QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「刀語 第8話 『微刀・釵』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七花は、茫漠とした掴み所のない人物で、こんなキャラが主人公でいいんだろうか、と正直思っていました。でもそれには理由があったんですね。 刀語 第8話 『微刀・釵』 の感想です。

七花は、「一振りの刀であれ」と父親に教育されてきたのです。人間ではなく、刀になりきれと。余計なことは考えず、使う人の為に働けばよいと。その教育の甲斐あって、ああいう茫漠としたキャラが出来上がったわけです。

でも、とがめと旅をするうちに、彼は少しづつ”人間味”を見せるようになってきました。そして今回、急にそれが花開いたというか、すごく人間らしくなっています。表情が豊かになったし、とがめをからかって笑うシーンが3回もありました。以前からは考えられません。

大きなキッカケは、前回の七実との戦いに違いありません。七実がとがめを傷つけた(髪を切り落とした)ことで、七花は逆上し、「一本の刀」としてではなく、自分の意思で戦いました。とがめを守りたいから戦ったのです。 そのことで、七花は「刀」から「人間」へと脱皮しました。

そして今回、意思のない”戦うための人形”を相手にしたことで、七花はそれにかつての自分を重ねて、自分はアレとは違う、とはっきり意識します。「命令されたからではなく、自分の意思で、とがめを守る」と宣言しました。

この流れは、素晴らしいと思いますね。茫漠とした人間味のない主人公が、人間性を取り戻す過程をしっかりと描写した、緻密な構成と言えるでしょう。

とがめは、こうして七花が「刀」から「人間」になったことを、どう思っているでしょうか。前半部分では、七花が人懐っこくなったことを、あまり喜んでいない雰囲気もあります。彼女は、これまでは「刀」として自分に従っていた七花が、人間性を取り戻すことで、自分から離れるのではないか、という不安があるのでは。 だから、七花が否定姫の話を出したときにも過敏に反応していました。

そもそも、彼女の立場としては、あくまで自分が主人で、七花がそれに従う刀、という関係であるべきです。道具に思い入れを作るべきではない。でも「刀に対する感情移入なら、私が言っていいことではないか」と自嘲していたように、もう手遅れなのですね。

ちなみにこのセリフは、七花への愛の言葉とも取れますが、七花は無反応でした。彼には難しい比喩だったのでしょう。 一方で、七花が戦闘中に「とがめを守る」と言ったのは、彼としては、これまでとは違う、新たな決意での言葉だったのだけれど、とがめには「何をいまさら」と言われていました。 二人のズレっぷりは相変わらずで、これがうまく合うようにならないと、ラブストーリーとしては盛り上がらないのでしょう。それは今後の課題ということで。

それにしても、『釵』はオーバーテクノロジーでしたね。太陽光をエネルギーにしているようですが、太陽電池があるとは思えないので、太陽熱による温度差を利用しているでしょうか。エアコン(ヒートポンプ)は電気エネルギーによって熱を移動させますが、逆に動かせば熱によってエネルギーを得ることができます。”水飲み鳥”はそのシンプルなシステムですね。 
決戦の日は空が曇っていましたが、これは曇りの日をとがめが選んだのだと思えます。そのための準備期間だったのでしょう。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1302-5be3b7cc
この記事へのトラックバック
刀語 第六巻 / 双刀・鎚 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/01)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 鑢七実に髪を斬られたとがめは否定姫の言うとお...
2010/08/14(土) | 破滅の闇日記
とがめと鑢七花がやってきたのは、家鳴将軍お膝元・尾張! 金のシャチホコ乗っかった、空気読めない悪趣味な屋敷。それがとがめの家! 中は...
2010/08/14(土) | 空色きゃんでぃ
 鎧とか人形とかは刀としてはおかしいと一応は分かっているのですね。
2010/08/14(土) | つれづれ
刀語 第8話「微刀・釵」 とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、 次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向...
2010/08/14(土) | Welcome to our adolescence.
前回も良かったけど、今回はまた違った意味で素晴らしかった。1時間があっという間。
2010/08/14(土) | 妄想詩人の手記
尾張。 厳しさのあるその町で、一件だけやたらに飾り立てた空気の読めない屋敷が建っていた。 それを見て大爆笑の七花。
2010/08/14(土) | 本隆侍照久の館
『とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、 次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向かう二人。 そして二人は...
2010/08/14(土) | Spare Time
 月1放送の刀語。前回で話に大きな動きがあり、話も後半に向けて動き出しました。とがめの髪型の変化がそれを感じさせます。で、今回の対戦相手はなんと人間ではなく、からくり人形…!一体七花達はどう戦うんでしょうか…?
2010/08/14(土) | コツコツ一直線
運命は自分で言い張るもの。というわけで、「刀語」8話しゃちほこ多すぎの巻。とがめさんvs否定姫。二人の美女は再会するなり激しい勢いで口ゲンカ。彼女たちにとってはそれが挨拶...
2010/08/14(土) | アニメ徒然草
刀語 第8話 (8) (講談社BOX)(2007/08/02)西尾 維新商品詳細を見る 俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだから! 毎月1話放送、「刀語」第8話の(ほぼ...
2010/08/14(土) | 渡り鳥ロディ
命じられるがままに
2010/08/15(日) | 穹翔ける星
第八話「微刀・釵」公式HPよりあらすじとがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向かう二人。そして二人は、辿り...
2010/08/15(日) | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
短い髪のとがめもカワイイ 刀語 第8話 (8) (講談社BOX)(2007/08/02)西尾 維新商品詳細を見る刀語 #08 微刀・釵
2010/08/15(日) | HISASHI'S ver1.34
大事なものは、すぐそばに。
2010/08/15(日) | 物理的領域の因果的閉包性
第8話「微刀・釵」とがめと敵対する否定姫からもたらされた情報により、次なる刀は不要湖にあることがわかった。否定姫の懐刀である左右田右衛門左衛門によれば、不要湖はあらゆる...
2010/08/15(日) | 日々“是”精進!
刀語 第8話 『微刀・釵』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である...
2010/08/15(日) | 刹那的虹色世界
「俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ!」 人形 VS 無刀 刀を7本集め、尾張へ戻ってきたとがめと七花。 今度は否定姫によって持たされ...
2010/08/15(日) | ジャスタウェイの日記☆
まずは傍論から。 緩急の展開、意外性の展開が秀逸な作りだった。 例えば、とがめと
2010/08/15(日) | 雑然倉庫~ふくのブログ
人間じゃないから恥ずかしくないもん! 物語は後半へ 刀語8話
2010/08/15(日) | 雑食生活の日々
おれにはお前が刀にしか見えないけれど お前はおれを人間と言ってくれるのか
2010/08/15(日) | 紅の終幕劇
第8話 「微刀 釵」8話目にして新OP。聞いてすぐアリプロとわかった。独特すぎです。OPアニメも後半に活躍しそうなキャラが登場でした。ストーリーは尾張に戻ってきてとがめの実家にお...
2010/08/16(月) | GIGASSA!!
何を持って「刀」とするかは、言ったもん勝ち! 今回からOPが新しくなっていましたが、前の方が良かったです。 人形 VS 無刀 とがめと...
2010/08/16(月) | ひえんきゃく
一般参加ですが、コミケに行ってきました。毎度のことながら、まあ疲れましたね。コスプレでは「けいおん」とか「超電磁砲」とかは、意外にも見かけなかったですね~。「Angel Beats!」「WORKING!!」「ストパン」あたりは、ちらちらと見かけたのですが…。【あそび...
2010/08/16(月) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
ニンゲンとニンギョウ、同じ 「刀」 同士の闘い、の巻。
2010/08/16(月) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
 刀語  第08話 『微刀・釵』 感想  次のページへ
2010/08/17(火) | 荒野の出来事
日和号、カラクリ人形だという話だったけど すごく可愛らしくていじらしくて健気に見えて困っちゃいました。 とうとう無機物にまで萌えを感じる今日この頃…大丈夫だろうか、自分(笑) 刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレッ…
2010/08/18(水) | 風庫~カゼクラ~
土佐の清涼院護剣寺で最強の存在である姉・鑢七実を殺した鑢七花は、とがめと共にひとまず尾張へと戻る事になりました。京の都と同じぐらいに人で賑わっている町並みながら、幕府のお膝元という事でどこか堅苦しい空気の尾張ですが、そんな中にあって回りの空気を読まない...
2010/08/19(木) | 無限回廊幻想記譚
俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ――!  尾張で否定姫から江戸の不要湖に、四季崎記紀の刀工房があったと情報を得て。 右衛門左衛門...
2010/08/19(木) | SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。