QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「続・2008年冬アニメの期待度」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、1話を見た時点での『2008年冬アニメの期待度』を書きましたが、2話を見てかなり変わってきたので、再度やってみます。
先頭の矢印は、↑期待度が上がったもの、↓下がったもの、←変化無いもの、を表しています。

  • Sクラス(名作の予感)
    ←true tears
    ←破天荒遊戯
    ↑狼と香辛料

  • Aクラス(次回が楽しみ)
    ←ロザリオとバンパイア
    ←君が主で執事が俺で
    ↑みなみけ~おかわり~

  • Bクラス(切るかどうか様子見)
    ↓H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
    ←シゴフミ ~Stories of Last Letter~
    ←AYAKASHI アヤカシ
    ↑GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO-
    ←PERSONA -trinity soul-

  •  Cクラス(切った)
    ←ARIA The ORIGINATION (1,2期を見ていないので)

評価が大きく上がったのは『狼と香辛料』ですね。1話は地味な印象でピンとこなかったけれど、2話でホロの魅力にやられました。ストーリーがまだぜんぜん動いていないので、そこは評価できませんが、台詞回しが良いし、原作は評価が高いようなので期待できるでしょう。

『true tears』と『破天荒遊戯』は高評価で変わらず。『true tears』は他の方のブログを見ても評判が良いですね。逆に『破天荒遊戯』の評価はイマイチのようで不思議です。僕はこのノリが大好きなんですけど。

『みなみけ』と『ガンスリンガーガール』は、1話ではガッカリしたけれど2話で持ち直しました。どちらも2期目であり、1期が好きだったので比べてしまうんですよね。2話目にして見慣れてきたとも言えます。

評価が下がったのは、こうしてみると『H2O』だけなんだな。1話はすごくよさそうに思ったのに、主人公がすぐに目が見えるようになったり、キャラクタに魅力が感じられなかったり、台詞や演出がしっくりこなかったりで株を下げました。他のブログでの評判も低下しているようです。美術がよくて雰囲気は好きなので、持ち直すといいのですが。

ついでに、今の時点での俺の嫁ベストキャラクターを挙げてみると、

  1. ラゼル (破天荒遊戯)
  2. ホロ (狼と香辛料)
  3. 石動乃絵 (true tears)

となります。嗜好がまるわかりだなぁ。

気持ちはわかる、という方はポチっと↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/29-153eb4bc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。