QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「キャシャーン sins 13話 「過去は目の前に満ちる」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を振り返るのを止めて、希望に向けて歩き出したかに見えた彼の前に現れたのは、グロテスクな過去でした。キャシャーン sins 13話 「過去は目の前に満ちる」 の感想です。

キャシャーンにとって最悪の過去とは何でしょうか。彼は自分が生まれた目的と、ルナを殺した理由を求めていました。自分が殺戮機械ではないこと、ルナを殺したことは止むを得ぬ理由があったか、あるいは間違いであること、を期待していたと思えます。でも、彼の願いは最悪の形で裏切られました。

キャシャーンは、ルナを探すことを心の拠り所にしていましたが、今の状態では彼は何度でもルナを殺すでしょう。彼に救いはあるのか。

あるとすれば、リンゴでしょう。ブライキング・ボスの命令で暴走状態になったキャシャーンを、リンゴはまがりなりにも止めました。彼女がキャシャーンの暴走を止めたのはこれが始めてではなく、5話でもありましたね。彼女には、ボスの命令に抵抗できるような、何か特別な力があるのでしょうか。

アバンも新展開。これまでキャシャーンとルナだけだったのが、初めて第三者であるリンゴが登場しました。リンゴは何者でしょうか。手を怪我したときに血を流していましたね…。

キャシャーンは、やはりナノマシンを応用したロボットのようです。繁殖できるロボットとして作られたが、失敗作だったらしい。でもルナの”血”(ナノマシン?)で不死身になったということは、完成形になったと言えるのかもしれません。ということは繁殖できるのかな。

今回は重厚なホラー調の映像で、キャシャーンの恐怖と苦悩が伝わってきました。絶望に突き落とされた彼の今後が気がかりですが、次回は年明けです。

ランキング参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/679-abb3ef5e
この記事へのトラックバック
 【ストーリー】 「キャシャーンは悪くない、キャシャーンは悪くないんだからッ!」 涙を浮かべてキャシャーンの事を必死に説明するリンゴ。 花が流れる血に染まる。 滅びが進むロボット。 彼はきっとルナが自分の滅びを止めてくれるに違いないと信じ続ける。 ル...
2008/12/26(金) | 無限回廊幻想記譚
「やめて、こんなことをしたら本当に死んじゃうよ。だから、やめて・・・ねぇ、キャシャーン―。」 かつての支配者だったブライキング・...
2008/12/26(金) | 紙の切れ端
reason(2008/11/26)K∧N∧商品詳細を見る 冒頭シーン大幅変化 ルナじゃなくリンゴが出てきたけどいつの出来事なのかな? 過去とのリンクみたいな意...
2008/12/27(土) | イリーザ様の花火の時間ですよ
「過去は目の前に満ちる」 アバンにリンゴ、初登場。「キャシャーンは悪くない、悪く
2008/12/27(土) | 色・彩(いろ・いろ)
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 「所詮、僕は殺戮兵器でしかないのか・・!」 2クール目に突入してアバンとEDが一新。 ED曲は聞くたびに良く...
2008/12/27(土) | サボテンロボット
◆OP前 ドボドボと下へ落ちる赤い血。 「キャシャーンは、悪くない!悪くないよ!!」(BYリンゴ) リンゴの涙って、薄い紫色なん...
2008/12/27(土) | ‐桐風記‐
生きていたルナが救いを求める者たちの滅びを止めている。 この噂の真相を確かめるために、キャシャーンとフレンダーはルナがいると 言う街に向かっていた。 その後を複雑な心境で付いて行くリューズの姿もあった。 救いを求める者たちの行列の中に、キャシャーンの姿...
2008/12/27(土) | ぷち丸くんの日常日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。