QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ミチコとハッチン 第7話 「雨におちるモノトーン」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の話のニュアンスは難しかった。こういう大人の(ドロドロした)恋愛話は苦手です。ミチコとハッチン 第7話 「雨におちるモノトーン」 の感想。

こういう話も必要なのでしょう。海ノ藻屑さんの日記に、山本沙代監督のインタビュー記事の抜粋があるのですが、これによると監督がこだわっているのは「生々しい女性」を描くことのようです。アニメにありがちな記号的なキャラではなく。ということは、『大人の恋愛』を避けたら嘘になるのでしょう。例えそれが、見ていて楽しいものでは無いとしても。

ハッチンが不良と勝負するシーンと、ミチコが女に問い詰められるシーンがザッピングする演出は面白いと思いました。ハッチンは向こう見ずな勝負を挑みますが、それは『自分が正しいんだから勝つ』と信じているのでしょう。そして実際、無茶をしたけど勝ってしまった。

一方でミチコは、キレて力づくで女を黙らせることはできただろうけれど、それはしないのですよね。自分が正しくないと分かっているから、黙って罰を受けたのでしょう。結局二人とも、カッコ良くはないけれど善良だということなのでしょう。

ラストで、ハッチンがミチコを複雑な表情で見つめていたのは何なのかな。自分が重荷になっているかもしれない、という不安感でしょうか。

今回、フジテレビでは2週間ぶりの放送だったわけですが、来週はまた2話連続放送のようで。もうちょっと落ち着いて放映できる枠は無いのかな。

ランキング参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/632-a3ca7c30
この記事へのトラックバック
#07「雨におちるモノトーン」 先回とことん、人間臭い彼女(ミチコ)を描ききろう
2008/12/04(木) | 心のおもむくままに
ミチコとハッチン 公式サイト 『雨におちるモノトーン』 脚本:宇治田隆史 演出:羽原信義 絵コンテ:望月三郎 作画監督:近岡直 バイクが故障し、やむを得ず立ち寄ったホテル。そこでミチコ(真木よう子)は、ブルーノ(北村有起哉)という男と出会う。 次第にブルーノに惹
2008/12/05(金) | Vanishing Point-バニシング・ポイント-
何だ、全12話なのか※あらすじ水に囲まれた町でミチコが出会う男、ブルーノ。ミチコはその憂いを帯びた色気に惹かれる。不純な動機で目的を見失いつつあるミチコに対し不快感を覚えるハッチン。ミチコとハッチンの間に微かな不協和音が響き始める...でも、12月中に終わる...
2008/12/05(金) | 極上生徒街-Anamorfosi-
ミチコとハッチン、第7話。 2週間振りのミチコとハッチンですね。 ミチコがブルーノと言う男と絡んでますけど、誰なんでしょう?なんかミチコの様子が おかしいです。 ミチコに頼まれてハッチンがシャンプーを買いに行きましたが、変な子供達に絡まれ てますね...
2008/12/05(金) | 二度あることは三度ある!?
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#07「雨におちるモノトーン」故郷を離れ、水に囲まれた町オアーズィスに辿り着いたミチコたち。そこでミチコはブルーノという男に出会い、憂いを帯びた彼の色気に惹かれていく。ところがハッチンは、ヒロシ捜索という本...
2008/12/05(金) | 日々“是”精進!
誕生日おめでとう! (ちなみに今日12月4日は敬愛する惣流・アスカ。ラングレー嬢の誕生日)
2008/12/05(金) | QUATTROism
ミチコ主役のエピソードにみえて、実はハッチン主役のエピソードだったようにも思えますね。
2008/12/05(金) | よう来なさった!
フジ女子アナ「アヤパン」こと高島彩に年内結婚の噂が流れている。 相手は兼ねてから交際している人気デュオゆずの北川悠仁。 北川は10月ス...
2008/12/17(水) | アヤパンぶろぐ
水に囲まれた町オアーズィスにたどり着いたミチコ・マランドロとハナ・モノーレス。 ミチコは声を掛けられたブルーノという男の虜になっていきます。 なんつーか、俺の中でミチコというキャラクターがどんどん魅力を失っていきます。この男の何処に惹かれるのかも判らな...
2008/12/18(木) | 無限回廊幻想記譚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。