QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「フラクタル 第8話 『地下の秘密』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろスカッとするところが欲しいですが。フラクタル 第8話 『地下の秘密』 のレビュー。

かなり、グロテスクなストーリーでしたね。クローン人間が無造作に作られて、モノ扱いされているというのは、ディストピア的な未来観ではよく見る光景で、例えば禁書目録でもありますが、気持ちいいものではありません。あのエロオヤジと相まって、不快感を煽っています。

この作品は、ネットを介したバーチャルなコミュニケーションへの警鐘、というテーマで一貫していましたが、今回は毛色が違っていて、クローンなど科学技術への文明批判的な内容でした。結局、そこに行き着くのでしょうか。

量産型ネッサが、フリュネのクローンだったのは意外でした。そしてネッサは、子供の頃のフリュネを模したドッペルなので、ネッサもフリュネ自身と言えるのですね。フリュネがネッサに対して、嫌悪のような、でも愛おしむような、複雑な態度だった理由が分かりました。もし自分のクローンが目の前に現れたらと考えると、想像できるのではないでしょうか。

クローンフリュネが、炎に巻かれながらも、クレインたちに道を示すシーンは印象的でした。彼女がなぜ、クレインのためにあそこまでしてくれるのかは、想像するしかありませんが、よほど愛のない生活をしていて、クレインが人間扱いしてくれた始めての人だったのかもしれません。そう考えると切ないですね。フリュネもそういう境遇だったのでしょうか。

クレインは、フリュネを助けるために奮起しますが、結局はあまり活躍はできず、状況に流されています。この作品は冒険物語を志向しているようなので、もうちょっと、主人公に活躍させてもいいのではないでしょうか。『天空の城ラピュタ』や、『未来少年コナン』の影響が見て取れますが、それらでは、主人公は強い意志を持って、ヒロインを守るために行動し、自らの力で状況を打破します。その活躍にスカっとするわけで、クレイン君はそういうタイプでは無いにしろ、スカッとする部分が欲しいと思ってしまいますね。今後に期待ということで。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1610-29776367
この記事へのトラックバック
憎まれっ子とえっちは世にはばかる 「フラクタル-FRACTALE-」第八話感想です。 【フラクタル】マイクロファイバーミニタオル/スンダ&エンリ()monozoku商品詳細を見る
2011/03/11(金) | 知ったかアニメ
ネッサかわいいよネッサ。クレイン以外の周りの動き、特にフリュネが、やはりこの作品の見所となりそうです。
2011/03/11(金) | 所詮、すべては戯言なんだよ
憎まれっ子とエッチは世に憚る。
2011/03/11(金) | てるてる天使
フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)(2011/01/22)マンデルブロ・エンジン、山本 寛 他商品詳細を見る だから助けなきゃ!! 「フラクタル」第8話のあらすじと感想です。 特別。 (あらすじ...
2011/03/11(金) | 午後に嵐。
『バローに捕らわれてしまったクレインとフリュネ。重傷を負ったクレインを人質に取られ、フリュネはバローの仕打ちに耐えるしかない状況に。一方クレインはネッサと同じ容姿の女の子に出会う。フリュネの居場...
2011/03/11(金) | Spare Time
  第8話「地下の秘密」バローに捕らわれてしまったクレインとフリュネ。重傷を負ったクレインを人質に取られ、フリュネはバローの仕打ちに耐えるしかない状況に。一方クレインは...
2011/03/11(金) | 日々“是”精進!
第8話のあらすじ 撃たれたクレインと共に連行されてしまったフリュネ。 お帰りと喜びながらフリュネを抱きしめる父、バローを見下した目で冷たく見据えるフリュネ。 一方、治療を受けたクレインの目の前...
2011/03/11(金) | crystal cage
 特別な人  誰かとの出会いが人を特別にする。  特別な誰かのために、人は動く。  まどかマギカがあれほど燃え上がるなら、  フラクタルももっと沸騰してもおかしくないんですが。  今週の放浪息子の感想は日曜日に掲載いたします。
2011/03/11(金) | アニメを考えるブログ
撃たれたクレイン-------------!!痛みで意識が朦朧とする中、心配そうな表情のフリュネが見えるクレイン。流石に今回の件では心配にならざるをえないエンリ。あれから僧院によって連...
2011/03/11(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
とらわれの身となったクレインとフリュネ。このアニメはちゃんと見ると面白い。
2011/03/11(金) | KAZUの暮らし
話が遅いと書いた途端、僧院とフラクタルに鍵の謎を解き明かす急展開を繰り広げた第8話だが、かえって混迷を深めたような気がしなくもない「フラクタル」。 「そもそも女は臭いもの」だとか「しっぽりとした仲」やら「玉付いてるんでしょ」など下品なセリフをわざと入れ
2011/03/11(金) | アニメレビューCrossChannel.jp
代わりなんかいない。出会った時から、特別なんだ。「地下の秘密」あらすじは公式からです。バローに捕らわれてしまったクレインとフリュネ。重傷を負ったクレインを人質に取られ、...
2011/03/11(金) | おぼろ二次元日記
多分、私は三人目だから。というわけで、「フラクタル」8話アイデンティティの巻。コミュニケーションを通じて、個人は個人となる。他者との触れ合いが、人格を形成する。…じかに ...
2011/03/11(金) | アニメ徒然草
  フラクタル  第8話 「地下の秘密」     《憎まれっ子とHは、世にはばかる…》 Byスンダ フリュネとクレインは僧院に捕らわれたがネッサは暴走して飛行船のシステムの 中に篭って無事だった…そして、捕らわれた二
2011/03/11(金) | ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
「俺の目の前にいるフリュネは 特別なフリュネなんだ!」 クレインが見た 僧院施設の地下の全貌とは――! そして、スンダ達はクレイン救出の為に動き出す!    【第8話 あらすじ】 バローに捕らわれてし...
2011/03/11(金) | WONDER TIME
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、も ...
2011/03/11(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
クレインとフリュネは僧院に捕まり、連れて行かれます。 バローはクレインの治療を盾に、まだ鍵としての資格があるかを調べようとしますが、クレインとの関係を聞いたりとかする辺 ...
2011/03/11(金) | ゲーム漬け
大丈夫・・・私の代わりはいるから・・・。
2011/03/11(金) | アニメ好きのケロポ
バローに捕らわれてしまったクレインとフリュネ。 重傷を負ったクレインを人質に取られ、フリュネはバローの仕打ちに 耐えるしかない状況に。 一方クレインはネッサと同じ容姿の女の子に出会う。 ...
2011/03/12(土) | ひえんきゃく
 フラクタル  第08話 『地下の秘密』 感想  次のページへ
2011/03/12(土) | 荒野の出来事
フリュネとクレインがバローに捕らえられるが。 スンダはネッサを抑えてるので、すぐに助けに行く気はなく。 しかしネッサが行くと言ってきかず(^^;  ▼ フラクタル 第8話 「地下の秘密」  バローは最低なやつですね。 フリュネは父と呼ぶけど…どうな
2011/03/12(土) | SERA@らくblog
「俺のフリュネに会いたいから、探しに行くんだよ!」 たった一人の特別な誰かになれたら。
2011/03/13(日) | 月の満ち欠け
フラクタル 第8話 「地下の秘密」 クローンではない、全部、フリュネ。フラクタルの鍵。 みんな、代わりのいる存在・・・違う、誰かにとって、それは特別な存在。
2011/03/13(日) | aniパンダの部屋
出社拒否をしてアニメを視聴し感想を書く男。感想を書いて少しPCやったら節電する男。ただの昼寝をする男ともいう。ってか計画停電が実施されれば確実にダメになる地域にいるので...
2011/03/14(月) | 物書きチャリダー日記
近づきつつある真実―
2011/03/14(月) | wendyの旅路
クレインが撃たれた挙句、フリュネともども僧院に捕まってしまった。大ピンチな状況ですが、どう切り抜けるんでしょうか。  バローはフリュネの父親だったのかと言う事は島本須美演じる祭司長モーランとバローは夫婦と言う事になりますね。いくら父親でもお腹スリス
2011/03/17(木) | こいさんの放送中アニメの感想
クレインが撃たれた挙句、フリュネともども僧院に捕まってしまった。大ピンチな状況ですが、どう切り抜けるんでしょうか。  バローはフリュネの父親だったのかと言う事は島本須美演じる祭司長モーランとバローは夫婦と言う事になりますね。いくら父親でもお腹スリス?...
2011/07/28(木) | こいさんの放送中アニメの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。