QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2012年 冬アニメの印象と期待度」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月スタートの冬アニメの、現時点での期待度と寸評をまとめてみました。 
作品としての絶対評価ではなく、僕の好みにによる評価です。 また、あくまで”現時点での印象”なので、初期の評価と、今後の評価が大きく変わることはよくあります。

■Sクラス (名作の予感)

・偽物語
 西尾維新×シャフト×新房監督の相性は最高で、期待に違わない出来。 原作は、ややアニメ向きではない部分もあるので(化物語よりもさらに)、そこをどう消化してくれるかが、不安要素でもあり楽しみでもある。

・モーレツ宇宙海賊
 ガチなSF作家の作品が原作だけあり、SFマインドに溢れた作品。 特に宇宙船の描写に並々ならぬ愛を感じるので、宇宙のロマンを感じさせてくれる作品になるはず。

・あの夏で待ってる
 1話はベタベタなラブコメ展開ではあったが、でもそれだけではなさそうな期待感を持たせてくれる、不思議な作品。 小道具の8mmカメラや、背景描写が緻密なせいか。 スタッフ的にも期待していいと思われる。 

・輪廻のラグランジェ
 青い空と青い海を背景に、健康的な少女と流麗なロボットが映える。 ストーリーや世界観はまだ何とも言えないが、1話はテンポがよく、コミカルな明るい雰囲気も良かったので大いに期待。


■Aクラス (良作の雰囲気)

・パパのいうことを聞きなさい!
 狙いまくりの萌えアニメだが、丁寧に作られていて、絵が綺麗で、キャラクタが良さそうなので楽しみにしている。 日常コメディやホームドラマは好きなので、その枠としても期待。

・戦姫絶唱シンフォギア
 どう転ぶか、まだ予断は許さないが、勢いがあるのは確か。 音楽が良いのもガチ。 熱いストーリーと音楽さえあれば、細かいことは気にせず楽しめると思う。

・ハイスクールD×D
 エロ重視の作品だが、蠱惑的なヒロインがとても良く、会話シーンの雰囲気も良いので楽しめそう。 何気に熱いバトル展開になりそうでもある。

・妖狐×僕SS
 女性向け作品かと思っていたが、ヒロインの凛々蝶が可愛くて1話は楽しめた。 ツンツンした外見と、弱気な内面と、さらに覚醒した姿と、多面性のあるヒロインだ。 シークレットサービスとの人間関係を軸に描くようだが、すでに完成形な気がするので、今後どういう話になるのか興味深い。

・BRAVE10
 女性向け作品だろうと思いつつも、真田十勇士を下敷きにしている設定に惹かれて見てみたが、1話も2話も面白かった。 忍者アクションとしてよく出来ているし、霧隠才蔵とヒロインのイザナミとのからみがとても良い。

・アマガミSS+ plus
 なかなか良作だった1期に続いて、安定している。 特に深い内容にはならないのだが、気楽に楽しめる。

・ゼロの使い魔F
 1期が良作で、2期と3期はいまいちと思っていたのだけれど、この4期は1期と同じ監督さんで、原作者自らがシリーズ構成で、しかも完結編ということで期待している。2話まで見る限りでは手堅い内容。

・アクエリオンEVOL
 1期を見ていないし、戦闘そっちのけでハレンチなどどうのというノリにあまり入り込めなかったが、戦闘そのものは良かったので期待していいはず。 このノリにもそのうち慣れるかもしれない。


■Bクラス (いまひとつな感じ)

・テルマエ・ロマエ
 フラッシュアニメ的な作画(実際にフラッシュアニメ?)で、音響などもしょぼくて、全体にチープな雰囲気だが、それが味なのかもしれない。 ストーリーは面白かった。

・Another
 おどろおどろしい雰囲気と、時折入るグロテスクなカットからして、僕が苦手なびっくり箱系のホラーだと思われるのでこの評価。 好きな人は好きだろうし、アニメとしてのクオリティは高い。


■Cクラス (視聴打ち切りな気分)

・キルミーベイベー
 騒々しい漫才のようなコメディで、僕とはノリが合わなかった。 ネタもノリで笑わせるものなので、ノリが合わないとどうしようもない。

・リコーダーとランドセル
 日常コメディらしいけれど、あまりピンとこなかったので。 5分の短編ものなので、軽く楽しむものなのだろう。



雑感

今季は粒ぞろいではないでしょうか。 まぁ、昨期もそう思いつつ、終わってみると期待外れな作品が結構あったので、まだわかりませんが、今のところはとてもいい感じです。 なにより、『モーレツ宇宙海賊』、『輪廻のラグランジェ』、『あの夏で待ってる』、のSF3作品が、どれも楽しみな出来ですね。

萌えアニメである『パパのいうことを聞きなさい!』、『妖狐×僕SS』、『ハイスクールD×D』も、なかなかクオリティが高く、楽しめる作品になりそうです。

やや残念なのは、今季は『輪るピングドラム』や『Fate/Zero』のような考えされる重厚な作品が無く、 考察の余地が少なそうなことですね。 軽めの作品が求められているのでしょうか。 でもヒットしているのは、『まどかマギカ』など含めて、重厚な作品が多いのですよね。

世間的には、おそらく『偽物語』が断然人気で、『あの夏で待ってる』が2番目くらいでしょうか。 でもそれ以外の、あまり話題になっていない作品にも良作が多いので、ぜひチェックして頂きたいと思います。

ポチッとしていただけると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
秋にはピンドラ、Fate/Zero、境界線上のホライゾン等々考えさせるさえるのが多くて何回も繰り返して見たりしましたが、確か今期アニメはライトな雰囲気の作品が多いですね。自分は特にひかれるものがなくてまだ何もみてませんがメルクマールさんのレビューを参考にしてチョイスしようと思います><
2012/01/16(月) 00:07 | URL | Katty #JalddpaA[ 編集]
そう、たまたまかもしれませんが、今期はライトなんですよね。僕は気楽に見られる作品も好きなので、楽しんでいますが、やはり重厚な作品も無いとさびしいですね。
2012/01/17(火) 22:52 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
>軽めの作品が求められているのでしょうか

個人的には重めの作品は機を見ているのだと思います。
今、アニメ、漫画での聖杯戦争が起ころうとしているのではないかと思っています。
聖杯戦争だといい方があれなので、時代の節目でもいいですが。
随分前からあったのかもしれませんが、CLAMPとBLOODの暴走、エアギアの急な結末の先取り(シュミレーション結果)、シャーマンキング復活、るろうに剣心復活、ライジングインパクト作者の読み切り。そして押井発言。ついにはウテナまで10年の沈黙から出張ってきた。
過去の英傑が集い戦う自分の人生最大の見せ場。それがもうすぐなんだと思います。
もしくはホライゾンでトーリの世界征服宣言のとおり誰が(全ての概念、感情、生きているもの、死んでいるもの、宗教、理想、etc)一番強いのか決める戦い。ワンピースの白ひげ対世界政府のように、自由か正義か、それをもっと大規模ですべての思想がそのすべてをかけぶつかり合う決戦がもうすぐなのだと…

だからこそ、重めの作品達はなりをひそめ機が熟すのを待っている。
ここが一番だ、出るべき時だ、というときになれば全てが出てくるはずです。
エアギアをはじめとしピングドラムやFateはそいつらとは違い自らの名を名乗るのに何をはばかることがある、といったイスカンダルやギルガメッシュ同様の英傑だったということなのかなと思います。
そして英傑達が戦いあうのはCLAMPとBLOODの突きつけた6月(夏)になるそんな気がしています
ある作品の言葉を借りるなら
「寂しがることはない、すべては始まったばかりさ。絶え間なき慟哭も、溢れんばかりの歓喜も。すべてはこれからだ」
そんな感じに重めの作品は待ってるんじゃないでしょうか。
そして今回名乗り上げたのは
アクエリオンとラグランジュ
なのかなと思います。
アクエリオンはそのまま作品の終わりをかけて最大の見せ場を。
ラグランジュは、バカばっかを超え、さらに短いまるっとに作品のすべてを込められるか、バカばっかですべてを説明できたナデシコを超えられるか。超えることができるのなら、まるっとはこの戦いすらおさめるに足る作品になるかもしれませんがまぁたぶん無理でしょう。すべてをまるっとは夢のまた夢、そのまるっとという見果てぬ夢、真に尊いと思える生き様を見せて終わりなきもします。
2012/01/22(日) 22:53 | URL | 野良猫 #eOLD9.pg[ 編集]
そうですね。重めの作品の需要はあるので、また出てくるのだとは思います。ただ軽い作品ほどは量産できないので、今期はたまたま端境期なのでしょう。

アクエリオンやラクランジュは、僕としては軽めの部類ですね。
2012/02/01(水) 21:36 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1813-b3d4563c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。