QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2011年 冬アニメの印象と期待度」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月スタートの冬アニメが出揃ったので、今のところの期待度と寸評をまとめてみました。ネタバレはなるべく無しで。 

作品としての出来がどうこうというよりは、僕の好みを反映しています。 また、あくまで”現時点での印象”なので、初期の評価と、今後の評価が大きく変わることはよくあります。

タイトルのリンクをクリックして頂くと、個々の感想記事が読めます。

■Sクラス (名作の予感)

フラクタル
 王道の冒険物は好物だ。 SFマインドのある設定も好きだし、セリフ回しや演技など雰囲気が良いし、美術も良い。まだ導入だけれど、ここから名作になることに期待。

これはゾンビですか? 
 ノーマークだったけれど、面白くて驚いた。設定を少しづつ見せる構成がうまい。コメディが良く、すっとぼけた味が大好きだ。

魔法少女まどかマギカ 
 柔らかなタッチのキャラと、硬質な背景と、ダークなストーリーのアンバランスさが独特の雰囲気を出していて、心がざわざわする。ここからどうなっていくのか、先が一番楽しみな、あるいは恐ろしい作品。魔法シーンの映像も楽しみ。

夢喰いメリー 
 独特の映像表現が、心理描写でも戦闘描写でも有効で、何回も観てしまう。(監督が同じの)キャシャーン Sins に萌え成分を加えたような作品になるとしたら、まさに俺得。でも人は選びそう。


■Aクラス (良作の雰囲気)

IS<インフィニット・ストラトス> 
 原作が好きなので期待していたが、まずまずの出足。戦闘シーンの描写は良かった。スピード感を失わずに、戦術や駆け引きを表現するのが課題になりそう。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 
 この手のエロ重視のコメディは、あまり好きではないのだけれど、この作品はキャラが良いせいか、素直に笑える。なにげにしっかりした恋愛ストーリーでもあるようなので、今後が楽しみ。 

レベルE 
 シュールなコメディで、”宇宙人ギャグ”は面白い。でもシリアスなドラマもあるようで、映像にはどこか緊迫感がある。結末までやってくれそうなので、どうなるのかとても楽しみ。

君に届け 2ND SEASON 
 貴重な青春ストーリー枠として安定している。1期は名作なので、これもSクラスにしても良かったのだけれど、やや新鮮味が薄れたので…。 人間関係は固まっている気がするが、ここから目が覚めるようなドラマを見せてくれるのだろうか。

  
■Bクラス (いまひとつな感じ)

放浪息子 
 作品としてのクオリティは高いが、女装癖のある主人公が、そのことに鬱々と悩むというシチュエーションに共感できなかった。

GOSICK 
 推理物としてはトリックがイケてない。主人公とヒロインの掛け合いがキモだと思えるが、今のところ味が出ていない。 映像や雰囲気はかなり良い。

ドラゴンクライシス! 
 いかにもなラノベ的ファンタジーの導入で、1話目はフックが無かった。映像は良いので、ストーリー次第では今後化けるかもしれない。

フリージング 
 エヴァのような重厚な設定のSFアクションものかと思っていたら、B級お色気アクションだった。そういうものだと思えば楽しめそう。

 
■Cクラス (視聴打ち切りな気分)

Rio RainbowGate! 
 ギャンブル物ということで、『ゲームの達人』としての駆け引きを見せてくれるかと思っていたら、その要素は希薄だった。あのバカバカしいノリが笑える人にはいいのかもしれない。

 
雑感

昨期はコメディに良い作品が多かったですが、今期はファンタジーが豊作という印象です。Sランクはすべてファンタジーですね。(フラクタルはSFでもあるけれど)

今期の話題作といえば『フラクタル』で、賛否両論のようですが、僕は好きです。宮崎アニメに似ているという声もありますが、ああいう雰囲気は宮崎アニメがオリジナルというわけでもないし、この作品ならではのオリジナリティもあります。1話目は楽しめたので、期待値込みでこの評価です。

世間の期待が、ある意味高すぎた『フラクタル』に対して、期待されていなかったせいか高評価だったのが、『これはゾンビですか?』でしょう。他のブログさんやツイッターを見ても、1話目の評判は上々でした。このクオリティが維持されると良いのですが。

全体にレベルは高くて、B,Cクラスの作品も、作品の出来が悪いわけではなく、単に僕の趣味に合わないものです。『放浪息子』は、好きな人はすごく好きなのでしょう。僕も『まりあほりっく』みたいな、女装少年物のコメディなら好きなのですが。

バトルシーンに見どころのある作品も多いですね。まどまマギカ、夢喰いメリー、ISは特に素晴らしく、他のアニメにも楽しみなものがあります。ファンタジーとバトルという、アニメらしいアニメが楽しめるシーズンになりそうです。

ポチッとしていただけると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1525-20a27d41
この記事へのトラックバック
<上位層> 1位 魔法少女まどか★マギカ BGM・展開・セリフだけで緊張感ある雰囲気を維持できたのはスゴい。 登場キャラが専門用語や罵声を一切飛ばさないところが特にポイント。 2位 これは...
2011/01/18(火) | R.F.L.D./S.E.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。