QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「フラクタル 第1話 『出会い』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFとエンタテイメントの良いバランス。フラクタル 第1話 『出会い』 の感想です。

最近のSF界では、『ニュー・スペースオペラ』と呼ばれるジャンルが盛んです。ひところのSFは、科学技術による人間性の変化などのテーマを深堀りしすぎて、敷居の高いものになってしまいました。その反省からだと思うのですが、最新の科学技術をキャッチアップしつつも、エンタテイメント性の高いSFを書く作家が増えています。

『フラクタル』は、まじめにSFをやろうとしているように見えます。巨大コンピュータシステムの発達により、遠くにいる人とでも”ドッペル”と呼ばれる仮想現実?を介して会えるようになり、体がどこにあるかは重要では無くなって、生身の人間同士の接触が希薄になった世界、なのでしょう。そういう世界で人間はどうなるか、という実験です。 

家族なのにバラバラに住んでいて、でもドッペルとは同居していて、「家族なんだから、食事は一緒に摂らなきゃな」と言っているグロテスクさが、それを端的に現わしています。現代のネット社会の風刺も含んでいるように思えます。

一方で、わかりやすいエンタテイメントでもあります。追われている女の子を助けたことで、主人公が巻き込まれていくという、定番中の定番のプロットなので、安心感があります。舞台設定がやや前衛的なので、プロットはシンプルなのが正しいでしょう。ニュー・スペースオペラと同じ手法です。

コンピュータにより人間が管理され、一見理想世界なのだけれど、人間性が抑圧されている。こういう世界観を『ディストピア』と呼び、SFのひとつのジャンルです。でもいくつか特徴的なアイデアがありますね。「昼間の星に祈る」とか。

体にチップが埋め込まれていて、おそらく頭で考えていることまでコンピュータ(フラクタル)に管理されているのですが、その生体情報は膨大なために、電波だけでアップロードするのが難しいのでしょう。電波に乗せられる情報量には物理的な限界があるので、未来だからといって爆発的に増えるわけではありません。なので、主人公が言う「昼間の星」(放送によれば「僧院」)を目で見ることによって、光による見通し通信をするようです。そのほうが確かに、ずっと大量のデータをやり取りできます。その行為を「祈り」と表現していることが、この世界の興味深いところです。システムが神格化されているのですね。

フリュネは”僧服”を着ているということで、フラクタルの管理者みたいなものなのでしょうね。ディストピア物では、主人公が最初は管理者側だったのが、反体制側に寝返るというプロットが定番です。フリュネもそうなのでしょうか。

オープニングは、フラクタル模様の一つである『マンデルブロ集合』を描画したものです。CGの教科書的な映像ですが、それが最後に女性に姿になるのが面白い。あれはおそらくフリュネで、彼女がフラクタル側の人間であることを表しているのでしょう。

映像も良かったかと。未来のような、牧歌的な田舎のような、不思議な風景でした。フリュネが上着を脱ぐシーンが印象的で、同じ山本監督の『かんなぎ』で、木像の中からナギが現れたシーンを彷彿させます。今後も、ハッとする映像を見せてくれることでしょう。

そんなわけで、SFマインドと、エンタテイメントと、萌えが高度にバランスした作品になることを、大いに期待しています。1話目の手ごたえは十分でした。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1517-7c3b6433
この記事へのトラックバック
第1話のあらすじ フラクタルシステムによって、不自由なく暮らせる平穏な世界。 そんな世界に生きる少年、クレインはそれを少し退屈に思いつつも、 いつもの日々をそれなりに楽しく過ごしていた。そんな...
2011/01/14(金) | crystal cage
山本監督の勝負作。 さて、万華鏡のような映像にて彩られたオープニングを見て、ちょっとネットで調べてみました。 「万華鏡 フラクタル幾何学」という単語でググると、以下のようなページが。 引用 ...
2011/01/14(金) | シュミとニチジョウ
ヤマカンきたー!
2011/01/14(金) | もす!
・・・!?何、この空間・・・フタラクル・・・異様な空間だ。クレイン・・・が主役なのは良いとして、あの親の描写は何・・・? 何通か、よー解らん描写。って言うか、よく、解らない。どういう状況で、こ...
2011/01/14(金) | AQUAを照らす月光
便利すぎるのも考え物か―。
2011/01/14(金) | 新しい世界へ・・・
親方ー!(以下略というわけで、「フラクタル」1話ボーイミーツガールの巻。なんだこりゃ、ヤマカンのルサンチマン炸裂か?わざとアレやらコレやらに似せて、一体どういうつもりよ ...
2011/01/14(金) | アニメ徒然草
・出会い-クレインとフリュネ、そしてネッサ  クレインの家族は両親ともに仲の良い家族なのですね  食事は家族がそろってなくてはならというのは、団らんの時間をしっかりと確保しようということです...
2011/01/14(金) | のんたんのanime大好きブログ
 現代の少年少女を感じずにはいられない  金曜日は禁書目録にフラクタルに放浪息子とてんこもりですが、  私には1日1本書くのがやっと。  とりあえず、第1話の金曜日感想はフラクタルにしました...
2011/01/14(金) | アニメを考えるブログ
昼の星に願いを捧ぐなら、夜の星にサヨナラを告げ 「フラクタル- FRACTALE -」第一話感想です。 フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)(2011/01/22)マンデルブロ・エンジン、山本 寛 他商品詳細を見る
2011/01/14(金) | 知ったかアニメ
第1話「出会い」世界を管理する“フラクタルシステム”が完成してから1000年の時が過ぎた。システムの恩恵に浴する人々は、第2の自分、通称“ドッペル”というデータを介して...
2011/01/14(金) | 日々“是”精進!
ヘンなのいっぱいー?(*゚д゚*) ドッペル?データ麻薬?? 働かなくても生活が保障される、争いとは無縁の世界。 フラクタルシステムこそが、人類が生み出した22世紀の神。 ちょっとフラクタル行ってくる~(((っ・ω・)っ この世界は人間あんまりいないのかな
2011/01/14(金) | 空色きゃんでぃ
感想 山本 寛 × 岡田麿里 × 東 浩紀オリジナルアニメ。とにかく話題です。 東浩紀は10年以上前にエヴァンゲリオンについての論文を読んで以来のファンですし ヤマカンもハルヒ以降の仕事は注目してたし ...
2011/01/14(金) | 失われた何か
その少女は歌を歌い、空から降ってきた!「出会い」あらすじは公式からです。フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っ...
2011/01/14(金) | おぼろ二次元日記
東浩紀シナリオ原案、岡田麿里シリーズ構成、山本寛監督によるオリジナルアニメーション「フラクタル」、その第1話。放送開始前から引退を賭けたという山本監督のお騒がせなまでの自信がみなぎった作品なのか、その点も注目したいところ。アニメーション制作はA-1 Picture...
2011/01/14(金) | アニメレビューCrossChannel.jp
フラクタルの1話感想です。 ヤマカンが引退をかけて作ってる(?)なんて話も・・・。 観てて思ったのが、SF物なんですがものすごくラピュタでした。 Bパートはナディアっぽかったり・・・ ど...
2011/01/14(金) | 洒落た乾杯でも…
公式サイトWIKI 放送中に公式サイト開いたら全然読み込まなくてびっくり。随分ショボい作りだなと思ったのですが、翌日は普通に見れました。アクセス多すぎてパンクしてたのか。 ヤマカンが引退を掛けて挑んだ作品この作品が注目されるのは監督のヤマカンこと山本寛(やま...
2011/01/14(金) | こいさんの放送中アニメの感想
入りから数分の間に表現された世界観は見ていてわくわくした ややジブリ的王道な感じではあるけどこういう世界観はやはり惹かれやすいものだなと。 まぁヒロインが乗ってた機体やあの飛び降り方はあまりにもジブリすぎな気もしたけどw
2011/01/14(金) | ムメイサの隠れ家
■フラクタル 第1話 「出会い」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:山本寛 作画監督:田代雅子 山本寛監督は口で色々と行っている割に、やはりちゃんと誠実なものを作ってくるな・・・と。そんな印象を...
2011/01/14(金) | Welcome to our adolescence.
平穏で退屈な楽園。
2011/01/14(金) | ミナモノカガミ
フラクタル #01 出会い 585 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 01:14:19 ID:G1Ap56Xp0 おもしろかったんじゃない?まだ先が見えないけど。 595 名前...
2011/01/14(金) | HISASHI'S ver1.34
フラクタルの感想です。 とある映画を見ている気持ちになった(笑)
2011/01/14(金) | しろくろの日常
ここはどんな世界なんだ…? 働く必要の無い、争う必要の無い世界。聞こえはイイケド張り合いも無さそう。 生身の誰かと触れ合うこともないから…って究極のインナーワールドですねぇ。 ハリネズミAZUMA HITOMI エピックレコードジャパン 2011-03-09by G-Tools
2011/01/14(金) | 風庫~カゼクラ~
冬の新番組第6弾「フラクタル」の感想。 ノイタミナ新作にして、ヤマカンこと山本寛監督が引退をかけてまで臨む作品。 どこかで見た設定、けれど懐かしい感覚。 個人的には今後に期待が持てる第1話だったと思いました。
2011/01/14(金) | Attendre et espérer
クォンタム・ファミリーズクチコミを見る でも、どうしてこんなに腹が立つんだろう? 冬の新番(私にとっての)第4弾にして最後。 「フラクタル」第1話のあらすじと感想です。 出会 ...
2011/01/14(金) | 新たなる渡り鳥ロディ
今期最後の新アニメが始まります!!期待してましたよ~♪今回はオリジナル作品が多くて、先が読めない楽しみがたくさんあっていいなぁ♪しっかし、しょっぱなからなんだか分からな...
2011/01/14(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
ドッペルという存在はどのようなものか……
2011/01/14(金) | てるてる天使
運命の始まり―
2011/01/14(金) | wendyの旅路
「ねぇ 君は誰なの?」 謎の飛行船に追われている女の子を助けたクレイン! さらに、フリュネから渡されたブローチから現れたのは―― 【第1話 あらすじ】 フラクタルシステムがかつての勢いを失ってか...
2011/01/14(金) | WONDER TIME
今回は2011年冬の新アニメ 『フラクタル』EPISODE01 『出会い』 レビュー♪   『涼 宮ハルヒ』や『かんなぎ』製作の 『ヤマカン』こと『山本寛監督』 期待の新アニメ放送開始です!   2011年冬アニメ 大本命登場 です!    &nbs...
2011/01/14(金) | 私的UrawaReds&SubCul
★★★★★★★☆☆☆(7.5:期待) 今期話題のオリジナルアニメ。作品そのものと言うよりかは 主に山本監督の言動の方に注目が集まっている感じだが 個人的にはできるだけフラットな目線で観ていきたいと思う。 ...
2011/01/14(金) | サボテンロボット
超大作SFファンタジーが始まりましたよ。って、初回だけじゃ全然判断できない自分の眼力に落胆しましたよっと。
2011/01/14(金) | 所詮、すべては戯言なんだよ
「御守りです。私の笑顔の源。 あなたの笑顔なら守ってくれるはず」 世界を管理する“フラクタルシステム”が完成し、 働かなくても生活が保障されるという楽園のような生活を得た人類。 それから千年後、システムは勢いを失ってしまったらしい。 だがクレインとい...
2011/01/14(金) | ジャスタウェイの日記☆
 フラクタル  第01話 『出会い』 感想  次のページへ
2011/01/14(金) | 荒野の出来事
『フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集や解析が趣味で、第二の自分...
2011/01/14(金) | Spare Time
フラクタル 第1話、「出会い」。 全く予備知識無しでの視聴です。 主人公クレインが3人組に追われてる少女フリュネを助けて匿い、翌日フリュネが消えたと思ったら残されたブローチから女の子(のドッペル)ネッサが現れた...というのが今回の超簡易あらすじ。
2011/01/14(金) | おちゃつのちょっとマイルドなblog
シスター服を着フリュネが、何者かに追われるシーンはジブリのアニメをイメージさせました。かなり良く出来たシーンですね。
2011/01/14(金) | ゼロから
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/01/post-5dd6.html
2011/01/14(金) | うたかたの日々別館
正直1日いくつも平日に感想を上げられないとわかっていたので「放浪息子」だけのつもりだったが1話観たら「おいコラ待て!(笑)」と言いたくなった内容だったのでとりあえず書いてみる。2話以降書くかはわか...
2011/01/14(金) | 蒼碧白闇
今期、一番期待していました作品が、いよいよ始まりました! ジブリっぽい作品な感じでしたね。 ナウシカやラピュタを組み合わせた感じっぽい。 フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。...
2011/01/14(金) | ひえんきゃく
フラクタル 第1話 「出会い」 『山本 寛 × 岡田麿里 × 東 浩紀』が紡ぎだすオリジナルの世界・物語! 初回はむしろコメンタリーの方に注目してしまう程に本編?でしたが、どうなる次回!!
2011/01/15(土) | aniパンダの部屋
昼の星は僕を笑う
2011/01/15(土) | Plum Wine*
フラクタル 第1話(新) 『出会い』 ≪あらすじ≫ 世界を管理する“フラクタルシステム”が完成し、人類は史上初めて、もはや働かなくても生きていくことができる圧倒的な楽園に足を踏み入れた。 それから...
2011/01/15(土) | 刹那的虹色世界
古典的、定石、王道…。 使い古されたって意味でも使われる言葉ですが。 何度も使われるものは、それが見る者に心地好いからじゃないかな。 この作品はどこかで見たような懐かしさと、新しさ(の可能性)を...
2011/01/15(土) | SERA@らくblog
とっても純真な主人公クレイン(cv小林ゆう)が面白いフラクタル ヒロインっぽい子フリュネ(cv津田美波)もこれをわざとやっているんじゃなかったら相当な天然さんですね~
2011/01/15(土) | ドラマティックオンラインライフ
海辺の崖の家で1人暮らしをしている少年クレイン。両親や愛犬も いるが、それは実体ではなく、ドッペルという電子分身で、両親は世界の どこかからドッペルでクレインに接しているのだ。 朝食後、ガラクタ市にやってきたクレインは古いデータカードを物色… ガラクタ市
2011/01/15(土) | ゴマーズ GOMARZ
第1話 「出会い」なんともジブリ感漂う絵ですが…。最初の家とか場所とか、スラッグ渓谷のパズー家じゃん(笑)主人公の親はなんという宇宙人。声は画伯ですか、この人の声は色 ...
2011/01/15(土) | GIGASSA!!
フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集 ...
2011/01/15(土) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
フラクタルが見せる人の可能性とは? (内容についても言及してますので未視聴の人は注意してください)
2011/01/15(土) | 隠者のエピタフ
あらすじ フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集や解析が趣味...
2011/01/15(土) | あめいろな空模様
フラクタル見たので簡単に感想をば。見て下さる方は↓の続きからどぞぉ(´∀`*)
2011/01/15(土) | 猫のように気ままに。
何?このパヤオ(汗 キャラデザとか世界観が、もろパヤオって感じた人、多いだろうな~ フラクタルシステムは、ローマ正教が目指す所の世界ってことでおk?(笑 それでも犯罪と ...
2011/01/15(土) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
・・・チックです♪
2011/01/16(日) | アニメ好きのケロポ
新番組第7弾。今期自分が視聴する予定だった最後の新番組。2011年03月09日発売【CD】AZUMAHITOMI/ハリネズミ【『フラクタル』OP&EDテーマ】早速感想。1話を見て大体の人が思ったことはた...
2011/01/17(月) | 物書きチャリダー日記
水筒から玉子焼きって「これはゾンビですか?」の第2話がKBS京都で放送された後、関テレで涼宮ハルヒの憂鬱の演出で知られる山本寛が、引退をかけたアニメフラクタル東京より時...
2011/01/19(水) | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
新番組のお試し視聴、第10弾です。フラクタルシステムが世界を管理している未来(?)の物語みたいです。14歳の少年クレインは、ある日飛行船に追われている少女を助けました
2011/01/21(金) | 日々の記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。