QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謀略に手を染めたシオンの行末は。伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 の感想です。

戦争の口実を作るために、相手から仕掛けたように偽装したり、そそのかしたりするのは、典型的な謀略です。シオンはそれを分かっていながら黙認しました。

謀略は効果的な手段なので、それをやることの誘惑はとても強いでしょう。バレたときのダメージはありますが、権力者であればいくらでもごまかせます。例えば『大化の改新』は、中大兄皇子らが蘇我入鹿を暗殺したことが発端ですが、失敗していれば単なる”謀略”だったでしょう。でも成功して、彼らが権力を握ったので、『大化の改新』という、すごくいいことのように歴史に残っているのです。

ただし、国内はごまかせても、国際的な信用の問題はあります。旧日本陸軍は謀略が好きで、満州事変や日華事変を成功させましたが、国際的な信用は失いました。でもエスタブールの件のような内政問題は、そのデメリットは少ないと思われます。

そういうことを総合的に考えて、シオンは謀略を黙認したのでしょう。今回は比較的少ない犠牲ですみそうですが、今後もそううまくいくかどうか。シオンが深みにはまる様子が痛々しいものがありました。

彼なりにコントロールしようとはしていますけどね。クラウを主将に、ミランを補佐にしたのは、ミランの情報を生かしつつ、犠牲を少なく戦うためで、上策だったと言えます。でも二人が一触即発になったのは、後を引くかもしれません。

それなりに面白かったのですが、ディティールがいろいろ足りない感はありました。シオンがミランの謀略に気づいた理由については、説明が欲しいところです。

ノア姫はローランドに反乱を起こしただけでなく、国王(父親)へのクーデターを起こしたわけで、肉親を敵に回すには大きな覚悟が必要だったはずですが、それについてあまり描写されていません。ノア姫が感動的なセリフを言うシーンがありましたが、ノア姫にあまり感情移入できないので盛り上がりませんでした。

エスタブールの貴族たちも、裏切り者にそそのかされたにしても、ああまで反乱にこだわって、しかも勝算があると考えていた理由がよく分からないので、”国の興亡”というスケールが大きいはずのドラマが、矮小に感じてしまいます。

そのあたり、原作には描写があって、アニメでは省かれているのかもしれません。かなりハイペースで原作をこなしているようなので。もう少し、丁寧にやって欲しいところではあります。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
>シオンがミランの謀略に気付いた理由

原作だと自分からばらしてます(シオンにだけ)

ミラン「~と言う策を考えました」
シオン「だが断る」
兵「ひゃーエスタブールが反乱しました~」
シオン「これはお前が手を回したのか?」
ミラン「さて?ですが偶然にも首謀者が私の知人のようで」
って感じで
2010/08/21(土) 09:01 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
なるほど、原作ではそういう前フリがあったのを、尺の関係で端折ったわけですね。

でもアニメのほうが、シオンの切れ者っぷりが印象的ではありました。さらに、そう推理した理由をビシッと言えれば完璧だったのですが。
2010/08/21(土) 22:46 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1312-59b1df01
この記事へのトラックバック
 ミランの思惑通り? 彼にとってクラウの登場も織り込みだったような気がします。
2010/08/21(土) | つれづれ
姫様かわいい~(*´∀`*) エスタブールはローランドの属国なんですね。 反乱の首謀者は、かつての国王の一人娘ノア・エン。 だけど裏で手を...
2010/08/21(土) | 空色きゃんでぃ
分かりやすく強調される「光」と「影」が印象的でした。
2010/08/21(土) | ソウロニールの別荘
第8話「エスタブール反乱」誰もが笑って暮らせるような…エスタブールの王女ノア・エンはそんな国を作るのが夢。
2010/08/21(土) | ウサウサ日記
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#008 エスタブール反乱ライナ達がだんご屋でじゃれている間シオンはというとエスタブールの反乱起こったことを知るしかしこの反乱についてすでに調べが...
2010/08/21(土) | まぐ風呂
伝勇伝 第8話。 今回はローランドの属国エスタブールの反乱。 以下感想
2010/08/21(土) | 窓から見える水平線
   #008「エスタブール反乱」ローランドに属しているはずのエスタブールが反乱を起こした。反乱の首謀者は、かつてのエスタブール国王の一人娘で、国民から絶大な人気を得て...
2010/08/21(土) | 日々“是”精進!
伝説の勇者の伝説   第8話これから毎日、団子をかってもらうからな。先週の話かw (・∀・)アハハと、思ったらやっぱ“遺物”なんで結構大変な事態になってそうな次回予告であ...
2010/08/21(土) | 烏飛兎走
国境近く。団子を大量に買わされる羽目になったライナ。どうやら先日の伝説の勇者の遺物を置いて来てしまった一件、残念ながらすべてライナのせいにされているよう。その詫びとして...
2010/08/21(土) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
やっぱりシオンサイドの話は面白いな。というわけで、「伝説の勇者の伝説」8話きれいごとで世界は動かないの巻。わざと反乱を起こさせてそれを大義名分に制圧する。どこかを支配下に....
2010/08/21(土) | アニメ徒然草
光と影を抱きしめたまま(魔法騎士登場!?) 胸の奥で震えてる 光と影を抱きしめたまま♪ 捨てきれない夢を追いかけて 誇り高く愛はよみがえる 夕焼けの色が切なく綺麗で 閉ざしていた心の海に こぼれた涙 あの団子は誰が作っているのか? 凄い量ですねー、団子屋の…
2010/08/21(土) | サラリーマン オタク日記      
「あなたと、あなたの王を信じます」 ライナは団子をおごらされてばかり(汗) ローランドの続国であったエスタブールが反乱を起こした。 ...
2010/08/21(土) | ジャスタウェイの日記☆
「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…  そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?」 ...
2010/08/21(土) | ひえんきゃく
エスタブールで起こった反乱。 それはミランの陰謀で起こされたものだった。 反抗勢力の排除とためといえ、独断専行が酷すぎですね。 ▼ ...
2010/08/21(土) | SERA@らくblog
ネルファ国境付近 「で、何なんだこれは?」 「だんごに決まっているだろう」
2010/08/21(土) | 本隆侍照久の館
伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 ≪あらすじ≫ 隣国エスタブールで起きた叛乱は、ミラン・フロワードが手引きしたものだっ...
2010/08/21(土) | 刹那的虹色世界
ダイジェスト版とか総集編とか、そういうのを見てるような。
2010/08/21(土) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
『「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような… そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?」 「...
2010/08/21(土) | Spare Time
うーん、まぁ期待はしてなかったけどさ・・・。
2010/08/21(土) | 妄想詩人の手記
「我が王はこのような事は好みません  今回の事は全て私の独断です」 エスタブールの反乱…! 今回の一件、全てはミランが仕組んだ事でした...
2010/08/21(土) | WONDER TIME
伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」 の感想です。 そろそろ伝勇伝のカテゴリ作らないとですね。
2010/08/22(日) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
裏切り、暗躍、そして陰謀 これだから戦争は(ぉ) ―あらすじ― 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せにな...
2010/08/22(日) | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
ライナ・リュートがフェリス・エリスに難癖つけられて大量の団子を奢らされていた頃、シオン・アスタールはエスタブールの貴族による反乱の会議の真っ最中でした。シオンが属国のエスタブールに貴族の地位を与えた事が甘いと、シオンの責任を求める貴族。そんな貴族を窘め...
2010/08/22(日) | 無限回廊幻想記譚
力を手にするためには光も闇も操らなければ。せめぎあう二つの心。「エスタブール反乱」あらすじは公式からです。「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せ...
2010/08/22(日) | おぼろ二次元日記
 伝説の勇者の伝説  第08話 『エスタブール反乱』 感想  次のページへ
2010/08/23(月) | 荒野の出来事
あのダンゴ、もしかして全部1日で食うのか? あれだけの量を運べるとは思えないので…もしかしてずっと ダンゴ屋に居続けて食い続けているんだろうか。 だとしたら箱詰めしてもらう意味ないんだけどね(笑) 伝説の勇者の伝説 第4巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアフ…
2010/08/23(月) | 風庫~カゼクラ~
大門です 今回はタイトル通り、反乱の話ですね 反乱の原因はコイツなんですが・・・ シオンもそれは分かってるみたいですが
2010/08/23(月) | バカとヲタクと妄想獣
ノアと クラウのフラグ 立ったよね? いや、これは間違いないでしょ!! 今後の展開は、 「シオン、ミランとクラウでミランを取る」 「クラウ、ノア側につく」 「クラウ、ノアのために死ぬ」 鉄板過ぎるっ!....
2010/08/23(月) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
第8話はエスタブールで起こった反乱を鎮圧するお話なのでした。 裏で手を回していたのはやっぱりミラン、相変わらずやることがえげつないです。 しかし先々を考えれば必要なことでもあるというのがシオンの判断、その上でクラウを向かわせるのは流石なのでしょうね。 ...
2010/09/06(月) | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。