QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実に渋い、父と子のドラマ。バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 の感想です。

何が渋いって、肝心の父親が、画面に全く出ないという。でもそれによって、父と子の緊張関係が表現されていました。

父親と直接話せないという、最高の気持ちはよくわかります。僕の家も、父親が厳しくて、言いたいことを母親に伝えてもらった経験はあるから。怖いというか、何を考えているか分からないので、どう接していいのか分からなかったのです。

そんな父親と打ち解けて話せるようになったのは、大学に入ってからですね。父は苦労して大学に入ったものの、卒業できなかったのですが、その父と同じ大学に入ったのが、すごく嬉しかったみたいで。それ以来、一人前の男と認められた気がします。

最高は、父親の反応が読めなかったので、帰宅の気配だけで緊張していたけれど、母親から伝えられた、「やらせろ。男には男の夢がある」という一言で、涙ぐみました。父親と心が通じた瞬間です。 このドラマを、父親を画面に出さずにやってしまったのが渋いところです。

”おじいちゃん”も応援してくれました。おそらく、おじいちゃんにしろ、父親にしろ、漫画家であった叔父さん(おじいちゃんにとっては息子で、父親にとっては弟)を誇りに思っているのでしょう。彼は男としてチャレンジし、一角の人物になった。その一生に何ら恥じることはないと。なので、同じ道を進もうとする最高を止めなかったのでした。

尊敬していた叔父が死んで、目標を失った最高が腐っていくのを、おじいちゃんや父親は心配していたのでしょうね。最高が奮起するのを待っていたようにも思えます。そんな家族のドラマを、あの少ないセリフから読み取ることが出来ました。

最高と秋人の、「頭がいいとはどういうことか」の会話も面白かった。二人は知り合ったばかりで、コンビを組むには互いのことをもっと知り合う必要があると思っていたのですが、その一環でした。

チームで仕事をするときに、優秀な、相性のいいメンツが揃っていると、気持よく仕事ができるものです。打ち合わせをしても、互いが考えていることが先回りして分かるので、ポンポンと意見を出し合って、サクサクと考えがまとまっていく、そんなドライブ感があるのでした。逆に、付いてこれない人や、ピントがズレた人がいると、時間ばかりかかって、内容もグダグダになったりします。

最高は、秋人が自分と価値観が近く、頭も良いことを確認して、こいつならば気持よく仕事できるかも、と感じたのでしょう。なかなか、説得力のあるエピソードでした。

ところで、監督のカサヰケンイチ氏は、エンディング曲にすごくこだわっているんでしょうね。 本編にエンディング曲がかぶさる演出を多用しますから。『ハチミツとクローバー』や『キミキス』がそれで、とても印象的でした。この作品でも、爽やかなイントロが、夢に向かっていく少年たちを励ますようなエンディングがとても好きです。今回も元気をもらいました。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1381-eb4b89f2
この記事へのトラックバック
マンガ家になる熱い想いを、祖父にぶつけ承認を得た真城。 職業選択、進路相談、親との対立。 思春期の問題を真正面から取り扱った2話でした...
2010/10/09(土) | 失われた何か
夢に向けてへの一歩
2010/10/09(土) | 記憶のかけら*Next
 最高が秋人を認めるところが良かったです。あとじいちゃんが格好良かったです。
2010/10/09(土) | つれづれ
秋人にのせられて、亜豆の前でマンガ家になると宣言してしまった最高。でも、今のところまだ秋人とコンビを組む気はないみたいです。そんな最高に、朝から秋人がプッシュ。
2010/10/09(土) | 日々の記録
真城を漫画の作画にしたい秋人は必死すぎですね(^^; それだけ真城の才能を買ってるんですが。 原作を目指すと決めてるけど、なれなかっ...
2010/10/09(土) | SERA@らくblog
亜豆美保に告白して、漫画家になると決意してから、一夜明ける。 真城家の前では秋人が待機していた。
2010/10/09(土) | 本隆侍照久の館
「漫画家なんて連載してなきゃ、ただのニート」働いてたとしても。。。。家に帰ってきてずぅっとPCに向かってる俺もどうやら・・働くニート。  。・゚・(ノ∀`)・゚・。アチャー...
2010/10/09(土) | 烏飛兎走
泣いた!第2話にして早くもボロ泣きした!
2010/10/09(土) | 妄想詩人の手記
岩瀬さん登場。亜豆もそうなんだけど、マンガよりも可愛く描かれてますよね。この頃のマンガ版岩瀬は、モブキャラ並みの存在感と言うか面白味がないと言うか、小畑健の画風のせいでもあるんだろうけど、正直ただのサブキャラであり噛ませキャラだと思ってました。
2010/10/09(土) | よう来なさった!
バクマン。の第2話を見ました。第2話 馬鹿と利口――…夢が叶ったら結婚、あいつに乗せられて勢いで漫画家になるっていったけどホントは…亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家...
2010/10/09(土) | MAGI☆の日記
夢は、マンガ家------------!!亜豆と結婚の約束もしたし、まずは大きな第一歩を歩みだした最高。でも・・・早速秋人が朝のお迎えにやって来て「さいこう」と親しげに名前を呼び出して...
2010/10/09(土) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)(2009/01/05)小畑 健商品詳細を見る なんだか・・・ホロッときちゃいました。 何に来たかって・・・漫画家に...
2010/10/09(土) | こじこ脳内
さて、今回ですが原作よりもかなり爽やかな雰囲気になってる気がします個人的にこの雰囲気は結構好きです。そういう意味ではコブクロのOPもあってるように感じてきたかな原作は2話か...
2010/10/09(土) | にき☆ろぐ
 アニメ『バクマン。』第二話「馬鹿と利口」のネタバレ感想です。原作のネタバレもちょこちょこ含まれますので、ご注意を。
2010/10/09(土) | サブカル・カムカム
『亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労...
2010/10/09(土) | Spare Time
 バクマン。  第02話 『馬鹿と利口』 感想  次のページへ
2010/10/10(日) | 荒野の出来事
「恋も漫画も、力を合わせて頑張ろう!」 夢が叶ったら、結婚です(´・ω・`人´・ω・`) おぉーΣ(´・Д・`@)また真面目な話してる! なか...
2010/10/10(日) | 空色きゃんでぃ
馬鹿だから利口 利口だから馬鹿
2010/10/10(日) | 穹翔ける星
今回は NHK教育テレビ土曜18時枠 の 『バクマン。』&『GIANT KILLING』 についてお話を♪     『バクマン』は第2話『馬鹿と利口』 で 『ジャイキリ』は3話 でした!     見終わった後にすごく考えさせられる2作品で・・・ 面白い...
2010/10/10(日) | 私的UrawaReds&SubCul
【あらすじ】 テストを抜け出し、お互いの人生観を知り、サイコーはシュージンとコンビを組む決意をする。 そして両親に漫画になる事を告げ...
2010/10/10(日) | シュミとニチジョウ
 最高は試験の第一日目だというのに一睡も出来ずに朝になってしまいました。学校へ行く準備をしていると秋人が迎えに来ます。なんとしても自分と組んでマンガ家になろうと誘い続けますが、最高はマンガ家になるとは決め手ても未だ組むかどうかは決めていませんでした。 ...
2010/10/10(日) | たらればブログ
シュージンの発音って、あんななんだね。
2010/10/10(日) | マナヅルさん家
主題歌 「青い鳥」 に青臭いセリフ、そして青春。 今のところ作品の雰囲気は青一色ですね。
2010/10/10(日) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
  第2話「馬鹿と利口」亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族...
2010/10/10(日) | 日々“是”精進!
夢への第一歩―。 バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る
2010/10/10(日) | 新しい世界へ・・・
ここの亜豆さんがすごくアホの子っぽい。 まぁ実際頭ん中メルヘンなんだけどね バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳...
2010/10/10(日) | せーにんの冒険記
バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)(2009/03/04)小畑 健商品詳細を見る 最高は美保と結婚の約束まで決めてしまい、何もかも集中できない有様にな...
2010/10/10(日) | 破滅の闇日記
良い話じゃないかー、 中学生らしく漠然とした夢であるという事が屋上での会話から感じられました。 青春て そうだよね、こうだよね。 私は具体的な夢を見ることが出来ずに 漠然とした不安に毎日押しつぶされそうに なるのを 必死で もがきながら 生きていた気がしま…
2010/10/10(日) | サラリーマン オタク日記      
前回の夢が叶ったら結婚するという約束のため、漫画家を目指してスタートする最高。 正直、夢が叶うまで会わないとか、夢が叶ったら即結婚とか到底理解できないのですが、それはさておき。 前日の事が気になって眠れず、試験中なのに途中で抜け出して保健室へ。 それを追
2010/10/10(日) | ゲーム漬け
バクマン 第2話「馬鹿と利口」 感想 あらすじ 亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマン...
2010/10/10(日) | あめいろな空模様
バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は本気で漫画家を目指すことになります。最高のおじさんが漫画家の栄枯盛衰を見せているので、中学生にしてはかなりシビアな考えを持っています。最高は家族の了承を得ることにしますが、母親は即答で反対です。(以下に続きます)
2010/10/10(日) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
実に素晴らしい、少年漫画的燃え展開。
2010/10/10(日) | もす!
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)クチコミを見る 亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族を説得しなければならなかった。 予想通り、母親からは猛反
2010/10/10(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
バクマン。 第2話「馬鹿と利口」亜豆の前で漫画家を目指す!と告白してしまったサイコー結婚を現実にする為に、次にする事は・・・親の説得?公式HPより亜豆と約束した夢を叶え...
2010/10/11(月) | SOLILOQUY
前回ヨソ様廻りしててサイコーとシュージンって書かれてる方が多く… ハテナマークが脳内飛び交ってたんですが…なるほど!と納得した第2話。 ウチも真似して以降はそんな感じでw BAKUROCK ~未来の輪郭線~(初回限定盤)アーティスト: 出版社/メーカー: ワーナーミュージ…
2010/10/11(月) | 風庫~カゼクラ~
総評!今回は・・何の話だろう?恋愛とか、家庭事情とか、今後話題になりそうなものが色々出てきました。まぁ、伏線ばらまき回っていう認識でいいのかな・・・高木君と手を組むこと....
2010/10/11(月) | 生涯現役げーまーを目指す人。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。