QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「まかでみ・WAっしょい! 第11話 「なんか可能性の問題なんですけど。」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりと複雑なストーリーで、けっこうSFでしたが、ついて来られたでしょうか。まかでみ・WAっしょい! 第11話 「なんか可能性の問題なんですけど。」 の感想です。

『シンギュラリティ・スカイ』というSFに、『因果律兵器』というものが出てきます。過去の歴史を改変することで、「自在に奇襲をかける」「負けていた戦争を勝ったことにする」ことが出来るもので、あまりに強力なので条約で禁止されているという設定でした。

シンギュラリティ・スカイ (ハヤカワ文庫SF)

あの黒い球体、「可能性演算機関ラプラス」は、その手の因果律改変装置なのでしょう。ただし、現実を改変するのは事前に入念なシミュレーションが必要であるようで、今回の拓人の登場シーンの大半は、あの機械がシミュレーション演算している世界でした。つまり仮想現実でしょう。Aパートの入り方(ブルーの文字が映像になる)がマトリックス風でしたね。

一方で、タナロットや榮太郎が活躍していたシーンは現実の世界です。ラプラスの演算が完了したら、それが現実世界に適用されて、タナロットや榮太郎は拓人のことを忘れていまうのだろうけれど、この時点ではまだそうなっていません。だから急いで行動していたのでしょう。

念のため、アバンとAパートの間に起こったことを推測します。アバンで暴走した拓人は、ガブリエルたちによってなんとか止められたけれど、このままにはしておけないという結論になったのでしょう。何かの理由で殺すこともできないのでしょうね。そこで『現実を改変して拓人が魔法を使えない世界にする』という過激な一派が主導権を握り、拓人をラプラスに放り込んでシミュレーションを開始したわけです。

一方で榮太郎たち『穏健派』は、それを阻止するために動いたということでしょう。タナロットたちの怪我はすぐに直ったようですね。

「ラプラス」という名前はちょっとSFチックです。物理学の用語である『ラプラスの悪魔』から来ているのでしょう。『宇宙の全ての物質の状態を完璧に計算できる存在』のことで、もしそういうものがあったらどうなるか、という思考実験に使う架空のものです。

全体として面白かったと思えます。鈴穂が死んでしまうというショッキングな展開も良かったし、魔法が使えなくても、結局は拓人はタナロットを作ってしまう、という結末もいいものでした。ただ残念なのは、僕はタナロットがあまり好きではないので、タナロットとの再開シーンにあまりグッと来なかったことですね。あと、タナロットは拓人の内面から出てきたということですが、なぜそんなにタナロットが必要なのかというところは説明が無かった気がします。

双葉とのシーンもなかなかよかった。空気ヒロインにしておくのがモッタイナイですよね。タナロットよりこっちのほうが100倍良い。作画も、髪が揺れる様子など気合が入っていました。

これで最終回だっけ?と思ってしまいましたが、あと1回あるのか。最後はドタバタで明るく締めようということでしょうか。でも僕はこのアニメ、ドタバタよりもシリアスな部分のほうがずっと好きですね。

ランキングに参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
今回は短編シリアスシーン盛り合わせでした!
いや~、まさか前回のあの展開からいきなり原作に回帰するとはっ!
しかも榮太郎の正体のバラし方が原作よりも数倍カッコイイ!
脚本家の長谷川勝己さんに感謝感激しました!!(≧o≦)

それと私も断然、双葉派です。
日常を象徴するキャラとして描かれているので、出番が少ないのが惜しくで仕方ないです。
ホントに残念です(´へ`)

>最後はドタバタで明るく締めようということでしょうか。でも僕はこのアニメ、ドタバタよりもシリアスな部分のほうがずっと好きですね。

もしかしたら佐久間榮太郎の過去話かもしれませんね。アニメ本編では、サマエルという名前しか出てきてませんから。
可能性は低いですけど、期待したいです。
2008/12/15(月) 20:00 | URL | サバの味噌にハンバーグ #-[ 編集]
榮太郎カッコよかったですよね。次回は榮太郎回なのでしょうか、だとしたら楽しみです。

双葉はもっと出して欲しかったですし、普通の日常シーンがもっとあって良かったのではと思えます。
2008/12/16(火) 20:37 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
日常シーンが入ると大抵シリアスな展開になるんですよ。
むしろ拓人のトラウマは日常から発生しているものですからね。
もし2期があったら、本編ストーリー主軸でやって欲しいものです。

毎度乱文失礼しましまた。
2008/12/17(水) 23:56 | URL | サバの味噌にハンバーグ #-[ 編集]
忙しくてまだ最終回見れていません。
2期は難しいかもしれませんけどね…。ファミ通文庫に他にネタがあるか次第でしょうか。
2008/12/22(月) 14:17 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/659-5367994d
この記事へのトラックバック
第11話「なんか可能性の問題なんですけど。」タナロットが目の前で杭に貫かれ血を流した。その光景を見た拓人に異変が・・・
2008/12/15(月) | ウサウサ日記
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」 はコチラです。
2008/12/15(月) | 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集
まかでみ・WAっしょい! 第11話「なんか可能性の問題なんですけど。」  暗い! でもそこが榊一郎らしい! まかでみ・WAっしょい!そ...
2008/12/18(木) | こう観やがってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。