QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話 『DEAD night and the DEAD ruck』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

あなたは、極限状態でも人間性を失わずにいられるか。学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話 『DEAD night and the DEAD ruck』 の感想です。

■夜と霧

『夜と霧』は、第二次大戦中、アウシュビッツ強制収容所に入れられていたユダヤ人の医師が、自らの体験を綴ったものです。
収容所は、「地獄」としか表現できません。粗末な食事、不衛生な住居、過酷な労働。同胞の死体のための穴を掘ったり、埋めたりさせられるわけです。病気になったら死ぬしかないし、そうでなくても、いつかガス室の順番が回ってきます。

そういう極限状態では、人間の本性が晒されます。自分が生き残りたいがために、同胞を押しのけたり、敵に協力したり。あるいは、生きる気力を失って、そのまま死に至ったり。 それはもう、仕方ないと思うんですよ。死んだほうがマシな辛さで、先行きも真っ暗なわけです。そんな状況で、まともにいるほうが無理だと思えますが、、、

でも、『夜と霧』には、そんな状況にもかかわらず、人間性を失わなかった人々がいたことが描かれています。仲間を看病したり、他人の子供に食事を分け与えたり、死者に祈りを捧げたり。なぜ、そんなことが出来るのだろうかと。生存本能がむき出しになるはずの状況で、それに負けずに、人間性を保つことができる理由は何だろうか、というのが、この本のテーマなのです。

僕は、そういう状況に置かれて、本能むき出しにならない自信はあまり無いですね。その時にならないと分からないですが。でも小室たちは、明らかにそちらがわの人間、つまり人間性を失わない人々でしょう。自分たちが生きていくのに精一杯の状況で、子供を助けようとします。

「大人は助けないのに子供を助けるのは、ただのセンチメンタリズムでは」という見方もあると思いますが、センチメンタリズム大いに結構でしょう。それも人間性だと思うんですよ。人間なら、子供がゾンビにやられるのは見るに耐えない、と思うはずです。それに従った小室たちは、人間性を保っているということなのです。

グループが、それで一致団結しているのもいいですね。状況は悪化しているのに、子供を助けられることが、みなとても嬉しそうでした。この地獄絵図の中で、「自分たちはまだ人間性を保っている」ということを確認できて、それが嬉しかったのでしょう。それこそが、彼らが生きていくための武器なのかもしれません。

■毒島先輩の下着エプロン考察

毒島先輩は、当初は、「全ての命あるものを救う力などない」「男らしくあるだけでは生き残れない」と常識論を言って、自分たちが生き残ることを優先すべきだという考えでした。でも、小室が女の子を助けに行くと決めると、「男子の一言なのだから」とあっさり賛成して、サポートに回ります。

「男子の一言金鉄の如し」は、「男は一度口に出したことは守らなければならない」という意味ですが、そんな価値観の人は明治生まれくらいが最後でしょう。毒島先輩は、かなり古風な考え方の持ち主のようです。それこそ、「婦人三従」(女は父、夫、子に従わなければならない)とか、「三歩下がって夫の影を踏まず」みたいな。それは極端かもしれませんが、男を立てる性質であることは間違いありません。

彼女の理想像は、強い夫に従う妻、という立場なのでしょう。そしてこのところ、小室がリーダー格になっているので、毒島は小室に”夫”を投影し、自分は妻として夫に従うべきだ、という気持ちが(無意識的かもしれないけど)あり、それが下着エプロンになったと考えます。本能的に「夫を迎える新婚の妻」を演じているのだろうと。こういう異常な状況なので、本能が漏れ出てしまうわけです。

前回、「女とは時に、か弱く振舞いたいものだ」と言っていました。下着エプロンは、彼女なりの「か弱い振舞い」とも言えるのでしょう。強い男に守られたい、という願望です。 そんな弱さと強さが同居する毒島は、いいキャラだなと思うのでした。

ポチっといて頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1307-41b1acd8
この記事へのトラックバック
快楽秩序の崩壊
2010/08/17(火) | 穹翔ける星
何が始まるわけでも終わるわけでもなく、ただ脱出劇を描いたアニメなのかな。ならそれでもいいんだけど、ただゾンビから逃げ回るのではなく、もう少しドラマ性は持たせて欲しいかもしれない。キャラクターが増えればそれだけ話が広がるものだけど、現状は停滞気味でその辺...
2010/08/17(火) | よう来なさった!
子供は世界の宝、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の第7話。 富士見書房特設サイトはこちら。 前回と同じ緊張感のない屋内と混沌とした屋外...
2010/08/17(火) | ゆる本 blog
人間の証明―
2010/08/17(火) | wendyの旅路
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話「DEAD night and the DEAD ruck」 脚本:黒田洋介 絵コンテ・演出:高橋亨 総作画監督:田中将賀 作画監督:宮...
2010/08/17(火) | Welcome to our adolescence.
助けの声。
2010/08/17(火) | ミナモノカガミ
もはや違うアニメの領域^^ でもそれが作戦だったり。
2010/08/17(火) | 妄想詩人の手記
「救出劇」
2010/08/17(火) | マリアの憂鬱
  ACT7「DEADnightandtheDEADruck」「私たちはまだ人間だって、分かったのよ!」外に“奴ら”が集まり出し・・・終わりの始まり――!悪化の一途を辿り・・・孝は倒しに行こうとするが、冴...
2010/08/17(火) | 日々“是”精進!
 7:DEADnightandtheDEADruckこうも・・毎週見ているとあのゾンビ達も怖いながら・・普通に見られる自分が。慣れってのは恐ろしいや。ただ男らしくあるだけでは生き残れない場所と化した...
2010/08/17(火) | 烏飛兎走
?ともかくさ。 は、人を喰う。 そして喰われた奴が死ぬとになって蘇る! 理由は分からないが、頭を潰す以外、倒す方法は無い!!  ...
2010/08/17(火) | ひえんきゃく
[関連リンク]http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/hotd/ACT7 DEAD night and the DEAD ruckひどくなっていく状況助けなきゃいけないと思う孝しかしそれを止める冴子音に群がる奴らそして光と人の姿...
2010/08/17(火) | まぐ風呂
終わりの始まり---------------。ますます混乱を極める世界。怒号と、叫び声が聞こえ、その阿鼻叫喚の世界から隔離された南の家では、沙那や鞠川は安息の眠りについていた。だが・・・事...
2010/08/17(火) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
 孝が頑張りましたね。男の子は見捨てて幼女は助ける、そこら辺はなんだかなあと思いますけど。わんこは上手く便乗した感じですね。
2010/08/17(火) | つれづれ
 学園黙示録  highschool of the dead  第07話 『DEAD night and the DEAD ruck』 感想  次のページへ
2010/08/17(火) | 荒野の出来事
外の凄惨さと中の平和さ(エロさ)のギャップが激し過ぎるな(>_<)女性陣は、こんな状況で熟睡できるなんてかなり図太い神経をお持ちのようです…まあ、いざって時は男よりも女性の...
2010/08/17(火) | インドアさんいらっしゃ~い♪
「私たちはまだ人間だって分かったのよ」 橋で大混乱が起こり、そこから逃れてきた人間が 光を見つけて孝たちのいる付近に助けを求めてや...
2010/08/17(火) | ジャスタウェイの日記☆
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD5 (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-5))(2008/09/09)不明商品詳細を見る 希里 ありすとその父親が助けを求め、籠城中の民...
2010/08/17(火) | 破滅の闇日記
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT07『DEAD night and the DEAD ruck』
2010/08/17(火) | 本隆侍照久の館
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話 「DEAD night and the DEAD ruck」人気ブログランキングへ
2010/08/17(火) | アニメは日本の文化遺産
かわいいは正義 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray](2010/09/22)諏訪部順一井上麻里奈商品詳細を見る学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD #07 DEAD night and ...
2010/08/17(火) | HISASHI'S ver1.34
学園黙示録HIGHSCHOOLOFTHEDEAD 第7話「DEADnightandtheDEADruck」混乱している街中に反してのんびりムードの室内「ヤバイよ」コータの言葉に下を見るとマンションの下には大量の<奴ら>が!「...
2010/08/17(火) | SOLILOQUY
前回の予告にあった「お兄ちゃん、もう我慢出来ないよ」は、幼女のおしっこのことだったのか。 この作品のこれまで唯一の欠点が巨乳美少女ばかりで、スレンダーなヒロイン皆無だったこと。いや、幼女はどうかなと思うが、この新キャラ登場については肯定したい。犬や小さ...
2010/08/17(火) | アニメレビューCrossChannel.jp
沙耶の汗・・・流れる場所が際どいw このパラダイスと外の地獄絵図の対比ときたら・・・。 冴子もセクシーポーズでゴーヤを咥えて対...
2010/08/17(火) | シュガーライト
ゴーヤーにモザイク入れるなよ!絶対入れるなよ!というわけで、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」7話小さな子をいじめるな!の巻。今回エロとアクションのバランスがよかったな。という...
2010/08/17(火) | アニメ徒然草
私たちはまだ人間だって分かったのよ――。 橋が封鎖され逃げ場の無くなった街はさらなる地獄と化す。 奴らの中に一人残された少女を孝たち...
2010/08/17(火) | SERA@らくblog
「大切な友達だよ!」 <奴ら>に襲われている ありすの救出!! 孝とありすを迎えに来た冴子達がカッコ良かったです    「確かに、これが...
2010/08/17(火) | WONDER TIME
ゾンビワラワラ&おっぱいいっぱいぱいなシーンからスタート
2010/08/17(火) | いろいろなアニメ、漫画のレビューブログ
正常な人間でさえも敵になってしまう。絶望の世界は深まる。「DEADnightandtheDEADruck」マンションで束の間のひと時を過ごした孝たちだが、外は奴等に占められ、ますます窮地に立たされる...
2010/08/17(火) | おぼろ二次元日記
第7話 「DEAD night and the DEAD ruck」無駄にお色気シーンが多いです。このストーリーにお色気はいらんと思うのだが・・・。マッドハウスも真面目なのかふざけているのか。隠れ家から銃撃ち....
2010/08/18(水) | GIGASSA!!
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話 「DEAD night and the DEAD ruck」 さて今回も見ましたよ~ということで、いつもの如く感想をば さて今回...
2010/08/18(水) | なんだかんだで漫画好き
スクデッド 第7話。 死者の街に取り残された一組の親子の運命は―――。 以下感想
2010/08/18(水) | 窓から見える水平線
大門ダヨ 今回はメンバーの追加の回ですね 父と一緒に逃げる「ありす」 おっ、声は「あずにゃん」か~ 最近人気あるな~
2010/08/19(木) | バカとヲタクと妄想獣
2ちゃんの実況みててワロタ みんな変態すぎwww 幼女だとかお漏らしだとか。 そんなんで3スレ吹っ飛ぶとか。 まあ、仕方ないか ...
2010/08/19(木) | とある部屋の空気人間
奴らは音に、生者は光に群がってくる。それでも俺たちは・・・人間だったんだ!
2010/08/19(木) | AQUA COMPANY
人はパンのみで生きているのではない。創造主の言葉が命じるのは「美幼女は身命を賭しても救い出せ!!」という、文化文明の源泉だったので...
2010/08/22(日) | Anime in my life 1号店
鞠川静香の親友・南リカのマンションで夜を明かす事にした小室孝一行。しかし橋の封鎖により、人々と〈奴ら〉が彼ら休むマンションのある住宅街へと流れてきた。孝は銃で〈奴ら〉を狙撃しようとするが、毒島冴子と平野コータは自分たちには〈奴ら〉と戦い、全ての生者を助...
2010/08/24(火) | 無限回廊幻想記譚
タイトル「DEAD night and the DEAD ruck」
2010/08/27(金) | サイネリア~わたしのひとりごと~