QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ヨルムンガンド 第3話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.1』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルなのか、そうでもないのか、よくわからなくなってきたぞ。 ヨルムンガンド 第3話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.1』 のレビューです。

ココが殺し屋に襲われて、ヨナがそこに突入し、ココを遮蔽物の影に素早く逃がすあたりはイイね!と思いました。 これが三流アクションであれば、ヨナは突入してサブマシンガンを撃ちまくるところですが、彼の任務はココの警護なので、牽制弾を撃ちつつ逃がすことを優先するのは、訓練された兵士らしい行動です。

一方で、殺し屋のほうはあまりプロフェッショナルに見えませんでした。 まず彼らの仕事は暗殺ですから、最初の一撃が失敗したところで撤退するべきでしょう。 不意打ちできるのが暗殺者の優位点ですが、気付かれたらターゲットとしては逃げれば勝ちだし、市街地のオープンスペースなのでいくらでも逃げられます。 時間が経過するほど、警察や敵の増援が来るので不利になります。 また、広いところに突っ立って応戦するのも自殺行為です。

でもそれは普通の兵隊の場合で、あのオーケストラの二人は普通でも兵隊でもないので、セオリーを無視していても不思議ではないのかもしれません。 超人的な能力に頼って、殺しを成功させてきたのでしょう。 隠れている狙撃手を下から狙って一発で倒したり、物陰からの不意打ちの銃弾を防いだりというのは、普通の能力ではありませんでした。 

最初は冷静だったヨナですが、膠着状態になったことで命がけの突撃を仕掛けます。 少年兵というのは使い捨てで、突撃時の弾避けになればいいくらいのものですから、そのように教育されてきたのでしょう。 レームはそんなヨナを憐れんでいて、「少年兵の戦い方は我慢ならん」と言います。 ここはいいシーンでした。 途上国での少年兵の扱いは深刻な問題で、レームはそれを見てきたのでしょう。

まぁ、彼らも少年兵としてヨナを使っているので、矛盾をはらんではいるのですが、使い捨てではなく、プロフェッショナルとして、大人として一人前にしてやろうという気持ちは伝わってきます。 ちなみに、18歳未満の少年に戦闘させるのは国際法違反です。

レームの落ち着いた指揮ぶりも印象的でした。 どこかの特殊部隊の指揮官とかだったのかもしれませんね。 次回はいよいよ反撃ということで、レームの作戦がどう決まるのか楽しみです。

イタリアが舞台のガンアクションということで、『ガンスリンガー・ガール』をどうしても連想しますね。 あれは大人の男と少女のペアなので、逆パターンですが。 ガンスリの少女が相方に精神的に依存しているのに対して、ヨナは染まるものかと思っていて、ココの人間的な魅力に惹かれつつも、嫌いたいと思っています。 ココは、ヨナのそういうところが気に入っているので、ヨナの本音が聞けて大喜びしていました。

ココの本性は、まだ測り知れないですけどね。 ピンチになるとむしろ笑うところとか、ちょっと異常ですが、なにか理由があるのでしょう。 

あ、オーケストラのほうはガンスリ状態でした。 さては公社の暗殺部隊か!

タイトルの「ムジカ・エクス・マキーナ」は、「デウス・エクス・マキーナ(機械仕掛けの神)」から来ていて、さしずめ「音楽の神」でしょうか。 音楽(銃撃)によって物語を解決させる、というような意味かな。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1897-3e3d772f
この記事へのトラックバック
歯がギザギザ&パンツ履いてない。殺人に美学があると信じ、自らをオーケストラと称する殺し屋が登場。彼女たちのターゲットこそ我らがココ・ヘクマティアルという訳です。 武器商
2012/04/25(水) | こいさんの放送中アニメの感想
マジではいてない女子高生 管制塔でおっさんをうまく扱っているのがチナツの方なんですよねー。 ・お勉強しようか、少年 ココたちと動いているからか、英語はしゃべれるんですよ
2012/04/25(水) | 制限時間の残量観察
オーケストラの、襲撃… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204250001/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 中村和久 ジェネオン・ユニバ...
2012/04/25(水) | 日々“是”精進! ver.A
ヨルムンガンド「第3話 ムジカ・エクス・マキーナ phase.1」に関するブログのエントリページです。
2012/04/25(水) | anilog
ヨルムンガンド 2 (サンデーGXコミックス)(2007/04/19)高橋 慶太郎商品詳細を見る 世間の皆様、お騒がせしてすみませんと、宣言しながらやるもんだろうが。 「ヨルムンガンド」第3話のあ
2012/04/25(水) | 午後に嵐。
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-97bf.html
2012/04/25(水) | うたかたの日々別館
またすごいキャラがでたΣ(;;゚Д゚;;;;;) オーケストラの2人組。 おじさんとノーパン女子高生! 殺し屋なの!?鬼畜な殺し方するなぁ( º言º; ) 死の音楽を奏でるの・・・?美し
2012/04/25(水) | 空色きゃんでぃ
オマーンの飛地で標的を捕らえた殺し屋 オーケストラ! 幹部がマフィアボスの金を持ち逃げしたため依頼を受けたようですが 身動きできなくしたところで結末はわかっていたのにどうし...
2012/04/25(水) | Spare Time
「奏でるぜぇ、チナツ!俺らオーケストラは 死の音楽を標的に叩き込もむ、アーティストだ」 アバンではボスから金を奪ったマフィアの幹部を追い詰める二人組の姿が。 彼らはオー
2012/04/25(水) | ジャスタウェイの日記☆
ヨルムンガンド第3話「ムジカ・エクス・マキーナphase.1」「いいか、覚えろ。うちは殺し合いなんてやらない」今回は初めて1話完結ではなかったですね。そして今回、ココを狙うのは殺...
2012/04/26(木) | SOLILOQUY
ヨルムンガンド 第3話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.1」
2012/04/26(木) | SOLILOQUY別館
ヨルムンガンド 第3話。 二人組の殺し屋との激闘。 以下感想
2012/04/27(金) | 窓から見える水平線
 ヨルムンガンド  第03話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.1』 感想  次のページへ
2012/04/28(土) | 荒野の出来事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。