QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「RD潜脳調査室 第26話 『リアルダイブ』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球上の水は巨大なネットワークシステムであり、人間はその端末にすぎない、ということでしょうか。RD潜脳調査室 第26話 『リアルダイブ』の感想と総評です。

水はありふれた物質ですが、実は他の物質にない特異な性質をたくさん持っています。小さな分子なのに異常に沸点が低いとか、固体化すると膨張するとか。これらの珍しい性質は、生命活動や地球環境の維持のために必須であり、都合が良すぎる性質とも言えます。水分子には弱い極性があり、それによって作られるある種のネットワークが、これらの性質の源だとされますが、まだ原理がはっきりしない部分もあるそうです。

ならば、水分子が連携して巨大な情報処理システムを作っている、というのもアリかもしれません。コンピュータはシリコン原子と電子の働きで動くのですが、水システムは水分子と分子間力の働きで動く、とか。地球上、特に海には膨大な水があるので、膨大な記憶容量と処理能力があることになります。 この水システムが地球環境に干渉する力が『地球律』なのでしょう。メタルが『気象分子』で環境に干渉するのと同じ関係です。

ハルは50年のあいだ、水システムの世界に居たのですね。ハルが優秀なメタルダイバーである理由はそのせいだったと。ハルと久島は水の世界で邂逅し語り合いました。これで、久島は終生の願いが叶ったのでしょう。

『直感』というのも、この物語のキーワードでした。人類が進歩してきたのは直感のおかげだ、というのが久島の持論です。すべての答えは水が知っていて、その答えを引き出すことが『直感』なのでしょう。

ミナモは直感が鋭いですが、水システムにアクセスする力が強いということなのでしょう。ハルさんもきっとそうで、だからハルさんとミナモは離れていても心が通じるのでしょう。そういうシーンが何回かありました。

直感に限らず、人間の『意識』も水に由来する、という考え方なのかもしれません。『私は私である』という『意識』は、脳内の電気化学作用で説明できるという人もいれば、霊魂に由来するという人もいます。水がすべての源であるならば、人間の意識は水に由来していて、脳はそれを引き出すための端末、という考え方もありなのでしょう。

ハルのメッセージが世界中の人に届いたのは、水のネットワークシステムを介して、世界中の人々の脳内に直接届いたからなのでしょう。

ホロンは、人間的な感情を取り戻したようです。そもそもはプログラムされたAIで動いていたのだけれど、なにかのきっかけで水システムにアクセスできるようになり、『意識』を獲得したと考えられます。ソウタが「ホロンは人間と変わらない」と言ったのはそういうことでしょう。 人間もロボットも、水システムの端末であるという点で同じものなわけです。

ラストシーンも良かった。50年前に海で失った時間を取り戻したのですね。若返った原理はよく分からないけど、綺麗にまとまったからよしとします。ハルは久島を振ってミナモを選びました。沙織さんは待たせたままにしてしまったけれど、それは繰り返せないと思ったのでしょう。ズームアウトして海と空を映したエンディングには余韻がありました。 


最終回なので総評です。

ストーリー: 5点
素晴らしいの一言です。まずレベルの高いSFでした。SF大会で賞を獲れるレベルだと思いますね。壮大かつテーマ性があり、これといった破綻もなく、完璧だと言えます。短編的な話にも優れたものがありました。ラブ・レターとかすごく好きです。

キャラクター性: 4点
地味な印象はありますが、それぞれ個性的でいいキャラでした。独特のムチムチキャラも個性があった良かったと思えます。

画: 5点
自然の美しさと、サイバーなメタル世界を見事に描きました。アクションも良かったですね。

演出: 4点
静かなシーンが多く、重厚な演出ではありました。ただ、視聴者を惹きつけるにはもうちょっと派手さが必要だった気もします。

音楽: 4点
アンビエント風の曲で映像に合っていたかと。OP/EDのパンクはピンときませんでした。

総合的な評価: 5点
この作品の最大の欠点は、地味で難解なことです。もっと派手にするとか、解説を親切にするとか、やりようはあったかもしれません。『あなたにリアルドライブ』で体操服姿でクイズをやるくらいなら、設定解説コーナーにしたほうが良かったんじゃ、と思ったりもします。ともあれ、私はこの作品は大好きで、いろいろ考えさせられました。

ランキング参加中!ポチっとしていただけると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/466-98464653
この記事へのトラックバック
 RD 潜脳調査室  第26話 『リアルドライブ』  え、え、うええええ??  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:沖佳苗...
2008/10/01(水) | 荒野の出来事
 第26話「リアルドライブ」(終)地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲い、燃える海の中へと飲み込んでいく。一秒、一秒訪れるタイムリミット。それを防ぐために超限界ダイブを実行に移す波留。ソウタや電理研のサポートをうけて深海とメタル、両方の海に同時ダイ...
2008/10/01(水) | 日々“是”精進!
76年後にまた会おう!  「みなさんも宝物見つけてください!」
2008/10/01(水) | 在宅アニメ評論家
RD 潜脳調査室 えっと~、感覚的にはわかるのですが、これを言葉、しかも文章にする…となると流石に自分の貧弱な脳髄では粗末な表現しかできないと思うのですが…とりあえず試みてみます。 まず、基本は二つ、自然と意識ということなのでしょうかね。 まあ、万物の始
2008/10/01(水) | パプリカさん家のアニメ亭
「万物は水より生まる、だ」 地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲った。 赤く光る海に人々は不安を抱くが、 ミナモはソウタとハルさ...
2008/10/01(水) | ジャスタウェイの日記☆
地球。
2008/10/01(水) | ミナモノカガミ
26話「リアルドライブ」最終回 都合よく全てを丸くおさめきったなぁ…とは思います
2008/10/01(水) | 心のおもむくままに
『地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲い、燃える海の中へと飲み込んでいく。一秒、一秒訪れるタイムリミット。それを防ぐために超限...
2008/10/01(水) | Spare Time
第26話 「リアルドライブ」 お伽噺の様なハッピーエンド。
2008/10/01(水) | ワタクシノウラガワR
気象分子の影響で狂った地球律からの衝撃波が海を燃やす。 ハルさんは、深海とメタル同時の超限界ダイブに入る。 久島の見出した答えを見つ...
2008/10/01(水) | SERA@らくblog 3.0
なんだかほっとしますね。
2008/10/01(水) | もす。
これは凄いなぁ……たっぷんたっぷんだよw エリカと良い勝負ですなw でもやっぱりあの威圧感ある裸体をみてしまうと、エリカの方に惹かれてしまう男心。周りは薄暗かったけど輝いて見えたからね。素晴らしいですw てか、最終話なのに下らない事をかいている自分はい...
2008/10/01(水) | よう来なさった!
これは凄いなぁ……たっぷんたっぷんだよw エリカと良い勝負ですなw でもやっぱりあの威圧感ある裸体をみてしまうと、エリカの方に惹かれてしまう男心。周りは薄暗かったけど輝いて見えたからね。素晴らしいですw てか、最終話なのに下らない事をかいている自分はい...
2008/10/01(水) | よう来なさった!
感想 イラスト RD 潜脳調査室 26話 26話 †: ↑ミナモ『若返ったから結婚できますね♪。』            †...
2008/10/01(水) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト
……先日ギアスについて「2008年最後を締めくくる作品」 と言ってしまったんですが…こちらがまるで「西洋骨董洋菓子店」 の「永遠の後味」のよーに残ってました。 静かなるエピローグにこれ以上無い、アニメーション。 ソウタとミナモの表情が素晴らしい!! この...
2008/10/02(木) | 空想野郎の孤独語り
「海が燃える現象」をなぜ止めることが出来たのか?結局「地球律」というものがどういうものだったのか…。理論的に理解することは難しかった、というか出来ませんでしたけれど、良い最終回を見せてもらいました。 重要なポイントの件についてネタバレしております。未見...
2008/10/02(木) | 見ていて悪いか!
   気象分子プラントが襲われるのを防ぐために、燃える海の中へダイブした波留。アユムとユージンも同行していると、突如波留がどこかに消...
2008/10/02(木) | 魔星
うん、なんというか、、、よくわかんなかった(ノ∀`) 最後の結末にエ━━(゚Д゚;)━━━ッ!!だった最終回。 ※忙しくて後回しにしてまし...
2008/10/04(土) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。