QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「コミケ参戦記、および『アニプレッション Vol.1』完売のお礼」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先ほど、コミケから帰ってきました。寄稿している同人誌、『アニプレッション Vol.1』の売り子として参加したのですが、実は前回の夏コミがコミケ初参加で、2回目にして売り子をするという、貴重な体験をさせて頂きました。 

当初は「本当に売れるのかな?」と一同危ぶんでいて、大量に売れ残ったらどうやって持って帰ろうか、という心配までしていたのですが、なんと開場から3時間半後に売り切れという、思いもよらない結果でした。買っていただいた方、足を運んでいた頂いた方には、感謝の気持で一杯です。どうもありがとうございました。

売れ方を見ていると、半分以上の方は、あらかじめ狙って買いに来られたようです。みんなで宣伝していたので、その効果があったのでしょう。

ふらりと立ち寄って、見本誌を手に取った方のうち、半数以上の方に買っていただいたのも嬉しかったですね。とにかくよく売れたので、売り子をするのが楽しくて、早い時間に売るものが無くなって物足りないくらいでした。最後の1冊をお客さんに渡して、「完売です!」と宣言すると、隣のブースの方が「完売おめでとうございます」と祝福してくれました。

ところで、僕は今回の本の企画や編集には関わっていなくて、自分の原稿を書いただけなので、どんな本になったのか、今日まで知りませんでした。空き時間などで一通り読んだのですが、いや、失礼ながら、あなどっていましたよ。

この同人誌の母体は、アニプレッションという、アニメブロガーによる合同ブログなのですが、雑多な記事が雑多に並んでいて、ブログはあれでいいのでしょうけれど、あのノリで本になったら辛いなと思っていました。でも出来上がった本は、テーマごとに上手く分けられていて、それぞれにバランスよく記事があり、読みやすく飽きさせない作りになっています。

文章も、固いものから軽いものまでバラエティがあって、どれもなかなかのクオリティで、少なくとも僕は楽しく読めました。こんないい本に寄稿できたことを、誇りに思っています。

編集に関わった、おはぎさんやヨークさん、その他の方々に感謝していますし、何より買っていただいた方に、改めて感謝したいと思います。感想など聞かせて頂けると嬉しいです。

誰に向けた記事かわからなくなりましたが、今日の興奮が冷めないうちにということで。
なお、『アニプレッション Vol.1』は、増刷を検討中とのことで、なにか決まりましたら告知します。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1496-08acb7ee
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。