QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ミチコとハッチン 第3話 「しゃかりきピンボール」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国のおとぎ話のようなテイスト、なのかもしれません。ミチコとハッチン 第3話 「しゃかりきピンボール」 の感想です。

『世界のおとぎ話』みたいな本を読むと、ストーリー展開は明快なのだけれど、結局何が起こったのかよくわからない、という不安定な後味の話が良くあります。お約束の展開にならない違和感なのかもしれませんが、3話を見終わって、あの感覚を思い出しました。

男はヒロシだったのか、そうではなかったのか。ヒロシではなかったとすると、ミチコがヒロシの顔を見たときの驚きや、玄関に立ち尽くした男の様子が説明できない気がします。ではヒロシだったとすると、ミチコのことなので嫁が居ようが居まいが関係なしに略奪しそうな気がします。

ヒロシだけど、ミチコの面影にあるヒロシではなかった、と考えるのが一番辻褄が合いそうです。すっかり平和な所帯に収まってしまい、好きだったヒロシでは無くなったことを一瞬で感じ取ったミチコは、この男はヒロシじゃないと思い込むことにしたのかなと。

でもそうだとすると、ハッチンは父親と会えなくなってしまうわけで、それでいいの?と思います。てっきりハッチンが父親と再会して、ミチコたちと家族になる話だと思っていたのですが、そうではないということでしょうか。

そういう考えが頭をぐるぐるして、冒頭に書いたような気分になっています。結局この話はなんだったのかな?という。その答えは次回以降にあるのかもしれないし、このままなのかもしれません。でもこのままでもいいのかも。不安定な余韻を楽しむべきなのかなと。

ミチコとハッチンの立ち位置がはっきりしてきましたね。ミチコは破天荒で傍若無人だけれど、ハッチンに対しては弱いところがある。ハッチンはミチコのアウトローなところを嫌っているけれど、最終的にはミチコを頼っている。このねじれた関係は良いと思うし、このシチュエーションでいろいろ面白くできそうです。あとはキャラ単体で、もっと魅力が出てくれるといいのですが。

ランキング参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/559-484be7ff
この記事へのトラックバック
「しゃかりきピンボール」 胡散臭い占い師の元を訪れた二人。「ヒロシがいる」との言葉にはしゃぐミチコだったが、ハナには納得できない。...
2008/11/06(木) | 新・たこの感想文
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#03「しゃかりきピンボール」相変わらずの逃避行。訪れた町の中華料理屋でアルバイトを始めるハッチン。そしてミチコは似顔絵を頼りにヒロシを探す。そして、ついに見つけ二人連れだって“ヒロシ”の家を訪ねるのだが・...
2008/11/06(木) | 日々“是”精進!
サギだろw※あらすじ訪れた町の中華料理屋でアルバイトを始めるハッチン。そしてミチコは似顔絵を頼りにヒロシを探す。そして、ついに見つけ二人連れだって“ヒロシ”の家を訪ねるのだが…?しかし、ARIAのCMといい、アクエリオンといいずるい...
2008/11/06(木) | 極上生徒街-Gelarsilafiamma-
ミチコとハッチン 公式サイト 『しゃかりきピンボール』 脚本:宇治田隆史 演出:田村耕太郎 絵コンテ:出合小都美 作画監督:川元利浩 出会った占い師(谷育子)の言葉を頼りに、ヒロシを探すミチコ(真木よう子)。だが、ヒロシを知る者は現われない。 一方ハッチン(大後
2008/11/06(木) | Vanishing Point-バニシング・ポイント-
#03「しゃかりきピンボール」ミチコの魅力が期待したものではなかったと先週書きま
2008/11/06(木) | 心のおもむくままに
胡散臭いババアに集られるとは、ミチコ駄目駄目すぐる! これだら無教養な人間はw というか、怖いよぉ、ババア…。 占いが当たったのか当...
2008/11/06(木) | アニメ感想レビュー
ハッチンが不良に!? なんという疑念に満ちた素顔。店主の仕打ちにカットなって髪をカットして、気合いを入れてドライに働こうと決めた結果がこれなのかw これまで感じていた愛くるしさ、その欠片すらない残念な素顔ですなw でも、これはこれで可愛いかもしれない?...
2008/11/06(木) | よう来なさった!
とらドラ!亜美覚醒に続き ハッチン覚醒キター!
2008/11/07(金) | QUATTROism
秊 このカラーですと楽しいですね。 生活水準は低いのですが、何とも逞しい街の人々。 特に中華屋のオヤジのハッチンへの態度が、子供を全くオコチャマ扱いしていなくて素敵。 現代日本だとすれば、変に庇ったり情けをかけたりもするでしょう。 しかし、こ..
2008/11/08(土) | バラックあにめ日記
へんな占い師の婆さんの言うことを信用するミチコ・マランドロと、まったく信用していないハナ・モノーレス。 ミチコはこの手の占いとか信用しそうにないのだけど、えらくあっさりと信用しているな。 ミチコはその街でヒロシ・モノーレス捜し。 ハナはミチコ...
2008/11/12(水) | 無限回廊幻想記譚
厳しい里親のもとで育ち そこから逃げて自由に生きたいと願う少女「ハッチン」。 でも、そんなことできるわけないとスグにあきらめてしまう。 しかしその日は突然やってきた。あのオンナと共に・・・。 その名は「ミチコ・マランドロ」。 脱獄不可能といわれた監獄要...
2008/11/14(金) | 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。