QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「TIGER & BUNNY 第8話 『There is always a next time.(必ず機会が来る)』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折り紙サイクロンの掘り下げ回でしたが、ヒーローをめぐる情況について、いろいろ情報もありました。 TIGER & BUNNY 第8話 『There is always a next time.(必ず機会が来る)』のレビューです。

市民の間では、ルナティックの思想に肯定的な空気もあるようですね。 これは危険な兆候だと思えます。 法よりも強い存在に守って欲しいと考えるのは、独裁者を生む土壌だから。 

平和な世の中ならば、そうは思わないわけで、シュテルンビルトにはかなりの社会不安があるのでしょう。 確かにあの街は犯罪が多いようで、強盗だの爆弾魔だのが絶えません。 ヒーローや司法制度への不信感があるのでは。 

死刑制度が無いそうですが、犯罪者の処罰も全体に甘いのかもしれません。 殺人を犯しても、模範囚なら数年で出られるとか。 アメリカなど、犯罪者が多くて刑務所が足りない国では、そういうことがあるようです。 ルナティックも、判事としてそういう例を何度も見ていて、法の裁きに限界を感じたのかもしれません。

ところで、判事なのにダークヒーローといえば、『破れ奉行』を挙げなければなりません。 1977年に放送された時代劇です。 主人公は奉行で、犯罪者の捜査をするのですが、たいていは幕府要職などの権力者で、表立って裁くことが出来ません。 なので彼は、夜闇に紛れて鯨舟で(!)悪党の屋敷に乗り込み、正義の鉄槌(銛)を下すのでした。 



なぜ鯨舟?なぜ銛(モリ)?と思いますが、そういうバカバカしさや非現実的な芝居っぽさは、やっていることに後ろめたさがあるからだと思え、ルナティックに通じるものがあります。

ヒーローになるための学校があるのだなぁ。 でも、実際にヒーローになれるのは、学年に一人いるかいないかのようで。 声優さんのような世界です。 ヒーローアカデミーを卒業して、ヒーローになれなかったNEXTはどうするのでしょうか。 能力を封じられて、普通に生きるしかないのだろうか。 彼らがヒーローに憧れるのは、せっかく授かった能力を生かしたいと思うからでしょう。

折り紙サイクロンの能力は、なにげに強力ですが、撹乱向けなので単独ではあまり役に立たず、他のヒーローと連携して動きたいところです。 でも普段、ヒーロー同士の通信は遮断されているようですね。 ショウのためなのでしょうけれど、犯罪者逮捕という目的からは非効率的なわけで、市民がヒーローに疑問を抱くのも当然かもしれません。

彼のルパン三世ばりの変装能力は、犯罪にも便利なので、穿った見方をすれば、犯罪者になると困るから、ヒーローとして管理しているとも考えられます。 そしてあまり能力を生かせないようにして、飼い殺しにしていると。

虎鉄が、妙にかっこよかったですね。「お前はもう、ヒーローなんだぞ」には痺れた。 校長が「いいパートナーを持ったようだね」と言ったのは、優秀だけれど冷めているバーナビーを、校長は内心は心配していて、でも虎鉄のような熱いハートを持った男がパートナーならば大丈夫だ、と想ったのでしょう。 

三枚目で、ロートル扱いされている虎鉄ですが、なにげにヒーローたちの精神的支柱になっている様子が描かれていて、年長者はかくありたいと思いますね。 威張ったり説教したりではなく、生き様で範を示すということです。

ポチっとして頂けると励みになります!↓
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
ルナティックの思想に簡単に同調する市民は自分自身は絶対加害者にならないと思い込んでるからじゃないでしょうか。でも犯罪者なんて皆なりたくてなるわけじゃないし…人の人生どう狂うか予測できないし;私は誰にだって挽回の機会は与えられるべきだと思います。

虎徹さんは回を重ねるたび魅力が増していきますなwお父さんかっこいい!正義に対する虎徹の熱い信念はルナティックの中で葛藤要因になりそうです。
2011/05/22(日) 22:10 | URL | Katty #JalddpaA[ 編集]
NEXT能力には単に特異体質としか思えないものも多いようで、してみると5分限定という足枷さえなければ、虎兎コンビは最強レベルなのではないでしょうか。さり気にヒーローズって、エリート集団なのですね。

頼り甲斐というより気安い雰囲気のせいか、誰もが虎徹にはつい本音を明かしてしまうようですが、ルナティックまでもが彼にご執心となりそうな(汗

一度、娘の命を救ってくれたバーナビーの無鉄砲にも理解を示し、サポートまでした虎徹はもしかしたら、守りきれなかった悲しみを背負っているのかもしれません。
バーナビーの頑なな心は徐々に氷解していますが、今度は虎徹が彼に本音を明かす展開が欲しいですね。
2011/05/23(月) 01:55 | URL | こにぃで #-[ 編集]
■Kattyさんコメントありがとうございます!

死刑制度の是非は、難しい問題ですね。 そこに突っ込んだ話にはならないと思うので、死刑制度以前に、シュテルンビルトの司法制度には問題があるのだと思えます。

虎鉄は、長くヒーローをやっているだけに、ヒーローであることに悩む若者にアドバイスできるし、説得力があるのですよね。今後、ルナティックの存在によって、ヒーローたちは動揺するだろうけれど、虎鉄はブレないと思っています。


■こにぃでさんコメントありがとうございます!

「ヒーローというよりビックリ人間だ」という虎鉄のボヤキには笑いました。実戦向きの能力者は、あまり多くないようですね。むしろそういう人は、能力を隠しているのかも…

虎鉄が、人命救助にあそこまでこだわるのには、なにか理由があるのかもしれません。レジェンドへの憧れだけではなくて。
2011/05/23(月) 19:57 | URL | メルクマール #-[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1695-896ccd05
この記事へのトラックバック
■第8話 必ず機会が来る ブログ右側でTIGER & BUNNYの人気投票を行っています。 まだまだ投票数もコメントも少ないので、皆様の投票をお待ちしています。 さて今回は待ちに待った折紙サイクロンの...
2011/05/22(日) | めもり~る~む
今日最もインパクトのあった一言。 オリガミ先輩バーナビーのほうが年長に見えたからめちゃめちゃ違和感ありました。おまけに「ヒーロー名+先輩」がシュールすぎる。ブルーローズやドラゴンも先輩付けて言ってくれるのかが気になります。 外弁慶てっきり「見切れ職人」と...
2011/05/22(日) | こいさんの放送中アニメの感想
『TIGER&BUNNY 8話』 今回はオリガミサイクロン回でした。 後はウロボロスの話に入って、エンドまで引っ張って行くと予想してだけに、少し意外でした。 話の内容もそこそこの感じでしたし。 それより...
2011/05/22(日) | あんぐらぐらのーら
悪い奴しか襲わないルナティック、ひょっとしたら普通のヒーローよりも強いんじゃね? もはや義賊化してしまってますが・・・
2011/05/22(日) | KAZUの暮らし
折紙サイクロン回でしたが、一番株が上がったのは虎徹ですよね。 もうルナティックの正体については、分かっていましたが、もうバラしますか。 第8話「There is always a next time-必ず機会が来る-」 ...
2011/05/22(日) | ひえんきゃく
死刑制度を認めていないシュテルンビルトに、犯罪者を殺害するルナティックが現れ、市民はダークヒーローを称え始めた。ヒーローの信頼を回復する為、虎徹は、バーナビーの出身校であるヒーローアカデミーを訪...
2011/05/22(日) | 書き手の部屋
今回も良い話だったなー、ウルウルと来ちゃいましたよ。 本当に素晴らしい、どうやったら1話の中にギュッとこれだけの 見せ場とオチを自然に詰める事が出来るのだろうか? 脚本の西田征史さん凄いです、彼はお笑いコンビ「ピテカンバブー」で 以前活躍されていた経験もあ…
2011/05/22(日) | サラリーマン オタク日記      
今回は折紙サイクロン回。 通称"紙回"でした。
2011/05/22(日) | 地図曹長の時酷表
492 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 03:54:58.37 ID:jfJwQaPu0 ふたばから 仕事が速いwwwピクシブか?
2011/05/22(日) | 狼藉者
サブタイトルは『There is always a next time.(必ず機会は来る)』です。 虎徹さん、マジ良いパートナー!校長先生、見る目ありますなぁ回でした。 あと、イワンさん、マジ童顔→男の顔つきへ大成長w っていうか、バーナビーより先輩とか、設定から考えれば順当なんで...
2011/05/22(日) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
折紙サイクロンのブログ炎上しました(^^; その性格でブログやるのは向いてないかなとw 意外な折紙くんの素顔が見れてファンが増えたかも? な回です♪  ▼ TIGER & BUNNY 第8話 「There is always ...
2011/05/22(日) | SERA@らくblog
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray] サイクロンの性格、予想外すぎる。
2011/05/22(日) | マナヅルさん家
ブログ炎上とか。゚(゚^ω^゚)゚。
2011/05/22(日) | @Mё... 《旧Ηаpу☆Μаtё》
サンライズ様、ありがとう!そしてありがとう!\(宜)/ TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray](2011/05/27)平田広明、森田成一 他商品詳細を見る まあ、第1話の時点ですでにがっちりホールドされてたわけですが(笑) 王道タイプの作品
2011/05/22(日) | 中濃甘口 Second Dining
折紙サイクロン回! 見切れてない折紙先輩がいっぱいヽ(ω・`*ヽ)(ノ*´・ω)ノ 中の人は美少年w ダークヒーロー、ルナティックが気持ち悪いのに意外と市民に大人気! シュテルンビルト街には死刑制度がなくて、それでルナティックさんは自分で裁いてるんですね
2011/05/22(日) | 空色きゃんでぃ
悪人を殺す事で世間に持て囃されるダークヒーローのルナティック。ヒーローとヒーローTVを支援する各社の代表達は現状に頭を痛める。ルナティックが正義の味方気取りだが、当局は死刑を認めていないと主張するユーリ・ペトロフ。アルバート・マーベリックは真のヒーロー...
2011/05/22(日) | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
「There is always a next time. (必ず機会がある)」 だって僕いつも見切れてるだけだし ランキングも最下位だし 見切れてるだけだし… 見切れてるを二度言ったww 彼がいつも見切れてる分けがなんだか分かりました  でも、今回は全く見切れなしでした...
2011/05/22(日) | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
 ダークヒーロー、『ルナティック』の登場により世論までもが彼の行動に同調するような雰囲気に。とりあえず司法局とヒーローを抱える各企業はイメージを払拭するために奉仕活動 ...
2011/05/23(月) | ヲタブロ
7話同様の、安定したクオリティ。今話はさり気なく、まだ不明だった幾つかの設定がきちんとオープンになってきた。いわく、ネクストの能力を磨くヒーロー養成の学校が存在するこ ...
2011/05/24(火) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす
  これからの拙者は見切れだけでは終わらないでござるよ~                                       シュッシュッ!!w
2011/05/24(火) | Plum Wine*
折紙回キターーー!!! うん、話としても面白かったし、最後のサブタイの出方だったし「意味合い」も良かったけど・・・、 詰め込み過ぎ(汗 う~ん、2回に分けても良かっ ...
2011/05/25(水) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
2011/05/24 放送分 総評! 評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。 http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1222.html 基本は王道、しかし王道はきっちり決まると完璧...
2011/05/25(水) | 生涯現役Gamerを目指す人。
『There is always a next time.(必ず機会が来る)』
2011/05/25(水) | 本隆侍照久の館
約束。
2011/05/25(水) | てるてる天使
バカヲタで髭がある方、大門です ルナティックというダークヒーローの登場でヒーローのイメージがダウンしてしまうので イメージ回復作戦 ブルーローズとスカイハイは老人ホーム訪問かな
2011/05/27(金) | バカとヲタクと妄想獣
ヒーローとしての自信をなくした折紙サイクロンことイワンが、立ち直るまでのお話でした。ルナティックの登場により、ヒーローの存在が疑問視されるようになってしまいまし
2011/05/29(日) | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。