QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの集のヘタレっぷりは、この日のためにあったと言えるでしょう。 ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 のレビューです。

前回のレビューで、茎道たちの狙いは、都心部の人間に淘汰を促す力、『淘汰圧』をかけることで、アポカリプスウィルスに感染した人間を進化させることではないか、と書きました。 今回の、巨大な壁が迫ってくる「浄化」のやりかたは、まさに『淘汰圧』を視覚化したようなものですね。 ちょっとありえない仕掛けですが、ああいうふうに描きたかった意図はよくわかります。

そしてその淘汰圧の中で、学園では突然変異が起こったようです。 これまでリーダー向きではないと自他共に思われていた集が、驚くほど自然に、リーダーに収まってしまいました。

彼がリーダーになれたのは、茎道たちの『淘汰圧』があればこそです。 エンドレイブが乱入して、それを撃破したことで、集は周りから一目置かれるカリスマ性を手に入れました。 葬儀社狩りが始まっても、一番怪しい集に誰も近づかなかったのは、畏れられていたからでしょう。 セガイのちょっかいがなければ、こうはならなかったわけです。

集は論理的な頭脳と、責任感と、周囲の人を思いやる心を持っています。 リーダー向きだと言えますが、控えめな性格に隠されていました。 今回それが発揮されたのは、仲間のピンチを見捨てられなかったからです。 彼にはカリスマ性があったので、パニックに陥っていた場の空気を変え、さらに彼自身の提案で、事態を収拾させました。 平時よりも乱世で輝くタイプで、それがこの『淘汰圧』の中で発揮されたわけです。 それを見せられた”民衆”が、彼をリーダーに選んだのは当然のことでしょう。

ギリシアを滅ぼしたのはデマだというセガイの話は、いわゆる『デマゴーグ』ですね。 本来は「民衆を導く」という意味の言葉なのですが、そう名乗った連中がろくでもなかったので、煽動政治家という意味でつかわれるようになりました。 メガネ君は、いかにもデマゴーグでしたな。 極限環境で、ああいう輩が出現することはあり得ると思えます。 『HIGHSCHOOL OF THE DEAD』でも似たような奴がいました。

集のリーダーとしての素養が花開く様子が、丁寧に描かれていて、説得力があると同時にワクワクする展開でした。 いよいよ本格的に面白くなってきた、という感があります。

この手のミリタリーアクションものと、学園ものとの組み合わせには、往々にして無理があるのですが、この設定だと比較的無理が無いのも素晴らしいですね。 学園を舞台にした反攻の狼煙が、いま上がろうとしています。 本当にワクワクしますよ。

ポチッとしていただけると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
前回のレビューで「淘汰圧」という言葉を聞いていたので、ただでさえワクワクする話がさらに楽しめました。セガイ局長(茎道も)はきっと視聴者よりワクワクしてるでしょうね。

人って危ない状況の中でこそ本性出るものだと思います。生徒会長さんも普段はキリっとしているけど、こういう状況の中だと不安定に少し頼りなくなるし、メガネ君は普段よりさらに本性晒してドロドロだし。

そこで集にはどんな変化が生まれるのかレビューにもある通り今週少し見られたし、来週からはもっと見られるのかなーなんて期待しちゃいます。

最後に出てきたヴォイドランク制も、良い意味でも悪い意味でも楽しくなりそうですね。
2012/01/29(日) 15:56 | URL | ジョン #9L.cY0cg[ 編集]
そうですね。学校というのは本来平和で、生きるか死ぬかの状況とは無縁ですが、そこに淘汰圧がかかった時、学園がどう変貌するのかが見ものでしょう。少なくとも「平等」とかは言っていられなくなるわけで、だからこそのボイドランク制なのでしょう。
2012/02/01(水) 21:55 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1821-0ce2b7e3
この記事へのトラックバック
人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。 まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。 異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。 新しいリーダーを選ぼうという展開になりますが…。 ...
2012/01/28(土) | SERA@らくblog
1227 名前:LF実況民7 投稿日:2012/01/27(金) 01:15:45 ID:??? なんだよおおおおお 1232 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/27(金) 01:15:50 ID:??? いやおしまいだろ 1233 名前:名無し...
2012/01/28(土) | Dash ch ~アニメ実況まとめ はじめてます!?ー~
政府の決定した隔離。自分達はもう、存在しない者--------!!混乱する生徒たちが知りたいのは、正しい情報。だが、生徒を纏める亞里沙だって、今は何も分からないのだ。生徒のひとり...
2012/01/29(日) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「ギルティクラウン」  第14話 「攪乱 -election-」 の感想記事です。   今週は、ツグミ回だったかな?   あまり深く語られなかったのは、ちょいと残念。   しかしながら、変身シーンもアリ!?(笑)
2012/01/29(日) | アニメとゲームと情報局!
これは確実なソース 「ギルティクラウン」第十四話感想です。 ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)(2012/01/18)ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他商品詳細を見る
2012/01/29(日) | 知ったかアニメ
ギルティクラウンの第14話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase14 攪乱:election 「誤魔化してなどいません!!事態がは...
2012/01/29(日) | MAGI☆の日記
日本国臨時政府の大統領に就任した茎道修一郎は環七から 内側のエリアを重度のキャンサー患者以外に生存者は確認 されないとし、救助を打ち切り今後10年間完全封鎖すると 宣言してきた。 環七の線にそって巨大な壁が出現し、完全に 隔離されてしまう内側。その内側に位...
2012/01/29(日) | ゴマーズ GOMARZ
 谷尋の考え方がなんだか怖いですね。
2012/01/29(日) | つれづれ
胸糞悪いけどちょっとドキドキしちゃう背徳感
2012/01/29(日) | もす!
ギルティクラウン「第14話 攪乱 election」に関するブログのエントリページです。
2012/02/01(水) | anilog
自分のヴォイドはおそらくメガネです 装着すると服が透けて見えるとか、そういう能力の。 で有名なヨペチコです。 腐ってますか?
2012/02/01(水) | バカとヲタクと妄想獣
嘘を嘘と見抜けないと(学校裏サイトを使うのは)難しい。 いや、そんなとこの書き込みを真に受ける方がどうかしてるから。 要はソースのない情報に踊らされんなよーってことなんでしょうけど、 最近のステマ...
2012/02/02(木) | アニメ徒然草
封鎖された東京に生存者は存在しない。大統領に就任した茎道修一郎の発言に混乱する学生達をなんとか沈めようとする生徒会長・供奉院亞里砂だったが、そんな彼女を失脚させようとする難波大秀や数藤隆臣たちが不信任案をつきつける。てか、この学園に避難していたのは学校...
2012/02/02(木) | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
セガイは情報を制限しておいてデマを流す。 集は「葬儀社狩り」の真っ最中に堂々と名乗り出る。 この二つにシビれた回でした。いやー面白かった。
2012/02/04(土) | ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
ギルティクラウン 14話「攪乱:election」、観ました。 “封鎖された東京に、生存者はいない” ――大統領に就任したケイドウが発し衝撃の表明。 その言葉を証明するかのように、前進を始める“レッドライン”が、生き残った人々を虐殺しながら、その包囲を狭めてゆく。 ?...
2012/02/18(土) | 最新アニメ・マンガ 情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。