QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ミチコとハッチン 第2話 「掟破りのブラウンシュガー」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッショナブルな雰囲気は良いのですが、面白いかとかキャラが魅力的かと言われると疑問符が。ミチコとハッチン 第2話 「掟破りのブラウンシュガー」 の感想です。

特にキャラですね。主役を張るからには、ワルはワルなりに一本筋の通った奴であってほしいのですが、今のところミチコはただのチンピラにしか見えません。ああ、こういうチンピラいるよね、という。そう感じる理由は、『心のおもむくままに』さんが僕よりもうまく表現されているので、そちらにリンクを張っておきます。

ハナも、今のところはヒネた子供であって魅力的とは言いがたい。もちろん、この話は二人の成長物語でしょうから、これから魅力が増してくるのは間違いないでしょうけれど、オーラを感じないのです。

映像はこのアニメの最大の売りで、実際アクションシーンなど素晴らしいわけです。でも、”ものすごく意地悪な批評”をすると、ルパン3世で何十年も前にやられたことをやってるだけ、と言えなくもありません。ともあれ楽しんだので、素直に良かったと言うべきでしょう。

ミチコとハナは親子では無いのですね。てっきり親子の情の話かと思っていたので肩透かし。どちらかといえば”世代を超えた友情話”なのでしょうか。ハナの父親のヒロシは生きているのでしょうね。母親はアツコってことは無いよな・・・

声のことはもう言及しまいと思っていたのですが、アツコの声でまたガッカリ。宮崎アニメなどでは、俳優さんや子役を使ってもうまくまとめているのに、何が違うのでしょうね。

そんなわけで、2話にして観るのが辛くなってきましたが、今後良くなる可能性もあるので継続することにします。同日オンエアのキャシャーンも3話から良くなったしな。どちらも感想書いてる人が少ないため、なるべく書き続けたいという気持ちもあります。

ランキング参加中。ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
メルクマールさんいつもお世話になっています。

いつも感情的に書きなぐり、だらだらと長くなってしまう私のブログと違い、すごく端的に的確に表現される記事を書かれていて読みやすい上に内容があると思っていたメルクマールさんに記事内にリンクを貼って頂けるとは思ってもいませんでした(汗)
ありがとうございます。

本当に、ワルなりに一本筋の通った所を見せて欲しいですよね。

ルパン3世のくだりも…声の部分も共感です(苦笑)
でも、書き続けてくださるとの事ですので、次回のメルクマールさんの記事も楽しみにしております。
2008/10/30(木) 18:03 | URL | テク #-[ 編集]
そちらのブログの感想を読んで、全くその通りだと思い、これよりうまくは書けないと思ったので参照させて頂きました。

『端的で的確』は褒められすぎで恥ずかしいですが、そうありたいとは思っています。だから嬉しいです。

このアニメ、すごく力は入っているので、快作か怪作かのどちらかになりそうで、しばらくウォッチするつもりです。
2008/10/30(木) 23:48 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/540-cfb1579b
この記事へのトラックバック
こちらはサムライチャンプルー、ErgoProxyに続くマングローブのオリジナル3作目マングローブ作品は初めてなんですが独特の雰囲気の作品で面白いですね舞台はブラジルをモチーフとした世界養育家庭からひどい扱いを受けていたハナを脱獄不可能と言われた監獄要塞からきた...
2008/10/30(木) | にき☆ろぐ
「掟破りのブラウンシュガー」 突如現れた謎の女・ミチコによって連れ去られたハナ。「貴女は一体、誰なんですか?」 問うハナに語ったミ...
2008/10/30(木) | 新・たこの感想文
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#02「掟破りのブラウンシュガー」ハッチンを誘拐して逃亡を続けるミチコ。その行方を追うのは男勝りな女警部、アツコ。彼女とミチコは幼馴染みだった。昔からミチコにこき使われ、憎しみがたまりにたまっているアツコは...
2008/10/30(木) | 日々“是”精進!
#02「掟破りのブラウンシュガー」 このアニメを見始める前、ミチコの破天荒でひた
2008/10/30(木) | 心のおもむくままに
絵がやっぱりキレイだ!なんというか、トロピカル! ジャンボ!
2008/10/30(木) | QUATTROism
ミチコ自身の子という訳ではなく、元彼のヒロシの子供だからという事? しかし、脱走犯+誘拐拉致しているのに、堂々と街中にいるのが凄い。 ...
2008/10/30(木) | アニメ感想レビュー
アツコの声優、超絶に下手くそすぎるw 本当に演技しているのかと疑問に思うくらい、絶望的な棒読み。調べたら坂井真紀ときたか・・・・・・年取ったなぁ坂井真紀も。時の流れを感じる・・・・・・てかあまり知らないけどねw まぁそんな事はどうでもよくw それなり経...
2008/10/31(金) | よう来なさった!
厳しい里親のもとで育ち そこから逃げて自由に生きたいと願う少女「ハッチン」。 でも、そんなことできるわけないとスグにあきらめてしまう。 しかしその日は突然やってきた。あのオンナと共に・・・。 その名は「ミチコ・マランドロ」。 脱獄不可能といわれた監獄要塞を
2008/11/02(日) | 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~
★★★★★★★★☆☆(8) 1話を観たときにはクールな大人の女性という印象でしたが 今週のミチコはDQNでビッチでしたねー。 でも個人的...
2008/11/05(水) | サボテンロボット
ミチコとハッチン 公式サイト 『掟破りのブラウンシュガー』 脚本:宇治田隆史 演出:恒松圭 絵コンテ:山本沙代作画監督:村谷貴志 総作画監督:清水洋 11年前、囚人だったミチコ(真木よう子)に、ハッチン(大後寿々花)の存在を知らせた女がいた。 アツコ・ジャキソン(
2008/11/06(木) | Vanishing Point-バニシング・ポイント-
ミチコ・マランドロに連れられて里親の下から飛び出したハナ・モノーレス。 今回はミチコの過去の話を少し。そしてハッチンがミチコについていくのを決意するという話でもある。 神父はハッチンの養育費を当てにして借金しているらしい。終いには保険金目当てで殺そうと...
2008/11/08(土) | 無限回廊幻想記譚
厳しい里親のもとで育ち そこから逃げて自由に生きたいと願う少女「ハッチン」。 でも、そんなことできるわけないとスグにあきらめてしまう。 しかしその日は突然やってきた。あのオンナと共に・・・。 その名は「ミチコ・マランドロ」。 脱獄不可能といわれた監獄要...
2008/11/14(金) | 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。