QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「RD 潜脳調査室 第1話 「ウラシマドライブ」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか本格的なSFで、しかも海洋モノ。最高じゃないですか。 RD 潜脳調査室 第1話 「ウラシマドライブ」 のレビューです。

まず、公式HPの用語集を見ることをお勧めします。メタルとか環境分子とか、耳慣れない用語が頭に入りやすくなり、話に集中できると思うので。 ”思考圧”や”A.I.R.”あたりが面白く、サイバーパンク(電脳空間を舞台にしたSF)だなぁと思いました。

しかし、ただのサイバーパンクではなく、人工島を舞台に、リアルの海ともリンクしているようですね。謎の”海が燃える現象”と、メタル(電脳空間)での出来事にはなんらかの関連があり、それを突き止めていくのがストーリーの本筋なのかなと思います。

その謎を解く鍵となるのが、「地球律」なのでしょうね。用語集にも無かったので、この字で合ってるのかわかりませんが、たぶんこうでしょう。”律”は、ルールとか音程といった意味です。

ガイア理論というのがあります。地球は、その上にある生態系とともに、ひとつの巨大な生物であるという考え方です。気象とか海流とかも、地球の生命活動の一環と考えることができて、なにか変化があったとき、地球はあたかも生物であるかのように、自分でそれを癒そうとする(恒常性を保とうとする)、といった話だと理解しています。 

”地球律”は、そういう生物としての地球の声なのかなもしれません。想像ですが。さらにガイアは電脳空間にも拡張して、気象が生態系に影響を及ぼすように、地球科学的なことが電脳空間にも影響を及ぼし、恒常性を保つように働く、みたいな話かもしれません。

用語集によると、”環境分子”というのは、水温の上昇を抑えて潮流を調整する働きがあるそうで。そんなことをされたら、地球が怒って揺り戻そうとしても無理は無いかもしれませんね。

  

あと、「直感」というのも重要なキーワードのようです。

科学者にとって一番大事なのは、論理的なアプローチや数学的な検証ではない。それらに先立つ高次の精神の作用によって、人間はここまで世界を理解してきた。それは、「直感」だ。

「人の五感は時に、科学では計り知れない探知能力を発揮する」、とも言っていました。同じような意味ですね。つまり、人間にはコンピュータや電子機器がどんなに進歩しても真似できない能力がある、ということです。

自分の経験で言えば、実験データから結果を読み取るために、データにいろんな処理をしたり、統計手法を使ったりしても分からなかったことが、グラフで見ると一発で分かったりします。人間のパターン認識能力や直感力の勝利ですね。

海で起こっている現象を、わざわざ仮想現実化してそれに”潜る”のも、そのためなのでしょう。大量の情報を五感で感じて、体を使ってデータの海を泳ぐことで、はじめて分かることもあるのでしょう。

ほかにもいろいろ書きたいことがあるのですが、長くなったのでこのへんで。久々の本格的なSFなので、ちょっと興奮しています。次回からも全力でレビューします!

ランキング参加中。ポチっとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/201-ea4ecc3d
この記事へのトラックバック
【クリスタル ブレイズ】 予備知識無く視聴したのですが、 三木眞一郎さん演じる主人公はどうやら女性にモテモテなキャラの様子w 曰く付...
2008/04/09(水) | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
第1話「ウラシマドライブ」   アバンのあまりの痛々しさに (´□`。) ↑全力でこうなりました・・・   えー・・・ 女の子お顔は可愛いんだけどね。   アバンの事件から50年!? あれ?でも主任変わってないのは・・・何で? (と思ったら義体にしたそうな
2008/04/09(水) | ウタウタイ☆アニメ館
まさかこの期に及んで森功至の主演作が作られるとは思わなかったよ。 流石に上手いよねぇ。 ベテランの芝居は聴いてて非常に耳心地がイイ。 5年保つかどうかも判らないようなアイドル声優ばっかり使うアニメはコレを見習って頂きたいものです。 藤原啓治といい鶴ひろ...
2008/04/09(水) | 時間の無駄と言わないで
第1話「ウラシマドライブ」 これは面白い、かも? と思ったのですが、内容は理解出来てません。 最初は波留が海に潜っていて事故に遭う...
2008/04/09(水) | ワタクシノウラガワR
RD潜脳調査室 第01話「ウラシマドライブ」 『2012年、海上都市・人工島は 建設半ばで『海が燃える現象』に遭い崩壊した。 その近海での観測...
2008/04/09(水) | 真・萌え声依存症候群
電脳ダイバー。
2008/04/09(水) | ミナモノカガミ
RD 潜脳調査室 第01話 「ウラシマドライブ」キャプチャ付き感想です。 士郎正宗×プロダクションI.Gという鉄板の組み合わせ。 実際に面...
2008/04/09(水) | 続・たてまつやんの戦闘記
とりあえず士郎正宗×ProductionI.G作品ということでみてみましたまぁ攻殻機動隊とかは全然見たことないんでついていけるかなぁと不安なんですけど1話を見た感じではなんか面白そう!!まぁハッキリ言って1話も見ててな部分やなんか難しそうな感じはしましたがでも映像は...
2008/04/09(水) | にき☆ろぐ
第1話 「ウラシマドライブ」  「ミナモ」役の「沖佳苗さん」って、 カレイドスターでの「広橋さん」の声質と演技が似てないっすか?  ...
2008/04/09(水) | まるとんとんの部屋
[時代背景]2061年、人間の意識同士を繋ぐことのできる理想実現を期待されたネット社会だったが人々の記憶の流出、記憶の改竄など新たな社会問題が現象化しているにも関らず、人は尚、取り交わされる情報をネットに依存し、ネットからの離脱を選択することはできなかっ...
2008/04/09(水) | 日々“是”精進!
 主演は森功至さん。またずいぶんひさびさにお名前を拝見した気がします、ガルマ様。  そして原作士郎正宗氏、プロダクションI.Gとあれば、これは期待しろ、というゴーストの囁きを耳にしないわけにはいかないでしょう。
2008/04/09(水) | Speak Like a Child
RD 潜脳調査室 第1話「ウラシマドライブ」 2012年、海上都市・人工島は建設半ばで『海が燃える現象』に遭い崩壊した。その近海での観測実験...
2008/04/09(水) | Welcome to our adolescence.
原作が士郎正宗とProduction I.Gということもあってちょっと期待してた。 まだどうなるかよくわからないけど、義体とかネット空間ぽいのとかあの...
2008/04/09(水) | 蒼碧白闇
    ムチムチ&ぽっちゃりスキー歓喜!! 2008年春のアニメ新番組感想の十一作目! プロダクションI.G&士郎正宗による最新作というこ...
2008/04/09(水) | 二次色ノート
 RD 潜脳調査室  第01話 『ウラシマドライブ』  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:沖佳苗  蒼井ソウタ:高橋広樹 ...
2008/04/09(水) | 荒野の出来事
月曜の深夜アニメと、今夜の新作アニメ。大体チェックしましたが、 まあ「ヴァンパイヤ騎士」と「モノクローム・ファクター」 「陰の王」「ソウルイーター」は見事に脱落って感じでした。汗 まも声を聞きたくても、これは到底私の生理的嫌悪感を 拭いきれない…。 な...
2008/04/09(水) | 空想野郎の孤独語り
海が燃える――。 海上都市近海での観測実験中、謎の現象にみまわれた波留真理…。 眠りつづけることになり、目覚めたのは50年後…。 世...
2008/04/09(水) | SeRa@らくblog
『2012年、海上都市・人工島は建設半ばで『海が燃える現象』に遭い崩壊した。その近海での観測実験の最中に、現象に遭遇した波留真理は眠り続...
2008/04/09(水) | Spare Time
新ジャンル!じじい萌え!
2008/04/09(水) | アニメを中心に語ってみるブログ
RD 潜脳調査室   お勧め度:お勧め   [士郎正宗]   日本テレビ系 : 04/08 24:59~   原作 : Production I.G・士郎正宗   原作協力 : クロスロード   監督 : 古橋一浩   シリーズ構成 : 藤咲淳一   キャラデザ : 上山徹郎   アニメ制作 : Pro...
2008/04/09(水) | アニメって本当に面白いですね。
2012年、海上都市・人工島は建設半ばで『海が燃える現象』に遭い崩壊した。その近海での観測実験の最中に、現象に遭遇した波留真理は眠り続けることとなり、目覚めたときに肉体は老い、精神は事故当時のまま50年もの時が経過していた。そして2061年、電理研統括部長、久島...
2008/04/09(水) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  やはりこの時間帯はいい。 ってまだ様子見なので断定するのは危険ですがw RD 潜脳調査室 第1話「ウラシマドライブ」 の感想で...
2008/04/09(水) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
プロダクション I.G×士郎正宗の近未来サスペンスストーリー! 楽しみにしてましたが、ちょっと内容が小難しそうですね~。 見る前にこの作品...
2008/04/09(水) | ジャスタウェイの日記☆
電子産業理化学研究所の実験中、波留は『海が燃える現象』に会う。五十年後、目覚めた波留は、脳を電脳化されていた。彼は事故の時に会った「地球律」を調べている。そんな波留の元にソウタが、今は電理研の総括部長をしている、五十年前に実験の企画者であった久島の用事...
2008/04/09(水) | よろず屋の猫
2012年、海上都市・人工島は建設半ばで『海が燃える現象』に遭い崩壊した。その近海での観測実験の最中に、現象に遭遇した波留真理は眠り続けることとなり、目覚めたときに肉体は老い、精神は事故当時のまま50年もの時が経過していた。 そし
2008/04/09(水) | たどたどしい日々
RD 潜脳調査室 正直、初見では意味不明。 一応、公式サイトの時代背景は確認しましたが、自分的には電脳化が早々上手くいくとは思えないというのが印象。 科学的にどうこうではなく、それ以前に、それど頃ではなくなってしまいそうな今の社会。 各個人、各組織の調和
2008/04/09(水) | パプリカさん家のアニメ亭
IG×士郎 攻殻機動隊というのは この世に存在する神アニメの一つですよねwww 時代を先どりすぎた観察眼と 想像を超える映像表現、そして...
2008/04/10(木) | RAY=OUT
海。
2008/04/10(木) | Dream of hetare the world 跡地
新番組第17弾かな?すでに始まる前から堅苦しそうな印象を受けるアニメだけど・・・。早速感想。海が燃える。観測実験を行っていた時にそんな現象が発生。波留はその現象に遭い、50年間意識を失うことに・・・。そして目覚めたとき・・・。まぁとりあえずよくわからな...
2008/04/10(木) | 物書きチャリダー日記
攻殻機動隊で有名な\"プロダクションI.G×士郎正宗\"が送るがおくる最新・近未来サスペンス「RD 潜脳調査室」。 とりあえず第1話は用語について...
2008/04/10(木) | 俺の目に映る世界 ~アニメの感想と日々の記録~
プロダクションIGと士郎正宗さんが原作で、攻殻機動隊SACの藤崎さんがシリーズ構成、しかも主役の声が森さん。これだけでも見よう!って気になります。
2008/04/10(木) | 見ていて悪いか!
春の新番レビュー第7弾!!「RD潜脳調査室」!! プロダクションI.Gと士郎正宗氏原作による新作ということですが、、 第1話を観賞しました~...
2008/04/10(木) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
腕がぁぁぁΣ(┘□゚└)
2008/04/11(金) | 空色☆きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。