QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「伝説の勇者の伝説 第4話 『ライナ・レポート』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグが終わり、二人は別々の道を歩みはじめる。伝説の勇者の伝説 第4話 『ライナ・レポート』 の感想です。

当面は、シオンとライナの国盗り物語になると思ったのですが、”国盗り”はあっさり終わってしまいました。政治力も無く、戦う仲間も失ったシオンが、どうやってのし上がるのかということに興味があったのですが、そこは割愛ですね。 彼の力というよりは、エリス家の力なのでしょうか。黒幕であるルシルの操り人形、という体なのが気になります。

ライナは怠け者を標榜しているのに、牢では勤勉に調べ物をして、論文を書いていました。そこには「昼寝を楽しめる世界を作る」ための方策が。

「楽をするための苦労はしろ」という言葉があります。技術者はそうあるべきだと。人間が、同じような作業を何度もやるのは無駄であって、技術者ならば自動化するべきなのです。多少苦労してでも自動化すれば、あとは楽ができるわけで。 

ライナも、そういうポリシーなのでしょうね。「安楽に昼寝できる世界を作るための苦労ならばやる」と。彼の言う「昼寝」とは「平和」とほとんど同義ですし。無理やり連れ出された形ではありましたが、あんな論文を書いたくらいなので、自分でやる意思はあったはずです。

シオンにも、まだ理想のためにやることがたくさんあり、一方で不平貴族に対抗する必要もあり、難しい舵取りを要求されています。戦争にもなるかもしれない。本来ならば、ライナには傍にいて補佐して欲しかったはずです。 でも、彼はライナの論文を読んで、ライナにはライナの道があることを知ったのでしょう。遺品探しの旅は、シオンが強制したように見えたけれど、実際は逆で、ライナのやりたいことをやらせよう、という心遣いだと思えます。

こうして、二人の進む道は分かれたけれど、また交わることもあるのでしょう。その時を楽しみにしておきます。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
>彼の力というよりは、エリス家の力なのでしょうか。黒幕であるルシルの操り人形、という体なのが気になります。
いえ、むしろルシルは傍観者です。そして守護者。彼・・・というよりエリスの血筋とローランド王家の血筋は、一筋縄ではいかないファンタジック且つダークな設定の繋がりがあって、一言では説明しきれないのです。
2年間の間に何があったかは、外伝の真伝勇伝・革命編で語られています。いずれその命ごと切り捨てられる神輿に乗せられた・・・寧ろ自分から乗っていったシオンが、少しずつ、少しずつ、既に描かれた地図から脱却し、そして自分の地図を上書きしていく話です。

>こうして、二人の進む道は分かれたけれど、また交わることもあるのでしょう
というか、第1部(原作11巻まで)終了までは少なくとも表面上は同じ道にいますよ。特にギャグ短編「とりあえず伝説の~」シリーズでは後半舞台がローランドに戻ってからの登場ですが、フェリスと共にライナを弄りまくり、仕事に使い倒しまくってますwたま~にライナの復讐が成功しますw

・・・第2部(大伝説の勇者の伝説)からは保障しませんが(ぉ
2010/07/24(土) 04:54 | URL | #PR6.u/TU[ 編集]
なるほど、革命で何があったのかは外伝ですか。そっちのほうが面白そうな気もしてしまいますが。

シオンは、ライナのレポートを読んで「なるほど、これがお前の選んだ道か」と言っていたので、シオンの道とは違うということでしょう。シオンにはシオンのやり方があるのだと思えます。
2010/07/30(金) 00:43 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1271-5d4ba28b
この記事へのトラックバック
   #004「ライナ・レポート」戦争での功績を称えられ、英雄扱いのシオンは「剣の一族・エリス家」に赴いていた。エリス家の当主であるルシル・エリスに、王となる資格がある...
2010/07/23(金) | 日々“是”精進!
伝勇伝 第4話。 獄中にてライナは、あるレポートを書き上げます―――。 以下感想
2010/07/23(金) | 窓から見える水平線
悲しんだり、失ったりする世界から誰もが昼寝が出来る世界に。「ライナ・レポート」あらすじは公式からです。「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。けど、変えなきゃ悲...
2010/07/23(金) | おぼろ二次元日記
娘さんを僕にください 看守のおっちゃんとの心温まるふれあい。 娘の話題には思わず頬が緩む。 最近の3歳女児は進んでるって…マジかΣ...
2010/07/23(金) | リリカル☆スアラ
看守のオジサンいい人!娘さん可愛すぎ! 看守はすっかりライナ・リュートのパシリ扱いです。 3話がヘヴィーだったし、この看守さんも危...
2010/07/23(金) | 空色きゃんでぃ
第4話「ライナ・レポート」前回は惨殺シーンで今回は…暗くて見づらい(そこ?)
2010/07/23(金) | ウサウサ日記
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools おっちゃんがあまりにも いい人過ぎて...
2010/07/23(金) | 24/10次元に在るブログ
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る あらら?ライナが三年寝太郎になっちゃったよ~!!・・・いや、二年寝太郎かな? 牢屋から出たら世界が変わっていて、シオンが王となっていた。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメン
2010/07/23(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
新たな旅立ち----------------------!!エリス家でフェリスと再会を果たすシオン。でも開口一番「なんだ、生きていたのか」って酷いっ(><)今、シオンは英雄扱いなのに、団子以外はど...
2010/07/23(金) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
 アバンでシオン、いよいよルシルと対面。  代々王にのみ仕えるエリス家、その当主がアスルード(王家)の血筋を持つシオンを試すと。 ...
2010/07/23(金) | 第三の書庫
エリス家 庭園
2010/07/23(金) | 本隆侍照久の館
『「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。けど、変えなきゃ悲しいし、もう何も失いたくない から───めんどくさい話だが、そろ...
2010/07/23(金) | Spare Time
「こんな所でいつまでも昼寝出来ると思ったら 大間違いだぞ」 収監されたライナが書き続けていたレポートとは… ついにシオンも動きました...
2010/07/23(金) | WONDER TIME
 看守のおじさんがいい人すぎますね。
2010/07/23(金) | つれづれ
ルシルはシオンを呼出し、エリス家が仕えるに相応しいか試す。 答えが気にいらないと斬首とか穏やかじゃないです(汗) シオンはこれを受け...
2010/07/23(金) | SERA@らくblog
どんなうるさい奴だってと言いますが看守さん・・・、貴方がそうやって「相手」してたら退屈しないんでしょうが!(笑 完全にライナのペースに乗せられた看守さんです。 結構掌握術に長けてる?ライナ。 そんなこんなで看守さんの娘さんも大きくなった2
2010/07/23(金) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
「誰もが、何も失わない世界を手に入れるために。 みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界へ」 例の事件の生き残りとして、英...
2010/07/23(金) | ジャスタウェイの日記☆
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#004 ライナ・レポート捕らえられたライナそしてシオンはエリス家の当主ルシルに呼ばれるルシルがシオンを呼んだ目的は王としての素質があるかどうかを...
2010/07/23(金) | まぐ風呂
「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。  けど、変えなきゃ悲しいし、もう何も失いたくないから───  めんどくさい話だが...
2010/07/23(金) | ひえんきゃく
平和と調和。今回は色々と思い出すことがありましたよー。 以前 とあるお寺の代が変わる時に 師匠から弟子に 問いを出し その答えを聞いて新しくお寺を任せるに足りるかを 確認するという行事があった様な記憶があります。 団子剣士のお兄さんルシルは師匠では無いですが...
2010/07/24(土) | サラリーマン オタク日記
  伝説の勇者の伝説 第4話 「ライナ・レポート」 の感想です。 伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)(2002/02)...
2010/07/24(土) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
伝勇伝第4話は、ライナが獄中で平和な世界をつくる為のレポートをまとめ、その方法として伝説の勇者の遺物を手に入れる旅に出るまでの話とな...
2010/07/24(土) | 無常の流れ 新館
原作2巻まで読んじゃったよ~んな伝説の勇者の伝説。 アニメでも充分気だるいライナだけど、原作はそれ以上にだるだるしてて そこが良い!とかハマりそうな予感でイッパイっす。 …色々外伝展開も激しいので、順番が分からんかったけど 2巻巻末にオススメの読み順が記載...
2010/07/24(土) | 風庫~カゼクラ~
いい最終回だった。というわけで、「伝説の勇者の伝説」4話看守に泣かれる死刑囚の巻。牢獄に大量の書物を取り寄せてもらい、論文執筆に精を出すライナ。急に真面目になっちゃって。...
2010/07/24(土) | アニメ徒然草
第4話はライナが収監されながら大量の本を読むお話なのでした。 看守が実に良い人、良い家族にも恵まれてるようで逆に何かに巻き込まれやしないかと冷や冷やしたものです。 それにしてもシオンが実に黒いやつ、勇者の遺物回収に出発しなければ死刑とは凄い脅しですねぇ...
2010/07/25(日) | パズライズ日記
 伝説の勇者の伝説  第04話 『ライナ・レポート』 感想  次のページへ
2010/07/25(日) | 荒野の出来事
大門ダヨ 今回もまだ過去の話ですね 主人公のリュートが前回の件の責任を負って牢獄されるとこらからですね
2010/07/31(土) | バカとヲタクと妄想獣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。