QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「へうげもの 第13話 『スキヤキ』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長との決別。 へうげもの 第13話 『スキヤキ』 のレビューです。

コメント欄で教えて頂いたのですが、この作品のサブタイトルは、すべて楽曲の名前から取られているのですね。 それも80年代くらいの洋楽が多いようです。 今回のサブタイトルの『スキヤキ』は、坂本九の『上を向いて歩こう』の別名ですね。 アメリカのビルボード誌で3週連続1位になり、年間でも4位を取ったという、日本人ミュージシャンで最も成功した曲です。

この曲は、独特な抑揚の歌い回しが特徴的ですが、作詞者の永六輔はそれを聴いて激怒したそうです。 当時、若手の歌手が大御所の作詞家に逆らうのは難しいはずで、逆らって潰された歌手はいくらでもいるのですが、坂本九はあくまで押し通します。 ジャズっぽい歌い方なわけですが、歌謡界では不評だったそうで、大ヒットしたのにレコード大賞を取っていません。

でも、あの歌い方でなければ、世界での成功は無かったでしょう。 まずジャズとしてイギリスでカバーされ、それをきっかけに原曲がヒットしたからです。 世間の評価を気にせず、自分が”良い”と思ったことを貫いたから、歴史的な作品を残すことが出来たのですね。 

この生き様は、古田佐介に通じるものがあると思えます。 前フリが長かったですが。 この作品で描かれる古田佐介も、世間の価値感にあまり縛られず、自分の基準で”良い”と思うことを貫いています。 ハートのノボリは斬新すぎて、たいていの人は微妙だと思っていますが、その先進性を理解する人もいました。 流行や権威ではない、普遍的な美意識に訴えているのですね。 

この時代、牛馬の肉を食べることは禁忌とされていましたが、全くためらわずに、喜んで食べていました。 つくづく、自由な感性の人です。

そんな彼が、信長の本当の仇は秀吉だと知ってしまいます。 これまでは、秀吉に仕えることで、忠義と立身出世の両立ができたのに、一転して板挟みになるのですね。 でも彼は、秀吉を恨むことができず、生き延びるためにも、このまま秀吉に仕えることを決めたのでした。 この葛藤のシーンは、迫ってくるものがありました。 乱世に生きる武将として、ギリギリの決断ですね。 

そしてこれが、佐介が信長と決別した瞬間なのでしょう。 信長への忠義は、彼の背骨のようなものだったはずで、それを失った彼がどう生きるのか、やや心配ながらも興味深いのでした。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1743-d8d81904
この記事へのトラックバック
謀ったな、秀吉!・・・という訳でもなかった。書状のやり取りこそしていたものの、ハッキリと手を組んだ訳じゃなかったんですね。手を貸すならそれもよし、攻撃してくるなら打ち破るのみ。光秀にとって秀吉はそういう相手。しかし手勢一万以上という数を聞いて顔色が変わ...
2011/07/02(土) | こいさんの放送中アニメの感想
第13話 『スキヤキ』 ちょ、弥助、鉄砲の使い方…それ、ノンッ! という訳で今回は、かの迷作『BLACK CAT』ばりの“銃撃戦”を 華麗に披露してくれた、“撲殺魔神”こと弥助殿ですが―― ついでに“さらり”と、『洒落になんない裏事情』まで 我らが古田左助にも、?...
2011/07/02(土) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
#%D:93%# ハートのノボリが斬新すぎて、目が離せませんっ #%D:225%# 秀吉は魅力的な人物ですが、こうして裏から見てると 姑息すぎて、なんとも腹が立ちますね~ #%V:185%# 明智光秀が可哀想すぎます #%V:239%# 高山右近は、あいかわらず素敵です #%V:230%# 突...
2011/07/03(日) | 豪州で趣味的あれこれ
へうげもの #13 スキヤキ 43 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 23:32:45.53 ID:sxNyenaF0 原作は知らんが笑ったし笑い以外でも面白かった 考える侍...
2011/07/04(月) | にわか屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。