QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「キャシャーン sins 7話 「高い塔の女」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末の世界が美しい、というのは分かる気がします。グランドキャニオンで崖の端に立った時に感じたのですが、人工物が一切見えない荒涼とした世界は凄絶に美しいかったので。キャシャーン sins 7話 「高い塔の女」 の感想です。

例え話として引き合いに出すのは不謹慎かもしれないのですが、僕が好きな作家である栗本薫さんは、いまガンで闘病されています。すい臓がんは生存率の低いガンで、今は抗ガン剤が効いて小康状態のようですが、1年後に生きている保証は全く無いわけです。でも栗本さんは、「残り時間が何年だろうが何ヶ月だろうが、自分は小説を書くだけだから、何もジタバタすることは無い」と言われています。残り時間にやることが、迷わずあるって凄いですよね。僕だったら、何をしたらいいのか分からなくてジタバタするでしょう。

この物語は、終末の世界でジタバタする人々の話です。今回のヒロインは塔を建てていますが、英語で"The Tower"と言えばバベルの塔であり、傲慢や徒労の象徴です。彼女も徒労なのかもしれないと思いつつ、他にやることが無いので、憑かれたように塔とそれに納める鐘を作っているのでしょう。

彼女が作った鐘は、品質的には不本意なものだったようですが、キャシャーンの心には届きました。それで彼女は満足を得られたようです。栗本さんにしても、「小説さえ書いていればいい」と言い切れるのは、小説が読者に届いて、それによって彼女が読者の中で生き続るからでしょう。塔を作った彼女は、キャシャーンという受け手を得たことで、自分が滅びてもキャシャーンの中で生き続ける、と感じることができたのでしょう。

キャシャーンの役割は、結局そういうことなのかもしれません。終末の世界を巡って、人々の最後を看取ること、です。

ランキングに参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
また寄らせていただきます。こちらのサイトにも情報がありますので、よろしければご覧下さい。
2008/11/23(日) 15:33 | URL | すい臓がんの症状 #-[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/580-f628e26b
この記事へのトラックバック
「鐘を鳴らしたいの」 キャシャーンは旅で出会ったロボット(もしくは人間)との交流を経て 様々な生きる意味を知り、また相手にはその...
2008/11/13(木) | うるるん漫遊記
「あの鐘がなった時、はじめてこの世界を美しいと思った。」
2008/11/13(木) | 失われた何か
さて、今回はまた一話完結基本的にはキャシャーンが終わろうとしている世界を生きる人やロボットと関わっていくというスタンスなんでしょうねその上でキャシャーンが変わっていき、記憶を取り戻した時にどういう選択をするのかってことなのだと思います今回の女は高い塔の...
2008/11/14(金) | にき☆ろぐ
「この世界を美しいという者と・・・・・初めて会った」 「登ってみませんか?」 「オージ・・・大地がすごーくきれいだよ」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...
2008/11/14(金) | アニ漫ワイドガイド
未完成の塔がそびえ建つ、廃工場へとやって来たキャシャーンとフレンダー。 そこにはもう何かを作る必要もなくなり、一日中テーブルゲームの賭けに興じ、 ただ時の過ぎるのを待つ作業用ロボット達がいた。 鬱屈した思いと異常をきたし始めた精神から、工場を訪れたキャ...
2008/11/14(金) | ぷち丸くんの日常日記
「鐘を鳴らした女がいた。滅び行く世界で。その音はまだ僕の耳で響いている―。」 キャシャーンが高い塔の上に鐘を作っているリズベルに出...
2008/11/14(金) | 紙の切れ端
CASSHERN(2004/10/23)伊勢谷友介麻生久美子商品詳細を見るキャシャーンの前に現れたリズベルという名の女性… まぁ相変わらずですが、髪が、すごく...
2008/11/14(金) | イリーザ様の花火の時間ですよ
★★★★★★★★☆☆(8) 「僕の心に響いたのは、この世界で 新しい何かを作ろうとする君の心かもしれない」 キャシャーンの秘密や過去...
2008/11/14(金) | サボテンロボット
 【ストーリー】 ポーカーに興じるネジ・バネ・ボルト・プラグの4体のロボット。 そこに現れるキャシャーンに対して、カード勝負を挑むも、相手をしようとしないキャシャーンに苛立ち、襲い掛かる。だが踊るように軽やかに彼の攻撃を躱す。 彼らの去った後、キャシ...
2008/11/14(金) | 無限回廊幻想記譚 旧館
未完成の塔がそびえ建つ、廃工場へとやってきたキャシャーン。そこにはもう何かを作る必要もなくなり、一日中テーブルゲームの賭けに興じ...
2008/11/15(土) | 混沌-chaos-という名のクロニクル
「高い塔の女」タイトルが安部公房みたいだな、と思ってたら、作品世界もあながち無関
2008/11/15(土) | 色・彩(いろ・いろ)
今回、キャシャーンで初めて鬱になるかと思った・・・。 最後の最後で、ちょっと救われたからいいけど。 メッセージ性が、特に強い話でした...
2008/11/15(土) | ‐桐風記‐
キャシャーン Sins 第07話 「高い塔の女」 評価: ── 金が高らかに鳴り響けば、皆この世界にも、まだ美しい物があると気付くかも...
2008/11/17(月) | いーじすの前途洋洋。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。