QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は人間ドラマに見所が多くありましたが、戦闘シーンは相手が不甲斐なさすぎていまいちでした。敵司令官のダメさを描くエピソードなので仕方が無いですが。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 の感想と考察です。

『ケミカルボム』の元ネタはFF11だと思えますが、MSには有効そうな兵器ですね。MSの可動部(関節など)は脆弱であるはずで、そこを狙うコンセプトは良いと思います。でも艦艇にはどうだろう。そんなに可動部は多くないでしょうし。案の定、アロウズ期待の新作トリロバイトはフルボッコにされただけでした…

水中戦闘の醍醐味は、展開が比較的緩慢で、魚雷などが命中するのに時間がかかり、それがむしろ緊迫感を生むことです。例えばフルメタルパニックはそういう演出が上手でしたが、残念ながら今回はその手の緊迫感はありませんでした。

 

今回についてはあまり書くことが無いので、前回のネタの続きをやります。前回の考察で、『プトレマイオス2には専用のGNドライヴが搭載されているようだ』と書いたのですが、コメント欄では否定的なご意見を多く頂きました。トレミー2にGNドライヴのような形の物が付いているのは確かだけれど、あれはGNドライヴではなくてGN粒子を利用するスラスターであって、たまたまガンダムのGNドライヴと良く似た形状をしている(あれもスラスターを兼ねてるし)のでは、という可能性は確かにありますね。そうなのかも。

トレミー2のGNドライヴ_s.jpg

だからCBの所有するGNドライヴが5個よりも増えたという証拠は無いのですが、増えてないという根拠も無いとは思います。GNドライヴを作るには140年くらいかかるそうですが、それはたぶんスループットであってタクトタイムでは無いからです。

例えば自動車の製造ラインで、ラインの一方の端に原料が入って、反対の端から完成車が出てくるまでの時間をスループットと言います。だいたい十数時間です。一方で、製造ラインから完成車が出てくる時間間隔がタクトタイムであり、だいたい1分前後です。GNドライヴ製造のスループットが140年だとしても、流れ作業、あるいは平行作業できるのであれば、例えばタクトタイムは1年で、4年間のうちに4基完成したという可能性も『無くは無い』でしょう。

ではGNドライヴの製造は『流れ作業』できるのでしょうか。そもそもGNドライヴはどうやって作るのだろう。

以前も書きましたが、僕としては、GNドライヴの心臓部である『TDブランケット』には特殊な素粒子が使われていると考えます。たとえばモノポールとか。そう考える理由は、モノポールはトポロジカルディフェクトの現象の一つだからです。

そういう素粒子を作る方法として、まず思いつくのは加速器を使うことです。でも加速器は非常に大規模な施設(LACは全周27km)であるわりには、ごく微量の素粒子を扱えるだけなので、素粒子をまとまった量、工業的に生産するには向きません。ではどうするか。

工業的に大量生産するために、逆説的ですが、自然の力を活用することはよくあります。薬品など化学物質がそうですね。新薬になる化学物質が見つかったとして、それを単純な化学物質を組み上げて作ろうとすると、たいてい面倒でコストがかかります。それよりも、似た物質を生成する植物を収穫して精製するとか、植物を品種改良するとか、微生物の発酵を利用するとか、そういう手段で作ることができれば、一気に大量生産が可能になるわけです。

同じように、自然界にある物質を精錬して、そこから特殊素粒子が得られればラッキーです。そういうものがありそうな場所として、木星は候補になります。なぜなら木星は強力な磁場を持ち、しかも高速に自転している(9時間56分で1回転)ので、その磁気圏は天然の加速器になっているのではないか、という説があるからです。

だとすると、木星の磁気圏にある特殊素粒子を集めるプラントを、木星の衛星軌道に放せばよいことになります。その物質の密度はごく薄いので、GNドライヴに使える量まで集めるのに140年かかるのでしょう。

そのプラントが、木星の衛星を拠点にした工場で、衛星の資源を使って作られるとしたら、そのプラントを1年に1基作って放つことができれば、140年後からは毎年GNドライヴ1基分の粒子が収穫できることになります。

一方で、そのプラントが現地製造が困難で、地球から運ぶしかなかったのであれば、多数のプラントは作れないでしょうから、GNドライヴの数には限りがあることになります。

長々と書きましたが、要するにGNドライヴが現時点でも5基しか無いかどうかは分からないという、当たり前の結論でした。

『木星』というキーワードは1期から思わせぶりに出てきますが、今後重要になってくるのでしょうか。GNドライヴがあれば、木星に行って帰ってくるのもそんなに大変ではなさそうに思えますし。物語が太陽系スケールに広がるのであれば、それはそれで楽しみです。

ランキング参加中です。ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
管理人さん>>
こんばんは
>CBの所有するGNドライヴが5個よりも増えたという証拠は無いのですが、増えてないという根拠も無いとは思います
この仮説は面白いですね

オリジナルの太陽炉は5個かも知れませんが、擬似太陽炉ならCBでも生産は可能でしょう

現にTDブランケットが無くても擬似太陽炉であれば充分、その益はあるのですから

次週はヒゲサーシェスが乗るツヴァイ改良型が出る様ですが(予告映像に紹介済み)この機体の擬似太陽炉は従来のジンクスとは大きさや出力の違うものが載ってるそうで・・。

ちなみに件のトロポジカルディフェクトですが小説2巻284Pで公式に『トポロジカルディフェクト~』とエイフマン教授が語ってます

1stアニメ本編でのエイフマン教授と2話でのミレイナが叫んだ言葉は
やっぱり間違っていたという事の証ですね

ではまた

2008/10/27(月) 01:10 | URL | 蒼月昇 #8w8WQBWA[ 編集]
擬似GNドライヴもアップデートするのですね。大出力バージョンだとしたら手ごわくなりそうです。トランザムできたりして…

CB側も擬似GNドライヴを運用するメリットはありそうですが、やらないのは何か理由があるのでしょうか。GN粒子を別の手段で貯蔵できるからとか、あるいは擬似GN粒子の健康被害を気にしているとか。

”トロポジカル”はやはり間違いですか。スッキリしました!
2008/10/27(月) 20:28 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
こんばんは。

そもそもGNドライヴはどうやって作るのか、興味は尽きませんね。本編で語られるといいのですが。

さて、プトレマイオス2ですが、今回の放送を見て、やはりGNドライヴは搭載していないように思いました。

理由は、「ミサイル以外の武装が登場しない」からです。

GNフィールドは、GN粒子を循環させて維持していると考えれば、GNドライヴ非搭載でも、それなりの時間保持できそうです。
しかし、ビーム兵器は、明らかにGN粒子を消費する武装ですから、GNドライヴ非搭載では、GN粒子の残量がなくなれば終わりです。
1期の初代プトレマイオスには、これといった武装がありませんでした。
GNドライヴ非搭載では、ビーム兵器でGN粒子を消費すると不利になるので、GNフィールドで長時間防御するほうが得策、という割り切った設計にしたのだと考えます。

プトレマイオス2がGNドライヴを搭載しているのなら、GNフィールドだけではなく、ビーム兵器で武装するのが当然だと思います。
しかし、第2話で敵モビルスーツが迫ってくる場面でも、今回の大ピンチの場面でも、ビーム兵器は登場しませんでした。
やはり、GNドライヴ非搭載のため、ビーム兵器を搭載したくてもできないからではないでしょうか。

いかがでしょう?
2008/10/27(月) 22:46 | URL | 123 #PVFrFR5g[ 編集]
トレミー2がなぜビーム兵器を搭載していないのか、それはGNドライヴが無いからだ、ということですね。一理あると思うし、それが正解かもしれません。

ただ、もし艦載兵器としてビーム兵器が有効なのであれば、GNドライヴの有無に限らず搭載するのでは、とも思います。GN粒子は推進にも必要なのでそれなりに蓄積しているでしょうし、ガンダムのGNドライヴが使えることもあるわけです。

なのにビーム兵器を搭載していないとすると、何か別の理由があるのかもしれません。ミサイルのほうが有効だと考えているとか、輸送艦に偽装しなければならないとか。そもそも敵に肉薄されるような運用を想定していないとか。
2008/10/28(火) 00:12 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
こんばんは。

プトレマイオス2にビーム兵器を搭載していない理由として、「ミサイルのほうが有効」というのは確かに考えられますね。
高速で移動する敵に攻撃を「当てる」には、正確に「狙い撃つ」必要があるビーム兵器よりも、「自動追尾」のミサイルのほうが効果的だと私も思います。
「そもそも敵に肉薄されるような運用を想定していない」というのも、初代プトレマイオスは間違いなくそうだと思います。

SEEDのアークエンジェルのように「ガンダムの母艦は強力なビーム兵器で武装するのがあたりまえ」な世界に慣れているので、それとは違うんだよ、ということでしょうか。
2008/10/28(火) 20:03 | URL | 123 #PVFrFR5g[ 編集]
123さん、コメントありがとうございます。

アニメ的なお約束を無視して考えると、宇宙艦って基本的に脆弱だと思うのですよね。海上艦は、機動性の低さを装甲や冗長性で補っていますが、宇宙艦はそれらにあまり期待できないはずで、単に鈍くて脆い標的になってしまう気がします。機動性と火力を併せ持つMSに狙われたらひとたまりもなさそう。

ビーム兵器は、撃った時点で自分の位置がバレるので、撃ったらすぐに位置を変えなければなりません。MSはAMBACなども駆使して激しい起動ができますが、それができない宇宙艦でビームを撃つのは自殺行為だと思えます。敵に発見された後ならば撃ってもいいですが、砲座は一瞬でつぶされそうです。

CBはGN粒子で探知をまぬがれることができるので、宇宙艦の運用は基本的には隠密行動なのでしょう。潜水艦みたいなものですね。隠密性という点で、ミサイルはビーム兵器よりも遥かに優れています。撃った瞬間が探知されにくいし、ミサイル本体も、噴射炎があるとしても真後ろからしか探知されないようにカバーすることは可能でしょう。

しかし、アニメには”お約束”というものがありますから、あまり厳密な話をしても仕方ありません。トレミー2の設定がこうであるとは限らないです。
2008/10/28(火) 21:00 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
太陽炉の正体はモノポールエンジン(巨大な質量を持つモノポールで周囲の物質を原子崩壊させて、そこから無限のエネルギーを得る)ではないかという考察が「銅大さんのブログ」の「『機動戦士ガンダム00』のSFネタ解説その16:太陽炉」でなされていましたよ。
2008/10/29(水) 11:04 | URL | ジャラル #-[ 編集]
面白いサイトのご紹介ありがとうございます。だいたい同じような結論ですね。

太陽炉はモノポールをエネルギー源としているのであろう、ということは私も2月2日のエントリーで書いています。トポロジカルディフェクトという用語が放送された当日なので、他の方より早かったんじゃないかとひそかに?自負しています。
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-67.html
2008/10/29(水) 21:50 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
はじめまして。

オリジナルGNドライヴの数の件ですが、科学的考証とは別視点なのですけど、やっぱりオリジナルは5基より増やさないのでは?と個人的には思います。物理的な理由以上に、00のストーリー上の意義としてですが。連邦政策によって砂漠にGN粒子をばら撒くほどに擬似ドライヴで生み出す粒子がありふれてしまった時代だからこそ、限られた数しかないオリジナルの存在意義が今後のストーリー展開上意味を持つような気もします。

その数が安易に増えていくのは物語や折角のGNドライヴというSF設定を軽くしてしまうような気がしますので。

また、小説版のガンダム00の中で、GNドライヴを5基生産終了した後に、ドライヴをミッション通り所定ポイントに放出した後、ドライヴ製造施設を開発スタッフ共々葬り去る場面の描写がありました。

なので、生産ラインを再構築するにも相当の時間が必要となると思われるので、数年での増産は困難とも思います。

2008/11/04(火) 09:58 | URL | Edwow #WZAQo8Ek[ 編集]
なるほど、製造方法が漏れることを恐れて、GNドライヴを一定数作ったところで設備ごと破棄したということですね。

でも製造方法はいつかバレるはずで(エイフマン教授は気づいていたようですし)、ならば「先に造り初めてたくさん造る」メリットを取ったほうがいいような気がします。先に始めたことが最大のメリットですから。ばれたとしても相手は140年かかるわけだし。

まぁ、他にもいろいろ要因があるでしょうから、シュヘンベルクがやったことにケチをつけても仕方ないんですけどね。
2008/11/05(水) 21:15 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/533-7888ede6
この記事へのトラックバック
ガンダムの活躍は徐々に減ってしまってる印象ですが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
2008/10/26(日) | 失われた何か
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 の感想 アバンはアレルヤの過去。 超人機関でのマリーとの出会いです。 マリーは名前を失った自分に神へ生きることのへの感謝の言葉「アレルヤ」の名をつけました。 マリナは国を立て直すため、ア
2008/10/26(日) | G.A.BLOG
語られるソーマとアレルヤの過去。 やはりアレルヤとソーマは過去に施設で接触していたようです。 「アレルヤ」という名前もソーマが名...
2008/10/26(日) | おもちやさん
洗礼 そうか「アレルヤ」の名付け親はマリーだったのね。 アレルヤがソーマにこだわる理由がなんとなく分った気がする。 ハレルヤを切り...
2008/10/26(日) | うるるん漫遊記
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行
2008/10/26(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留...
2008/10/26(日) | アニメのストーリーと感想
「なんたる僥倖、生き恥をさらした甲斐があったというもの!!」 グラハムさんミスターブシドーがついに! 今まで自分の乙女座に感謝して...
2008/10/26(日) | 紙の切れ端
 予告が気になる内容だったのでドキドキしながら視聴開始です。実際見たらあまり長いシーンではありませんし、あっさりしたものでした。それよりもブシドーが気になって仕方ありませんでした。
2008/10/26(日) | つれづれ
ミスターブシドー超☆見参
2008/10/26(日) | ソウロニールの別荘
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
2008/10/26(日) | 赤い彗星3号館
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
2008/10/26(日) | SERA@らくblog 3.0
アレルヤと同時にアザディスタンの王女マリナも救出した刹那はひとまず戦艦に連れ帰るが、マリナはアザディスタンに戻りたいと言い出し刹那...
2008/10/26(日) | ムメイサの隠れ家
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ...
2008/10/27(月) | 空色きゃんでぃ
それぞれの戦う理由。何故また戦場に戻ったのか?この戦いの意味は?ようやく皆がそれぞれの位置で戦争を見つめるスタートラインに立ったようです。??危険体E-57。そう称されて脳令支派を受けたアレルヤ。その時響いた救いを求めるような声。「誰か、誰か、私...
2008/10/27(月) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
2008/10/27(月) | アニメって本当に面白いですね。
『アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カ...
2008/10/27(月) | Spare Time
毎回期待を裏切らないクォリティに脱帽 絡み合う人間ドラマがたまらない! ミスターブシドー・・・利の効いた名前ですね(笑)
2008/10/27(月) | Mare Foecunditatis
この艦にいるものは皆、戦争で何かを失ったものばかり。現実を受け止め、戦争根絶の道を歩むために再び進みだす!「戦う理由」マリナを保護したプトレマイオスだが、彼女の意志を尊重してホルムズ海峡に向うことに。進路を読んだアロウズのリントがマネキンと共に出撃する...
2008/10/27(月) | おぼろ二次元日記
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている4...
2008/10/27(月) | たらればブログ
それが、俺とガンダムの戦う理由だ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話のあらすじと感想です。 歪みを断ち切る、自分とガンダムで。 ...
2008/10/27(月) | 渡り鳥ロディ
刹那「ダブルオー、目標を・・・」 マリナ「刹那・・・」 「!!?」
2008/10/27(月) | はじまりの渓谷
「戦う理由」 アザディスタン王国。連邦に参加せず、結果、経済的にも疲弊した国家。王女・マリナがソレスタルビーイングに保護されたこと...
2008/10/27(月) | 新・たこの感想文
アレルヤとマリーの幼い頃の映像が出てきて前回の判らなかった部分の答えでしょうね。 年月と共に境遇が変わってきて敵と味方(?)に別れて...
2008/10/27(月) | エコロジー研究所
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第04話 『戦う理由』 感想  FC2の武力介入・・・。  このタイミングでさすがにわざとは無いでし...
2008/10/27(月) | 荒野の出来事
第4話 「戦う理由」
2008/10/27(月) | ~Fantasy Earth Blog~
「この動き、手強い奴か!?」 なんかせっちゃんの言葉使いおかしいww
2008/10/27(月) | リリカルマジカルS
もう一度。
2008/10/27(月) | ミナモノカガミ
4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
2008/10/27(月) | 風庫~カゼクラ~
#04「戦う理由」アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招く。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を心配するシーリンも同行を申し...
2008/10/27(月) | 日々“是”精進!
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。
2008/10/27(月) | 日常と紙一重のせかい
アレルヤの名付け親はソーマハレルヤの名付け親は…誰だろ?自分でつけたのかな…おとめ座の人改めミスターブシドーwwついに参戦ですトリルバイト新型モビルアーマー出資者は王留美?ガンダム刹那の戦う理由…世界の歪みをガンダムで断ち切るため…でも力で支配された世...
2008/10/27(月) | シバウマランド
「お二人は恋人同士なんですか?」「違う」「違います」いや違うけどさwww
2008/10/27(月) | 日常のぼやき
新たな指揮官の登場です。
2008/10/27(月) | らび庵
          仮面の男?いいえ、Mr.ブシドーです。 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の4話目『戦う理由』より。
2008/10/27(月) | 二次色ノート
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座の
2008/10/27(月) | 空想野郎の孤独語り
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由……
2008/10/27(月) | 紅蓮の煌き
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・...
2008/10/27(月) | MAGI☆の日記
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『世界の歪みをガンダムで断ち切る! 未来の為に・・・』 Mr.ブシドー最高すぎるwwwww 無事...
2008/10/27(月) | PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』 孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。 その行動の元になる「戦う理由」とは? 前回がモビル
2008/10/27(月) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
『違う。』『違います。』 息はバッチリ合ってましたが(笑) マリナは何故に刹那を誘うかね? ガンダム無しの刹那は別に役に立たないだろうしさ。 まさかガンダムごと引き抜く気なんですかね! そういやアレルヤは前期でもスメラギさんと一杯やってたな。 意外(?)に気
2008/10/27(月) | オイラの妄想感想日記
※画像有り。ネタバレ注意。 今回は演出について不満の意見が多いようですね。演出に関しては1期の頃から言われていましたが2期になっ...
2008/10/27(月) | 天の光はすべて星
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』
2008/10/27(月) | アマデウスの錯乱?
潜水行動をしているトレミー。 改修されたコーネリ・・・違った、姫の扱いは? 詳細は続きから。 レビュー紹介 指プル製作記!様 HGスタ...
2008/10/27(月) | ガンプラ・HCM-Proレビュー
刹那の、アレルヤの、スメラギの・・・そしてビリーの戦う理由が明らかになるお話(笑) 今回も期待以上のクオリティに仕上がってて大変面白かったと思います。水中戦にも気合入ってましたしね。 HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ...
2008/10/27(月) | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね~{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや~…敢えて突き放すためにキスしたってこと...
2008/10/27(月) | ★一喜一遊★
はソレスタム参加する各自の理由など展開も 今回は理由がマリー&断ち切るなどで スメラギが過去に犯したミスまだ明かされないし グラハムがミスター武士道は変もと接触して ビリーは復職しスメラギへ復讐で新MS開発だし ソレンスタム&カタロンとの関係は不明だけ...
2008/10/27(月) | 別館ヒガシ日記
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
2008/10/27(月) | 見ていて悪いか!
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
2008/10/27(月) | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
 ガンダムOO二期、第四話見ました。  今回はサブタイトルの通り、それぞれの「戦う理由」にスポットが当てられていた話でした。  以下ネ...
2008/10/27(月) | 灰色つれづれ草子
ムリヤリ戦場に連れ出された者、テロで家族を失った者 軍にカラダを改造された者、ゲリラに仕立て上げられた者・・・ それぞれの戦う理由と...
2008/10/27(月) | S・G・O blog
ちょっ、DBエラーと記事消失のダブルパンチwwwww
2008/10/27(月) | もす。
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
2008/10/27(月) | 蒼碧白闇
「世界の歪みをガンダムで断ち切る、未来の為に それが 俺とガンダムの戦う理由だ」 何の為に戦うのか、 それぞれの想い…!! そして、あの男...
2008/10/27(月) | WONDER TIME
遊び心が満載な気がする回でしたw
2008/10/27(月) | 明善的な見方
反政府勢力“カタロン”の幹部、クラウスはソレスタルビーイングとの共闘をもくろみ、秘密裏に彼らとの接触をはかる。 Prototype石川智...
2008/10/28(火) | 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
2008/10/28(火) | シュージローのマイルーム2号店
『機動戦士ガンダム00    セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)』企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、...
2008/10/28(火) | 空夢ノート
アレルヤの名付け親(?)はマリーだったと。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #04 「戦う理由」 今週は、タイトル通りそれぞれの戦う理由について。刹那に助けられたマリナはアザディスタンヘ帰ることを希望。なかなか頑なお人です。「二人は恋人なの
2008/10/28(火) | 雲の上からHello!
第4話「戦う理由」 前回あらすじ スメラギさん戦う気0;;; ライルは・・・情報横流し~;
2008/10/28(火) | プチクリ
生き恥=仮面の男モード ブシドーなめんのもいい加減にしろやwwwゴ━━(# ゚Д゚)━━ルァ!!
2008/10/28(火) | らしんばん@うぇーぶ
 無機質な光景だった・・・。少年の手術が終わった。君の事を呼んでいるよ・・・。私はここにいると・・・。その聴こえる誰かをさがして・・・。少年は目覚めた・・・。その声によって・・・。頭の中に声が響くと・・・。導かれるように部屋の前に立つ・・・。女の子?が...
2008/10/29(水) | 現代視覚文化研究会「げんしけん」
                     )!     _..ニ=‐                      // / , \'´               ...
2008/10/29(水) | ルーツ オブ ザ まったり!
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー
2008/11/01(土) | ゆぐどらしる えくすぷれす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。