QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2009年1月スタート 冬アニメの印象と期待度」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月スタートの冬アニメ新番組がおおむね出揃ったので、1~2話を見た段階での印象をまとめてみました。あくまで現時点での印象と期待度を点数にしています。なにかのご参考になれば。
恒例でやっておりまして、2008年冬アニメについてはこちら、春アニメについてはこちら、夏アニメについてはこちら、秋アニメはこちらです。

Sクラス (名作の予感)

お話

映像

キャラ

印象
宇宙をかける少女 

宇宙+少女はヤバイ。映像が綺麗でテンポが良い。
黒神

アクションがよく、キャラがよく、ストーリーもドラマチックな雰囲気
ライドバック

独創的なメカアクション。ハードな世界観だけれど青春ストーリーを期待
まりあほりっく

変態キャラたちによるパンチのきいたコメディ


Aクラス (良作の雰囲気)

お話

映像

キャラ

印象
鋼殻のレギオス

どういう作品かまだわからないが、学園物としての雰囲気は良さそう
ドルアーガの塔 the Sword of URUK

1話は冒険ストーリーの幕開けとしてとても良かった
アキカン!

ギャグのノリが良いし、ストーリーもきちんとありそう
続 夏目友人帳

癒し系枠として安定している


Bクラス (いまひとつな感じ)

お話

映像

キャラ

印象
鉄腕バーディー DECODE:02

1話のインパクトは弱かった。今後良くなる可能性あり
明日のよいち!

ノリがいまいち肌に合わない
ヴァイパーズ・クリード

キャラや世界観が地味

空を見上げる少女の瞳に映る世界

OVAの焼き直し。今のところ惹かれる要素がない


Cクラス (視聴打ち切りな気分)

お話

映像

キャラ

印象
みなみけ おかえり

まったりコメディにあまり興味が無いので
WHITE ALBUM

純粋なラブストーリーにしては雰囲気が無い 
マリア様がみてる 4thシーズン

原作を読んでいれば十分な気が
はじめの一歩 New Challenger

面白いが、アニメで見直すほどでもない


SクラスとAクラスの率が高いので、豊作と言えるでしょう。作期からの継続が多いため、新作の本数そのものは多くないのですが。

特にSFに良いものが多くて幸せです。ただ、『宇宙をかける少女』は今のところはすごく気に入っているのですが、ゼノグラシアも最初は面白かったんですよね…。今後ハチャメチャにならないように祈っています。『鋼殻のレギオス』は不明点が多いのでAにしていますが、Sクラスのポテンシャルがありそうです。

基本的にSクラスとAクラスは感想を書くことにしているのですが、『まりあほりっく』と『続 夏目友人帳』は書きにくそうなのでパスする可能性大。鉄腕バーディーはBにしていますが、SFとして興味があるので感想は書くつもりです。

ランキングに参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/718-f19d3fe7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。