QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「へうげもの 第6話 『武田をぶっとばせ』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークな作品だけれど、歴史物の醍醐味があります。 へうげもの 第6話 『武田をぶっとばせ』 のレビューです。

SFの醍醐味は、”センス・オブ・ワンダー”だと言われます。 訳すと「感嘆する感覚」となってしまいますが、遠い宇宙や、未来のことに想像力を広げて、それってすごいな、と思わせてくれるのが、いいSFということでしょう。

歴史物の醍醐味も、それとほとんど同じだと思えます。 やはり、異世界に連れて行ってくれるものだから。 異次元とか宇宙とかではなく、場所も時間も繋がっているのですが、現代から見ると異世界も同然で、「当時はこうだったんだ!」という驚きは”センス・オブ・ワンダー”です。 SFは科学の素養があるとより楽しめますが、歴史物は歴史の知識が求められることも似ています。

今回”センス・オブ・ワンダー”を感じたところは、少なくとも3点あります。 まず、佐介が大大名になりたいと渇望する理由ですね。 彼は「名茶会を開きたい」と思っているのでした。 「茶会のために命を懸けるのかよ!」とも思いますが、

510S4HD7S1L._SL500_AA300_.jpg

右は、「近代数寄者の名茶会 三十選」という本で、この手の本はいくつかありました。 茶会が歴史に残る時代があったのです。 茶の湯が盛んだった桃山時代は、特にそうなのでしょう。 「名茶会を開く」ことが人生の目標で、そのためならば命も懸ける、という人物は、確かにこの時代には居たのかもしれません。

佐助は武勲に焦っていますが、彼の言う武勲とは、戦場で刀を振るうことではなく、使い番として敵と交渉し、降伏させることでした。 実際のところ、それがベストですからね。 自軍が傷つかないし、相手を味方にできる可能性もあります。 「よい武将」とは、実はそういうタイプで、秀吉もそうだったのではないでしょうか。 なるほどなぁと思いました。 しかしある意味、戦場で戦うよりも命懸けです。

名品コーナーも、相変わらず面白い。 名品とされた『高麗茶碗』ですが、実は朝鮮では普通に日用品で、高級でも何でもないのですね。 作りも荒く、青磁などと比べれば、技術的にもぜんぜん低いものでしょう。 2話で紹介された『荒木』もそうでした。

でも「そこがいい」というのが、侘びの美意識なのでしょう。 美を凝らしたわけではなく、自然に実用本位で作られたものだけれど、そこに生まれた偶然の美が素晴らしい、という。 確かに、梅花皮(かいらぎ)のあたりの様子は、言われてみれば、偶然に出来たにしては面白いなと思います。

これを楽しめるというのは、当時の武将や茶人の美的感覚は、すごく洗練されていたのだなぁと。 茶器って、人間国宝みたいな人が作ったものを、有難がる世界だと思っていたので、とても意外でした。

SFでは、世界観を表現するための小道具が重要で、『ガジェット』と呼ばれますが、この物語での茶道具はガジェットであり、ある意味主役ですね。

佐介は、交渉役として必ずしも誠実ではなく、口八丁手八町で切り抜けているわけですが、いつまで通用するのかな。 彼は武勲を焦っていますが、実際には「天下布武は目前」では無いことは私達は知っているわけで、今回失敗しても、挽回するチャンスはあるのでしょう。 

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1684-1843d2cb
この記事へのトラックバック
恥ずかしながら先週オープニングの作曲者が逮捕されるまで、歌っている人が吉幾三だとは全く知らなかった・・・・・・まさか吉幾三がいかに時代劇とは言えアニメの主題歌歌うとは思わなかったんで。しかしあのオープ...
2011/05/14(土) | とある猟奇の上段蹴撃
第6話 『武田をぶっとばせ』 前半部が随分と駆け足気味に進むなぁ…と思ってたら、ラストシーンの 演出を、テコ入れする為で御座いましたかw しかし…絶対に削れないシーンとはいえ、『使者の高僧』と 『ロクロ捌き』をキチンとやってくれたのは、まことに嬉しい限
2011/05/14(土) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
へうげもの #06 武田をぶっとばせ 835 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 23:32:25.82 ID:5z4Yv4t/0 少しだけゲヒ殿の演技がこなれてきつつある 840 ...
2011/05/16(月) | にわか屋
羽柴秀吉の大芝居が炸裂する一方で、小細工をかます佐介が凄い小物に見えた前回。そして今回は再び戦場が舞台となります。 今回は女性キャラが登場します。しかも戦装束に身を包んだ戦う女性です。  武田征伐だ!信玄亡き後の武田勝頼との戦いに赴く佐介。この時点で...
2011/05/20(金) | こいさんの放送中アニメの感想
2011/05/12 放送分 総評! 評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。 http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1222.html 茶会、のポジション なんかアレですね。 政...
2011/06/03(金) | 生涯現役Gamerを目指す人。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。