたいに水槽の中に何人もリボンズが浮かんでたりしたら怖い。 逆に殺されてしまったリジェネですが、彼も結局は小者以上にはなれなかったで...
2009/03/16(月) | 見ていて悪いか!
 アバンではリジェネが死んだあああ!!!せっかく2ndのプロローグで衝撃の初登場をしてキーパーソンになるかと思ったらここで終わりかよ!...
2009/03/16(月) | 白銀の流星舞う、夜空 PM
「これで、イオリア計画のすべてがボクのものに・・・」 ンな分けなかったね。 リボンズを撃ち殺しちゃったね・・・ あぁ・・・あ。 やっ...
2009/03/16(月) | AQUAを照らす月光
「みんな行きましょう。私達が世界を変えたことへの償いを」 世界を変える――未来のために。 CBのピンチにカタロンとマネキン率いる正...
2009/03/16(月) | ジャスタウェイの日記☆
あれ…。混乱して後半の展開が頭に入らなくなった上に前半の 展開が頭の中からすっ飛んだよ…。大丈夫、大丈夫。あの子は きっと生きてる…。
2009/03/16(月) | Girlish Flower
機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第23話「命の華」「ラストミッションスタート!」やはり生きていたリボンズヴェーダと繋がっているリボンズ殺した肉体は単に彼の器でしかなかった逆にサーシェスの手によってあっさりと殺されてしまったリジェネそしてとうとうリボ...
2009/03/16(月) | SOLILOQUY
リジェネはリボンズを撃ったが、それはどうやら影武者のようだった。 上位種であるリボンズは、悠々とリジェネの前に姿を現わす。 そして、リジェネはサーシェスに撃たれてしまう。 一方、宇宙では戦闘が激化していた。 形勢はソレスタルビーイング側に傾いているよう...
2009/03/16(月) | ぷち丸くんの日常日記
武力による解決は何も生み出さないという結論に刹那達がたどり着くお話です。 武力によって虐げられてきたカタロン、自分達の奮う武力に疑問を抱いて反旗を翻したカティ達、そしてソレスタルビーイングの面々が集い、諸悪の根元に立ち向かうという展開が熱かったです。 ...
2009/03/16(月) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
リジェネは、イノベイターを束ねているリボンズに、とうとう造反の意思を示した。 一方、アロウズとソレスタルビーイングの戦いは、反政府勢力であるカタロン、 そして連邦軍をも巻き込んでその激しさを増していった。 誰もがいつ果てるか知れぬ戦いに疲弊していく中、
2009/03/16(月) | 徒然なるままに。
「大将、そろそろオレの出番かな?」ってことで、前回の引きのリボンズはあっという間にダミーと判明。そして、こちらもあっけなくリジェネが退場・・・。あぁ、いよいよ人員整理が過激になってきたねぇ。本当容赦ないわぁ(><)意味ない捨てキャラでここまで引っ張るの...
2009/03/16(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
第23話「命の華」 アロウズは旗艦が撃沈したわりに意外としいつこい感じ。 名前付きキャラはもういないはずなんだが・・・・・・。 「...
2009/03/16(月) | 黙々読書
23話「命の華」
2009/03/16(月) | ハルジオンデイズ
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る ついにラストミッションスタートですね! では第...
2009/03/16(月) | a cup of tea
トランザム祭り開催                       \'\'\';;\';\';;\'\';;;,.,    トランザム!・・・               ...
2009/03/16(月) | 日常と紙一重のせかい
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第21話 「革新の扉」 王留美生きてた! でも、あっさり死んだ! 留美にしても、ネー...
2009/03/16(月) | salty blog
コーラーサワーぁぁぁあああ!!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #23 「命の華」 前回、思いっきり頭を打ちぬかれたリボンズですが、案の定、生きとりました。で、あっさりリジェネさん退場。う~ん、リジェネの存在って何だったんだろう?#%E:441%#...
2009/03/16(月) | 雲の上からHello!
来週から絶対教習の時間がガンダムにかぶらないようにしよう。うん。そうしよう。
2009/03/16(月) | 二次元放浪記
それぞれが宿命の相手と対峙する・・・ 未来を切り開くのは勝利か、対話か・・・ 大量生産、大量消費社会に疑問を投げかける第23話 不死身...
2009/03/16(月) | S・G・O blog
機動戦士ガンダム00 2nd 第23話『命の華』
2009/03/16(月) | アマデウスの錯乱?
リボンズを射殺したリネジェと思ったらリボンズは、思考のみで誰かの体を乗っ取れるのね。
2009/03/17(火) | ゼロから
…ええーと、 「普段平凡な男が、ヒートアップすると、イノベや超兵なんかより全然怖い」 という体現を、ビリー・カタギリとパトリック・コーラサワーが まさに見せ付けてくれたエピソードで、別にそれ以外は 何もドラマティクな展開も、特別予想外のコトもなんもあ...
2009/03/17(火) | 空想野郎の孤独語り
機動戦士ガンダム00 #23「命の華」 ★★★★★
2009/03/17(火) | 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB
生き残るのはイノベイターか、人類か。イオリアが予見した未来に向って禍々しい光が宇宙に輝く・・・!「命の華」リボンズを撃ったリジェネだが、リボンズのそれは容れ物に過ぎなかった。アリーに撃たれて命を落とすリジェネ。「コロニー型外宇宙航行母艦ソレスタルビーイ...
2009/03/17(火) | おぼろ二次元日記
 「次回、刹那・・革新者となる・・! だって」 「どうなっちゃうのかねーほんと」 「BEYOND・・なるほど、そういうことか・・。 頑張れよ、刹那!」 「ビ・・   ベヨンド?」 「いや~ みんな景気良く散ってくもんだね。マリーだ・・大丈夫だったかな;...
2009/03/18(水) | 烏飛兎走
「僕たちは分かり合えることで未来を築くんだっ!」 沙慈とルイスが主人公とヒロインですね この二人の関係がラストでどうなるのかが1番...
2009/03/19(木) | 紙の切れ端
 今回のガンダムOOは申し訳ないのですが、簡潔に感想程度で済ませます……。  なんか、気持ちがまったく盛り上がらな~い(ToT)  あと、一部...
2009/03/20(金) | シュージローのマイルーム2号店
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray](2009/04/24)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る また、感想遅れてしまいました(^_^;) 最終回に向け...
2009/03/20(金) | 混沌-chaos-という名のクロニクル
「命の華」 ビリー驚愕の登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ビリーの意外な出
2009/03/20(金) | Brilliant Corners
ああやっぱりリボンズはなんともなかったのね・・・ とかいろいろ触れるべき事はあるのでしょうけど、ブリングやデヴァインと同型のイノベイドたちが搭乗する量産機体ガガがワンサカ出てきて、しかも一斉にトランザムしてただただ特攻するシーンを見て、大笑いしたと同時...
2009/05/08(金) | ボヘミアンな京都住まい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。