QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重責に悩むシオンと、お気楽なライナの対比。伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 の感想です。

なんだか毎回、「銀河英雄伝説を思わせる」と書いていて、いいかげんしつこいかもしれませんが、今回も「銀英伝だな~」と思いました。パクってると言いたいわけではなく、リスペクトしているのは明らかで、銀英伝ファンとしてはツボだなと。

国王になったものの、国王に不満を持つ貴族たちは大きな力をもっていて、いつか対決することは避けられない、という状況は銀英伝のラインハルトと同じです。でも力関係的には逆で、ラインハルトは貴族を締めつけて、むしろ貴族が暴発するように誘っていましたが、シオンは逆に、貴族から挑発されているように見えます。ここで暴発して貴族に手を上げると、彼らの思うつぼになるのでしょう。まだその時ではない、とシオンは我慢しています。

ラインハルトは、若い有能な人材を身分を問わずに取り立て、フレッシュな幕僚団を作りましたが、そこに陰気な男のオーベルシュタインが現れ、「覇道のためには、汚い仕事をする人材も必要だ」と説きます。今回登場した、ミラン・フロワードにそのまま被りますね。セリフまでほとんどそのままです。

違うのは、ラインハルトはわりとあっさりと、オーベルシュタインを受け入れますが、シオンは逡巡しました。ラインハルトは、「覇道のためには汚い仕事もある」ことを既に覚悟していたのに対して、シオンにはその覚悟がまだ無かったように見えますね。「汚い仕事」とは無縁の友人たちを回想し、悩んだ末に、フロワードを受け入れることに決めました。 後戻りできない場所に、意思を持って、自分を追い込んだのです。

つまり、ラインハルトと比べると、シオンのほうが置かれた状況が過酷で、またシオンのほうが悩み多き人間らしさがある、と言えます。銀英伝をリスペクトした上で、より重厚なドラマに昇華していると感じました。

一方で、ライナのほうはお気楽な珍道中という感じで、この対比も面白いところなのでしょう。政治や軍事がメインになると、一般市民の視点が失われがちですが、ライナがその視点を与えています。

でも彼もお気楽なだけではなく、1回だけ真剣な顔を見せました。トアレや子供たちについて図書館長とライナが会話していて、館長が「貴様に何がわかる!」と言われた時に、「あんたこそ何がわかる」と低い声で返しました。親の無い子供の気持ちは彼にはよくわかっていて、それに対して半端に憐れんで欲しくない、という気持ちからでしょうか。彼の幼少についてはまだあまり語られていませんが、そこに原体験があって、今の性格が形作られたはずです。ぼやきながらも、意外に真面目に仕事をしている理由も、そこにあるのでしょう。

この二人が交互に描かれるのは面白い構成だなと思ったのですが、次回はまた合流するんですかね? それはそれで楽しみです。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1281-ad1c3d8c
この記事へのトラックバック
   #005「目覚め始めた世界」シオンに命じられ、『勇者の遺物』を探す旅に出たライナとフェリスは、古い時代の遺跡が残るネルファ皇国を訪れていた。ふたりは『勇者の遺物』...
2010/07/30(金) | 日々“是”精進!
理想の世界の実現には光と闇を担う者が必要だ。王と闇を分かち合うために。「目覚め始めた世界」あらすじは公式からです。「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな...
2010/07/30(金) | おぼろ二次元日記
大陸の制覇を目指すとか、ものすごく面白く(というか好みの展開に)なってきたよ
2010/07/30(金) | 妄想詩人の手記
伝勇伝 第5話。 勇者の遺物を探すライナたちは、一人の青年と出会います―――。 以下感想
2010/07/30(金) | 窓から見える水平線
伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 ≪あらすじ≫ 勇者の遺物を探す旅にフェリスと一緒に出ることとなったライナ。彼らが訪れ...
2010/07/30(金) | 刹那的虹色世界
ようやく過去編が終わり、勇者の遺物を探す旅へ。 ライナとフェリスが出会ってどのくらい時間が流れてるのか分からんけど かなり打ち解けてますよね、この2人。 何より…フェリスの表情が柔らかいぃ!? 伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアファ...
2010/07/30(金) | 風庫~カゼクラ~
オーベルシュタインですね、分かります。というわけで、「伝説の勇者の伝説」5話闇との契約の巻。寝食そっちのけで公務に励むシオン。彼の身を案じるのは一話で助けてもらったフィオ...
2010/07/30(金) | アニメ徒然草
 伝説の勇者の伝説  第05話 『目覚め始めた世界』 感想  次のページへ
2010/07/30(金) | 荒野の出来事
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools 綺麗なままでいられるはずがないよね...
2010/07/30(金) | 24/10次元に在るブログ
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 過去編が終わって、また一話のお気楽珍道中に戻ってしまった。正直、過去編の話しがあまりにも重すぎたので、ホッとした面はあります。もっとも、視点がシオンの方にいくとこれがなかなか壮絶なのでございます。 ↑ポ
2010/07/30(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。 けれど…一番大事なのは、絶対に諦めない...
2010/07/30(金) | Spare Time
 フィオルに褒められてシオンが赤くなるのがなんとも……
2010/07/30(金) | つれづれ
「ならば 私が貴方に代わって闇を担いましょう 貴方が真に求めているものを手に入れる その為に――」 ミラン@諏訪部さんの登場ー!! …何や...
2010/07/30(金) | WONDER TIME
ネルファ皇国へ----------。伝説の勇者の遺物を探し、さ迷うライナとフェリス。でも、遺物がありすぎて、見当もつかないと、半ば諦め気味なライナはへばってしまう。フェリスは団子屋...
2010/07/30(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「私があなたに代わって闇をにないましょう。 あなたが真に求めているものを手に入れる、そのために」 今度は、勇者の遺物を探してネルフ...
2010/07/30(金) | ジャスタウェイの日記☆
第5話「目覚め始めた世界」ライナとフェリスは勇者の異物を探してゆかいな旅を続けている。一方シオンの方は、また仲間が犠牲になった。
2010/07/30(金) | ウサウサ日記
「伝説の勇者の伝説」第5話。 「姉さまの仇~~~~~っ!!!」 いちおう主人公なのに足蹴にされる可哀相なライナ・・・( ̄∇ ̄;) ハッ...
2010/07/30(金) | 李羅の咲く庭で・・・
ネルファ皇国に来たライナたち。 疲れたので宿へ…と言えば、フェリスは勘違い(笑) …ってそう言ってライナをからかっただけですか。 ▼...
2010/07/30(金) | SERA@らくblog
野獣とお話したので、子供ができました( o´-ェ-`o)ポッ 幼女イリスかわいいw なんでライナ・リュートは、マスター変質者扱いなんですか(...
2010/07/30(金) | 空色きゃんでぃ
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#005 目覚め始めた世界ネルファ王国に着いたライナとフェリスそして伝説の勇者の遺物のことを調べるためにネルファ王立図書館へしかしそこでライナ達は...
2010/07/30(金) | まぐ風呂
 アバンはネルファ皇国に入ったライナ達。  そいてライナはフェリスに弄ばれる。  ネルファ王立図書館の前まで来たライナ達。  でも武...
2010/07/30(金) | 第三の書庫
ネルファ皇国。 ローランド王国の西に位置する歴史あるその大国に、ライナとフェリスは勇者の遺物を探しに来ていた。
2010/07/30(金) | 本隆侍照久の館
「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。  勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。  けれど…一番大事なのは、絶対に諦...
2010/07/31(土) | ひえんきゃく
こういうの凄く好きですねー。回を追うごとに話に深みが出てくるのを感じます。 フィオルー!こんな妹想いの好人物が政治の闇に飲み込まれてしまったのが 残念でなりません、ちょっと泣いた。 王が政治を執る部屋での暗殺。これに込められた意味は? お前の好き勝手には
2010/07/31(土) | サラリーマン オタク日記
ライナとフェリスパートとシオンパートの陽と陰の差が激しい・・・ アバンの寸劇はどうしようかと思ったけど、あれはフェリスは分かっていながらもの照れ隠しでおk? さて、新キャラ・ネルファ王国の血を引くトアレ。 だが、血を引くといっても母親は下賎の...
2010/07/31(土) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
ネルファ皇国。ローランド帝国の西にある大国であり、かつてはローランドと戦争を繰り広げた国でしたが、現国王グリードに代わってからは内政の充実に努めるようになったという事。古い王国であるから、勇者の遺物と思われる遺跡も多数存在しているようだ。王立図書館で調...
2010/07/31(土) | 無限回廊幻想記譚
  伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 の感想です。   伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)(2002/02)鏡...
2010/08/01(日) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
第3話以降、おもしろくなってきました。
2010/08/01(日) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
第5話はライナがネルファ皇国でトアレと知りあうお話なのでした。 ライナを弄ぶフェリスの言動が相変わらず面白過ぎで、お姉様大好きで突っ走るイリスはとにかく可愛すぎ(笑)。 その一方でローランド王国では終始シリアスムード、その中で感情を抑えられるシオンは本...
2010/08/02(月) | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。