QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「キャシャーン sins 4話 「滅びの天使」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはキャシャーンの救済の物語なのでしょうか。どん底だったキャシャーンは、また少し救われたようです。キャシャーン sins 4話 「滅びの天使」 の感想です。

2話の終了時点では、キャシャーンはどん底でした。自分は暴走する戦闘マシーンであり、自分に関わったものは必ず破滅するのだ、という自らの業の深さに絶望して。

3話でアコーズに会ったことにより、キャシャーンは「自分に関わったが人が必ずしも破滅するわけではない」ことを知りました。むしろアコーズに小さな幸せを与えることができて、あの瞬間確かに、キャシャーンには存在する意義があったのです。

今回はソフィータに会って、彼女の剣で貫かれても落ち着いていられたことから、「自分は必ずしも狂戦士ではない」ことを知りました。このことでかなり救われたのではないでしょうか。この世界で自分らしく生きようとしているソフィータの姿にも、心を動かされたようです。生きて再び会いたいと思う人が、彼にも出来たのでしょうか。

フレンダーはどこに行ったのだろう。てっきり道連れになるのだと思っていましたが。キャシャーンを遠巻きに見張っていて、いざという時に現れたりするのかな。

脚本は高橋ナツコさん。シリーズ構成が小林靖子さんなので、2大女性脚本家のコラボレーションといったところです。これで岡田麿里さんも参加されればオールスターですが、彼女は今期3本抱えているのでありえないでしょう。それはともかく。ソフィータとキャシャーンの心の動きが繊細に描写された、味わい深い脚本でした。

2~4話はロードムービー調の連作短編でしたが、次回はヒロインの2人が再登場して本筋のストーリーになるようです。キャシャーンの謎のいくらかが明らかになるのでしょうか。それにしてもアバンのキャシャーンは怖いですね。

ランキング参加中です。ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/525-15a90130
この記事へのトラックバック
「大好きだから、滅ぼしてあげる」(ソフィータ) キャシャーンとソフィータの愛の話。
2008/10/23(木) | 失われた何か
★★★★★★★☆☆☆(7.5)    僕は、戦わずに済むなら・・この体さえ要らない・・ 戦う事を憎むキャシャーンと、 戦いの中でしか生き...
2008/10/24(金) | サボテンロボット
青い花(2008/10/29)カラーボトル商品詳細を見るOPのルナとの会話がちょっとずつ変化してるが こっちも次第に何かが明らかになる仕組み? で、本...
2008/10/24(金) | イリーザ様の花火の時間ですよ
「君とは永遠にわかりあえそうにない 僕は・・・戦わずに済むなら・・・この体さえいらない」 「だから言葉って嫌いソフィータの気持ち・・・伝わらないから」 「なにも生まない 生まれない世界ではせめて生き延びるしか」 この記事はネタばれが含まれてます ネ...
2008/10/25(土) | アニ漫ワイドガイド
 【ストーリー】 破壊の天使と呼ばれる少女ソフィータ。 少女は常に戦いを求める。戦いの中にだけ自分の価値を見出す。 しかしその強さゆえに、ロボットたちは戦うことを恐れ逃げ惑う。 ブライキング・ボスの側近だったと言うバラシンは使い...
2008/10/25(土) | 無限回廊幻想記譚
「滅びの天使」アバンでは、どうやらルナとのいきさつが語られているらしい。で、今回
2008/10/25(土) | 色・彩(いろ・いろ)
「闘い」という単語を「愛」とか「セックス」などに置き換えれば、もうそのまんまなお話。 ソフィータの持っていたサーベルは男根ですし、戦っていた椀の池は女性器。 セックスに溺れて、その中でしか生きられなかった少女が、プラトニックラブを知る、というお話。 ..
2008/10/25(土) | バラックあにめ日記
鋭いサーベルを手に、自分と戦ってくれとせがむロボットの少女がいた。 彼女はソフィータと言い、周りのロボットたちから「滅びの天使」と言われて 恐れられていた。 そんな時、ソフィータはキャシャーンと出会う。 突然声をかけられて、自分と戦わないかと誘う彼女に...
2008/10/25(土) | ぷち丸くんの日常日記
キャシャーン Sins 第04話 「滅びの天使に」 評価: ── 生きること戦うことに理由はいるの? 脚本 高橋ナツコ ...
2008/10/26(日) | いーじすの前途洋洋。
TVKでは夜11時からの放映なのですが、何とも言えず微妙な時間帯なんだな。気がついた時は終わってる状態で・・・。『喰霊・零』が同じ夜なんですけど、これが何故か毎回録画失敗。今回も後半の15分しか取れてませんでした・・・。縁がないのかも知れない。キャシャーンが...
2008/10/28(火) | よろず屋の猫
「生きてまた会えることを楽しみにして」 これまただいぶ遅れてしまいましたが、キャシャーンsinsの感想を書きたいと思います。 3話のアコ...
2008/10/29(水) | 紙の切れ端
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。