QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「我が家のお稲荷さま。 第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親の大人物ぶりに感銘を受けました。 我が家のお稲荷さま。 第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」 のレビューです。

父親のキャラはいいですね。この作品で一番いいキャラかもしれない。あの兄弟には今のところ、特に魅力が無いからなぁ。 クーも、ありがちな性格設定で、あまりキャラが立っているとは思えない。男にも女にもなれるというのは特徴的だけど、それ自体微妙な気がするし・・・

でもストーリーのほうは、前回よりは面白かったと思えます。コウが敵の特徴を見抜いて、クーが攻撃する、という連携が良かったですね。今後もそのパターンなのでしょうか。 オチも予想外でした。

次回は学園編のようで、いいサブキャラが登場することを期待しています。

よろしかったらポチっとして頂けると嬉しいです↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/216-40915020
この記事へのトラックバック
『高上家にやってきたクーと護り女コウ。幸か不幸か、昇たちの父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入れ、高上家の新しい...
2008/04/14(月) | Spare Time
「お稲荷さま。我が家に住みつく」 「父さん、妖怪飼って良い?」 なぜかアッサリと受け入れられる空幻とコウ。高上家の新たな生活が始ま...
2008/04/14(月) | 新・たこの感想文
我が家のお稲荷さま。公式サイト 前回、電車の網棚にきれいにおさまっていたコウ。 母親のいない高上家では、昇が家事の一切をしている様子。 同じ年頃のコウは頼りになりそうだったのですが、突っ込めるのは、空幻の戦闘中のみ。 やはり、一般の日常生活では役には立...
2008/04/14(月) | パプリカさん家のアニメ亭
父さん・・・妖怪飼っていい? あぁ・・・いいけど。 いいのかよΣ(゚Д゚ 心が広いお父さんですねこれはww テレビに興味津々の狐 動物に...
2008/04/14(月) | 二次元の世界ッ!
鈴ノ瀬の土地神。
2008/04/14(月) | ミナモノカガミ
我が家のお稲荷さま。 第02話「お稲荷さま。我が家に住みつく」のキャプチャ付き感想です。 これは今期No1ほのぼのアニメってことで、お...
2008/04/14(月) | 続・たてまつやんの戦闘記
1話を見た感じではまぁ順調な滑り出しといった感じだったけど、今回はどうなる・・・?我が家のお稲荷さま。(2)早速感想。妖怪を家で飼う!?そんなどうしようもないくらい信じられないようなことについて了承を得ようと昇は親父に話かけるが・・・。ってな感じで早速障...
2008/04/14(月) | 物書きチャリダー日記
我が家のお稲荷さま。 第2話「お稲荷さま。我が家に住みつく」 「父さん。妖怪飼っていい?」「まぁ、いいけど。」 この家の父さん、軽...
2008/04/14(月) | Welcome to our adolescence.
封印を解かれた天狐のクーと、その監視役の巫女コウが高上家に居候することになった。 父親の春樹からも了承を得て、クーたちを交えた透の新生活が始まった。そんな中クーは、透たちが住む町を守っている土地神に会いたいと言い出す。
2008/04/14(月) | たどたどしい日々
 第二話「お稲荷さま。我が家に住みつく」高上家にやってきたクーと護り女コウ。幸か不幸か、昇たちの父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入れ、高上家の新しい生活が始まるのだった。そんな中、鈴ノ瀬町を治める土地神を訪ねたいと言い出したクーに同...
2008/04/14(月) | 日々“是”精進!
【我が家のお稲荷さま・公式サイト】 我が家のお稲荷さま・2話『お稲荷さま。我が家に住みつく』のレビューです♪ 男バージョン・クーち...
2008/04/14(月) | **ユメイチゴ**
我が家のお稲荷さま[お稲荷さま・我が家に住み着く]感想 水槌の守り神から、昇&透の守り神となった天狐空幻こと「くー」と 水槌家の護り女...
2008/04/14(月) | 静夜詩
妖怪飼っていい? それで、OKする心の大きいお父さん(笑) クーはあっさり住めることのなりました(?) 何この軽さ(^^; 守り女の...
2008/04/14(月) | SeRa@らくblog
我が家のお稲荷さま。の第2話を見ました。第2話 お稲荷さま。我が家に住みつく高上家にやってきた空幻と護り女コウ。幸か不幸か、昇と透の父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入れ、高上家の新しい生活が始まるのだった。「冷たいぞ。夏はここで寝ると...
2008/04/14(月) | MAGI☆の日記
結構早い展開で終わった先週の第1話でしたが、 今週は新たなるキャラ「恵比寿」が登場の第2話感想です。 ※注意:色々とネタバレ含む
2008/04/14(月) | べっ子さんの日頃
公式よりあらすじ。 高上家にやってきたクーと護り女コウ。 幸か不幸か、昇たちの父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け...
2008/04/14(月) | 日常と紙一重のせかい
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫) 父親の承諾もとりつけ、高上家で暮らすことになった天狐とコウ。人間の暮らしに興味津々の天狐は、ある日この地の土地神に会いたいと話すのだった・・・。
2008/04/14(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
【あらすじ】 高上家にやってきたクーと護り女コウ。 幸か不幸か、昇たちの父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入...
2008/04/15(火) | Shooting Stars☆
土地神。
2008/04/15(火) | Dream of hetare the world 跡地
楽しいなぁ~、いやはや、実に楽しい。 恵比寿の商魂逞しさも、コウのズレ具合も、クーの千変万化っぷりも そして最後に極めつけだった父親の天然っぷりも!
2008/04/15(火) | 風庫~カゼクラ~
○月×日 狐と巫女さんが居候しました。まともにご飯を食べてくれませんw 2話からほのぼの小説の本領発揮? これは確かにほのぼの・・・てい...
2008/04/15(火) | ラピスラズリに願いを
高上兄弟を守るため、それはこの兄弟の母美夜子との約束でもあったのだろうか。ともかくクー(天狐空幻)と護り女のコウが都会にやってきた「我が家のお稲荷さま。」第2話。 高上家での生活の始まりと土地の神への挨拶で組み立てている。 テレビに驚いたりするクーは
2008/04/15(火) | アニメレビューCrossChannel.jp
第二話『お稲荷さま。我が家に住みつく』この父さんは素晴らしいね。寛大だし、優しい説得力があります。ステキなオジサマです。
2008/04/15(火) | 沖磨純雲 -おきまもとん-
(文庫)我が家のお稲荷さま。(01)/紫村仁OP完成してましたね。空幻のライバルっぽい狐?が登場してましたね。いつ本編登場になるのかな?また小野大輔か。保坂の次は店長、エビスとかwwwwちなみに今回は敵役でしたね。土地の守り神なのに。恵比寿ですからね、金目...
2008/04/15(火) | スローボール
 我が家のお稲荷さま。  第02話 『お稲荷さま。我が家に住みつく』  -キャスト-  天狐空幻:女役ゆかな 男役中村悠一  高上透...
2008/04/15(火) | 荒野の出来事
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  高上兄弟の守り神となったクーは、昇達が住む町に一緒にやってくるのだが・・・・・それには父親の了承を得なければいけない。  “父さん、妖怪飼っていい?”  って・・・恐ろしくストレートに頼む、昇だが、それを事情を知っ...
2008/04/15(火) | 独り言の日記
いきなり妖怪飼っていい?というのはちょっと吹いた。それにあっさりOK出す父親にも驚いた。でもよく考えたら奥さんのことを考えたら妖怪...
2008/04/15(火) | 蒼碧白闇
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)柴村 仁価格何事も食わず嫌いはいかんですな・・・今更ながら6巻まで通して読んで見ました。面白いよコレ!最初読んだ印象では、数ある妖怪物の他の小説に比べ、本格的かな?と思いました。でも、巻を追う事にその辺は有耶無耶になって行...
2008/04/15(火) | ここには全てがあり、おそらく何もない
今回は、空幻が土地神様に挨拶に行くお話でした。 まさかコンビニのオーナーをしているとはびっくりですが、売上のためなら手段を選ばなさそうな感じ。 神社破壊の理由はあの落雷のせいということにでもするつもりなんですかね(笑)。 家で妖怪を飼っていいかという...
2008/04/16(水) | パズライズ日記
兄弟を守るために一緒に生活を始めたクーとコウ。目に映るもの全て新鮮!?「お稲荷さま。我が家に住みつく」あらすじは公式からです。 高上家にやってきたクーと護り女コウ。幸か不幸か、昇たちの父親、春樹も意外とすんなりそんな非現実的な状況を受け入れ、高上家の新...
2008/04/17(木) | おぼろ二次元日記
クーちゃんが昇や透と一緒に暮らし始めました。クーちゃんは、地元の神様にご挨拶がしたいというのですが・・・。昇と透のお父さんは、なかなかの大物でした。クーちゃんを飼うことを...
2008/04/17(木) | 日々の記録
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)(2004/02)柴村 仁商品詳細を見るコメディ系と思ってましたが、実はバトルがメインなのか?
2008/04/17(木) | 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。