QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「『マクロスFRONTIER』 (フロンティア) 第25話 「アナタノオト」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からまった謎を一気にほどいて、かつノンストップの疾走感でまとめきったという、素晴らしい最終回でした。なかなかこれはできませんよ。『マクロスFRONTIER』 (フロンティア) 第25話 「アナタノオト」  の感想と総評です。

『バジュラとは何か』の謎ですが、プロトカルチャーの作った生物兵器というわけではなく、むしろプロトカルチャーが神格化して自らを模した?ほどの超生物のようです。

バジュラが歌に反応するのは、歌+フォールド波が、彼らの会話(あるいは歌そのもの)に似ているからなのでしょうね。ここはまぁ、直球な設定と言えます。でも想像ですが、プロトカルチャーが『自らを模した』ということなので、バジュラの歌がまずあって、それを模したものがプロトカルチャー、およびその末裔である人類の歌なのかもしれません。このあたりはまだ謎です。

謎と言えば、クイーンとは何か、もいまいちはっきりしませんでした。ランカはクイーンだったようですが、なぜ人類(とゼントランの混血)であるランカがバジュラのクイーンになる資格があるのか。これらの残った謎は、きっと今後のマクロスシリーズで語られることになるのでしょう。

グレイスはクイーンのプロトコルをハックしてクイーンになることに、一旦は成功しましたが、ランカとシェリルのダブルアタックに敗れ去りました。バジュラがシェリルの存在に気づいたことで、人間に対する考え方をあらため、そのことでグレイスの築いたネットワークにほころびが生じたのでしょうか。プロトコルが変化してハックしきれなくなったとか。映像からは、そのあたりはわかりませんでしたが、まぁそんな感じなんだろうなと思っています。

それにしても、レオンは何がやりたかったのだろう。巨大ランカの正体がバトルギャラクシーであることは知っていたっぽいので、あの時点でもグレイスと結託していたということでしょうか。いまいちピンと来ませんでしたが、なにか見落としたかもしれません。

ランカのおなかが光る描写が謎でしたが、あれはバジュラの腸内細菌だったと。G型感染症の患者は細菌が脳に定着するので死の病になるけれど、ランカはバジュラ同様に細菌を腸内で飼っているので、G型感染症の病状は出なかったわけです。ランカの手助けによって、シェリルの脳にいた細菌が腸に移動することで、シェリルは復活を果たしたのでした。これでランカとシェリルは同格ということですね。

アルトが二股を解消しないエンディングは意外でしたが、これはこれで爽やかでいいのでは。まだ3人とも、子供と言っていい歳だしね。「続きは劇場版で」だとしてもそれほど不快感は無いかな。このシリーズできっちり結末を付けてくれたので、むしろ続きがあるのは楽しみです。

戦闘シーンは7話が最高だと思っていましたが、超えましたね。個人的にはケーニッヒモンスターがいいところで活躍したのが嬉しくてたまりません。これはプラモデル化フラグか!

 

最終回なので総評をやります。

ストーリー: 5点
中だるみはありました。特に終盤の鬱展開は辛かったですが、序盤はワクワクさせられたし、最終回もとても良かったので、満点でいいと思います。バジュラの謎がすべて解消されたわけではないのはちょっと残念ですが、そもそもマクロスは壮大なシリーズ物なので、これは仕方ないでしょう。

キャラクター性: 4点
いいキャラなんですが、もうちょっと何かあってもいいかな、とは思ってしまいます。特に、アルトの役者設定があまり生かされていないのが残念。

画: 4点
戦闘シーンは文句なしというか伝説的ですが、キャラの絵が相当にひどく崩れている回があったので減点せざるを得ないでしょう。。DVD/BDでは修正されるでしょうか。

演出: 5点
戦闘とライブとの同期する演出は素晴らしいですね。特に7話と最終回は何度も舐めるように見たいです。キャラクタの心理を描くシーンでも、印象的な演出がちらほらありました。

音楽: 5点
管野よう子さんの曲は大好きというほどではないのですが、映像とマッチした曲は素晴らしいです。

総合的な評価: 5点
傑作と言っていいと思います。ドラマも映像も素晴らしかった。キャラクタ性にやや物足りなさはありましたが、続編(劇場版?)で解消してくれることを期待しています。

ランキング参加中!ポチッとして頂けると励みになります。↓

コメント
この記事へのコメント
うーん。ノリは非常に良かったし、確かに三角関係継続中と言うべきエンドもまあいいかと思いました。初代マクロスでも結局ボドル基幹艦隊との決戦後何年かかって三角関係に決着が出てましたからね。しかも、決戦時は輝はミンメイ寄りでした。最終話でしっかり美沙を輝は選びましたが。という訳でまだ希望はある。
 ヴァジュラについては、あの流れを見る限りフォールド技術はプロトカルチャーの母星に落ちてきたヴァジュラを研究して得たものみたいに見えますね。だから、神格化された。向こうはそんなこと知らないのでしょうが。
 ランカがクイーンであることについては仮説は立てられます。どうみても、女王を中心とした社会性昆虫の形態を取っていますから、雌性体が雄性体の上位者である。ランカは人類で繁殖を行える女性の共生体だからクイーンなのでしょう。ただし、群の母とはなれないからリトルがつくと。人類はそんなにたくさん産めませんからね。シェリルが治ったのはランカの共生形態をシェリルの体内のヴァジュラが反映して形態を変化させたということでしょうね。次世代の共生体を生み出せるクイーンを出来るだけヴァジュラも得たいでしょうから。既にリンクできるシェリルをランカ以外のクイーンとして生かすことがヴァジュラ全体の利益となるから治った。ただ、問題は男性の感染者がどうなったかですよね。彼らも共生形態に変化していればいいのですが。
 レオンについては謎です。案外何も考えてなかったのではないか? とも思えますし。フロンティア軍使い潰せば何とかなるだろう位にしか考えていなかったのではないかと。ヴィルラーは銀河規模の群体知性であるヴァジュラならミンメイが乗っていたメガロードの行方を知っている可能性が高い。せめて彼女の消息をって所ではないかと。
 銀河規模のミンメイの追っかけかもしれない。そうすると凄いロマン爺ですな。
 グレイスについて言うなら、彼女は生命というものを舐めすぎていた。これに尽きるでしょう。自我がある行為を行ったと思うのは行為を行った十秒後という事が脳科学で解っています。私とは脳の中の意識ではなく、肉体そのものだと。自我とは肉体が集めるあまりに膨大な情報に対する反応を要約記憶するシステムであると結論づけています。グレイスは本来肉体から切り離せない自我だけをインプラントで抜き出してつないでそれで進化の究極だと言っている辺り間抜けです。肉体から遊離すればただの反応記録プログラムと同レベルになるのにそれをやってしまった。肉体があった頃の妄執を記憶してそれに基づき動くAI。グレイスはそういうモノに成り果てていたのではないか? 彼女の協力者達もおそらく同じでしょう。だからそうではないアルト達に破れた。機械仕掛けの亡霊達による命ある者達の世界への侵略。あ、なんかこれってマクロスプラスと通じる所がありますね。
 映画版でもOVAでもいいですが、シェリルとランカが藤娘やるアルトみて、あまりの艶っぽさにランカとシェリルが女なのにアルトの女装に負けたとへこむ。ただ、そこでシェリルは終わらない。アルトの藤娘を元に自分より艶っぽい女性を演じられる想い人に対する歌を書いてランカとデュエットで大ヒット。(ランカは話持ちかけられたら即OKでしょうね。「アルトくん、女の子は怒ると怖いんだよ! 男の子なのにあんなに色っぽいなんて! 反則だよ! 」と女の尊厳を冒された事への怒りのオーラを漂わせながら嬉嬉として歌うかもしれませんが)「気になるあいつはMr ビューティー」なんてタイトルだったりして。でその大ヒットのせいで、アルトがてんやわんやとかそういうのをみたいですね。
 総括してみると今期一番のアニメです。
2008/09/28(日) 23:23 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
暇人さん、コメントありがとうございます!

ランカはバジュラというよりは、腸内細菌のクイーンなのでしょうか。バジュラの脳は細菌ですものね。だとするとランカが”リトル”なクイーンというのはアリなのかもしれません。

ヴィルラーはミンメイを探すために銀河ネットワークが欲しかったのか。なるほどそうかもしれません。ミンメイは行方不明なんでしたっけ。

グレイスは、バジュラ(および細菌)を機械のようなものだと思っていたのが敗因なのでしょうね。思考形態は人類とは違うけれど、立派な生命であって、生命とは変化するものですから、コントロールしきれなくて当然なのでしょう。

ラブコメOVAは僕も見たいです。シェリルのパンツ騒動とか面白かったので、ああいうノリでアルトの女装ネタをやるのは面白そう。というか本編であっても良かったですね。
2008/09/30(火) 00:58 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/459-414f188d
この記事へのトラックバック
「あれは、ランカじゃない!」 Σ(ll゚Д゚ll)エエエッ!じゃぁ、なに!? 「オレは見た!あいつの正体を!あのまやかしを撃て!」 って...
2008/09/27(土) | 空色きゃんでぃ
『バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に...
2008/09/27(土) | Spare Time
第25話「アナタノオト」 バジュラに届いた、ランカの歌、シェリルの歌。 面白かったんですが、ちょっと詰め込み過ぎのような気が・・・
2008/09/27(土) | 赤い彗星3号館
バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が
2008/09/27(土) | SUGO FACTORY別館
本当の歌。
2008/09/27(土) | ミナモノカガミ
劇場版マクロスFに歓喜。無理やり詰め込んだ感じはやっぱりしたと思いますけれども、マクロスらしい終わり方で私は大満足。 とりあえず、劇...
2008/09/27(土) | Shooting Stars☆
『マクロスF』 今週のお話は、第25話(最終話) 『アナタノオト』。 ストーリーは…。 バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。 し...
2008/09/27(土) | どっかの天魔日記
マクロスF 第25話(最終回)キャプ感想です。 翼広げて……
2008/09/27(土) | 紅蓮の煌き 
うん、一夫多妻制で良いよ、もう。(←前にも云った気がするw) 『マクロスFRONTIER』25話(最終話)『アナタノオト』。凄ぉく『甘くて、ヌルい』最終話でしたが、『マクロスF』はこの路線で良いかなと私は思いました。何て云うのかな、先週の時点で諦めていました、シ...
2008/09/27(土) | くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
最終回。 きれいに終わったような気もしないでもないけど、きれいには終わってないような気もしないでもない。ちょっと強引というかちょっと...
2008/09/27(土) | 蒼碧白闇
賛否両論あるのでしょうけど、私としては概ね満足な最終回でした。 何といっても三角関係が泥沼化することなく、 終わったと言うか・・・ま...
2008/09/27(土) | 箱庭の黒猫
抱きしめて! 銀河の果てまで! マクロスFがついに終わってしまうのですね。残り1話でどうなるのか気になりましたが予想以上にジェットコー...
2008/09/27(土) | ラピスラズリに願いを
はじまり―。 いや~、マクロスFの最終回は一秒たりとも見逃せない気合入りまくりのすごく内容の濃い(悪く言えばちょいと詰め込みすぎ?)...
2008/09/27(土) | 紙の切れ端
マクロスクオーターがやってきます!!!! スカル小隊復活!!!{/nezumi/} オズマカッコええ~~~{/face_heart/} そして…アルトも無事!!!! 「あれは…ランカじゃない!!!あのまやかしを撃て!!!」 レオンは大統領暗殺がバレてピンチ{/kaminari/}{/kaminari/} グレイスは何
2008/09/28(日) | ★一喜一遊★
「アナタノオト」 ブレラとの戦いにより、撃墜されるアルト。そんなところへと割り込むバトルフロンティア。そして… オズマらの乱入によ...
2008/09/28(日) | 新・たこの感想文
マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。その時、戦艦のステージに現れたシルエッ...
2008/09/28(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
マクロスFもついに最終回!!?最後の戦いをどう見せてくれるのか、トライアングラーの結末は!?アルトの、シェリルの命は・・・。色んな意味でドキドキしつつ迎えた最終回でした!!アルトの名を呆然と呼ぶしかできないシェリル。だが攻撃は容赦なく続く。?そ...
2008/09/28(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「一人だからこそ、誰かを愛せるんだ」(byアルト) マクロスFはこの台詞に辿り着くためのお話だった僕は勝手に思う。 凄かった。本当に凄...
2008/09/28(日) | 失われた何か
マクロスFRONTIER 第25話(最終話)「アナタノオト」 バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。 しかしバジュラを操る新たな存在が...
2008/09/28(日) | Welcome to our adolescence.
もう、ドキドキさせやがってぇ♪ マクロスフロンティア、最終回の感想です。 もうこの1週間ドキドキでしたYo! アルトきゅんが生きてるか...
2008/09/28(日) | 中濃甘口 Second Dining
 宇宙に映し出されたランカの姿は本物ではなくバトルギャラクシーが作り出した映像でした。被弾した機体からいち早く脱出したアルトがその正体を突き止めマクロスクオーターに知らせます。  戦闘宙域に現れたマクロスクオーターは、真の敵がギャラクシーとグレイス、...
2008/09/28(日) | たらればブログ
第25話あらすじ バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。 しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、 フロンティアの居住区アイラ...
2008/09/28(日) | 全て遠き理想郷?なブログ
☆★☆★☆★☆★☆★(評価不能) 最終回なので泣く準備してたけど、 気付いたら何故か爆笑してました。 これは・・ある意味伝説に残る...
2008/09/28(日) | サボテンロボット
デカルチャー!!! 最終回の感想、ぶっ飛んでしまいました!!(゚ロ゚屮)屮アニメ
2008/09/28(日) | アニメ-スキ日記
  #25「アナタノオト」(終)バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すマクロスクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。その時、戦艦のステージに現れたシルエットがあ...
2008/09/28(日) | 日々“是”精進!
マクロスFの最終話を見ました。第25話 アナタノオトフロンティア船団とバジュラの攻防は熾烈をきわめていた。攻撃宇宙空母バトルフロンティアが敵の本拠地に突撃する一方で、バジュラの攻撃を受け危機に陥る船団の居住区アイランドワン。バジュラの戦艦から主砲が発射さ...
2008/09/28(日) | MAGI☆の日記
いや~ 感激感動で言葉がないっすね~~ 何とこの感情を表現して良いか。 手に汗握
2008/09/28(日) | エコロジー研究所
河森ワールド超爆裂!! …そして映画化、既にほとんどみんな予感してたけど、実現。笑 あー、やっぱビルラーさんの会いたかった人はミンメイだったか…。 まだ生きてる…よね、ミンメイって。 これは、やっぱり河森正治世界に慣れてる人じゃないと 追いつけんだろー...
2008/09/28(日) | 空想野郎の孤独語り
 自分の歌が、バジュラを呼び寄せてしまった。結果として第117調査船団は、襲撃されて沈没した。過去の記憶が蘇り、事実を思い出したランカ。一方グレイスは、償いは心を開いて自らを解放する事だとマインドコントロールに導く言葉を投げ掛けた。この結果ランカを思い...
2008/09/28(日) | アニメのストーリーと感想
「この戦場にいる全ての兵士に告げる。バジュラは我々の真の敵ではない。ギャラクシーが、バジュラの女王を乗っ取った。グレイス・オコナーたちこそが、我らの真の敵だ!己が翼に誇りを持つ者よ。我と共に進め!」 遂に正体をあらわした、黒幕たち。 人類に未来はあるのか...
2008/09/28(日) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
博士「君達、劇場版で僕と握手!!」 助手「後楽園ゆうえんちかいwww」
2008/09/28(日) | 電撃JAP
 マクロスF(フロンティア)  第25話 『アナタノオト』  最終回!!  やっぱライオンはいい曲だねえ。  感想に画像追加。   ...
2008/09/28(日) | 荒野の出来事
なんというカオス。そしてスクリーンへ… 公式よりあらすじ。 バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。 しかしバジュラを操...
2008/09/28(日) | 日常と紙一重のせかい
 【アルト】たちの前で歌う【ランカ】・・・。そこに【グレイス】の野望があった・・・。人類とバジュラとの共存を望まない者たちの謀略・・・。それは許されない事なのか・・・。本当の敵とは誰なのかを見極める時が来ていた。バジュラの母艦・・・。そこに助けに入った...
2008/09/28(日) | 現代視覚文化研究会「げんしけん」
※画像有り。ネタバレ注意 2クールやってきたマクロスFもついに最終回。結果は、まぁ良くも悪くもマクロスらしい最終回だったんじゃないか...
2008/09/28(日) | 天の光はすべて星
戦闘シーンとマクロスソングメドレーであっという間の最終回。 見終わって一息ついた後の感想は 「ぅええぇぇええええ!!?」という奇声であった。
2008/09/30(火) | 風庫~カゼクラ~
こんなお姫さまオトコ、めったにいないんだからな! by アルト姫←いってないし・・・ 考えても御覧なさいヨ 歌舞伎役者にして 紙飛行機...
2008/10/03(金) | ネコのあしあと
というわけで、今回もまたやります!「今期終了アニメを評価してみないか?2」。前回、多くの方に参加して頂き本当にありがとうございました。最終的には117名の方が参加した大きな企画となりました。 今期はコードギアスやマクロスFなど、大作もございますので、楽し...
2008/10/13(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。