QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「坂道のアポロン 4話 『バットノットフォーミー』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時代のリアルな空気感があるのではないでしょうか。 坂道のアポロン 4話 『バットノットフォーミー』 のレビューです。

時代設定が、かなり昔だなとは思っていたのですが、音楽における人種差別がかなり残っているところから見て、1960年代くらいと思われますね。 そのころのアメリカでは、音楽は白人用と黒人用できっぱり分かれていて、ラジオ局も別々で、白人が聞くラジオ局で黒人の音楽は流しませんでした。 映画「ドリーム・ガールズ」などを見ると、その時代の空気感が分かります。

「ベニー・グッドマン物語」という映画では、グッドマンはクラシックのクラリネットを習っていて、音楽学校に行くことを進められていたのですが、ジャズに魅入られて、ジャズミュージシャンとしてステージに立ちます。 でも周囲の人々は、「白人なのに黒人の音楽をやるのはやめろ」と大反対します。 グッドマンは、即興演奏が主体だったジャズを、よりポップに、踊れる音楽にアレンジしたので、白人にも受け入れられて、「キング・オブ・スウィング」と呼ばれるようになりました。

『迎勉カルテット』の音楽は、ダンスホールで演るようなジャズではなく、より本格的なジャズでした。 なので1960年代であれば、「そんな黒人くさい音楽をやるな」と怒られても仕方ないところはあったのでしょう。 なかなかリアリティのあるエピソードで、実話が元になっているのではと思えます。 薫たちのデビューはほろ苦いものになりましたが、最初からうまくは行かないのでしょう。

千太郎の過去が語られて、その内容はまぁ、どうでもいいのですが、どう話していいのかわからなくなった二人が、音楽で心を通わせるシーンがいいですね。 バーでの演奏中もそうでしたが、あの二人は言葉よりも音楽を通したほうが、より雄弁に語り合えるようです。

百合香お嬢様は、いい感じになりつつあるバンドメンバーの結束を、攪乱する要因になりそうですね。 そもそもは薫に誘われたと思って興味を持ち、次に千太郎を絵のモデルに誘い、さらには純一に惚れるという気の多さです。 律子が一途ないい子すぎるので、その好対照としてアリなキャラでしょう。 

でもそうやって、バンド内に色恋沙汰が持ち込まれることは、薫にとってはチャンスなのかもしれません。 今のままだと分が悪いですからね。 一般論としてワルっぽい男のほうがモテるもので、真面目な青瓢箪タイプはそもそも不利です。 個人的に、薫には親近感があるので、頑張ってほしいのでした。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
薫は内省的な性格だけど恋に関しては積極的になる一面もあっていいキャラですよね。なんでモテないし(笑)
私は原作読んでいて彼の恋の行方は既に知ってますがアニメでこれからどう魅せてくれるか楽しみにしてます。
2012/05/05(土) 15:48 | URL | Katty #JalddpaA[ 編集]
このマンガの時代設定は1966年だそうです。ビートルズの長髪ですら大反発を受けていた時代のはずで、ましてやハーフだったり茶髪だったりするのはとんでもなく阻害されていたはずですよね・・。
単なるマンガのキャラ設定として茶髪なのかと思っていたらちゃんとした理由があったことに驚きました。
2012/05/05(土) 22:48 | URL | jiro-creston #-[ 編集]
■Kattyさんコメントありがとうございます!

薫は意外と積極的なのが、いいところですよね。なのにモテないという不憫さが強調されるし、応援したくなります。


■jiro-crestonさんコメントありがとうございます!

なるほど、まさに1960年代ですね。ハーフの千太郎にとって生き辛い時代だったのでしょう。
でも悪ガキにとっては、今より生きやすい時代なので、いじめられっ子でいるか、悪ガキになるかの2拓だとしたら、後者を選んでも責められない気持です。
2012/05/07(月) 20:27 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
こんにちは。
twitterでのフォロー有り難うございます。

このアニメ、原作では擬音も付いてない事もある演奏シーンに
音の説得力を出した所が凄いですね。祭りジャズとか。
映画『BECK』なんてコユキのエンジェルボイスが無音だったんですよ!

この作品の舞台になってる長崎県の佐世保市は、
アニメファンの方の聖地巡礼に期待を寄せているそうで、
ノイタミナの放送も『のだめ』以来ようやく始まったんですよね。
1週遅れですけど。本当に期待してるのかって話。
2012/05/12(土) 17:24 | URL | 漫画道場 #-[ 編集]
演奏シーンは、この作品の大きな楽しみですね。ジャズのライブ感をアニメで表現するのは本当にすごい。BECKの映画は僕も見ました。なかなかコユキの歌声を聴かせてくれなくて、ずいぶんじらすなと思ったら、最後まで聴けなかったのは唖然としましたね。それ以外はいい映画でしたが。

長崎は、以前は民放が2局しかなくて、長崎出身の友人は、他県の人と「子供の頃見ていたアニメ」などの会話ができないと嘆いていました。それに比べれば、放送されるだけでもいいのかも? 最近は民法増えたのかな。
2012/06/04(月) 03:50 | URL | メルクマール #-[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1902-ecba0e3f
この記事へのトラックバック
あの告白から 答えはまだなのかな?千太郎もう幸せいっぱいの中でいいのぅ 薫はやり切った満足さがありますねそれだけに囚われずに自分たちのやりたい事をやっている 応援してや...
2012/05/05(土) | サブカルなんて言わせない!
「俺が好きなのは、君だよ--------」いつか王子様が。ついに律に告白した薫。返事は急がないといったけれど・・・。今日のセッションでもなんだかアドリブが冴えない薫。手が止まって...
2012/05/05(土) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
俺が好きなのは君だよ 今すぐ答えを出さなくていいんだ… ただ、君の事が大好きな奴がここにいるよ、って それだけ伝えたかったんだ 律っちゃんの千太郎への想いを知りながらも、そ
2012/05/05(土) | ゴマーズ GOMARZ
古き良きブルマの時代。それもエロゲみたいな無理矢理ブルマじゃなくて、女子高生が当たり前のようにブルマだった時代です。律っちゃんも可愛いけど、お嬢さんのブルマ姿は無いのか...
2012/05/05(土) | こいさんの放送中アニメの感想
坂道のアポロンの第4話を見ました。 #4 バットノットフォーミー クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきて、喜ぶ千太郎達を前に淳一は近くの繁華街に
2012/05/05(土) | MAGI☆の日記
気の強いお嬢様の気を惹くためには、まずは嫌われること。
2012/05/05(土) | うつけ者アイムソーリー
「ガキん時の方が良く分かるやろ。坊、 おいもうちん中に居場所がなか人間ばい、ずっと前からな」 とうとうりっちゃんに告白してしまった薫は心ここにあらず、で練習に身が入らず...
2012/05/05(土) | ジャスタウェイの日記☆
早い、早いよ 薫さん...( ̄▽ ̄;) クリスマスは千太郎の誕生日。  薫がステックをプレゼントに買おうとすると 律っちゃんも同じものをw 二人で買うことしにしますが 薫には
2012/05/05(土) | 空 と 夏 の 間 ...
坂道のアポロンですが、川渕千太郎と深堀百合香は別に何でもなく絵のモデルになっていただけだそうです。千太郎は見た目とは違い、意外と純情で繊細な部分もあります。 ボンの西見
2012/05/05(土) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
千太郎の過去、かなり重いものでしたね。 薫は見た目と違い、かなりアグレッシブですよ。 恋愛模様は更にややこしい事に・・・・・・これからどうなるの!? クリスマスが近づい
2012/05/05(土) | ひえんきゃく
「バットノットフォーミー」 薫くん、今アレ弾けるか? バットノットフォーミー 臨機応変に対応出来る淳兄がかっこよいですね♪ 百合香が気になってしまうのも分かりますw...
2012/05/05(土) | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
「そう 時に人生はジャズと同じように  予定外の方向へと進んで行ってしまうんだ」 淳兄に誘われジャズバーで演奏する事になった薫と仙太郎! そして、千太郎の過去が明らかに… ...
2012/05/05(土) | WONDER TIME
いや~、何かいろいろ分かってきたね。 とりあえず淳兄がイケメンすぎる! そして薫、肉食系男子ww ※以下ネタばれあり
2012/05/05(土) | くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
『クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁華街にあるジャズバー。...
2012/05/05(土) | Spare Time
『クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁華街にあるジャズバー。...
2012/05/05(土) | Spare Time
『クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁華街にあるジャズバー。...
2012/05/05(土) | Spare Time
坂道のアポロン「第4話 バット・ノット・フォー・ミー But not for me」に関するブログのエントリページです。
2012/05/07(月) | anilog
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎た
2012/05/08(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。