QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「フラクタル 第3話 『グラニッツの村』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものはデータ化できない。フラクタル 第3話 『グラニッツの村』 の感想です。

ナノマシンを受け入れるグループと、受け入れないグループがあって、両者が対立しているというのは、この手のSFの様式だと言えます。文明の対立ですね。 さらに、もう一方の対極として、ナノマシンによる”人体そのものの改造”にも積極的なグループがいるのが定番ですが、この物語はどうでしょうか。

『星』とか『気球』とか言われるものは、『成層圏プラットフォーム』でしょう。地上から20kmくらいの高さに気球を浮かべて、通信アンテナに使おうというもの。地上のアンテナよりは広範囲に、衛星よりは強い電波を送ることができるわけです。『星』は光通信のようですが。

人々は日ごろ、星に向かって祈る(光通信を受け取る)ことで、フラクタルからのコントロールを常に受けているはずです。でもそれは強制では無いようで、「信心深くない人」はたまにさぼったりするのでしょう。これは、大規模な洗脳をするには不都合です。突然、知人の性格が変わったら怪しみますからね。 なのでそういう場合は、一か所に集めて一斉アップデートをする必要があって、それが『星祭り』なのでしょう。

どこまでが自分の考えで、どこまでがフラクタルに操られてた考えなのか分からない世界であり、これは怖いでしょう。 ロストミレニアムは、科学技術を否定しているわけではなく、バイザーなどは普通に使っています。でも埋め込まれたナノマシンによって洗脳されるのは嫌だ、という主張であり、それには僕も共感できますよ。

とはいっても、民間人のいる場所で銃撃戦をするのはやりすぎで、ただのテロリストだし、巫女側の対抗も容赦ないもので、一般人もバタバタと倒れていました。この世界の人口がまばらに見えるのは、そうやって殺し合っているからなのかも。でも洗脳された人々は、それに全く気付かず、世界は平和だと思っている。なんともエグイ世界です。

この作品は「ジブリっぽい」と言われてきましたが、それは敢えてそう思わせて、ここで衝撃を与えるための仕掛けだったのかもしれません。また、「牧歌的なファンタジー世界」を、そういうものだと視聴者が信じさせられていたということで、フラクタルに偽りの平和を信じさせられている、この世界の人々と重ねているのでは。ネットでの「ジブリっぽい」という評価に影響される人々を見て、山本監督はニヤニヤしていたかも。

フリュネが登場し、祈りの言葉を唱えていましたが、「神のヘソで共に結ばれん」という文句が気になります。母親と胎児が、ヘソの緒で結ばれることを言っているのでしょうけれど、普通に考えると”神”が母親で”人間”が胎児でしょう。ならば神にあるのが胎盤で、人間にあるのがヘソのはずですが、「神のヘソ」と言っているのはなぜか。あんまり意味は無いかもしれませんが。

さて、クレインは、ロストミレニアムに加わるのか、独自の道を行くのか、どちらでしょうか。料理の味を、ネッサに躍りで伝えるシーンが印象的でした。味というのはデータ化できないので、ネッサには分かりません。なので踊りという、エモーショナルなもので表現しようとします。「本当に大切なことは、データ化できない」というメッセージでしょうか。

ネッサもただのデータですが、それにしては人間臭くて、十分エモーショナルです。ただのドッペルではないのでしょう。この世界の生活を支えているのはドッペルのようですが、ドッペルとは何で、ネッサはなぜ特別なのか、がポイントになるのでしょう。

ポチっとして頂けると励みになります!↓


にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1543-546722c6
この記事へのトラックバック
第3話のあらすじ エンリにまんまと捕まったクレインとネッサ。 そのまま二人はエンリの兄、スンダのいるグラニッツの村へ連れて行かれることに。 なんとこの村はフラクタルシステムに反対するテロ集団、...
2011/01/28(金) | crystal cage
ゲボマズじゃなくてよかったね。というわけで、「フラクタル」3話踊って教えての巻。ああ…次は電脳メガネだ。サッチーの挨拶が聞こえてこないかハラハラしましたよ。ヤサ× ...
2011/01/28(金) | アニメ徒然草
第3話にしてこの世界の構図がわかり始めたような「フラクタル」。 多くの人はフラクタルのターミナルを埋め込んでいる。宗教や信仰を用いてフラクタルが統べる世界を推進するのが僧院。そこから「鍵」を握って逃げ出したのがフリュネ、そのフリュネが持っていた鍵という
2011/01/28(金) | アニメレビューCrossChannel.jp
面白い。今期で一番好きだなあ、この作品が。 しかし情報量が多かったですね。 お嬢(エンリ)達のアジトに連れてこられたクレインとネッサ。 村の子供は最初ネッサを無視したのかと思いましたが、見えな...
2011/01/28(金) | 世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ
 第3話「グラニッツの村」フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン。連れてこられたのはフラクタルシステムに頼らない生活を送るロストミレニアムの...
2011/01/28(金) | 日々“是”精進!
世界観が明かされていき、段々と面白くなってきた! フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン! 連れてこられたのはフラクタルシステムに頼らない生活を送るロストミレニア...
2011/01/28(金) | ひえんきゃく
フラクタル 第3話 「グラニッツの村」 感想
2011/01/28(金) | ムメイサの隠れ家
捧げよ、白い祈り。それは自分を失う祈り。「グラニッツの村」あらすじは公式からです。フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン!連れてこられたのは...
2011/01/28(金) | おぼろ二次元日記
フラクタル 第3話 「グラニッツの村」 管理された自由とは果たして"自由"と言えるのでしょうか? そして、意外に血なまぐさい壮絶さを伴っているのかもしれない・・・ ※画像を後ほど追加予定
2011/01/28(金) | aniパンダの部屋
牧歌的な作品だと思って油断してたらこれだよ・・・。
2011/01/28(金) | 妄想詩人の手記
懐古主義と懐疑主義を例に出して、今回のフラクタルの彼らの行動は正しいものだったのかを考える。
2011/01/28(金) | 所詮、すべては戯言なんだよ
フラクタル第1巻Blu-ray【初回限定生産版】 ええー、そういう方向なのかー。
2011/01/28(金) | マナヅルさん家
フラクタル 第3話「グラニッツの村」 の感想を 罠にかかりつれて来られた先は、反フラクタルシステムの村だった そこで「フラクタル」の知らなかった一面を聞き戸惑う・・・ でも、ネッサは相変わらず楽しそうだ アニメ動画館に フラクタル 第3話 を見に行く人...
2011/01/28(金) | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
フラクタル 第3話「グラニッツの村」 の感想を 罠にかかりつれて来られた先は、反フラクタルシステムの村だった そこで「フラクタル」の知らなかった一面を聞き戸惑う・・・ でも、ネッサは相変わらず楽しそうだ アニメ動画館に フラクタル 第3話 を見に行く人...
2011/01/28(金) | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
フラクタル 第3話「グラニッツの村」 の感想を 罠にかかりつれて来られた先は、反フラクタルシステムの村だった そこで「フラクタル」の知らなかった一面を聞き戸惑う・・・ でも、ネッサは相変わらず楽しそうだ アニメ動画館に フラクタル 第3話 を見に行く人...
2011/01/28(金) | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
世界の仕組み―
2011/01/28(金) | wendyの旅路
フラクタルOPで出てくる映像に目がクラクラするw それはさておき前回拉致された後のお話し。 連れてこられたのは、今で言うとこの都会。だけどクレインたちには昔の町扱いw エンリの暮らす場所のようです、ネッサの姿がドッペルであるがゆえに、最初は町の人か...
2011/01/28(金) | KAZUの暮らし
フラクタル #03 グラニッツの村 519 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 01:21:04 ID:C0UWhtcW0 殺戮アニメになった 520 名前:風の谷の名無しさん@...
2011/01/28(金) | HISASHI'S ver1.34
一言で言うと彼らはヒッピーなのだ。少しちがうか・・エンリはフラクタルに反対する組織の一員なのかフラクタルシステムが明らかになりました星祭りで人々をナノレベルでアップデートし洗脳していたのだ。クレインは世界を知ってしまいショックを受ける間もなくテロ組織に...
2011/01/28(金) | サブカルなんて言わせない!
 フラクタル  第03話 『グラニッツの村』 感想  次のページへ
2011/01/28(金) | 荒野の出来事
  自由と触れ合いの場所、グラニッツの村へようこそ!― さらわれたクレインとネッサが連行された居住区。 それは彼らグラニッツ(ロストミレニアムと呼ばれるテロ集団の中の一つ)が暮らす小さな村...
2011/01/28(金) | 隠れオタん家
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、も ...
2011/01/28(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)クチコミを見る こんなのって、こんなのってない……! 「フラクタル」第3話のあらすじと感想です。 惨劇。 (あらすじ) フリュネを ...
2011/01/28(金) | 新たなる渡り鳥ロディ
フラクタルシステムとは------------!?網にかけられ、エンリに連れ去られたクレインたち。だが・・・・連れ去られた場所はなんとフラクタルシステムに頼らない、クレインのような生身...
2011/01/28(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「お前は本当の自由を知らない」 フラクタルシステムの秘密、僧院の黒い部分―― ロストミレニアムのメンバーが集まるグラニッツの村へ連れて来られたクレイン達!    【第3話 あらすじ】 フリュネを追...
2011/01/28(金) | WONDER TIME
本当の自由に触れるクレイン
2011/01/28(金) | 隠者のエピタフ
フラクタル 第3話、「グラニッツの村」。 クレインとネッサが飛行艇で運ばれた先はグラニッツの村だった...。 今回はまたえらく情報量が多いね。少しずつですが色々わかるようになってきました。
2011/01/28(金) | おちゃつのちょっとマイルドなblog
今回は 『フラクタル』EPISODE03 『グラニッツの村』 レビュー♪   『涼 宮ハルヒ』や『かんなぎ』製作の 『ヤマカン』こと『山本寛監督』 期待の新アニメです!   2011年冬アニメ 大本命登場 ですね!        ...
2011/01/28(金) | 私的UrawaReds&SubCul
『フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン!連れてこられたのはフラクタルシステムに頼らない生活を送るロストミレニアムの人々が住むグラニッツ村だった―。旧時代のものがあふ...
2011/01/28(金) | Spare Time
“自然”の大切さを再認識。
2011/01/28(金) | てるてる天使
■フラクタル 第3話 「グラニッツの村」 脚本:岡田磨里 絵コンテ:藤森かずま 演出:伊藤祐毅 作画監督:近岡直 「人間らしい」生活をする村。フラクタルシステムについて詳しいことが分かるまでは...
2011/01/28(金) | Welcome to our adolescence.
お前は本当の自由を知らない!! 安西先生っ!!(汗 フラクタルシステムに喧嘩を売るってか・・・ 「テガミバチ」の要素も入ってきたか? 星はテガミバチで言う人工太陽み ...
2011/01/28(金) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
自由が何かわからなくても、人がまず必要とするのは生きるための食べ物。 でも… 生きる権利と意思。 考えることすら奪うフクラクタルシステムの真相へ…。 ▼ フラクタル 第3話 「グラニッツの村」  ...
2011/01/28(金) | SERA@らくblog
星の裁きを
2011/01/28(金) | Plum Wine*
自由を求める村。
2011/01/28(金) | ミナモノカガミ
エンリ達に誘拐されてしまったクレインとネッサ。彼らの目的が良く分かりませんでしたが、今回かなり明らかになってきました。 ●フラクタルを拒絶した村鼻息が荒いだけの兄ちゃんとそのバカな妹だと思っていましたが、違った。彼らは独自のコミュニティを作っており、か
2011/01/28(金) | こいさんの放送中アニメの感想
◆フラクタル 3話 この作品も回を重ねるごとにどんどん面白くなりますね。 今回見せられたグラニッツの村。この村はフラクタルシステムに 反対する者たちが集まっているようです。 エンリの兄、スンダはクレインの事を人質、と何度も言っていましたが こ...
2011/01/29(土) | すとぅるるるのアニメ日和
2011/01/28放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlどんな味だったか踊ってみて!!フラクタルシステムは、ど ...
2011/01/29(土) | 生涯現役げーまーを目指す人。
第3話 「グラニッツの村」 オテンバ娘に連れてこられてどうなるかと思いきや、意外と喜んでます。ここはまだイニシエの技術が残ってるみたいね。偏光グラスみたいので見るとド ...
2011/01/29(土) | GIGASSA!!
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付(2011/04/22)小林ゆう、津田美波 他商品詳細を見る いきなりの急展開にちょっと驚きました。 勝手な思い込みですがこの作品はもっと平和的なお話だと思っていたので。 それにしても更新ペース...
2011/01/29(土) | Attendre et espérer
洗脳楽園の世界。 今回のお話を読んでとある団体を思い出しましたが フラクタルシステムで管理された人間の財産は一体どうなっているのでしょうね。 富裕層や貧困層がいない世界なのでしょうか? 星祭りのアップデート作業が行われている様子が今回ありましたが 集まってい…
2011/01/29(土) | サラリーマン オタク日記      
フラクタル 第3話の感想です。今週は話が一気に動いた感じでしたねぇ(*^_^*)続きからどうぞー^^公式サイトはこちらから
2011/01/29(土) | 猫のように気ままに。
星の祭りは人を洗脳するシステムだった。 この酷い現実をクレインは突きつけられます。 「人は放っておくと人は余分な事を考える。だから洗脳する」 という祭りのシステムには結構ショッキングでした...
2011/01/29(土) | 失われた何か
あらすじ フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン!連れてこられたのはフラクタルシステムに頼らない生活を送るロストミレニアムの人々が住むグラニッツ村だった―。旧時...
2011/01/29(土) | あめいろな空模様
エンリ達に拉致されたクレインとネッサは彼らのアジトである グラニッツの村に連れて行かれる。そこは、今のフラクタルシステムで 確立された現代社会とはかけ離れたレトロな場所で、ビンテージ好きの クレインは目を輝かせる。グラニッツの村の人々もなんかいい感じの 人...
2011/01/30(日) | ゴマーズ GOMARZ
 自由のための闘争    洗脳された自由と、人々を殺して得る自由。
2011/01/30(日) | アニメを考えるブログ
うっかりシムーンのDVD見てしまったので、現在放映中のアニメを見るのをすっかり忘れてしまった。DVDBOX発売でまた色々盛り上がっていてうれしい。フラクタルも現時点では...
2011/01/30(日) | 物書きチャリダー日記
ある意味今期一番の話題作、「フラクタル」に関してです。 この作品については、第一話を視聴した際に、「『ドッペル』の役割には性的なお仕事も含まれているに違いない。キリ」などと半ば確信してい...
2011/02/02(水) | 水の音、無形の雫
序盤 の トイレネタ は いただけない と おもいました。トイレネタ を いれた だけ で 作品全体 の 印象 が わるくなる の です。 スンダたち が 「星祭り」 を 襲撃 して 流血 の 事態 と ...
2011/04/30(土) | Piichan の Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。