QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「アクセル・ワールド 第1話 『Acceleration;加速』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単なる仮想現実ものではなさそうな、大いに先が気になる作品。 アクセル・ワールド 第1話 『Acceleration;加速』 のレビューです。

少し前に『セカンドライフ』というのが流行りましたが、あのような、コンピューター上に作られた仮想的な世界を『メタバース』と呼びます。 セカンドライフ上では、仕事してお金を稼ぐこともできれば、結婚することもできるということで、セカンドライフ側が主な活動の場になり、現実の生活がおろそかになる人もいたそうですが、このまま技術が進歩すると、人々が主にメタバース上で生活する社会が本当に来るのかもしれません。 この作品は、そうなる一歩手前の世界を描いています。

『ニューロリンカー』という端末が普及していて、携帯電話やスマフォの代わりに、みんなが持っているようですね。 ”ニューロ”と言うだけあって、神経に直接働きかける入出力デバイスなのでしょう。 スマフォは便利ですが、画面が小さくて見づらいし、文字も打ちづらいです。 画面を直接目に投影してくれて、さらに手の動きだけで入力できればどんなに便利だろうと思いますが、それを実現しているわけですね。 欲しいなぁ。

現実に見えているものと、コンピュータの画面を混ぜて表示することを『拡張現実(AR)』と呼び、それとはちょっと違う、コンピュータの画面だけで世界を作ることを『仮想現実(VR)』と呼びます。 授業中の様子は拡張現実でしたが、主人公がトイレに籠ってやっていた「ダイレクトリンク」は仮想現実ですね。 仮想世界は脳内に投影され、どう動きたいかを思い浮かべることで、アバター(仮想世界での自分)を動かすことができるようです。

このどちらの機能でも、ニューロリンカーの働きは、コンピュータの映像や感覚を脳に伝えること(出力)と、脳で念じたものや手の動きをコンピュータに伝ること(入力)で、つまり入出力デバイスです。 ニューロリンカーが脳の思考に直接働きかけることはしていません。

でもBRAIN BURSTというプログラムは、ニューロリンカーを介して脳の思考とコンピュータとリンクさせ、思考をアクセラレート(加速)しているようです。 本来はできないはずなので、そこにはハッキングのテクニックが使われているのではないでしょうか。

ハッカーは常とう手段として、入力デバイスを介してシステムを攻撃します。 たとえばUSBメモリに特殊なデータを入れて、それをゲーム機のUSBポート(入力デバイス)から読み込ませます。 ゲーム機はそれを画像データなどと思って読むのですが、実はそのデータはシステムの脆弱性(ハッカーに利用されるバグ)を付いて、異常動作させるようになっており、異常動作の結果としてハッカーが仕込んだ攻撃プログラムがゲーム機内で動いて、システムを乗っ取るという仕掛けです。

BRAIN BURSTも、本来は入出力デバイスにすぎないニューロリンカーの脆弱性を突いて、脳にプログラムを流し込んで乗っ取るような動作をしている想像します。 それにより『アクセル・ワールド』が可能になるわけです。  この思考の加速は、仮想空間だけでなく現実世界でも有効なようです。

単なる仮想現実ものではない、なかなか凝った設定だと思いますね。 SFとしても楽しめるのかもしれません。 有線接続(直結)が男女の親密な関係を仄めかすといったディティールも面白い。 ただし、原作はラノベなので、メインはあくまでバトルやラブコメなのでしょうけど。 

監督が小原正和さん、シリーズ構成が吉野弘幸さんというのは『舞-HiME』のコンビで、『SF萌えバトルもの』にこれ以上無いスタッフだと思えます。 制作はサンライズで、たぶん第8スタジオでしょう。小原監督と第8スタジオが作った『宇宙をかける少女』は、ストーリーはやや残念だったのですが、未来社会や宇宙の描写はとても良く、SFマインドがあるものでした。 この作品でも、仮想空間をかっこよく描いてくれることを期待できます。

主人公はいじめられっ子だけあって、彼の性格にも多少問題はあるようだし、周囲の友人たちとの関係も、いろいろあるみたいですね。 そこにミステリアスな黒雪姫が加わることで、 主人公や仲間たちがどう変わっていくのか、その青春ストーリーの部分にも注目しています。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1871-9dfd0555
この記事へのトラックバック
もっと先へ加速したくはないか? 少年――。  ぽっちゃりタイプなハルユキは 学園で最下層カースト扱い(汗) ネットでのゲームでハイスコアを出すのだけが ストレス発散だっ
2012/04/07(土) | SERA@らくblog
ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われる2046年が舞台。 主人公の有田 春雪はチビでデブで内向的な性格からいじめを受けており、心 ...
2012/04/07(土) | ゲーム漬け
 アクセル・ワールド  第01話 『Acceleration;加速』 感想  次のページへ
2012/04/07(土) | 荒野の出来事
ブレイン・バースト
2012/04/07(土) | Loving You
“加速”の、世界へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204070000/ アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫) 川原 礫 HIMA アスキーメ...
2012/04/07(土) | 日々“是”精進! ver.A
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)(2009/02)川原 礫商品詳細を見る もっと先へ、加速したくはないか?少年。 冬の新番(私にとっての)第3弾。「アクセルワールド」第1話
2012/04/07(土) | 午後に嵐。
展開的ダメ主人公が違う世界では大活躍するという ある種古典的なストーリーが期待できそうです。 仮想空間の見せ方などSF設定の面白さが ビジュアルで伝わってきました。 サンラ...
2012/04/07(土) | 失われた何か
アクセル・ワールド 第1話  Acceleration;加速  川原礫のライトノベル。イラストはHINA。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中。第15回 電撃大賞 大賞受賞作。アスキー・...
2012/04/07(土) | 動画共有アニメニュース
もっと先へ――『加速』したくはないか、少年 仮想世界が生活の一部を占めている世界で現実を呪う主人公の春雪。 春雪が黒雪姫と出会ったことで文字通り彼の世界が加速し始めてい
2012/04/07(土) | 日刊アニログ
アクセル・ワールド「第1話 Acceleration;加速」に関するブログのエントリページです。
2012/04/07(土) | anilog
なにこれ面白いw
2012/04/07(土) | もす!
アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration;加速」 感想です 『もっと先へ加速したくはないか?少年』 黒雪姫ってかっこいいですね
2012/04/07(土) | きまぐれ☆しろうさぎ
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-a9f1.html
2012/04/07(土) | うたかたの日々別館
もっと先へ、加速したい―
2012/04/07(土) | wendyの旅路
主人公である「有田春雪」はぽっちゃり系の男の子、この体型と内向的な性格で不良達に目をつけられて苛められっ子になっているようですね、しかもこの世界には仮想現実たるネットワ...
2012/04/07(土) | 二次元アニメ
そこそこ期待の新作アニメ主人公の等身どうなってんのwニューロリンカーと呼ばれる仮想現実における体内?端末が急に普及した未来ゲームの腕前だけが取り柄のいじめられっ子現実か...
2012/04/07(土) | サブカルなんて言わせない!
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#1 Acceleration;加速さて色々期待されている?アニメが始まりましたねリアルでは丸っこい主人公がなにをやってくれるのか!?有田春雪は太っていて
2012/04/07(土) | まぐ風呂
アクセル・ワールドですが、リアルで冴えない主人公が仮想現実で活躍するアニメです。 有田春雪は不良にいじめられておりパシリをやらされていますが、ヤキソバパンが売り切れて
2012/04/07(土) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
「もっと先へ───《加速》したくはないか、少年」 それが君の望みか? <あらすじ> 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで 多くの世界が仮想ネットワーク
2012/04/07(土) | ジャスタウェイの日記☆
加速する世界へ―。
2012/04/07(土) | 新しい世界へ・・・
サンドイッチはこの後スタッフが美味しくいただきました。 原作ネタバレあるので注意。 あらすじ 梅郷中学に通う一年生・有田春雪。丸っこい身体に内気な性格の彼は、学内格差...
2012/04/07(土) | 書き手の部屋
アクセル・ワールド 第1話。 2012春アニメ感想第ニ弾は、 大人気ライトノベルのアニメ化作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想
2012/04/07(土) | 窓から見える水平線
因縁を打ち切る、運命の出会い  どうも、管理人です。予告通り、本日から本格再始動ということで、春アニメ1発目は「アクセル・ワールド」。すでに先行試写会での感想はこちらに...
2012/04/07(土) | 戯れ言ちゃんねる
アクセル・ワールドの感想です。 サイボーグ009の加速装置をなんか思い出した。
2012/04/07(土) | しろくろの日常
アクセル・ワールドの感想です。 サイボーグ009の加速装置をなんか思い出した。
2012/04/07(土) | しろくろの日常
話の見せ方が、とにかく上手い!
2012/04/07(土) | 10+1次元の世界
みんな暗算してる?何もない所でひたすら手を動かしている様に見える。PCが現在よりも進歩した結果、キーボードやモニターは無くなった世界みたいです。更に進歩すると攻殻機動隊み
2012/04/07(土) | こいさんの放送中アニメの感想
もっと先へ、加速したくはないか、少年? おちこぼれでいじめられっこの少年、有田春雪に起こったある事件。それは彼に何をもたらすのか・・・ ヒロイン黒雪姫が超絶可愛い♪ そ ...
2012/04/07(土) | ヲタブロ
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」つながる力!「Acceleration;加速」あらすじはWIKIより。2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワ...
2012/04/07(土) | おぼろ二次元日記
加速したくはないか!? ぶたさん可愛い~♪ ちょうちょの先輩も可愛い(*´∀`*) ラノベ原作で、すごく中二な感じ! いじめられっこの主人公、有田春雪(梶裕貴)はゲームが得意。
2012/04/07(土) | 空色きゃんでぃ
「もっと先へ加速したくはないか? 少年」
2012/04/07(土) | あんずあめ
「今だ!叫べ!バーストリンク!」
2012/04/07(土) | 往く先は風に訊け
「もっと先へ―― ≪加速≫したくはないか 少年」 加速した世界、ブレイン・バースト! 黒雪姫から謎のプログラムを託されたハルユキ    原作は未読、何やら話題になっていた
2012/04/07(土) | WONDER TIME
空中で女生徒が何かエロい手の動きの練習をしていると思ったら・・・2046年、近未来のお話なんですね エアキーボードなのか てっきり、手コ・・・以下自重w ニューロリンカ
2012/04/07(土) | 積みとゆとりのブログ
 このネトゲのURLを教えてくださいw。  冒頭は、普通の授業シーンと思いきや、皆さん、仮想端末に向かっている様子。この世界では、人間の感覚をネットワークに直結できる
2012/04/07(土) | ζ[ZETA] Specium blog
      一言感想 :  闘わなねぇ豚 は 『ただの豚』 だ!                              ...
2012/04/07(土) | 私的UrawaReds&SubCul
第1話  「Acceleration 加速」 
2012/04/07(土) | 〜Fantasy Earth Blog〜
nationwise@nationwise【100字で書くアニメ感想】アクセルワールド第1話 ああいうキャラデザの主人公って久々に見た気がする…。さすがの猿飛以来?w世界観的に、「C」とか「ペルソナ4 ...
2012/04/07(土) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
[新]アクセル・ワールド 第1話 『Acceleration ; 加速』 ≪あらすじ≫ 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになっ...
2012/04/07(土) | 刹那的虹色世界
ドマンジュウ・・・・・ ドマンジュウじゃないか!(ぇ) ってわけでデブが格好良くなっていく話?? 原作は未読です♪ オススメされたので見てみますw 飛べない豚はただの豚だ(
2012/04/07(土) | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
第1話視聴しました、これは予想以上に面白くなりそうな作品です。 原作は読んだことはありませんが、結構面白いという噂は聞いていたので 期待はしていましたが、期待値以上の内容
2012/04/07(土) | サラリーマン オタク日記      
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)『もっと加速しろ、仮想世界も現実も!』 制作:サンライズ 監督:小原正和 有田春雪:梶裕貴 黒雪姫:三澤紗千香 倉嶋千百合:...
2012/04/08(日) | 明善的な見方
投稿者・ピッコロ アクセル・ワールド 2(初回限定版)[DVD](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
2012/04/08(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
原作未読。仮想世界のイメージがいい。
2012/04/08(日) | うつけ者アイムソーリー
2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが 仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。 梅郷中学に通う1年生・有田春雪は、丸っこい体に
2012/04/08(日) | ぷち丸くんの日常日記
さてさて、『ソードアート・オンライン』と並ぶ川原礫[http://wordgear.x0.com/]さんの話題作、『アクセル・ワールド』のアニメ[http://www.accel-world.net/]がいよいよ始まったわけですが、OP画を見
2012/04/08(日) | ボヘミアンな京都住まい
いじめられっ子の中学生ハルユキは、リアルを諦め、ネットゲームでハイスコアを出すことを生き甲斐にしていた。 しかしある日、自慢のゲームで自分より高いスコアを出す謎の美少女
2012/04/08(日) | 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
第1話『Acceleration;加速』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]新番組5本目です。
2012/04/09(月) | ニコパクブログ7号館
[アクセルワールド] ブログ村キーワード 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅広いメディアミックスが展開中の作品 サウンド 音楽 ア
2012/04/10(火) | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
 BS11での放送は確実だったけど、まさかの地上波でも放送♪  でも、時間的にEVOLなどとダブってしまってる状況なので、どうするかけっこう迷っちゃいました。  あらすじとか見てみ...
2012/04/15(日) | シュージローのマイルーム2号店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。