QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「Steins;Gate 第6話 『蝶翼のダイバージェンス』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学というよりは疑似科学のようですが、これはこれで面白い。 Steins;Gate 第6話 『蝶翼のダイバージェンス』 のレビューです。

人工衛星、まだビルに突き刺さっていたんですね。危ないだろう…。 しかし普通、人工衛星が軌道から落下して、原型を留めるわけはないので、あれはあの場所に転移してきたと考えるのが自然なのでしょう。 宇宙空間で、タイムマシンの実験をしていたのかな。

クリスたちは、電話レンジの調査を進めます。 驚くべき現象が起り、それを仮定と実験により解き明かしていく過程は、SFの醍醐味ですね。 最近は、そういうガチなSFは少なくなりましたが。 イーガンの『順列都市』あたりには、そのテイストがあるかな。

倫太郎の夢?のシーンが興味深い。 いろいろヒントになっているはずなので、解き明かしてみます。 まず「イベントホライズンか」と言っていましたが、これは『事象の地平線』のことですね。 それについて理解するには、まず『光円錐』について理解する必要があるでしょう。

Light_cone_ja.png右図は、Wikipediaから引用した光円錐の概念図です。 本来、空間は3次元で、時間が1次元なので、足して4次元なのですが、4次元のグラフは書けないので、空間を2次元平面だとして、3次元っぽいグラフになっています。縦軸が時間です。

A点が、自分(観測者)がいる場所です。 そこから離れたC点が、たとえば爆発したとして、A点の人は、その瞬間に知る事はできません。なぜなら、物理現象は光の速度より速くは伝わらないからです。 一定時間後に、C点からの光が到達したときに、A点の人は「いまC点が爆発した」とわかるのです。

つまり、どんな出来事でも、その瞬間には分からないし、遠いところの出来ごとほど、分からない時間が長くなります。右の図の、円錐の中のことしか分からないということです。 分からないということは、光円錐の外側の現象は、存在しないのと同義です。 光円錐の中に入って始めて、存在するのです。 この感覚は重要ですよ。

これはフツーの空間での話(特殊相対性理論で説明していること)ですが、ブラックホールのような、すごく重力が強い空間の近くではどうなるでしょうか。 これは一般相対性理論で説明できて、ブラックホールに近付くにつれ、光円錐がだんだん傾いていき、ある境界を超えると、完全に横倒しになるのです。 その境界が『事象の地平線』です。

光円錐が横倒しになるということは、空間と時間の座標が入れ替わるということです。 具体的には、「時間が進む」ということが、「ブラックホールの中心に向かって移動する」という意味に入れ換わります。 時間軸は一方方向にしか進まないですから、時間とともに、ブラックホールの中心(特異点)に近付く一方になるわけです。光さえも、中心から遠ざかる方向には進めません。

光も何も外に出られないということは、外にいる人にとって、内側で爆発が起ろうが何をしようが、何の影響も受けず、つまり内側での事象は存在しないのと同じこと、となります。 だから『事象の地平線』と呼ぶのです。

謎の声(クリス?)が、「ここでは、空間と時間が入れ替わっている」と言っていました。 これは、光円錐が横倒しになることを言っているのでしょうけれど、あくまで入れ替わっているのは時間と空間の座標だけで、「空間と時間が入れ替わっている」わけではありません。 よくある誤解で、「事象の地平線の内側では、空間移動ができない代わりに、時間移動が自由にできる」というものがありますが、これは間違っています。 でもこの作品は、その間違った理解をベースにしている感もあります。 だとしたら、それがタイムマシンの原理なのでしょう。

「あんたの一秒が、私には永遠となる」とも言っていましたが、これは正しいでしょう。 いわゆるウラシマ効果です。 強い重力場の近くでは、時空が歪んでいるので、時間の進み方が遅くなります。 『トップをねらえ』でもありましたね。 外から見ると、ブラックホールの近くにいる人の時間は、ものすごくゆっくり進んでいるように見えるはずです。

倫太郎が、そういう状態にあるということなのでしょうか。  ある時間に近付くと、そこから先に進むには永遠の時間が必要になるとか?

FBという謎の言葉も登場。 萌郁の携帯にメールを入れた人物のことを言っているのでしょうけれど、倫太郎がFBだと思っているのかな? 謎は深まっていきますが、役者は揃ったようです。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
この作品のブラックホールに関しては誤解に基づくものでは無く実際のブラックホール理論と同様の解釈が用いられてます。
アニメはその解説がされているシーンを丸々カットしていたので分かり難いかもしれませんね。
以下にその解説シーンの動画URLを張っておきますので興味があればご覧になられてはいかがでしょうか

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14232216
(ネタバレはありませんのでご安心を)

2011/05/11(水) 18:50 | URL | ジンガ #.IoDzD1M[ 編集]
教えていただいた動画を見ました。ここで解説されているのは、一般的なタイムマシンの原理であって、「この作品での」タイムマシンの原理では無いと思えます。ブラックホールを使ったタイムマシンについての解説はありませんでした。

僕の想像では、ブラックホールの裸の特異点を使う方式か(これは可能性がある)、事象の地平線内での空間・時間転移を利用するか(これは理論的に間違い)のどちらかでしょう。 前回のSERNの文章では前者の感じで、今回の夢のシーンは後者の感じでした。

ともあれ、この動画は面白かったです。タイムマシンの原理を、とてもわかりやすく解説していて感心しました。アニメでカットされたのは残念ですね。
2011/05/12(木) 20:13 | URL | メルクマール #-[ 編集]
これはタイムマシンの原理というよりは時間についてだったのではないでしょうか

彼ら人間の領域を超え時間に干渉できる力を手にしたものにとって時間は空間のようになる。
この宇宙は時間。
時間(空間)を移動し願う未来へとたどり着く事はできない。
何かをすればするほど時間は寄り道をし何度も同じ道を繰り返し目標地点へは遠くなる。
タイターによって時間は後戻りし、セルンによりまた進められ、またタイターによって後戻り、ハルヒのエンドレス状態、それが時間なのだということなのかなと思いました。

もしくは、あの空間は時間が人間な世界かなとも思いました。
岡部の周りをものすごいスピードで移動していたのは時間軸(世界線)、岡部は時間に干渉はできても結局時間の上に乗っているだけで移動ではしていない
という感じなのかなと思いました
2011/05/15(日) 19:11 | URL | 野良猫 #eOLD9.pg[ 編集]
仰るように、「時間と空間が入れ替わっている」は、なにか比ゆ的な意味なのかもしれませんね。

倫太郎が同じ時間をループするとすれば、強制的にそうなるのか、あるいは倫太郎の意志でそうなるのか、が気になるところです。
2011/05/16(月) 19:20 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1681-4d49b8c9
この記事へのトラックバック
 ラボの外での日常な描写が面白いですね。
2011/05/11(水) | つれづれ
“FB”とは一体・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110000/ シュタインズ・ゲート ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) posted with amazlet at 11....
2011/05/11(水) | 日々“是”精進! ver.A
前回のゼリーマンレポート発見の引きとは違って日常パートから始まるこれからの指針を決めるためにラボメンで円卓会議を開催クリスの顔がぁぁぁぁ過去にメールを送れる現象の重要さにかまけて名付けに力を入れるラボメンそしてDメール(仮)の実験をするもイマイチ安定し
2011/05/11(水) | サブカルなんて言わせない!
第6話 『蝶翼のダイバージェンス』  だから…イヴェントホライゾンってなに?FBって誰のコトなのさ? “蝶翼”ってのは、『風が吹くと桶屋が儲かる』ってアレのことだよね、きっと。 あ~…眼鏡子さんも、や...
2011/05/11(水) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
ラボメンが揃うと何か妙な安心感というか、くすぐったい笑いみたいなものが付いてきますねw この五人なら色々期待できそうみたいなw さて、シュタゲも6話ということで、全体の1/4を消化しましたが、若干スローテンポなので、あと18話でホントに完結できるのかとw ...
2011/05/11(水) | ようちゃん!!
あらすじ SERNへのハッキングに成功した岡部は、未来ガジェット研究所にラボメンを集め、円卓会議を開催する。そこで、自分たちが偶然発見した“過去へ送れるメール”を「Dメール」と命名する。特定の時間帯に...
2011/05/11(水) | 書き手の部屋
バナナを入れる!バナナを中に! というわけで、 「STEINS;GATE」6話 脳内円卓会議の巻。 よーし、タイムマシン完成させんぞおめーら。 まずは、過去へのメールにかっこいい名前をつけるところか...
2011/05/11(水) | アニメ徒然草
シュタインズ・ゲート ラバーストラップコレクション (BOX)(2011/01/31)empty商品詳細を見る やはり俺の予想通り、Dメールの発生条件は時間だったのだ! 「Steins;Gate」第6話のあらすじと感想です。 実験...
2011/05/11(水) | 午後に嵐。
STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%(2010/06/02)ドラマ、宮野真守 他商品詳細を見る  オカリンが厨ニキャラすぎて、未来ガジェット研究所が楽しそうです。クリスというメ...
2011/05/11(水) | 破滅の闇日記
  STEINS;GATE  第6話 「蝶翼のダイバージェンス」             『ノスタルジアドライブッ!』 過去へ送れるメールの名称… だが、却下!     桐生 萌郁=ラジ館に人工...
2011/05/11(水) | ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
皆様、トゥットゥルー♪(挨拶) Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第6話「蝶翼のダイバージェンス」 見ましたよ。 「蝶翼のダイバージェンス」 SERNへのハッキングに成功した岡部は、未来ガジェッ...
2011/05/11(水) | あんずあめ
[関連リンク]http://steinsgate.tv/第6話 蝶翼のダイバージェンスアバンから萌郁登場なにやらラジ館あたりにいるようだがその時取材のカメラに質問された萌郁はその場をそのまま去っていく...
2011/05/11(水) | まぐ風呂
不安を抱えつつもタイムマシンの完成に向けた検証実験は順調に進捗です。
2011/05/11(水) | Little Colors
お前も戦死なら一人で牛丼屋にいけるようにならなきゃな(´ー`)  
2011/05/11(水) | KAZUの暮らし
円卓会議開始! 厨二会議はじまるよー(」・∀・)」<トゥットゥルー♪ ラボメンの心の中に円卓はある・・・!(キリッ 私の中にもあるといいなw 議題は、放電現象が起きたときに過去にメールを送れる現象に名前をつけようず! 「ノスタルジアドライヴッ!  ...
2011/05/11(水) | 空色きゃんでぃ
ドラマティックな動きはないものの、ラボメンが増えたり「電話レンジ(仮)」の再現実験が進んだりと、ここまでの状況整理ができた「Steins;Gate」の第6話。 全体像はわからないことも多いのだが、今回のサブタイは彼らの実験がバタフライ効果のように思わぬところで事件...
2011/05/11(水) | アニメレビューCrossChannel.jp
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...
2011/05/11(水) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
シュタイン、6話。 どんだけ返信してんだよw タイトルも実は、意味不明。 ・・・全体を通して・・・ 円卓会議w ときかけw バックトゥメールw Dメール 全然、言葉の接点が分からない ・・・視聴を終えて・・・ すっかり過去にメールを送れるようになっ
2011/05/11(水) | 生徒会の放課後 こーひーたいむ
人工衛星の墜落から5日------------。国籍も不明のその衛星。これもやはりタイムマシンと関係してる話?秋葉にいた桐生萌郁は携帯電話の履歴を見てなにやらメールをしているよう。そこ...
2011/05/11(水) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
人工衛星の墜落から5日------------。 国籍も不明のその衛星。 これもやはりタイムマシンと関係してる話? 秋葉にいた桐生萌郁は携帯電話の履歴を見てなにやらメールをしているよう。 そこへ突然向けられたインタビューマイクとカメラ。 萌郁は逃げ出してしまう...
2011/05/11(水) | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
「宇宙の果てが逃げている。いや違う、引き伸ばされている。何が?宇宙が?俺が・・・?」 わりとゆったりな進行ではあったけど今回はいよいよ核心的な言葉も出始めた。
2011/05/11(水) | ムメイサの隠れ家
Steins;Gate 第6話 『蝶翼のダイバージェンス』 ≪あらすじ≫ IBN5100を入手しSERNの行っている非人道的な実験の数々と、その先にあるであろう野望を本当に突きとめてしまったラボメンたち。倫太郎は、心...
2011/05/11(水) | 刹那的虹色世界
『SERNへのハッキングに成功した岡部は、未来ガジェット研究所にラボメンを集め、円卓会議を開催する。そこで、自分たちが偶然発見した“過去へ送れるメール”を「Dメール」と命名する。特定の時間帯にメールを...
2011/05/11(水) | Spare Time
ラボメンNo.005、閃光の指圧師(シャイニング・フィンガー)桐生萌郁爆誕!回でした。 極度の携帯電話依存症である彼女に、うっかり自分たちの実験を知られてしまったオカリン達ですが、なし崩し的に仲間に引き入れて問題無し…? というか、今回もまゆしぃのアホ可...
2011/05/11(水) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
■第6話 蝶翼のダイバージェンス SERNによる未来世界の支配を防ぐ為?タイムマシンの研究を開始した未来ガジェット研究所。 さて今回は、今まで岡部倫太郎にスルーされてきたシャイニングフィンガーこと桐生萌郁が本格登場。何で今までスルーして来たのかと思...
2011/05/11(水) | めもり~る~む
閃光の指圧師のターン!
2011/05/11(水) | らび庵
人工衛星の墜落から五日が経過。 しかし、放置されたそれは未だに撤去の目処がたたないでいた。
2011/05/11(水) | 本隆侍照久の館
鍵になるのは紅莉栖の方……?
2011/05/11(水) | てるてる天使
 萌郁さんの行動、実験成功、そして、倫太郎くんが見た夢。  秋葉原に落下した人工衛星は撤去されずに放置されたまま。その光景を見にきた萌郁さんは、取材陣に囲まれる。しかし、それを避けるように逃げ出し、携帯メールを打ち続ける。  倫太郎くんたちは、メー...
2011/05/11(水) | Specium Blog MkII
まさか、FB?  桐生萌郁もラジ館の人工衛星墜落事件に興味を持ってますね。 会話よりメールの萌郁(^^; FBという相手からメールを送られてますが何者?  ▼ STEINS;GATE 第6話「蝶翼のダイバージェンス」  過去にメールを送れるって現象に名前をつけ...
2011/05/11(水) | SERA@らくblog
今回もアっという間の30分、続きが気になりますよ。 SERNへのハッキングに成功した岡部は、未来ガジェット研究所にラボメンを集め、 円卓会議を開催する。 そこで、自分たちが偶然発見した“過去へ送...
2011/05/11(水) | ひえんきゃく
Dメール完成。 ノスタルジアドライブ、来るべき対話 STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
2011/05/11(水) | せーにんの冒険記
「まずは名前を付ける所から始めようではないか」 名前は重要だお(移った) 過去に送られるメールじゃ長いので名前を付ける事になりましたw ノスタルジアドライブ(笑) 長いし、意味不明だしwwww...
2011/05/11(水) | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
「秘密を知られたからには仕方がない… 桐生萌郁、貴様は今日からラボメンNo.005だ!」 メロンのゼリーを見るとこのアニメを思い出しそうだ; SERNを出し抜くため、先に完璧なタイムマシンを作り出そうと動き出したオカリンたち。 まずは「円卓会議」というなの
2011/05/11(水) | ジャスタウェイの日記☆
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、マッドサイエンティスト鳳凰院凶真こと岡部倫太郎は牛丼屋で携帯電話を使い、食堂のおばちゃんに睨まれます。オカリンは極秘ミッションを抱えており常に某組織に追われているので携帯での定時連絡は欠かせませんが、一般市民
2011/05/11(水) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
徐々に謎が解明されてきましたね。 今回は萌郁がメインに描かれていました。 新しいラボメンとして 半ば口封じの為に仲間になった彼女は 今後 どの様な活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。 どうやら、彼女はかなりのメール依存状態、直接 人と話したりするのが 非…
2011/05/11(水) | サラリーマン オタク日記      
アバンは人工衛星の墜落したビルの映像から。第1話の時には気にならなかったのですが、よくよく考えるとかなりおかしいことが分かります。
2011/05/11(水) | 隠者のエピタフ
Steins;Gateの感想です。 電話レンジ(仮)の使い方が分かった回。
2011/05/11(水) | しろくろの日常
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray] ちびちびとしか話が進んでませんが、意外にもじれったさはありませんね。 今回は電話レンジと萌郁の謎解きへ第一歩なお話。
2011/05/11(水) | 明善的な見方
 STEINS;GATE  第06話 『蝶翼のダイバージェンス』 感想  次のページへ
2011/05/12(木) | 荒野の出来事
「俺だ、至急スイス銀行の口座に金を振り込んでおいてくれ…なんだと!?機関がジュネーブのサーバーにクラッキングを!?」 こんなタイミングでクラッキングを仕掛けてくるとは機関めなんて卑劣な…!って、...
2011/05/12(木) | 全て遠き理想郷?なブログ
Okabe was an air head! 画的に派手な動きはないけどジワジワ面白くなってきている「Steins;Gate」第6話の感想。 もえいくさんがいよいよ物語に本格参戦か・・・! 円卓会議のオカリンの作画ww
2011/05/12(木) | attendre et espérer
ラジオ会館の人工衛星墜落事件からはまだ五日と作中の時間では意外と経過しておらず、現場には報道陣とともに多くの見物人が集まっていた。その中には最近わりと忘れがちだった閃光の指圧師こと桐生萌郁の姿も...
2011/05/12(木) | とある猟奇の上段蹴撃
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 中の人ネタか、コレ…!← 時間と余裕がないので超簡易で感想書きたかったのに、何してくれてんですかw『宮野さん+全裸空間』ときたら、刹那しかいないじゃないか。突っ込まざるをえない。...
2011/05/12(木) | 冴えないティータイム
シュタゲ 第6話。 SERNを出し抜くために倫太郎たちは実験を開始―――。 以下感想
2011/05/12(木) | 窓から見える水平線
ダルの下ネタが、ちょっときつくなってきました(´・ω・`)ショボーン まぁ、何にでも下ネタにしちゃうっていうキャラなんでしょうかね? 思考回路は真面そうなのになぁw スーパーハカーなのに…w ・バレバ...
2011/05/12(木) | 制限時間の残量観察
三次元に希望を持っていた時期が、僕にもありました(´・ω・`)>挨拶 ※この日記は【シュタインズ・ゲート】のネタバレが含まれています。 読まれる方は、くれぐれも御注意を。 【シュタインズ・ゲート】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。 …
2011/05/12(木) | 日々のざわめき
事件は(意外と)深刻、状況はどんどん進行しつつある、というのに、中盤までゲラゲラ笑わせてくれる、ラボメンのやりとり。気づいたら、ものすごく未来ガジェット研究所の面々に ...
2011/05/15(日) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/05/steinsgate-5a48.html
2011/05/15(日) | うたかたの日々別館
岡部と紅莉栖の実験により、電話レンジを使って過去にメールを送る機能、通称『Dメール』の法則性が少しずつ解明されていく。 Dメールが発生するのは特定の時間帯限定。過去に送れる文字数はほんのわずか...
2011/05/15(日) | 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
メール連投で若干ウザイ感じの閃光の指圧師、干渉してきましたね。どこまで描くのか楽しみです。 >>ということで、STEINS;GATE #06 蝶翼のダイバージェンス 感想です.+゚*。:゚
2011/05/15(日) | 追憶の本屋
「Steins;Gate」6話、観ました。電話レンジ(仮)による、時間遡行メールの再現を試みる未来ガジェット研究所の面々。オカリンもクリスも何らかの法則性があると睨んでいるようだ。そして、それを確認するための「オペレーション・ウルド」が発動される。
2011/05/25(水) | 最新アニメ・マンガ 情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。