QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話 「再会と離別と」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回良かったですよね。これまでで一番好きなエピソードかもしれない。このストーリーの道具立てとしての『脳量子波』や『超兵』について、考察していなかったので(今更ながら)やってみます。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話 「再会と離別と」 の感想と考察です。

 『脳量子波』とはどういう能力か、ですが、ずばり『ニュータイプ』だと考えるとしっくり来ます。ガンダムですしね。ニュータイプにはいろんな定義があるようですが、Wikipediaには以下のようにあります。

ニュータイプは、一般に認識能力の拡大により人並みはずれた直感力と洞察力を身につけ、並外れた動物的直感と空間認識能力を持ち、独特のサイコウェーブを発する。また、離れていても他者やその状況を正確に認識し、意思疎通をする能力を発揮し、(後略)

ソーマやハレルヤの描写を見るかぎり、まさにそんな感じではないでしょうか。さらに 『脳量子波』の場合は、「能力者同士で、脳量子波が干渉して激しい頭痛を催すことがある」という特徴が加わるでしょう。 サイコミュのような遠隔操作能力があるかどうかは不明です。

『空間認識能力』というのが特にキモだと思っています。『星界の紋章』シリーズで言う『空識覚』ですね。空識覚とは、通常の五感に加えて、空間航行種族としてのアーヴに与えられた能力で、これのおかげでアーヴはレーダーなどが無くても周囲の状況を把握でき、さらに前頭葉にある『航行野』との連携により軌道計算などしなくて本能的に宇宙機を飛ばせるそうです。そのような能力があるとすれば、空間戦闘には非常に有用であり、『超兵』と名付けられて軍事利用されても無理はないでしょう。

この能力が、生まれつき五感を持たないマリーに最初に発現したというのが、興味深いところです。身体障害者の方が、失った能力を補うために別の能力が発達することはよく知られています。目が見えない方は、自分の足音の反響音を聞いて、壁までの距離が正確にわかったりするそうで。マリーは、感覚を持たないからこそ空間認識能力を発達させたのでしょう。そういえば、超能力テーマSFの金字塔である、スタージョンの『人間以上』も、能力者たちは皆、普通の人間としての能力を何か欠いた人たちでした。

アレルヤは、戦いで脳を傷つけたことにより、ハレルヤの人格とともに脳量子波を失ったように見えましたが、今回は発動したようです。まだ使えるということでしょうか。ソーマ改めマリーは、このまま平和な生活を送ることが本当に許されるのでしょうか。ガンダムシリーズにおけるニュータイプには、なかなか平和は訪れないことになっていますが。

それにしても、今回はスミルノフ大佐に尽きますね。男惚れするというのはああいう人でしょう。あまりくどくは説明されなかったけど、彼の心中を想像すると胸が熱くなるわけです。まさに武士(もののふ)であり、勘違い武士である乙女座の人とは一味違う。まぁ、彼は彼なりにイイんですけど。2人を見逃したことが発覚して、スミルノフ大佐の立場が悪くならないかが気がかりです。

00ガンダムは、トランザムを使ったとたんにオーバーロードしていましたね。GNドライブの同期については以前に考察しましたが、ああいう仕組みだとすると安定して制御するのは難度が高そうです。製品開発に携わったことのある方なら分かると思いますが、実験レベルで動くことと、製品レベルの信頼性で動くことは別次元で、「なんかなし動いたよ」では完成度20%くらいと考えるのが妥当です。ツインドライブの完成度を上げるのは先が長そうですが、なにかブレイクスルーがあったりするのでしょうか。

ランキング参加中なので、ポチっとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
またお邪魔します。

今週は実にニヤニヤでしたね。ルイスには悪いですが。しかし、まだ中にソーマの人格も残っているらしいので、これは終盤マリーとソーマが協力して超☆超兵になってルイスを救出するフラグだと信じています。あれ、沙慈の立場がない・・・(笑)

NTの放つ思念波を増幅したサイコミュ波は、ミノフスキー粒子を介しても伝わるのでファンネルとかが使えるらしいです。普通の電波による誘導が使えたら、ぶっちゃけ採算がとれないのでお払い箱でしょうね。

ところで、「耳の聞こえない人」→「目の見えない人」、「フミルノフ」「スミルノフ」だと思います。
2008/11/16(日) 21:58 | URL | GGG #qnwhopqI[ 編集]
こんばんは

脳量子波がNTとすれば今のところ発現してるのはアレルヤとソーマもといアリィだけなんですよね。干渉して痛みを伴うのは人工的なものだからでしょうか?フォウやロザミアなどの強化人間は能力干渉に一様に不快感を感じてましたし。

ガンダムシリーズの主人公はニュータイプなり種割れなり何かしらの能力を持っていることが多いのですが、刹那たちは特段そのような能力は持ち合わせていないようです。ガンダムWっぽいのかな。

それと、ニュータイプ能力というのは宇宙生まれ(育ち)の人だけが持つ能力だった気がします。間違ってたらすいません。・・・だからこそ脳量子波という言い方になってるのかもしれませんが。

とりあえず刹那が弱すぎるので、いずれ覚醒してもらいたいところです。00ガンダムは、機体スペックはツインドライブのおかげで現行機種とは一線を画しているんだと思うんです。なのに武士の人に散々追い詰められることに問題が。トランザム頼りというのが何とも・・・。
2008/11/16(日) 22:28 | URL | 綺羅 #mQop/nM.[ 編集]
■GGGさんコメントありがとうございます!

誤記のご指摘ありがとうございました。助かります。修正しました。

マリーとソーマが協力はありそうですね。そういえばソーマはルイズともフラグを立てていたのでした。あれが生かされるのでしょうか。

ニュータイプというと、サイコミュなどの遠隔操作能力がクローズアップされますが、『空間認識能力』や『勘の強さ』のほうが重要だと思っていて、脳量子波もそのあたりが強化されるものかなと思えます。


■綺羅さんコメントありがとうございます!

脳量子波はNTそのものでは無いかもしれません。NTの能力の一部を人工的に作ったもの、という解釈はアリかもしれませんね。

刹那たち他のマイスターの覚醒があるのか、というのは気になるところです。シュヘンベルクの計画の本意が『覚醒』だとしたら、正しいガンダムシリーズということになりますね。
2008/11/16(日) 23:30 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
こんにちは!

1stシーズンの本人のセリフにより、マリーは超兵機関が生み出したデザインベビーとのことですので、生まれつき五感がなかった件も脳量子波が使える点も、機関による「意図的な操作によるもの」の可能性が高いですね。薬物か手術による脳神経等への物理的措置かは不明ですが、わざと五感を封じて脳量子波でしか外部と接点を持てないように仕向けて、アレルヤとどういうコンタクトを取るのか実験・監視されていた感じがしますね。

アレルヤに関しては2ndシーズン4話を見る限り後付けで脳量子波措置を施されている模様。その後付け脳量子波の副産物がハレルヤという人格であり、逆に言うとハレルヤの存在が脳量子波の象徴でもあるのでしょうね。だからハレルヤの喪失=脳量子波の消滅に繋がるのかな。

各所ブログ等でも、アレルヤがピーリスとの戦闘時に呟いた「この感じは!」などのセリフから、まだアレルヤは脳量子波使えてるの?という疑問も出ているようですが、多分脳量子波は少なくとも現時点では復活していない気がします。脳量子波で何かを感じているというよりも、それなりにピーリスとの戦闘経験が積み重ねられていますから、漠然と感じるその気迫とか動きの俊敏さ等から「実戦感覚や経験上の勘」で何かを感じ取っているだけではないかと個人的には推察しています。

セルゲイは以前から良識ある紳士であり武人でしたが、今回は特にそれが際立っていましたね。逆に最近のセルゲイは優し過ぎて、アロウズにロクでもない扱いをされて命を散らしそうで不安です。


あ、それと。ニュータイプに遠隔操作能力があるというよりは、ニュータイプの「拡大された認識力」を司る脳波をサイコミュという装置で増幅して遠隔操作に応用してるという方が正確ですよね。

脳量子波措置に関しては人革連よりもイオリアの方が技術的に確立していて先んじているのかも知れませんね。ネーナも一種の脳量子波を使えているようです(6話王留美のセリフより)ので、ヴェーダに格納されている技術ノウハウにより生み出されるイノベーターも脳量子波を使っている可能性があります。眼を金色に光らせながら行なわれるヴェーダとの直接リンクも、もしかすると脳量子波の一種を応用しているのかも知れません。

2008/11/17(月) 11:55 | URL | Edwow #WZAQo8Ek[ 編集]
いつも鋭い考察、考えさせられています。
今回私が「どうなんだろう」と疑問に感じたのが、
アレルヤの子をソーマが妊娠したらどうなるか…というものでした。
富野ガンダムだったら、そういう展開もありだったろうなあと。
果たして生殖能力が無くて駄目か、
それとも逆に超強力なニュータイプのような赤ん坊が産まれるか…。
後者であれば、ソレスタルビーイングは、代々ガンダムを受け継ぐらしいので、
アレルヤとソーマの子供がまた最強のガンダム乗りになったら面白いなあ…なんて♪
2008/11/17(月) 13:32 | URL | 空想野郎 #OGPSQbQg[ 編集]
■Edwowさんコメントありがとうございます。

僕の記事を絶妙に補完していただいた感じです。書かれていることはどれも納得できます。

アレルヤですが、ハレルヤの脳量子波を浴び続けたことで、アレルヤも脳量子波を使えるようになった、という可能性を考えています。同じハードウエア(脳)だし、何かコツを掴めばできてしまうのかもしれません。たとすると、初の人工的ではない脳量子波の使い手ということになるのかもしれません。

イノベイターも脳量子波の技術を持っているのでしょうね。ルイズは彼らによって超兵にされたはずですし。脳量子波は単なる「トラウマ話を作る設定」ではなく、ストーリーに深く関わっているのかもしれないと思い始めました。


■空想野郎さんコメントありがとうございます!

アレルヤとソーマの子供というのは面白いテーマですね。
・二人は子供を作れるのか
・作れたとして脳量子波は遺伝するのか
が問題です。

遺伝子組み換え作物は、勝手に増えないように遺伝子調整されることがあります。アレルヤたちはデザインベイビーなので、やはり子供が作れない体にされている可能性はあるでしょう。残酷な話ですが。

もし作れたとしたら、母親の胎内で脳量子波を浴びることで、生まれながらにして脳量子波が使えたりして。ある種、胎教ですね。その能力で幸せになれるかは疑問ですが、最強のガンダム乗りになれるかもしれません。
2008/11/17(月) 20:15 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
純然たる文系SFファンですが、理解可能な範囲で楽しく拝見しています。以前のGNドライブのご考察への素朴な印象と他のブログ様の指摘から漠然と「戦闘中にいきなり止まるのではないか」「起動のきっかけにトランザムを使った影響もあって戦闘中はトランザムとうまく併用できなくなっているのではないか」などと漠然と思っていたら、皆様のおかげで作中的に当たってしまったではないですか。まあ、あくまで素人の連想だったわけですが
以前のファウンデーションシリーズとのオーバーラップの分析も興味深く拝見しました。ガンダムといえば殺し合いやドロドロした人間関係が印象的ですが、ファーストはもとより、SEEDのコーディネイターももとは外宇宙進出用の遺伝子的な改造人間だったという設定などを見ると、割と伝統的なSFの「人類・進化テーマ」の嫡流という面があるのではないでしょうか。もっとも、そもそもガンダムはSFかという議論もあるようですが…
次回は今作のもう一つの「ニュータイプ」であるらしき「イノベイターズ」について秘密の一端が明かされそうで、視聴者にどんな情報を与えてくれるのか楽しみです
長くなってすみません。それでは失礼します
2008/11/17(月) 21:42 | URL | westernblack #tEFtGiEI[ 編集]
はじめまして。SFファンの方に楽しんで頂けているとしたら嬉しいです。

ガンダムのベースにあるのが宇宙進出テーマだというのは、おっしゃる通りだと思います。以前にその線で、やはり宇宙進出テーマSFである「さよならジュピター」との比較論を書きました。
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-127.html

話題にして頂いたので、ファウンデーションについての自分の記事を久しぶりに読み返して、ふと思ったのですが、イノベイターはミュールなのでしょうか? 最初は第二ファウンデーションに相当と思っていたのですが、どうやらそうではなさそうで。イノベイターについてはいずれ考察してみたいと思います。
2008/11/18(火) 14:09 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
早速のご返信ありがとうございます
ガンダムシリーズをある種の系譜的なつながりを持ったシリーズと見ると、どれがニュータイプで、どれが強化人間?と考えてみるのは意味あることでしょうが、他の多くのブログ様ではアレルヤやマリーを強化人間に相当すると考えているようですね。しかしおっしゃる通り、前回から続く説明を見ると、マリーはいわゆる五感を持たない代わりに強大な脳量子波を持つ生まれながらの超能力者であり、アレルヤもそれに近い可能性が高い(だから軍用の副人格ハレルヤを移植したか、先天的な多重人格だった可能性も)。そう見るとおっしゃる通りのようでもあります。思うに、彼らはニュータイプでなおかつ強化人間でもあるという、従来のシリーズにはないカテゴリーの存在と理解できるではないでしょうか。あるいはファーストでフラナガン機関で調整を受けていたララァに近い存在とも。だとするとマリーの聖女ぶりもうなずける気がします(笑)しかしララァの男女ペアとは(爆笑)
他のブログ様では、この作品の「強化人間」は純然たる普通人を改造した結果、パワーアップ&凶暴化したルイスではないかという指摘があり、それもなるほどです(怖&哀)
するとイノベイターズは?ということになるのでしょうが、次回以降考える材料が与えられていくのでしょうか。ガンダムのみならず、SFではこういう〝勝手に考える〟楽しみが強いですね。いわゆるオタクが増えるわけですよ
それでは失礼します
2008/11/18(火) 15:38 | URL | westernblack #tEFtGiEI[ 編集]
『ニュータイプなおかつ強化人間』というのが、『人工的に作られたニュータイプ』という意味であれば、私もそう考えています。擬似ニュータイプと言ってもいいのかもしれません。

擬似といえば擬似GNドライブってのがありましたが、真のGNドライブがあるように、真のニュータイプも登場するのでしょうか。
2008/11/18(火) 21:15 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
こんばんは

今回の話で気になったのは五感の無かったマリーが、何故人格を上書きされたことで五感が回復したかですかね。
外科的な改造で良いなら人格を書き換える必要は無いような気がします。
脳を改造したときに人格が破綻してしまったので仕方なく人格をフォーマットした・・・とかかな。

ツインドライブはGNドライブにある程度の個性が有る以上、出力の同期は難しいことは分かっていたでしょうし、そのためのアジャスタが設計されていてもおかしくない気がします。
この先出てくるかも知れませんし、そうでなきゃ00本体かGNドライブそのものを改造しない限り00はこの先ずっとトランザムはお預けと言うことに・・・。

今回、アリオスと一緒に墜ちたソーマのアヘッドはやっぱりCBが回収したんでしょうね。
これでガンダムが破損しても繋ぎで代用品として使えるかも知れないですし、ラッセ当たりが乗るかも知れません(敢えてマリーが乗る可能性は考えない)。

あと今更ですけど、アルヴァトーレ、ジンクスⅢやアヘッドの粒子が光るオレンジなのに対して、アリーのスローネ改(仮)やネーナのマシンの粒子は赤のままでした。
てっきりオレンジは発展型だと思ってたんですが、ひょっとしてあんまり関係無いんでしょうかね。

しかし、そろそろコーラが出てほしいなぁ。
前期でちゃっかり生きてましたし、今期もそのラッキーぶりが見たいです。
ちなみに彼、「不死身のコーラサワー」なんて二つ名をもってるらしいですよ。
2008/11/19(水) 20:51 | URL | P3m #C8ogtQH6[ 編集]
■P3mさんコメントありがとうございます!

マリーの五感と上書きの件ですが、僕も引っかかってはいました。以下はほとんどヨタ話ですが、こういうのはどうでしょう。

・生まれつき五感を持たない子供がいて、それゆえに脳量子波の素質があった。

・でもその体では、脳量子波が使えたとしても超兵にはならないので、五体満足な子供の脳に意識(脳神経?)を移植した。

・しかし生まれつき五感を欠いていたので、五感の信号が入っていてもその子供の意識では認識することができなかった。でも脳量子波は使えた。

・脳量子波と五感を両立されるために、他の子供の意識を上書きした。


ツインドライブの安定化のためには、なにかブレイクスルーが必要だと思うのですが、それがストーリーの一部になるのかもしれません。

擬似GNドライブの粒子の色は、言われてみれば少し変わっていますね。改良されているのだろうなと思います。
2008/11/19(水) 21:41 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
近々ソレスタルビーイング側にはオーライザーという支援メカが登場することは既にガンプラのCMからも垣間見えますが、どうやらオーライザーの機能のひとつとして、00と合体する事でツインドライヴの安定性を増す効果があるらしい(?)です。オーライザーが二つのGNドライヴで発生する粒子を一旦取り込んでコントロールしたりするバッファのような働きでもするのかも?

GNドライヴの発生する粒子はオリジナルの場合はTDブランケットにより赤色から青色に変化させられ質的にも違うようですが、擬似の場合はTDブランケットがない割に、真っ赤、オレンジ、金色といったバリエーション?が今のところありますね。

もしかすると擬似ドライヴが生成する粒子は同じでも、その粒子を実際に利用する際の技術の差で多少の色味の変化があるのかも知れませんね(スラスターやコンデンサの性能差とか)。例えば圧縮率の違いとか、粒子加速速度の違いで粒子の輝度が異なるとか。

オリジナルでもGN粒子を使ったビームの色は青くないですよね。

2008/11/20(木) 11:31 | URL | Edwow #WZAQo8Ek[ 編集]
Edwowさんコメントありがとうございます!

支援メカというとGNアームズみたいなものでしょうか。なるほど、外付けの機器によって安定化を図るというのはありそうですね。

ツインドライヴが以前に考察したような原理だとすると、中空に展開した位相欠陥場を安定化させるのが難しそうなので、なにか物理的なガイドのようなものを置いて安定化させるのかな、と思ったりします。

GN粒子の色は、粒子本来の色なのか、不純物由来のものなのかが不明ですね。ルビーもサファイアも同じ酸化アルミニウムですが、不純物の違いによって赤かったり青かったりします。そういうものかもしれません。
2008/11/20(木) 21:18 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
 パタリロの作者である魔夜先生が、「ファウンデーション」のファンであることを公表。

 特にミュールの能力について触れてましたが、まさに本作でのミュールは果たして。
2009/02/22(日) 15:24 | URL | JIN #-[ 編集]
パタリロとファウンデーションの組み合わせは意外でした。魔夜先生はSFファンだったんですね。

ミュールの能力といえば、20話ではリボンズが精神操作っぽいことをやっていましたが、あれはイノベイター以外にも通用するのかどうか。
2009/02/22(日) 23:38 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
はじめまして。

何話か忘れましたが、超兵は、何らかの改造で脳内のグリア細胞を肥大化させられることにより、脳量子波を発現するって話があったような気がします。

GN粒子は、そういった細胞を刺激し、人間の意識を拡張させ、脳量子波による意思の伝達をより助ける、といった具合の設定だったと思います。

『超兵』…脳・身体改造により身体能力の向上、脳量子波通信が可能に。
脳量子波の推定レベルは「C」

『イノベイド』…ヴェーダにより、ナノマシンによる代謝機能管理、老化抑制、身体能力向上、GN粒子を媒介にした脳量子波通信機能を搭載された、(細胞ブロック組立式)生体端末。
脳量子波の推定レベルは「B」(彼らは「A」と考えているらしいが)

『イノベイター』…ツインドライウ゛等による高純度のGN粒子を浴びることで、脳のみでなく身体の変質により脳量子波通信が可能となった。
推測の範疇だが、疑似GN粒子による細胞異常停止のみならず、老化抑制まで到達した可能性あり。
脳量子波の推定レベルは「A」

勝手にまとめて、すみません(>_<)
2010/05/05(水) 18:58 | URL | 神速 #-[ 編集]
超兵、イノベイド、イノベイターの違いについては、そういえばあまりちゃんとは説明されませんでしたね。

僕の解釈は、どれも“脳量子波”が使える人だけれど、『超兵』は元人間で、人工的に強化された人。『イノベイド』はデザインベイビー、『イノベイター』は元人間で、GN粒子により覚醒した人、というものです。

このあたりについて、劇場版でもう少し説明があるかもしれませんね。
2010/05/10(月) 20:19 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/589-9cac4730
この記事へのトラックバック
「ならば斬る価値も無し!」 相手が弱った状態でガンダムを斬るを良しとしないか…流石武士道!何というフリーダム、誰の意見も聴き入れ...
2008/11/16(日) | 日常と紙一重のせかい
「再会と離別と」 ソレスタルビーイングとアロウズの戦闘。ソーマとアレルヤ、沙慈とルイス…それぞれがぶつかる、その最中、ソーマとアレ...
2008/11/16(日) | 新・たこの感想文
#07「再会と離別と」意識を取り戻したスメラギの作戦によって戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを捕捉できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスは、MSを降り直接対峙するが・・・。「たった今、...
2008/11/16(日) | 日々“是”精進!
アレルヤ&マリー回 アレルヤの再三の呼びかけでついにマリーを表に呼び出すことに成功。 マリーはアレルヤに冷たく接していたソーマとは...
2008/11/16(日) | うるるん漫遊記
え~~~普段、サブタイトルをトップキャプにしているんですが 今回はOOタイトルで・・・なぜかは追々 ま~~あのタイトルキャプだけで今回話ほぼモノがなってしまうので・・・ そんなわけで今回はアレルヤ&ソーマ回です! 前回のサジはルイスに引けがねを弾けず...
2008/11/16(日) | 「ミギーの右手」のアニメと映画
ソーマがマリーに! というわけで、ついにソーマ・ピーリスは、マリー・パーファシーを取り戻します。 機動戦士ガンダム00 7 (ブルーレイディスク) ¥5,439 <ごくごく簡単なまとめ> ・アロウズとCB激突。AHEADを撃てなかったサジ。 ・トランザム
2008/11/16(日) | 優しい世界~我が心に迷いあり(β)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第7話を見ました。第7話 再会と離別と沙慈はイアンの手伝いをするも、近づいてくるルイスの乗るMSに引き金を引けずにいた。「撃てなかったか…いいさ、それで」ソーマと対峙するアレルヤ。「私は超兵だ!!」「マ、マリー!!もう離さない...
2008/11/16(日) | MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話 「再開と離別と」の感想 敵機を前に砲撃を躊躇する沙慈。 結局は撃てませんでしたか。 イアンの撃ったGNミサイルがルイスのジンクスの腕を持っていきましたが アンドレイが残りのミサイルをGNフィールドで庇いま...
2008/11/16(日) | G.A.BLOG
マリーの人格が戻るのか、ソーマとしての人格はどうなるのか、今回一応決着がつきそう
2008/11/16(日) | くまっこの部屋
さて・・・いつも通り・・・ダイノボット・サーシェスから… あ、近況報告・・・ iPodを買いました。 「よぉ!!皆、一週間ぶりだな!!前回...
2008/11/16(日) | AQUAを照らす月光
 アロウズによる掃討作戦は、カタロン中東支部に壊滅的ダメージを与えた。リーダーのクラウスやシーリンは無事だったが、多くのカタロン兵士の尊い命が無残に奪われた。ロックオン達ガンダムマイスター達は、アロウズに情報を洩らしたと疑われる中、一度基地から脱出した沙
2008/11/16(日) | アニメのストーリーと感想
「嬉しい事があれば誰だって笑うさ」(刹那) マリー幸せになってほしいですと願わざるを得ない展開です。
2008/11/16(日) | 失われた何か
「ならば切る価値もなし!!」 「聞く耳持たぬ」(笑) 最高ですミスターブシドー!!! 対等でないと闘う必要はないってことかぁ…^^ カッコいい{/up/}{/up/}さすが武士道{/good/} マリー記憶復活{/ee_2/}むしろ別人{/face_ase2/} 今更だけど、ピーリス大人になったね
2008/11/16(日) | ★一喜一遊★
たった今…ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた
2008/11/16(日) | ソウロニールの別荘
「Mr.ブシドー!いくらなんでも勝手が過ぎる!」 「聞く耳もたぬ」 毎週必ず笑いを提供してくれるグラハムさん いくら免許をもっている...
2008/11/16(日) | 白狼PunkRockerS
マリーのころの記憶が戻ったソ\\ーマ・ピーリス。二人とも墜落したお陰ですね。セルゲイ・スミルノフは、漢ですね。上層部にソ\\ーマ・ピーリスが、戦死したことを伝えてマリーを逃がすなんて。流石です。
2008/11/16(日) | ゼロから
撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ! とは、どこかの黒い皇子の言葉ですが、沙慈は撃てなかったようですね。不甲斐無い。 乙女座...
2008/11/16(日) | 綺羅のキラッ★
神に感謝します――。 戦いの中、アレルヤとピーリスの機体は墜落し無人島に辿りつく…。 記憶を戻したピーリスはマリーとしてアレルヤと再...
2008/11/16(日) | SERA@らくblog 3.0
「ありがとう 生きていてくれて ありがとう、こんな僕に 生きがいをくれて――」 マリーとの再会、そしてソーマとの別れ―― セルゲイさんと...
2008/11/16(日) | WONDER TIME
博士「セルゲイさん、あんた漢や・゚・(つД`)・゚・」 助手「哀しき親娘物語・゚・(つД`)・゚・」
2008/11/16(日) | 電撃JAP
「人を殺せば、キミたちと同じになる・・・」 果たして沙慈は引き金を引いてしまうのか!? とても気になる引きだった前回ですが…。
2008/11/16(日) | 空色きゃんでぃ
死亡フラグが立っていたように思えたので、どうなるのか少し不安でしたが、これはいい出会いと別れでした。特にセルゲイさんが格好良かったですねぇ。誰よりもピーリスを大切に思っているからこその粋な計らいでしょうが、それだけに寂しさも強く伝わってきて切ない感じも...
2008/11/16(日) | よう来なさった!
機動戦士ガンダム00 2ndSeason 7話の感想です。「再会と離別と」戦いの続きから。刹那はトランザムを発動!!ブシドーは嬉しそうですね!!そういえばトランザム状態のガンダムと戦うのは初めてなんですよね~。トランザム状態ではやはりダブルオーが有利でした。ツイン...
2008/11/16(日) | 日常的日記
サジは間一髪でルイス殺しを免れました…というか撃てなかったみたいですね。。覚悟も無いのに刹那とかに文句言っている場合じゃないですねならば斬る価値もなし!聞く耳もたない…さすがはミスターブシドーですピーリスの記憶が戻ったようですアレルヤとマリー(ピーリス...
2008/11/16(日) | シバウマランド
『意識を取り戻したスメラギの作戦により、戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを捕捉でき...
2008/11/16(日) | Spare Time
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 父が娘に望む未来、贈る幸せ 思わぬ、ハッピーらぶらぶ展開でありましたな・・・。アレルヤがマリーに自分の罪を隠す事無く、自分自身一つ一つの事実を、罪を刻み受け入れていくかのように告白し、彼女がそれを受け入れ、アレ
2008/11/16(日) | 月の砂漠のあしあと
戦いの中でアレルヤとソーマが一緒に墜落。そしてソーマはマリーとしての記憶を取り戻しました。アバンは、サジの選択から。ルイスが乗ったモビルスーツとは知らずに、砲手席に座った...
2008/11/16(日) | 日々の記録
「マリー。ありがとう、生きていてくれて」 臆面もなく、彼女を生きがいというなんて…結構いうなアレルヤ!! カタロンを逃がそうとする...
2008/11/16(日) | ジャスタウェイの日記☆
 第7話 「再会と離別と」  ああっっっ、素敵なおじさんたちが活躍する世界、 それが「ガンダム00」! 若い人達が希望を与えるなら、お...
2008/11/16(日) | まるとんとんの部屋
嬉しいことがあれば、誰だって笑うさ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第7話のあらすじと感想です。 紗慈が見た表情。 (あらすじ) 紗...
2008/11/16(日) | 渡り鳥ロディ
沙慈は撃たなかったか。まぁ、沙慈はそっちの方がいいのかもしれないなぁ。あんまり戦士になってしまうと沙慈=視聴者という図式が崩れてし...
2008/11/16(日) | 蒼碧白闇
アレルヤとソーマは互いの機体を損傷し島に墜落する。組織も介入できないその場所でアレルヤの必死の呼びかけにソーマの中で封じられていた...
2008/11/16(日) | ムメイサの隠れ家
ルイスがGN-Xに乗って突撃してくるも、引き金を引けない沙慈、どうなるかと思ったら結局は引けないまま、プトレマイオス2がラッセの操艦によって船体を移動させてそこからのミサイルの乱射で撃破とまではいかなくともGN-Xを撃退できたのだった。 結局は引き金を引けません...
2008/11/16(日) | 白銀の流星舞う、夜空
フラグ回収ご苦労様でした
2008/11/16(日) | 日常のぼやき
機動戦士ガンダム00 2nd 第7話
2008/11/16(日) | RAY=OUT
 今回はアレルヤ・ソーマの話メイン。前回の予告からして何かあるんだろうなとは思っていましたが、いやかなり衝撃な展開になっていました。まさかこうくるとは…。今回はタイトルがぴったりだなと思いました。  あとブシドーもその名の通りの活躍を見せていて嬉しい限...
2008/11/16(日) | コツコツ一直線
 記事タイトルからブシドー話と思った皆さん、そして前回の記事から今回はアロウズ話と思った皆さんチワーっす!残念ながらコーラ話です。...
2008/11/16(日) | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
アレルヤとマリーの再会―。 アレルヤとマリーが再会し、スミルノフ大佐とソーマ・ピーリスが離別するというまさにタイトル通り\"再会と離別...
2008/11/16(日) | 紙の切れ端
「神に感謝します―」 アレルヤはマリーを取り戻しましたね。 「たった今、  ソーマ・ピーリス中佐は名誉の戦死を遂げた」 セルゲイ大佐は激しく男をあげました・・・。 是非ともハッピーエンドで終わって欲しいと思う今日この頃です。 {/hiyo_please/}
2008/11/16(日) | いとちゃん徒然草
貴方の娘に なりたかった...
2008/11/16(日) | Ηаpу☆Μаtё
ソーマをマリーに戻したい!アレルヤの思いは空を翔けてソーマに届くのだろうか?「再会と離別と」ルイスたちの特攻に引鉄を結局、引けなかった沙慈。スメラギが復活して、何とかその場を撤収することができたプトレマイオス。カタロンの移動は終わり、そこでアザディスタ...
2008/11/16(日) | おぼろ二次元日記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯07 再会と別離との感想 チューは余計だろうと思いきや待ち受けまでチューではないですか! 大佐が見てたら何を言うか・・・ 見てたこっちが恥ずかしいぞと!
2008/11/16(日) | スポーツ&ネットウォッチングブログ
喜びと幸せ。
2008/11/16(日) | ミナモノカガミ
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第7話感想です。 私は、あなたの娘になりたかった――――――
2008/11/16(日) | 紅蓮の煌き
アレルヤっちとマリー アレルヤっち、おめでとーう\(^▽^)/ 今回は、アレルヤっちに春が訪れ「勝ち組」になった回でした。まずは、本編。前回の続きです。うちらがかなり心配していた沙慈ですが、結局沙慈は、ルイスを撃てませんでした。でも、ルイスを庇って...
2008/11/16(日) | 灰色の月と白色の太陽
ここで、そう来たか!?
2008/11/16(日) | 明善的な見方
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) 意識を取り戻したスメラギの作戦により、戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを補足できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスはMSを降り、直...
2008/11/17(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
何と言うか、一言でいうとフクザツな心境でございます。 限定待受もソーマに起こった事も含めて複雑な感じ。 ただ間違いなく思ったのは セルゲイ、アンタやっぱカッコイイよ!とね。
2008/11/17(月) | 風庫~カゼクラ~
『機動戦士ガンダム00    セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)』企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、...
2008/11/17(月) | 空夢ノート
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第07話 「再開と離別と」 はコチラです。
2008/11/17(月) | 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集
魚雷かっけぇ
2008/11/17(月) | もす。
 アレルヤとソーマは戦闘空域から外れてロスト状態になってしまいました。そのおかげでアレルヤとソーマは二人っきりで話す事が出来、ソーマはマリーの人格を取り戻す事が出来たのでした。  マリーとアレルヤはお互いの存在に感謝します。そんな二人を邪魔(?)した...
2008/11/17(月) | たらればブログ
機動戦士ガンダム00 #07の視聴感想です。 待ち侘びた再会。 思い出した記憶。 上書された人格。 締め付ける想い。 私は貴方の娘のなりたかった… ↑さぁポチッとな
2008/11/17(月) | 此方彼方何方-コナタカナタドナタ-
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  第7話 「再会と離別と」 以下感想です。
2008/11/17(月) | カタコト日記~日々の徒然~
もう、離さない! 「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」の第7話感想です。 前回、アロウズの猛攻によって危機に陥ったソレスタルビーイ...
2008/11/17(月) | 中濃甘口 Second Dining
   こんなん見せられたら、ネタすら書きようがないわ~(≧▽≦)  って事で、【今週の番外編】は来週へ持ち越し!!!  マジで、ルナ2~エタ...
2008/11/17(月) | シュージローのマイルーム2号店
ガンダム00の7話の感想 なんか展開が唐突すぎやしないか・・?
2008/11/17(月) | smiley days
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
2008/11/17(月) | アニメって本当に面白いですね。
やはり彼女は乙女だった… 数々の死亡フラグを跳ねのけソーマことマリーが生き延びました! 今回、大佐がかっこよすぎだろ…常識的に...
2008/11/17(月) | アバトーンの理想郷
「撃てなかったか…、いいさそれで」 とのお言葉をもらって、沙慈の初戦闘は終了。衝動的に動いてはみたものの、という感じ。本当に一般人なんだから仕方ないですね。
2008/11/17(月) | 見ていて悪いか!
あなたの娘になりたかった。
2008/11/17(月) | らび庵
ほぼ丸々、アレルヤ、ソーマ、セルゲイの話。
2008/11/17(月) | 深・翠蛇の沼
        めでたく新カップルが成立しました( ・ω・)b 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の7話目『再会と離別と』より。
2008/11/17(月) | 二次色ノート
セルゲイがいい男すぎる!! 惚れてまうやろぉ~!!!!! ぜぇぜぇ… いろいろありすぎだ…今回。 視てて手に汗握ってしまった…。 ...
2008/11/17(月) | こじこ脳内
アロウズ「ブシドーが勝手すぎて面白いです、大佐!」 マネキン「またあいつか・・・」
2008/11/17(月) | はじまりの渓谷
※画像は夜中か明日に挿入。今貼ってある画像は拾い物です。 ソーマ、ついにマリーの記憶を取り戻す。 アレルヤとソーマのアレは騎乗位...
2008/11/17(月) | 天の光はすべて星
今週の機動戦士ガンダムOO、感動しましたよ。ホント、涙腺緩みまくりで、今週のブログに余計なネタは必要ないと思っていたんですが、さっそくサブタイトルを打ち込み変換すると・・・。「最下位と離別と」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...
2008/11/17(月) | まぼのマニアックな日常
今週の機動戦士ガンダムOO、感動しましたよ。 ホント、涙腺緩みまくりで、今週のブログに余計な ネタは必要ないと思っていたんですが、 さっ...
2008/11/17(月) | まぼのマニアックな生活
機動戦士ガンダム00 2nd season (セカンドシーズン)第7話「再会と離別と」の感想です。 予告を見てアレルヤとマリーとの間の切なく悲しい修羅場...
2008/11/17(月) | 箱庭の黒猫
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第06話 『再会と離別』 感想  トリガーを引く勇気、引かない勇気。  人を愛するがゆえに、離れ...
2008/11/17(月) | 荒野の出来事
木漏れ日のマリアージュ。 コメントは、次の記事にお願いしますだよー♪ 「もしもアレルヤがパパになったら♪」 もう、結婚おめでとー!!! …としか言いようの無い、今回の第7話でございました。…驚いたよ…。 いや、そりゃアレルヤとソーマの「2人だけの戦争」...
2008/11/17(月) | 空想野郎の孤独語り
はぅん><; この回・・・・、
2008/11/17(月) | アニメ好きのケロポ
機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第7話「再会と離別と」「貴方の娘になりたかった」マリーとアレルヤは?その時セルゲイは・・・プトレマイオスに突っ込んでくるルイスの乗った機体敵襲に沙慈は・・・「撃てなかったか・・・いいさ、それで」やはり沙慈は撃てなかった...
2008/11/17(月) | SOLILOQUY
これがリアルの株式市場の話ならどんなにい
2008/11/17(月) | ゆぐどらしる えくすぷれす
マリーとアレルヤの再会。明かされたふたりの超兵としての過去・罪---------。??前回も木になる引きで終わった最後、今回焦点はふたつ。沙慈とアレルヤたちのこと。沙慈はやはり引き金を引けなかったようで・・・。でもそれが普通なのかもね。だって一般市民が...
2008/11/17(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
おやっさんのトランザム禁止令を無視した刹那。 00に切りかかるぐらは・・・・・ ミスター・ブシドー。 無人島に墜落したらしいアレルヤと...
2008/11/17(月) | ガンプラ・HCM-Proレビュー
機動戦士ガンダム00 2nd 第7話『再会と離別と』
2008/11/17(月) | アマデウスの錯乱?
「あなたの娘になりたかった・・・・」
2008/11/17(月) | ハルジオンデイズ
大佐の心意気に感動したwwwwwwwww が、それすらアレルヤの計画だったのか!!!
2008/11/17(月) | らしんばん@うぇーぶ
★★★★★★★★☆☆(8.5) 「生きてくれ、生き続けてくれ・・。彼と幸せにな。」 大佐格好良すぎるだろ常識的に考えて・・。 途中で...
2008/11/17(月) | サボテンロボット
セルゲイ大佐は、あのままアレルヤを撃っても良かったと思うんだ。 え?マリーに当たる? なら、せめてぶん殴っても誰も怒らないと思うんだ...
2008/11/17(月) | Free Time.
今日のガンダムがとっても良かったと思うのは、私が石塚・セルゲイおじさんが大好きだから・・・と言うだけではあるまい。こう言うのが好き、こう言うドラマが見たい!!。アバンを見損なっちゃったんですよ。沙慈は結局、引き金を引けなかったのかしら。ルイス、ピンピンし...
2008/11/17(月) | よろず屋の猫
ここはミラーブログのため、TBは本館(http://libra1974.blog86.fc2.com/blog-entry-16.html) へお願いします。 そちらへTBが飛ばない方のみ、こちらへお願いします。 ? プトレマイオス2に急接近してくるルイス・ハレヴィのジンクス?。
2008/11/18(火) | 無限回廊幻想記譚
感想 イラスト ガンダム00 セカンドシーズン ガンダムOO 再会と離別と 7話 7話 感想記事? ティエリア †: ↓ストーリー...
2008/11/18(火) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~ガンダム00+コードギアスファンサイト(祭一歩手前)
 「なんだ・・・ハレルヤ出てこないじゃないか」 「女・・・ スゴイ髪の量だっ!!こう・・ブワッと・・」  「あの大佐、なんだか・・・死んじゃいそうな匂いがする」 「ちょ;ちょ、ちょっ僕!僕!! 僕、無事だったんだけどぉーー!?心配とか・・」 「いやー...
2008/11/18(火) | 烏飛兎走
                                   ,. -ー \' ´  ̄ ̄ ``  - 、                     ...
2008/11/18(火) | ルーツ オブ ザ まったり!
[アレルヤ]ブログ村キーワード1週間長かった~!何この生殺し状態!!つーわけで一番気になっていた所から始まりましたが、結局沙慈は撃てなかったのね…_| ̄|○乙女にヤられたアンドレイがルイスを庇って男を上げていました。そうだ!これと闘(や)りたかった!ハムのブシ...
2008/11/18(火) | メガネ男子は別腹☆楽天
生きてくれ…  生き続けてくれ……
2008/11/19(水) | ●○Peko Life●○
 #6の続きで沙慈はおやっさんのサポートに回るが砲門のトリガーを引けないって所から。・ルイスが乗ってるMSに向けてトリガーを引こうとする沙慈だが、実際は撃てなかった。おやっさんがトリガーを引いたみたい。ルイスの方もアンドレイに助けられます。・00の”質量...
2008/11/19(水) | COLONYの裏側
さてアレルヤさん一体何をしてるんですか つか通りでタイトルがいつまで経っても出てこないわけだよ
2008/11/20(木) | 自由で気ままに
「再会と離別と」 前回から引っ張った沙慈とルイスの対決は結果的に回避されました。 ちょっと肩透かし気味…と思われましたが、アンドレイがプトレマイオスのミサイル攻撃からルイスをさり気に庇ったりしてポイント稼ぎをしているのが厄い。 このアンドレイと言う男、...
2008/11/21(金) | 黒猫コミック館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。