QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シオンは、王道ではなく覇道を歩み始めたのか。 伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 の感想です。

『覇道』とは、孟子が提唱した概念で、『王道』の対義語です。『王道』とは徳をもって国を治めること。王者はあくまで正しいことをして、それが民衆に支持されるという理想の形ですね。

一方で『覇道』とは、徳ではなく武力や策略で国を治めることです。反対者がいれば軍を送ったり、暗殺したりすることも辞さない。孟子はこれを卑しいものとしました。儒教的にはもちろんそうでしょう。

シオンは、周囲からは『王道』な統治者だと考えられていて、幕僚も清廉な人間ばかりですが、それだけでは足りないと考えた彼は、『覇道』寄りのミラン・フロワードを加えました。 フロワードはネルファに乗り込んで、陰謀を企てた連中を皆殺しにしますが、『王道』であれば法で裁くべきで、暗殺は『覇道』の業です。シオンは、『覇道』に手を染める覚悟が出来ているということでしょう。

とはいえ、これは正当防衛という言い訳も立ちます。僕が気になっているのは、彼はトワレの暗殺を命じたのかどうか、ということですね。「トワレ・ネルフィの邸宅を襲撃したのですが」というフロワードの報告を、シオンはさらっと聞いていました。

フロワードとライナたちがぶつかったことは、シオンには想定外だったようなので、おそらく直接的に襲撃を命じたわけではないのでしょう。でも黙認はしたのではないか。そうでないと「間接的に、俺がライナとフェリスを殺そうとしたことにならないか」と自省したりはしないでしょうから。

シオンはトワレの人となりを直接知っていて、それでもなおトワレは邪魔なので殺してもかまわない、と思っているとしたら、いよいよ本格的に『覇道』を歩み始めたことになるのでしょう。そしてそれは、ライナの主義とは反すると思えます。将来的に、二人が対立する火種になるのでは、と気がかりです。 しつこいようですが、このあたりの展開も『銀河英雄伝説』を彷彿させます。

ライナとフェリスが、なにげに信頼しあっている様子が良かったですね。フェリスがタンク役で攻撃を防ぎ、その開にライナが呪文を詠唱する、という連携もうまく働いている。最後のシーンで、フェリスはライナに礼を言ったように見えました。彼女なりの表現だけれど。

フェリスはライナを、会ったとたんに色情狂とか罵倒していましたが、それはなぜなのでしょうか。シオンにはそんなことが無かったのに。裏読みすると、フェリスはライナに一目で魅力を感じてしまい、その自分の色っぽい感情にとまどって、「これは奴が色情狂だからだ」と思いこむことにしたのでは、と。そういう視点で見ると、また趣があるかもしれません。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
原作では過去編でライナが「人の過去を~」とシオンにボヤいた時に
シオンが周囲にの仲間に誤魔化すために「ライナは昔孤児院の先生に告白した」とデマを流し、ラグナはマダムキラーと呼ばれるエピソードがありました。
さらに、そのネタを引っ張ってシオンがフェリスにあること無いこと吹き込んだため、色情狂呼ばわりされています。
アニメでは展開が速いのでちょくちょくシーンが端折られてます。
2010/08/06(金) 21:17 | URL | #-[ 編集]
まあ、デマじゃなくて一応真実なんですがねw
状況的に死(主にギャグ的な意味で)を逃れたければ仕方がなかったと言うかw
2010/08/06(金) 22:04 | URL | 名無し #PR6.u/TU[ 編集]
いつも楽しみにしています。
2010/08/09(月) 01:48 | URL | muru #93VskEUY[ 編集]
なるほど、フェリスが色情狂と言っていたのは、そんないきさつがあったのですね。それは省いちゃダメだと思えますが…

他のブログさんによれば、すでに2巻分進んだということなので、だいぶ省略があるのでしょうね。


munuさん、励ましのお言葉ありがとうございます! 毎回読んで下さる方がいるということが、一番のモチベーションです。
2010/08/11(水) 21:49 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1291-6f226205
この記事へのトラックバック
フェリスは無理だからシオンを殺す(キリッというわけで、「伝説の勇者の伝説」6話指輪光りすぎの巻。シオンを闇の方向へ導こうとするミラン。シオンの友人にして部下であるクラウは...
2010/08/06(金) | アニメ徒然草
アクションがカッコよすぎ。今回はそれに尽きる!
2010/08/06(金) | 妄想詩人の手記
伝勇伝 第6話。 シオンの副官の一人となったミランは、早速暗躍を始めます―――。 以下感想
2010/08/06(金) | 窓から見える水平線
   #006「暗がりに潜む者」反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エリスからの報告を受け、ライナとフェリスがネ...
2010/08/06(金) | 日々“是”精進!
試すがいい。闇に生きる私の力を。「暗がりに潜む者」あらすじは公式からです。反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エ...
2010/08/06(金) | おぼろ二次元日記
「俺がライナとフェリスを殺そうとしたことにならないか?」 間接的とはいえ… ライナたちがトアレのところにいると聞いたことで、 反国王...
2010/08/06(金) | ジャスタウェイの日記☆
第6話「暗がりに潜む者」ライナたちが滞在しているネルファ皇国に、罠だと知っていて訪問するシオン。闇を任されたミランがライナ&フェリスと戦闘になる。
2010/08/06(金) | ウサウサ日記
女剣士が鎧を脱いだら・・・ なるほど、あの鎧をキャストオフしたらこうなるわけか…。 腰パンスパッツで、下腹部のラインがセクシー...
2010/08/06(金) | リリカル☆スアラ
 伝説の勇者の伝説  第06話 『暗がりに潜む者』 感想  次のページへ
2010/08/06(金) | 荒野の出来事
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#006 暗がりに潜む者アバンはなにやらシオンの過去そしてネルファにライナとフェリスがいるとイリスから伝えられるシオンそれにしてもこの絵で伝えるの...
2010/08/06(金) | まぐ風呂
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools さすが世界の美人は格が違う!! -...
2010/08/06(金) | 24/10次元に在るブログ
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 似ている・・・どんどん似てくる。何がそんなに似ているのかと言えば、シオンと「ベルセルク」に登場するグリフィスという男がですよ。隠し切れない野心と、目的のためならば次第に手段を選ばなくなりそうなところなんか...
2010/08/06(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『「私は陛下に尽くすのみでございます。どんなことがあっても、 陛下をお守りいたします。たとえこの命にかえようとも… やはり、あなたを...
2010/08/06(金) | Spare Time
伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 ≪あらすじ≫ ミラン・フロワードの意見を取り入れ、ネルファへの訪問を決めたシオン。一方...
2010/08/06(金) | 刹那的虹色世界
ミランは、罠だというネルファ訪問をシオンに進める。 シオンはミランの意見を入れるが、これが吉と出るか…? ネルファ王子ツターデルは...
2010/08/06(金) | SERA@らくblog
 アバンはシオン母の今わの際回想。    そして現代、ライナ達の様子をイリスの描いたメモと言葉から、トアレの元にいる事を知り……。 ...
2010/08/06(金) | 第三の書庫
死の間際、シオンに諭して亡くなった母。これからきっとあなたの事を愛してくれる人がたくさん現れる。「だからあなたはひとりぼっちじゃないのよ」母の言葉通り、今のシオンには理...
2010/08/06(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
ネルファに関連してライナ&フェリスとミランが対峙。さてシオンの考えは?
2010/08/06(金) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
「真実の王というのは 貴方が望むのではなく 世界が望むのです」 ネルファ皇国でライナ達と再会したシオン! その裏で暗躍するミランの指で輝...
2010/08/06(金) | WONDER TIME
 ミランの今回の行動が後々火種にならないか心配です。
2010/08/06(金) | つれづれ
伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」 ★★★★☆
2010/08/06(金) | 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB
伝説の勇者の伝説    第6話誰にものを言ってんだ、殺すぞ。なんだなんだ・・・この馬鹿王子www(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\とんでもねーのが出てきたわ、と思...
2010/08/06(金) | 烏飛兎走
シオン幼少時。 シオンの母は、シオンに大切なことを教える。
2010/08/06(金) | 本隆侍照久の館
ネルファ皇国 王宮 酒宴が催される外で、シオンたちを狙った怪しきものたちが迫っていた。 しかし、シオンの前に敵が現れることはなかった。
2010/08/06(金) | 本隆侍照久の館
「私は陛下に尽くすのみでございます。  どんなことがあっても、陛下をお守りいたします。  たとえこの命にかえようとも…  やはり...
2010/08/07(土) | ひえんきゃく
バトルシーンに手に汗握りましたー。 本当に迫力溢れる描写でしたね。ミランがシオンが詠唱する魔法の分類を 素早く判断していたのが気になりました。 知識として知っていたのか、体験として知っていたのか。 ミランはシオンが様々な魔法を使えるのに驚いていましたね。
2010/08/07(土) | サラリーマン オタク日記
フェリスの鎧脱いだバージョン、エロい(汗 ってか、VSミランの時なんで鎧着てなかったんだろう? 「フェリスが弱いってお前・・・ふざけんなよ。 あの女はなぁ、無様に地面を転がるような奴じゃねぇんだよ。 いつも強くて・・・偉そうにしてなきゃダメな
2010/08/07(土) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
国対国の、陰謀合戦・・・。
2010/08/07(土) | AQUA COMPANY
大門ダヨ このアニメはストーリー書くの難しいです・・・ 今回もシオンがメインの話ですね 主人公のライナより出てる時間多い気がしますね...
2010/08/07(土) | バカとヲタクと妄想獣
きっと快く思わない人がいても、愛してくれる人が沢山いる筈だと幼いシオン・アスタールに語って聞かせた母。イリス・エリスからライナ・リュートとフェリス・エリスについての報告を受けているシオンですが、よくあの説明で理解できるよな。ネルファ皇国への訪問に反対す...
2010/08/08(日) | 無限回廊幻想記譚
きっと快く思わない人がいても、愛してくれる人が沢山いる筈だと幼いシオン・アスタールに語って聞かせた母。 イリス・エリスからライナ・...
2010/08/08(日) | 無限回廊幻想記譚 別館
イリスの絵は結構凝ってますなァ~。カラフルだしw もっとシンプルっつーか雑な絵だとばかり思っておりました。 と言っても、理解できるかどーかは別問題なんだけどネ! 伝説の勇者の伝説 第6巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアファクトリーメディア: Blu-ray
2010/08/09(月) | 風庫~カゼクラ~
第6話はシオンがネルファを訪問しミランがライナ達と遭遇するお話なのでした。 ライナ達をトアレと間違ったらしいミランは優秀なのかどうか若干疑問に思えてきてしまいます(笑)。 ミランは全て分かった上での演技かなぁとも思いましたけど、ライナ達のことは完全にシ...
2010/08/28(土) | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。