QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「キャシャーン sins 5話 「月という名の太陽を殺した男」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はツンデレ犬フレンダーにつきます。キャシャーン sins 5話 「月という名の太陽を殺した男」 の感想。

フレンダーは犬の性質を持っているでしょうから、主人となる人を本能的に求めているのでしょう。キャシャーンに自分と似た部分を感じているというのもあるかもしれません。でもキャシャーンは以前の主人の仇なので、簡単に打ち解けることはできないでしょう。

だから付かず離れずでいたのだが、キャシャーンが涙を流したときに、つい気になって近寄ってしまった。いじらしいよフレンダー。すぐにツンツンに戻ってしまいましたが。

フレンダー 「あんたが心配で近づいたんじゃないんだからねっ!」

フレンダーは暴走したキャシャーンの手からリューズを救いましたが、それはキャシャーンに罪を重ねさせたくないという気持ちからでしょう。いい奴だよフレンダー。

今回はサブタイトルからして、キャシャーンがルナを殺した理由など、彼の過去の一端が明らかになると思ったのですが、ほとんど何も進展はありませんでした。なかなかもったいぶりますね。

リンゴの叫びで、キャシャーンの暴走が止まりましたが、それはリンゴの特別な力なのでしょうか。だとすると、キャシャーンにとってリンゴの存在は重要ですね。

とか思っていると、ラストで新キャラが登場。「キャシャーンを殺せるただ一人の男」だそうです。キャシャーンと同じ系列のロボットに見えますが、キャシャーンを造った人が、安全装置として造っておいたものなのでしょうか。

ランキング参加中。ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/541-0725b8d0
この記事へのトラックバック
「それはお前がキャシャーンだからだ。」 今回はリューズの復讐劇とディオ初登場回。
2008/10/30(木) | 失われた何か
★★★★★★★☆☆☆(7) 期待してたよりは話が進まなかったような気も。 公式サイトに載ってるあらすじを 先に読んでしまったのがまず...
2008/10/31(金) | サボテンロボット
新造人間キャシャーン ベストセレクション VOL.1(2004/03/31)天野嘉孝、商品詳細を見るどうにも前回からの繋がりが感じられないスタート^^; 微妙に...
2008/10/31(金) | イリーザ様の花火の時間ですよ
「それはお前がキャシャーンだからだっ!!」 前回のソフィータとの戦いでキャシャーンは自身の暴走をある程度コントロールできるように...
2008/11/01(土) | 紙の切れ端
「悪いのは・・・・・きっと僕なんだ・・・・・」 「姉さんの無念を晴らすために この手であんたを殺すって!!」 「お前には際限というものがないな・・・・・」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...
2008/11/01(土) | アニ漫ワイドガイド
『月という名の太陽を殺した男』 「私を殺すことに、あなたの意志はありますか?」「
2008/11/01(土) | 色・彩(いろ・いろ)
再びキャシャーンの前に現れたリューズ。彼女はその昔にキャシャーンが犯した大罪を語る。少女ルナは、この世の生命の源。そのルナの住...
2008/11/01(土) | 混沌-chaos-という名のクロニクル
 【ストーリー】 自分を殺しにきたというキャシャーンにルナは問う。 何故自分を殺すのか── 彼女を邪魔と感じる者が命じたから── そこに自分の意思はないのか── ない── 自分が世界を滅ぼしたのだと、悲しみ嘆...
2008/11/01(土) | 無限回廊幻想記譚
ロボットの残骸を見て苦悩するキャシャーンの前に、再びリューズが現れた。 彼女は、キャシャーンが犯した大罪を語り始める。 少女ルナは、この世の生命の源だった。 そのルナの住まう館の警備をしていたのが、リューズの姉・リーザだった。 そして、リーザは館へ押し...
2008/11/01(土) | ぷち丸くんの日常日記
今更ながらに一気見したので感想でもとりあえずキャシャーンについては色々と言われた実写映画をちょろっと見ただけなんで全然予備知識なんかがない状態で見ましたとにかく世界が滅びにむかっているという中でかなり重い内容を扱っているのですが今のところ良い作品だと思...
2008/11/05(水) | にき☆ろぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。