QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ご愁傷さま二ノ宮くん 完結後の感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年末に完結した(まだの地域もあるようですが)アニメ、ご愁傷さま二宮くんの感想です。

ラノベ原作ですが、原作ファンには不満も多いようです。僕も最初のほうを立ち読みしてみたのですが、ヒロインがサキュバスだという設定について、原作はその原理や制約についていろいろ説明されているのですが、アニメでは”そういうものだ”と軽く流されています。伝奇物色が薄まって、単なるドタバタラブコメになっていると言えるでしょう。

でも僕は原作に思い入れが無いので、これはこれで良いと思いますね。むしろとても好きです。特に中盤以降の、ギャグのノリやテンポは素晴らしかった。キャラもみんな魅力的だし。

メインヒロインが二人いて、一方が天然ドジっ子で一方はツンデレであり、こういう場合僕はツンデレのほうが好きなんですが、この作品に関してはドジっ子の真由のほうが好きかな。ドジだけじゃなく、謎な真由ワールドを形成する能力に萌えられるので。ラーメンを作る話での、次第に壊れていく描写は最高だったなぁ。

最終回も良かったと思いますね。よくある”子供の頃の約束&トラウマ話”だけれど、気合の入った作画にも助けられていい感じでした。後日談からエンディングテーマへの流れも良くて、視聴後感は爽やかでした。原作はそれなりの部数があるようなので、ぜひ2期をやって欲しいと思いますね。

ストーリー ☆☆☆☆
キャラクタ ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆
ギャグ ☆☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆☆


 

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/4-670be99f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。