QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「シゴフミ 第12話 「シゴフミ」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にも、ハッピーエンドでした。ある種完璧な。 シゴフミ 第12話 「シゴフミ」 のレビューと総評です。

前回のラストで、てっきりフミとミカの人格が統合したと思ったのですが、そうでは無かったのですね。ミカが消えたと思い、フミが”一人でやる”ためにがんばっている姿でした。

でも、目が覚めたフミにとっては辛いことがたくさんあり、結局は心の弱さに負けてしまって、それが再び、ミカを呼ぶ寄せることになります。

ミカは、弱いフミを諭すために出てきたんですかね? でもフミは、そんなミカを拒絶します。ミカがいるから、自分は自立できないのだと。友達が欲しい(つまり自分に依存している)のはミカの方じゃないかと。

ミカは、フミのために自分の存在を消そうとしたのですが、フミはそれもひっくるめてミカを拒絶したのですね。”ミカなんか大嫌い”と言って。 自分は自分でがんばるから、ミカも自分のために生きろ、ということなのでしょう。

「ありえたかもしれない未来。シゴフミと同じだ。」 とミカは言いました。つまり、ミカ自身がシゴフミのようなものだ、ってことなのかな? シゴフミは本来在りえないものだけれど、確かに存在する。 同じように、ミカも”本当なら居なかった人格”だけれど、シゴフミだと思えば在ってもいいのだ、と言いたかったのでしょうか。サブタイトルが「シゴフミ」ですし。

かなり突き放した終わり方でしたが、これはこれで悪くないとも思えます。なにかと、考えさせられる作品でした。

最終回なので総評を。 シゴフミというワンアイデアに依存した、企画モノ連作短編、と当初は思っていたのですが、意外にも重厚なストーリーでした。フミとミカをめぐる本筋のストーリーは、先の気になる展開で、かなり良かったと思います。

一方で、短編的な話はムラがありましたね。いじめや自殺をテーマにした鬱系の救いのない話は、社会派のつもりなのかわからないけれど、存在意義がわかりませんでした。シゴフミの暗部を描きたいにしても、もうちょっとやりようがあったのでは。

おなじ短編でも、4話や9話のようなハートウォーミングな話は、とてもよかったと思えます。シゴフミという設定が生かされていましたし。 

レギュラーキャラは少ないのですが、どのキャラもしっかり描かれていたと思います。音楽も良かった。作画は普通。

というわけで、総合は4点で。ムラがあるのが残念ですが、良作ではあったと思います。

ストーリー ☆☆☆☆_    
キャラクタ ☆☆☆☆_
音楽 ☆☆☆☆_
作画 ☆☆☆__
鬱  ☆☆___
総合 ☆☆☆☆

ポチっとして頂けると励みになります!↓

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/171-37a50880
この記事へのトラックバック
シゴフミもとうとう最終回。どんな結末が待っているのか・・・??シゴフミ一通目/アニメーション[DVD]早速感想。すべて一人で戦うと決めた・・・。しかし文歌の前には大きな障害が山積みだった・・・。そんな感じで始まった今回。情報が回るのは早く、文歌が新たに通う...
2008/03/23(日) | 物書きチャリダー日記
うーん、なんか中途半端な感じ… ハッピーエンドってことでよいのかな? ラストでこれまで登場したキャラのその後が描かれてたのが一番よかったかな。 美紅が笑顔でよかった。この子が一番心配だったので。 要と夏香が一緒でも文歌はあの学校に行ってはいかんでし...
2008/03/23(日) | のらりんクロッキー
想いを残したまま死ぬ者に与えられた最後の奇跡、死後に大切な者への想いを伝える手紙「シゴフミ」の配達人フミカとそれを受取る様々な人の...
2008/03/23(日) | ムメイサの隠れ家
シゴフミ
2008/03/23(日) | ゲーム&アニメ感想館
「片方だけ残るのって、とても残酷だから」DVDのCMナレの通り、文歌もフミカも共に生きる結末を迎えた「シゴフミ」最終話、第12話。父親のキラメキを告訴した文歌はニュースの人になる。 転入した高校でも好奇の目で迎えられ、したり顔の評論家のニュース、ネットの書き
2008/03/23(日) | アニメレビューCrossChannel.jp
シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 子猫ちゃんに対して、キレイの子豚ちゃんの返しに、不覚にも笑ってしまった今回。 どうやら、前回文歌はフミカを自力では撃てなかったようですね。 前回も書いた通り、フミカは自分の存在が文歌にとって、あって...
2008/03/23(日) | パプリカさん家のアニメ亭
第12話(最終回)のキャプ付き感想です。 ニコ動のコメントは否定的なものばかりでしたが、 個人的にはなかなかいい最終回だったと。 ...
2008/03/23(日) | 続・たてまつやんの戦闘記
「ボクを出してくれてありがとう」 二人の「ふみか」の話もこれで決着。清々しいラストでした、シゴフミ最終話感想です。 シゴフミ 二通目植...
2008/03/23(日) | まんざらでもない
 第十二話「シゴフミ」シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し...
2008/03/23(日) | 日々“是”精進!
つまるところこの作品は世の中いろいろと理不尽なことや不条理なことひどいこともあるけれど死後に悔いのないように生きなさいよというが多...
2008/03/23(日) | 蒼碧白闇
シゴフミ 第12話「シゴフミ」 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎...
2008/03/23(日) | Welcome to our adolescence.
【ニコニコ動画】シゴフミ  「シゴフミ」最終回。  前話のラストで、自身の手で「配達人のフミカ」であるミカを消去し、統合人格となっ...
2008/03/23(日) | あにめどりる
シゴフミ・全12話。こちらも今回で最終回となりました(PД`q。) 今期アニメの中でもかなり期待度が高かった作品ですが、ラストの展開はフミカ...
2008/03/23(日) | **ユメイチゴ**
フミカー・゚・(⊃д`゚。)・゚・
2008/03/23(日) | 空色☆きゃんでぃ
脚本:大河内一楼 コンテ:佐藤竜雄 演出:桜美かつし 作画監督:川上哲也、岩瀧智、吉田尚人、清水明日香 シゴフミ最終話の感想です。
2008/03/23(日) | べっ子さんの日頃
シゴフミ『シゴフミ』感想+考察? とうとう最終回だったわけですが、まぁ無難な終わり方かな、と思いました。 【最終的に文歌とフミカはど...
2008/03/23(日) | 静夜詩
第12話 「シゴフミ」  ここの高校は、トンデモ高校ですなぁぁぁ~、 友達じゃないの?同級生じゃないの? 同じ釜の飯を食う同士ではない...
2008/03/23(日) | まるとんとんの部屋
シゴフミ感想です。キャプなし簡易バージョンです。ネタバレ注意。
2008/03/23(日) | ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ
文歌ママ登場。 そのイカれっぷりはパパと同じでした(^^; まあ、変態パパとお似合いといえばそうなんですけどw
2008/03/23(日) | リリカルマジカルS
シゴフミ 一通目 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、
2008/03/24(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 シゴフミ   第12話 『シゴフミ』  文伽(ミカ):植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チア...
2008/03/24(月) | 荒野の出来事
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 絶望した! 一人で己の過去との決別を計ろうとする少女に対して、あまりにも冷たすぎる世間全体に絶望した! ……まぁ、世の中そんなに甘くないのも事実なわけでして。 特に、中学に入学するまで赤の他人というモノを知らずに育ち、その後...
2008/03/24(月) | うかばれないもの
【あらすじ】 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。 それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。 理不尽な憎しみも、え...
2008/03/24(月) | Shooting Stars☆
第十二話「シゴフミ」。先週に消えてしまった配達人のフミカ、父親のキラメキを訴える文歌、一体どのような結末を迎えるのだろうか。
2008/03/24(月) | アニメを中心に語ってみるブログ
最終話「シゴフミ」 撃たれて消えたはずのフミカ。 しかし彼女は……。 ラストが中途半端な感じがしなくもないですが、まあこれはこれで...
2008/03/24(月) | 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)
もう、最終回ですねッ!
2008/03/24(月) | アニメ好きのケロポ
最終回。 お互いの気持ち。
2008/03/24(月) | Dream of hetare the world 跡地
短かったようで長かった気がするシゴフミもとうとう最終回。この感想を出せなくなると思うとすこしガックリします。最終回も「シゴフミ」っ...
2008/03/25(火) | *ユキグニ*
どうにも拍子ぬけしてしまって書くのが遅くなってしまいました最終回の感想です前回父親を告訴することを決意した文歌当然このことは有名になりマスコミや周りの好奇心の目で見られることになりますというか野島と同じ高校に編入したんですねしかしどうやら野島とは違った...
2008/03/25(火) | にき☆ろぐ
= 第12話 「シゴフミ」 = {{{最終回ということで、記事化。 目覚めた文歌は、これまでの自分を越えるという意味で父親を告訴。 ずっと思ってたんだけど、ずっと寝たきりで筋肉衰えてるはずですよね? 普通に歩くことすらまともにできないのでは? 起きていき...
2008/03/25(火) | MEGASSA!!
2人で2つ。 シゴフミ最終回! なのに眠すぎて結局録画して朝に視聴w ではシゴフミ最終話感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永...
2008/03/26(水) | ラピスラズリに願いを
シゴフミの第12話を見ました。第12話 シゴフミ「私は父に虐待を受けていました」「いつ頃か覚えていますか?」「初めてあのアトリエに連れて行かれたのは四歳くらい」「その後もずっと?」「はい」「あの日も?」「はい。あの日もいつものように父が私を呼んで、芸術の時...
2008/03/26(水) | MAGI☆の日記
シゴフミ 告訴して事情聴取したらしい文歌。自分でやらないと前に進めないという文歌。「変わらなくちゃ・・・ううん、変わるの。」 けどその告訴によって虐待情報が漏れたらしくその情報がメールとかで流れているらしい。やたら文歌に対して写真をと...
2008/03/26(水) | 自己満足
JUGEMテーマ:漫画/アニメ    ありえたかもしれない未来・・・シゴフミも同じかもしれない   本当なら出せなかった手紙・・・    それがシゴフミ・・・・  フミカ=ミカは文歌に撃たれ存在が消えてしまったのか?  前回は衝撃的な終わり方でした。...
2008/03/26(水) | 独り言の日記
「変わってなんかやらないから。絶対に、ミカを私の中になんか入れてあげない」 ん~、結局最終回では何を言いたかったんだろ?途中、ケ...
2008/03/26(水) | 紙の切れ端
今週で最終回だったシゴフミ。 なんかちょっと微妙な終わり方だったかも(´・ω・`) 今までがおもしろかったから、こういう急いだ終わり方...
2008/03/27(木) | 俺の目に映る世界 ~アニメの感想と日々の記録~
 その時、何があったのか――。  彼女たち以外は誰も知らない。  わかるのはただ、  姿を消した者と残った者がいることだけ……。  残った者は、かつてとは正反対に戦いの道を選んだ。  だが、その道は想像を遙かに越える険しさだった――。 ★総括...
2008/03/27(木) | 月の静寂、星の歌
シゴフミ 第12話(最終話)「シゴフミ」 フミカの消えた後、文歌は父キラメキを告訴する。どんな事情があれ、娘が父親を告訴したこと、さ...
2008/03/27(木) | 刹那的虹色世界
シゴフミも最終回です。1クールだったのが寂しいものです。=シゴフミ 第12話(最終話)「シゴフミ」=虐待を受けていたという文歌。要が付き添っていてくれたから今も笑顔でいられる。「美川文歌です、宜しくお願いします」転校生として扱われるのではなく、珍獣として...
2008/03/27(木) | Selidian
シゴフミ 第十二話「シゴフミ」 フミカが文歌を殴る音がチープすぎて笑ってしまったのは秘密 面白かったけど、最後の最後なんだからも...
2008/03/28(金) | 裏オタク
最終回は、文歌が自ら変わろうとしたお話でした。 フミカは完全に消えたと思ってしまいましたよ。 実はまだ存在してくれていて嬉しかったです。 文歌がキラメキを告発したのは自分の力で一人で生きていこうという決意の表れみたいなものだったんですね。 自分の父親...
2008/03/28(金) | パズライズ日記
「シゴフミ」の最終回。 「美しい」って言葉が合っているのかは良くわかんないけど、温かいお話でした。 最終回のテーマは二人のフミカち...
2008/04/05(土) | コママコ日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。