QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「Fate/Zero 第25話(最終回) 『Fate/Zero」』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、聖杯とは何だったのか。 Fate/Zero 第25話(最終回) 『Fate/Zero」』 のレビューです。


最初に見た時は、聖杯戦争の決着がどうなったのか理解できませんでした。 切嗣とセイバーが最後まで残ったはずなのに、なぜああなってしまったのだろうと。 そこでもう1回見たのですが、切嗣が聖杯を破壊するために、令呪を2つ使ったのがポイントなのですかね。 命令の強制権という点では1つでも十分なはずですが、あえて2つ使ったのは、1つだと令呪が1つ残るので、自分が勝者と認定されて、聖杯が願いを叶えてしまうことを避けるためなのでしょう。 綺礼は死んだので、あの時点で勝者になる権利があるのは切嗣しかいないはず。 だから切嗣が令呪を使い切って聖杯戦争の参加権を失い、さらに念のため聖杯を破壊すれば、聖杯は誰のものにもならないはずです。

切嗣にとって誤算だったのは、なにかのはずみで綺礼が蘇ったことです。 確かに死んだはずで、生き返ったとは言っても心臓も動いていない状態ですが、なにはともあれ、最後に立っていて、令呪も残っている綺礼が勝者と判定されたと考えられます。

かなりインチキくさい判定ですが、そもそも聖杯というのがインチキくさいものなのでしょう。 『猿の手』という怪談があります。 猿の手に「金が欲しい」と願うと、事故にあって大怪我をして、その賠償としてお金がもらえたといったパターンで、確かに願いは叶えてくれるが、不幸な結末になるというものです。 聖杯は、その『猿の手』みたいなものに見えます。 切嗣はそれに気付いて聖杯を壊そうとしたし、願いを叶えた綺礼にしても、「こんなはずじゃない」と感じたようですしね。

聖杯には意志があるようなので、聖杯が無かったことにしようという切嗣の意図を知って、むりやり綺礼を蘇らせて聖杯戦争の勝者に仕立てたといのが、真相なのかもしれません。

結局、誰にとってもハッピーエンドにはなりませんでしたが、切嗣にとっては悪くない結末だったのかもしれません。 戦い続ける宿命から解放されて、士郎という家族も得ることができたのだから。 世界中のなるべく多くの人を助けるという彼の使命感は、強迫観念のようなものだったけれど、士郎がそれを受け継ぐと言った時に嬉しそうだったので、彼としては後悔は無いのでしょう。

セイバーと切嗣が、最後まで分かりあえなかったのが残念ではありました。 ゲームでは、そのあたりの後日談はあるのでしょうか。 セイバーのとっては、辛いだけの聖杯戦争でしたね。 この後続けて『Fate/stay night』のゲームをやるのが、きっと一番正しい楽しみ方なのでしょう。 携帯ゲーム機向けに出ないものかな。

全体として、素晴らしい作画と重厚な演出で、見ごたえのある作品でした。 ストーリはとてもシビアでしたが、時代掛ったセリフなどがカッコよくて、戦記物としても楽しめる作品だったと思えます。 いずれ小説も読んでみようと思いました。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
時臣じゃなくてキレイでは……
2012/06/25(月) 22:26 | URL | #-[ 編集]
最初、時臣と綺礼を混同していて、気付いて修正したつもりだったのですが、抜けがありました。
ご指摘ありがとうございました。
2012/06/25(月) 22:56 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
第四次は厳密には勝者無しです。最終的に勝ち残った切嗣は権利を放棄しましたし、言峰も一度は死んでいますから。
言峰が生き返ったのは、アーチャーが聖杯から排除されて受肉した際の余波で、むしろ聖杯にとってもイレギュラーな事態です。
じゃあ何故あんな災厄になったのかと言えば、聖杯の中に澱んでいたモノがこぼれ落ちた結果、というはた迷惑な話ですね。

その聖杯の中身やセイバーの行く末は原作をお楽しみに、と言いたい所なんですが……携帯機移植は遠そうですねぇ(苦笑)
2012/06/26(火) 13:11 | URL | #-[ 編集]
全体的にわからないことが多く終わってしまった感じですが、この話のあとにstay/nightへと続くので、むしろ中途半端な形で終わっていいと思います。
zeroを見た後にstay/nightを見ることで改めて理解できることがあるのかもしれません。
2012/06/26(火) 20:51 | URL | 鮭茶漬け #A6jruIxI[ 編集]
いつも拝見させて頂いております。

メルクマール様の記事で特に好きなのが、期毎の評価まとめと次期視聴予定の記事です。

今週末から始まる夏アニメの視聴予定の記事が読みたいです。

お手数ですが御検討お願い致します。
2012/06/27(水) 19:40 | URL | MNRS #-[ 編集]
>聖杯とは何だったのか

多分、聖杯とはこの物語の作者だったのではないでしょうか。
勝利の条件について色々書かれていますが個人的には勝利条件は無いのだと思います。

聖杯はその気になればマスターを蘇らすことも、参戦する権利を与えなおすことも自由です。
そこから考えると勝利条件は
聖杯は現れる時にその場に居合わせたもの
もしくは、聖杯(世界、神)に気に入られたもの
というあってない様な条件が勝利条件だったのではないでしょうか。

それがギルガメッシュの言った
天意であり、不条理なのだと思います。
龍之介の言った通り、神様はノリノリで世界のシナリオを書いている。
そして「お気に入り」が生まれるとその者の前に聖杯を与える(聖杯の作り方を発見する”第一次”、聖杯が作れる条件を揃える”第四次”)

神の気を引くための
神に容赦ないツッコミを入れる
ための儀式が聖杯戦争だったのだと思います。
つまりは神の気を引けるのなら、聖杯はおろか聖杯戦争すら必要の無いものだった。
そして、成功したならば報酬が与えられる。
この作品の名前のある登場人物は全て少なからず報酬は受け取ったのだと思います。
中でもお気に入りは
龍之介だったのだと思います。
最後に自分の存在を示したのは
綺礼を救いたかっただけではなく
龍之介やジルドレイへの弔いもあったのかなと思います。
雁夜は哀れな結末と捉えるの大半なようですが、あれが彼への救いだったのだと思います。
今まで、助けるうんぬん、本当の願いから逃げ続けてきた彼ですが最期に本当の願望を見つめることが出来た。
彼の本当の望みはあれだった。
でもあの望みを見れば、かつて身を引いた(逃げた)自分を見なければならない。それから逃げるために、桜を救う、という口実をつくった。
でも最期にはそれらと向き合うことが出来た。
それは神が与えた答え合わせの機会。
桜がこれからも絶望の中なのかどうか。
キャシャーンsinで
絶望の中で希望を疎ましく思う人々が描かれましたがそうではないことを雁夜は最期に理解したのだと思います。
人は絶望の中でも希望を見出しそれに手を伸ばすことが出来る
己の欲望を見つめることが出来る
だから、桜もいつかは自分の意思で自分の夢(欲)を叶える(満たす)
そして、自分が必要ないことを悟った上で逝けたのだと思います。
2012/06/29(金) 01:36 | URL | 野良猫 #eOLD9.pg[ 編集]
■名無しさんコメントありがとうございます!

勝者無しってことなんですかね。ギルガメッシュは「我々が勝者だ」と言ってましたが。

それが嘘、あるいはミスリード狙いだとしたら、ただでさえ分かりにくいのに、ますます分かりにくくて困りますね。


■鮭茶漬けさんコメントありがとうございます!

これはいわゆる前日譚ですからね。単体でそれなりに楽しめるだけでも、たいしたことではあるのでしょう。だからゲームをやりたいのですが、一般向けはPS2版しかなく、いまさらそれはしんどいので、今風のハードで出してほしいところです。


■MNRSさんコメントありがとうございます!

楽しみにして頂いていると言って頂けるのは嬉しいです。ぎりぎりになってしまいましたが、視聴予定一覧をアップしましたので、ぜひご覧ください。


■野良猫さんコメントありがとうございます!

聖杯は意志をもっていて、とても意地悪で、強引に物語に決着をつけてしまったので、「聖杯は作者」というのもなんとなく納得できる意見ですね。

「魍魎の匣」の、「私は恐れている、物語を終わらせる物の登場を」というセリフを思い出しました。
2012/06/30(土) 23:08 | URL | メルクマール #LmMdU2V.[ 編集]
Fateステイナイト、PSVITAで12月に発売しますよ。PS2版の移植です。かな~り面白いんでよかったら是非。
2012/07/06(金) 16:01 | URL | 伯方の塩 #-[ 編集]
携帯ゲーム機で出ないかな、できればVITAで、と思っていたら、その通りになったのでとてもうれしいです。ぜひ買い求めてプレイしたいと思います。

なんでも、アニメパートはこの作品の制作会社である、UFO Tableが担当するそうですね。
2012/07/08(日) 01:33 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1924-5c8d2c99
この記事へのトラックバック
結局、聖杯とは何だったのか。 Fate/Zero 第25話(最終回) 『Fate/Zero」』 のレビューです。
2012/06/25(月) | ネタ速報deブログたん
いよいよ「Fate/Zero」も最終回です。セイバーに命じて、聖杯を破壊させた切嗣でしたが、それは思いもかけない結果を引き起こしたのでした。空から突如あふれてきたマグマ
2012/06/25(月) | 日々の記録
「Zero」の終わり、「stay night」の始まり―
2012/06/25(月) | wendyの旅路
Fate/Zero 第25話[最終話] 『Fate/Zero』 ≪あらすじ≫ 聖杯の本質を知った切嗣は、残った令呪二画を全て消費することでセイバーに強制的に《約束された勝利の剣》を使わせてその破壊に...
2012/06/25(月) | 刹那的虹色世界
『始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――』 残り二つの令呪を使い聖杯の破壊を命じられたセイバー! たった三度の命令のみの関係で一体切嗣の何が見抜けたという...
2012/06/25(月) | Spare Time
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 #Fate2012 #ep25 ★グッズをドーンと追加したので重いかも。なんとセイバーの甲冑(風)までありましたよー。 大作 Fate/Zeroの
2012/06/25(月) | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
切嗣の令呪に従いセイバーは 聖杯にエクスカリバーを放つ! ランスロットの苦悩を理解できなかった王失格の自分への罰なのか? 後悔の中、セイバーさんも消滅する結末。 群雄...
2012/06/25(月) | 空 と 夏 の 間 ...
「言峰綺礼、この景色こそがお前が求め欲していたものだ」 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― 求めていた聖杯の姿を知り、 残りの令呪をもってセイバーに聖
2012/06/25(月) | ジャスタウェイの日記☆
作    画:10(切嗣の救われた表情) ストーリー:8(Zeroからstay nightへ) アクション:4(後悔続きのセイバー) 萌    え:3(雁夜の妄想で萌える桜と凛、そして大河友
2012/06/25(月) | サイネリア~わたしのひとりごと~
終わりの始まりの物語。 とうとう終わってしまいましたね。 最後まで面白かったです。 エンドカードで粋なことをしてくれたスタッフ、最高です! 始まり(ゼロ)に至る物語、第
2012/06/25(月) | ひえんきゃく
RETURN TO ZERO Fate/Zero Original Image Soundtrack(2007/12/31)イメージ・アルバム、いとうかなこ 他商品詳細を見る 僕はね、正義の味方に、なりたいんだ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第25話のあらすじ...
2012/06/25(月) | 午後に嵐。
Fate/Zeroですが、第四次聖杯戦争は終焉へ向かいます。ハッピーエンドとは言いがたいものがありますが、セイバーが聖杯を破壊すると黒い泥がたくさん出てきます。(以下に続きます)
2012/06/26(火) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
Fate/Zero 第25話「Fate/Zero」感想 かわいいは正義の味方。
2012/06/26(火) | かて日記-あにめな生活-
Fate/Zero アンソロジードラマCD Vol.1(2012/06/14)不明商品詳細を見る  間桐 雁夜は、バーサーカーが敗れた後も死んではいませんでした。しかし、そのまま散っていった方が幸せだったのかも...
2012/06/26(火) | 破滅の闇日記
こんなはずじゃ…。衛宮切嗣とセイバー。どちらも聖杯に対する期待は並々ならぬものがありました。片や国を救いたい、他方は世界を救いたい。願望がでかいですからね。しかし聖
2012/06/26(火) | こいさんの放送中アニメの感想
 開かれたパンドラの箱、そして、少年は希望を見つける。  切嗣さんは令呪を使ってセイバーさんに、聖杯破壊を命じる。令呪には逆らえないセイバーさんはエクスカリバーを聖杯
2012/06/26(火) | ζ[ZETA] Specium blog
 Fate/Zero 2期  第25話 最終回 『Fate/Zero』 感想  次のページへ
2012/06/27(水) | 荒野の出来事
投稿者・ピッコロ ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター Fate/Zero BOX(2012/02/25)ブシロード商品詳細を見る 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― ☆Fate/Zero ...
2012/06/27(水) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
聖杯の正体を知った切嗣、彼は令呪を使いセイバーへ聖杯の破壊を命ずるのだった。 ここにきて、セイバーは周りの人たちが言っていた「王は人の気持ちがわからない」という言葉の
2012/06/27(水) | 起源風景
Fate/Zero #25の視聴感想です。 第1クールの記事はコチラから ⇒ 此方彼方其方 Fate/Zero カテゴリ 汚泥。 大災害。 愉悦。 救い。 その後。 僕はね、正義の味方になりたいんだ―― ↑
2012/06/28(木) | 此方彼方日向-コナタカナタヒナタ-
Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『僕はね、正義の味方になりたいんだ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか...
2012/06/28(木) | 明善的な見方
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い、第25話、最終回 切嗣はセイバーに、聖杯を破壊するように命じた。 セイバーのエクスカリバーが輝き、聖杯は破...
2012/07/05(木) | ピンポイントplus
聖杯を破壊した結果として、周辺一帯まで巻き込む大火災となったことに愕然とする切嗣。 何とか生存者がいないかと探しに探して、ついにただ一人の生存者を見つけるという最終話 ...
2012/07/09(月) | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。