QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「『RD 潜脳調査室』 第19話「巡る雫」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前・後編使っただけあり、この物語の核心に迫る話だと思います。『RD 潜脳調査室』 第19話「巡る雫」 の感想です。

話は逸れますが、学研の学習漫画に『できる・できないのひみつ』というのがあり、僕は子供のころ大好きでした。 「日本に100階建てビルは建てられるのか」「地球の裏側まで穴を掘って荷物を届けられるか」といった不可能と思えるテーマについて、個性的なキャラクタたちが大騒ぎしながら答えを見つけていく構成で、とても良くできた科学啓蒙書だと思えます。学習漫画の第一人者、内山安二さんの最高傑作でしょう。

この中に、「天気をコントロールできるか」というテーマがあるんですね。悪天候は大きな損害をもたらすわけで、人工的に台風の発生を防いだりできたらいいのではないか、という。でも台風は、南洋にふりそそぐ太陽のエネルギーを、地球の北のほうに分配する働きを持っており、それを無理に押さえ込もうとすると、行き場の無くなったエネルギーがどんな災害を起こすのかは予測できないのです。「自然の力の前では科学は万能ではない」という、なかなか深い結論になっていました。

人工島の首脳部は、『できる・できないのひみつ』を読んでいないようで、『気象分子』なるものを使って気象のコントロールを試みているようです。非常に危うい話ですが、現時点でもオーストラリアなどでは旱魃が恒常化していて、このままでは人が住めなくなるかもと言われていますし、この時代ではさらに悪化していて、背に腹は変えられないのかもしれません。

久島は、地球律と気象分子は『同じ作用をする力』だと言っていました。地球律の謎に迫る、重要な言葉です。気象分子は、空気中に浮遊するナノマシンで、メタルからの制御で水分子に作用することで、気象をコントロールするようです。

以前のレビューでも書きましたが、『ガイア仮説』というのがあります。気象・生態系・地殻運動などの相互作用により、地球全体が一個の生物のように振舞うという話です。劇中でも語られたように、気象と生態系(森など)は相互に干渉して、地球環境を作っています。 そこに人間は気象分子を持ち込んで、メタルから地球環境をコントロールしようとしましたが、それは地球にとっては外乱(ノイズ)に他なりません。

ガイア仮説によると、地球は外乱があっても自らを一定に保とうとします。普通のノイズであれば、気象や生態系の働きによって中和するのですが、メタルからの干渉に対抗するためには、自らもメタルに干渉しなければならないでしょう。そのために獲得した能力が、すなわち『地球律』ではないでしょうか。 気象とメタルを結び付けるという意味で、気象分子と同じ作用のシステムと言えます。

地球がハッキングまがいのことをやるなんて荒唐無稽にも思えますが、ありえない話では無いかもしれません。地球環境が自らを保とうとする力は強力であって、そのために自らの形を変えていきます。そうするうちに、メタルにアクセスする機能を持つことだってあるかもしれません。

ホロンに変化が現れていて、そのことをソウタが気にしているようです。「この森の新芽のように、鮮やかで柔らかい」などと、情緒的なことを言う機能は、本来は無いものなのでしょう。自然の力が、人工知能にさえも感動を与えるということなのでしょうか。これも地球律の力でしょうか。

ハルさんが立てるようになったのも、力を分けてもらったからなのでしょう。彼は以前から、地球律に敏感なようですし。

どうやら、人工島のプロジェクトと地球律は対立関係にあることがはっきりしてきました。久島やハルはどうするのでしょうか。いよいよクライマックスですね。

ランキング参加中ー。ポチっとして頂けると励みになります!↓

できる・できないのひみつ (学研まんがひみつシリーズ)できる・できないのひみつ (学研まんがひみつシリーズ)
内山 安二

学研 1993-01
売り上げランキング : 168856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
初めまして。こちらのサイトは科学的というか、理論立てた解説が面白いのでよく拝見しています。

今回の話で、某中国が某五輪の開会式の天候をコントロールするためミサイルを発射した(と言われている)ことが思い浮かびました。

気象分子というものもあながち荒唐無稽な話ではないのかもしれません。

ガイア理論において、メタルや気象分子が地球にとって害となることは間違いないでしょう。人間がそうした技術への依存度を高めていけば、いつかは人間そのものが地球から「外乱」とみなされてしまう日が来るのではないか…。

そんなことを考えていて、ついW○RMを連想してしまう私は極度の瑛花さんファンです。

…蛇足が過ぎました、ごめんなさい…。
2008/08/13(水) 14:00 | URL | 通りすがーり #OARS9n6I[ 編集]
通りすがーりさん、コメントありがとうございます!

>>こちらのサイトは科学的というか、理論立てた解説が面白いのでよく拝見しています。

ああ、とても励みになります。ありがとうございます。

中国は気象コントロールの研究に熱心らしいですね。古来から、大規模土木工事で自然を制服してきた国なので、そういうことにも抵抗が少ないのかもしれません。

そういえば、スカイガールズは人間が異物として排除される話でした。この物語世界の地球は、まだそこまで怒っていないようですが、気象分子が本格的に運用されたらどうなるかわかりません。それこそ排除されてしまうのかもしれませんね。
2008/08/13(水) 23:14 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/405-2644968b
この記事へのトラックバック
ナイスイオン!  ミナモのジャングル探検 完結です。
2008/08/13(水) | 在宅アニメ評論家
 RD 潜脳調査室  第19話 『巡る雫』  あれは伏線だったのか・・・。  この作品でもこういう奇跡を見れるとは。  -キャスト- ...
2008/08/13(水) | 荒野の出来事
クララ…じゃない、波留さんが立った、立ったよ!というわけで水による循環でありとあらゆる様々なものを洗い落としてくれて波留さんが立て...
2008/08/13(水) | 蒼碧白闇
RD 潜脳調査室 ナイスなイオン効果なエピソードの後編。 機能を停止してしまったホロン。 意識はあるけど、動けず、話せずといった感じなのでしょうか? ソウタがホロンを抱えようとしましたが、その重さは、確か、第1話で見せ付けていたはず。 案の定、抱えられる
2008/08/13(水) | パプリカさん家のアニメ亭
自然の持つ力。
2008/08/13(水) | ミナモノカガミ
RD潜脳調査室 第19話「巡る雫」 ◇ 水が全てを浄化した…? ◆ 気象分子は不純物と認識され、森が水で浄化した… って解釈で合ってい...
2008/08/13(水) | 真・萌え声依存症候群
RD 潜脳調査室2 雨に包まれる密林でおこった電力低下現象。そのために外部のメタルとの接続を断ち切られ、ホロンは稼動不能となってしまう。電理研の久島との連絡も取れず救援を呼ぶこともままならない中、ソウタはホロンのためにその場に留まり、波留とミナモをパーク...
2008/08/13(水) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第19話「巡る雫」雨に包まれる密林でおこった電力低下現象。そのために外部のメタルとの接続を断ち切られ、ホロンは稼動不能となってしまう。電理研の久島との連絡も取れず救援を呼ぶこともままならない中、ソウタはホロンのためにその場に留まり、波留とミナモをパーク...
2008/08/13(水) | 日々“是”精進!
ナイス!イオ~ン♪ …それ違うから(笑) ホロンが稼動不能になったのは密林を包んだ雨のイオンが活性したため。 メタルと接続が切れると...
2008/08/13(水) | SeRa@らくblog
・ホロン復活体が動かないだけで意識はあるみたいですソウタがそばについていました雨がやむころにはホロンが歩けるくらいには回復しましたソウタの愛ですねw・ノイズの発生源化学物質を通常より多く含む雨木々生い茂る場所安全安心でハルさん突入です水のパワーでハルさ...
2008/08/13(水) | シバウマランド
『雨に包まれる密林でおこった電力低下現象。そのために外部のメタルとの接続を断ち切られ、ホロンは稼動不能となってしまう。電理研の久島...
2008/08/13(水) | Spare Time
=RD潜脳調査室 第19話 「巡る雫」=あらすじは公式より。雨に包まれる密林でおこった電力低下現象。そのために外部のメタルとの接続を断ち切られ、ホロンは稼動不能となってしまう。電理研の久島との連絡も取れず救援を呼ぶこともままならない中、ソウタはホロンのため...
2008/08/13(水) | Selidian
RD 潜脳調査室 第19話「巡る雫」の感想です。
2008/08/13(水) | あららニッキ
第19話 「巡る雫」 ノイズの原因を探して森の奥へ進んで行くミナモ達。 途中、ホロンの状態がおかしくなり運動機能停止。 動けないホロ...
2008/08/13(水) | ワタクシノウラガワR
「自然がすることに、悪いことなんて一つもないんだからね」 雨が降ったことで森全体でイオンが活性化し、電力低下現象が起こる。 メタル...
2008/08/13(水) | ジャスタウェイの日記☆
自然は驚異であり脅威。まるで拒絶するかのような荒々しさをもっていたり、反面ん暖かく包み込む優しさももっている。優しさと厳しさをもつその表裏一体な姿は、慈愛に満ちたエネルギー。つまり母性愛のようなものか・・・・・・ようわからんがw ホロンさんは、これまで...
2008/08/13(水) | よう来なさった!
第19話
2008/08/13(水) | Japanimation
ううーん、前後編に渡ってのお話だったんだけど、 これってソウタ×ホロンフラグの為にあっただけ?? まあ、波留さんの足が歩けるようになったんで、 波留×ミナモ強化路線 がガンガン進んできた予感もするんですけど。笑 えーっと…どうも書記長がなんか裏で暗...
2008/08/14(木) | 空想野郎の孤独語り
ナイスイオン! これ流行語にしねぇ?
2008/08/14(木) | もす。
先週の続きです。 機能が停止してしまったホロンですが、どうやら意識はあるけれど運動機能が停止しているらしいとの事で、ホロンにはソウタが付き添って波留さんたちは先へ進む事に。
2008/08/14(木) | 見ていて悪いか!
ハルさんが、、ハルさんがっ!!(゚∀゚) ようやく止まっていたお話が進み始めた第19話。
2008/08/14(木) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
感想 イラスト RD 潜脳調査室 19話 19話 †: ↑みんなホロンを抱えていたけど、重量とかどうなってるのかしら?     ...
2008/08/15(金) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。