QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2008年テレビアニメDVD1巻 累計売上順、あるいはGDHの決算」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAA~悠久の風~さんに興味深い統計があったので引用します。出典は某巨大掲示板だそうです。


2008年テレビアニメDVD1巻 累計売上順

39,251 (春) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (7週計)
27,142 (春) マクロスF(フロンティア) 1 (6週計)
14,520 (冬) ARIA The ORIGINATION 1 (月間)
14,205 (夏) ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻 (6週計)
12,797 (夏) 夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 (2週計)
11,712 (春) 図書館戦争 第一巻 (4週計)
11,531 (春) 純情ロマンチカ 限定版(1) (月間)
11,006 (冬) 墓場鬼太郎 1 (月間)
10,367 (春) To LOVEる-とらぶる- ドキ×2エディション Vol.1 (月間)
10,026 (夏) ひだまりスケッチ×365 1(完全生産限定版) (月間)
*9,823 (春) ソウルイーター SOUL.1 (月間)
*9,406 (夏) セキレイ 壱 【完全生産限定版】 (2週計)
*9,327 (春) かのこん 第1巻【初回限定版】 (4週計)
*9,139~ (冬) 狼と香辛料 1 (月間)
*8,980 (夏) 一騎当千 Great Guardians 第壱巻 (月間)
*7,556 (夏) 乃木坂春香の秘密 I〈初回限定版〉 (月間)
*7,444~ (冬) ロザリオとバンパイア 1 (月間)
*5,937 (夏) ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ Vol.1 (2週計)
*5,634 (夏) 恋姫†無双 1 生産限定特装版 (2週計)
*5,251 (冬) 俗・さよなら絶望先生 1 (初動)
*5,128 (冬) みなみけ~おかわり~ 1 (2週計)
*4,864 (春) xxxHOLiC◆継 第一巻 (初動)
*4,830 (冬) PERSONA -trinity soul- 1 (初動)
*4,060 (夏) スレイヤーズREVOLUTION Vol.1 (2週計)
*4,053 (春) チーズスイートホーム -チー、拾われる。-〈限定版〉 (2週計)
*3,926 (春) D.C.II S.S.~ダ・カーポII セカンドシーズン~ Vol.1(初回限定版) (初動)
*3,773 (春) ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 (2週計)
*3,040 (春) 仮面のメイドガイ 1 〈初回限定版〉 (初動)
*2,869 (冬) true tears 1 (初動)
*2,662~ (冬) 君が主で執事が俺で 1 (通常+限定) (初動) ※通常版407~817
*2,588 (春) 絶対可憐チルドレン 01 (初動)

これで見ると、図書館戦争狼と香辛料といった良作が売れているのは喜ばしい反面、名作であるtrue tears が意外と売れてないなぁと思ったりします。”初動”とあるので、実際にはもっと売れているのかもしれませんが。みなみけ~おかわり~が売れているのは驚き。不評なのはネット界隈だけだったりするのでしょうか。

夏目友人帳純情ロマンチカなど女性向けは強いですね。図書館戦争も女性に売れているのだろうか。コードギアスは女性にも男性にも売れるから最強ですな。

いわゆる”お色気萌えアニメ”も強いです。 ToLoveるセキレイ乃木坂春香ロザバンなどは、正直内容が良いとは思えませんが、DVDでの規制解除などを目当てに売れるのでしょう。固定ファンがいるというのもあるのかな。

ストライクウィッチーズは、お色気があって内容も良いという鉄板であり、売れるのは当然かもしれません。話題性もありましたし。GONZO久々のヒット作じゃないでしょうか。

GONZOといえば、GDH、赤字決算でアニメ作品の“選択と集中”を発表 というニュースがありました。AV Watchから引用します。

  同社はこれを受けて、グループ会社である株式会社ゴンゾ(GONZO)によるアニメ事業の大幅なスリム化を決定。現在年間8作品程度を、社内4スタジオと協力会社への外注で製作している体制を見直し。確実に投資回収が見込める作品に厳選し、制作部門を1つに集約。社内で年間4作品程度の体制に移行するとともに(以後省略)

一応、ストライクウィッチーズ、ロザバン、ドルアーガの塔、の3作品はランクインしていて、ランク外はブラスレイターとS.A.だけだと思います(ラインバレルは未発売)。それでも利益の出ない本数なのですね。

ストライクウィッチーズはもちろんのこと、ドルアーガの塔やブラスレイターも良い作品で、最近のGONZOはがんばってると思っていたのですが。でも実際のところ、TVアニメの本数は多すぎるので、厳選するのも仕方ないのでしょう。ただ、ブラスレイターみたいな作品が作りにくくなって、お色気萌えアニメばかりになるとしたら残念です。そういうのも好きですが、多様性が必要であり。そう思うならDVD買えよってことなのでしょうけれど。

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/576-9881da52
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。