QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ヴァンパイア騎士 Guilty 第9話 「復活の狂王(エンペラー)」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玖蘭家と、元老院と、ハンター教会と。その歪んだ3角形が人々を戦いに駆り立てますが、今回はその前夜でした。ヴァンパイア騎士 Guilty 第9話 「復活の狂王(エンペラー)」 の感想です。

理事長がカッコよかったですね。普段はボケ役なので、このギャップは萌えるかも。最強のヴァンパイアハンターだそうで、実は登場人物で一番強いのではあるまいか。

優姫はヴァンパイアになって、確かに性格は変わったように見えますが、人格が変わったわけではないのでしょう。でも優姫としては、突然ヴァンパイアになったりして、「自分は以前の自分とは同じ人間なのか?」というアイデンティティーの不安は感じていると思えます。それが、零に言った「人間だった優姫はもういない。私が食べちゃったから」というセリフになるのではないでしょうか。本当にそうかもしれないと思っているから。

一方で、そうではないという気持ちもあるのでしょう。人間の優姫とヴァンパイアの優姫は同じ人格で、そのことを本当は零に分かってもらいたかった。でも零に完全に拒絶されたので、ならばせめて、人間の優姫とヴァンパイアの優姫は別だと宣言することで、『人間の優姫』の真心が本物だったことだけは信じて欲しいのではないでしょうか。いずれにしろ、それは『ヴァンパイアの優姫』が零と決別することを意味していますが。

枢が自分の血を李土に与えたのは、優姫を狙うのをやめさせるためでもあるのでしょうね。枢の血で復活できれば、優姫は用なしでしょうから。でも枢自身は李土を殺せないようです。彼に勝算はあるのでしょうか。自分で殺せないなら、誰かの協力を得てということになりますか…

今回はナイトクラスの女子生徒は出番無しでした。来週は是非お願いしたく。そういえばまり亜はどこに行ったのでしょうね?

ランキング参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
物語も佳境に入ってきて、色々なキャラがカッコよく見えてきたけど、
零だけはあいかわらず変わらないですね。

優姫のあのセリフの考察がとても参考になりました。

私は星煉が見たいです。でも大活躍ではなくチラッと出て欲しいな。
2008/12/03(水) 00:07 | URL | ☆☆☆☆☆ #qJcI9Sa2[ 編集]
優姫の心理分析が鋭くていらっしゃるというのに同意見です
さらに言うなら、まだ零に甘えたい気持ちもありその辺の葛藤もあるのでしょう
切なくもかわいらしい彼女に不謹慎にも萌えました
それでは失礼します
2008/12/03(水) 10:03 | URL | westernblack #tEFtGiEI[ 編集]
■☆☆☆☆☆さんコメントありがとうございます!

零は1期の後半から悩んでばかりで、いまいちパッとしませんね。でも主人公ですから、このあと見せ場があるのだろうと思います。僕は枢派ですが。

星煉って誰だっけとおもったら、たまに出てくる青い髪の子ですか。なかなかマニアックですね。


■westernblack さんコメントありがとうございます!

☆☆☆☆☆さん共々、優姫の心理についての考察を評価して下さって嬉しいです。いろいろな思いが混ざっているようで、あれだけでもないかもしれませんが。

そう、甘えの気持ちもあるのでしょうね。肉親のいない優姫にとって、兄や弟のような存在でしょうし。零にとてもそうでしょう。ああいう思い切ったセリフが言えるのは、最終的には許してもらえるという甘えがあるのもしれません。
2008/12/03(水) 23:11 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/627-1cd13689
この記事へのトラックバック
一縷に棺の蓋を開けさせ、李土に玖蘭に血を分け与える枢先輩。 ついに李土が完全復活です。
2008/12/02(火) | 日記・・・かも
 第9夜「復活の狂王~エンペラー~」自分の本当の姿を理解した優姫。零のことが気になって部屋を抜け出した優姫は零の元へ。優姫を受け入れることができない零は、優姫に銃を向ける。一方、枢は、支葵に乗り移っている本体が眠る棺に近づく。思い起こされるのは両親の最...
2008/12/02(火) | 日々“是”精進!
「零の知っている優姫はいなくなっちゃった。だってヴァンパイアの優姫が食べちゃった」すれ違う優姫と零が切ないですね。
2008/12/02(火) | つれづれ
第9夜「復活の狂王(エンペラー)」ドアの向こうで銃を向ける零。「会って話してどうにかなる事なのか?人間をヴァンパイアに変えたり、ヴァンパイアが人間になってみたり、ドア越しに感じるのは、人を弄ぶ傲慢な純血種の気配だけだ」
2008/12/02(火) | ウサウサ日記
ヴァンパイア騎士Guiltyの第9話を見ました。第九夜 復活の狂王~エンペラー~自分の本当の姿を理解した優姫は零のことが気になって部屋を抜け出し、零の元に向かう。両親を殺されてからというもの、吸血鬼を憎んできた零は、親しくしてきた幼なじみの優姫の正体が吸血鬼...
2008/12/02(火) | MAGI☆の日記
李土復活前夜。
2008/12/02(火) | らび庵
零「フッ、俺はヴァンパイアだからなぁ・・・いいぜ・・・殺れよ」 守るべき最後の希望が最初からヴァンパイアだったわけでそりゃダメージ...
2008/12/02(火) | ムメイサの隠れ家
ヴァンパイア騎士GUILTY 第9話 「復活の狂王~エンペラー~」零の部屋の前まで来た優姫2人の間の溝は埋まるのか?そして李土が動きだそうとしていた―――公式HPより自分の本当の姿を理解した優姫。零のことが気になって部屋を抜け出した優姫は零の元へ。優姫を受け入...
2008/12/02(火) | SOLILOQUY
宮野真守さん☆ご結婚おめでとうございます!
2008/12/02(火) | Kanagawa_Transport_Network
扉ごしに突き付けられた銃口。 守って来た優姫がヴァンパイアだった…。 零は絶望した!状態ですね本当に(汗) ハンター協会は、元老院と...
2008/12/02(火) | SERA@らくblog 3.0
人間をヴァンパイアに変え、ヴァンパイアを従えさせる純血種の傲慢。零の銃口が優姫を狙う!「復活の狂王(エンペラー)」あらすじは公式からです。自分の本当の姿を理解した優姫。零のことが気になって部屋を抜け出した優姫は零の元へ。優姫を受け入れることができない零...
2008/12/03(水) | おぼろ二次元日記
零の知っている優姫はもういなくなっちゃった。 だってヴァンパイアの優姫が食べちゃったから このシーンは2人の状況をよく表していると...
2008/12/03(水) | ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ
ヴァンパイアの優姫が零の知ってる優姫を食べちゃった…(;-;) そんなシリアスな展開でもなんだか可愛い藍堂が素敵です。 藍堂最高{/up/}{/up/} シリアス苦手っす(><){/namida/}(でも嫌いじゃない{/hiyo_en2/}) 優姫は純血なんですか…そうですか…そうです...
2008/12/03(水) | ★一喜一遊★
ヴァンパイアの優姫が零の知ってる優姫を食べちゃった…(;-;) そんなシリアスな展開でもなんだか可愛い藍堂が素敵です。 藍堂最高{/up/}{/up/} シリアス苦手っす(><){/namida/}(でも嫌いじゃない{/hiyo_en2/}) 優姫は純血なんですか…そうですか…そうです...
2008/12/03(水) | ★一喜一遊★
今回のお話は、枢先輩が李土に自分の血を与えるというお話でした。 零のところに会いに行った優姫でしたが、彼からは会うことを拒否されちゃいます。 うーん、零の言っていることもわかる感じがしますね。自分たちの都合で人間をヴァンパイアにしたり、逆にヴァンパイ...
2008/12/03(水) | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)
ヴァンパイア騎士DS(限定版)(2009年1月発売予定)(2009/01/31)Nintendo DS商品詳細を見る吸血鬼になってしまった優姫はどことなく変わってしまったようで...
2008/12/03(水) | 明善的な見方
優姫は零に会いに行ったものの、拒絶されてしまいます。
2008/12/05(金) | アニメ雑記帳
何でもいいから早く靴を履け じゃなくて 履いてください、ユウキさま! いやぁん、藍堂センパイがユウキに靴を履かせるなんて… くるり...
2008/12/05(金) | ネコのあしあと
『ヴァンパイア騎士』の枢先輩です。 ヴァンパイアでありながら、いつも人間(?)であるヒロインには優しい枢。 一方、同族からは絶大な...
2008/12/07(日) | ゆったりイラスト空間
「零の知ってる優姫はもういなくなっちゃった、  だって……  ヴァンパイアの優姫が食べちゃったから」 血薔薇の銃(ブラッディローズ)を扉の向こうで突きつけた錐生零は純血のヴァンパイアが身勝手だと謳い、黒主優姫は零との決別の言葉を口にしました。 優姫の...
2008/12/07(日) | 無限回廊幻想記譚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。