QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「【PSPゲーム】 Fate/EXTRA (フェイト/エクストラ) レビュー(インプレッション)」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/stay night』の世界観を借りたダンジョンRPG、『Fate/EXTRA(フェイト/エクストラ)』(PSP版)の序盤のインプレッションです。ネタバレはなるべく無しで。12時間ほどプレイした状態です。

『Fate/stay night』はアニメを見ただけで、ゲームはプレイしたことがありません。そのうちと思っていたところに、このゲームが出たのでやってみることにしました。『stay nigh』でおなじみの人物が数人登場しますが、設定が違っています。でも性格は同じなので、再会したような懐かしさがありますね。

メインヒロインであるところの”セイバー”は、登場するのですが、声優さんが変わっていて、性格も見た目も『stay night』のセイバーとは大きく違っています。たぶん、”セイバー”というクラス名が同じなだけで、別の英霊なのでしょう。まだ僕のプレイ段階では真名がわかっていません。

あのセイバーが好きだったので、残念だなぁと思っていたのですが、次第に、このセイバーも味があると思えてきました。なにより、真名がわからないというサスペンスがあります。

そう、この作品では、さまざまな英霊(歴史上の偉大な戦士)が召喚され、敵として立ちはだかるのですが、その正体(真名)を見破ることが重要な要素になっています。その過程は推理物のようでもあり、なかなか楽しめます。また、英霊が背負ってきた歴史の重みについて解説され、思い入れができるので、英霊を倒したときに感慨があるんですね。しみじみと。これは、単なる創作された”敵役”では得られない感覚でしょう。歴史好きの方は、特に楽しめると思えます。

それを盛り上げるシナリオも非常に素晴らしい。『stay night』のシナリオの奈須きのこさんが、本作でも全面的にシナリオを書いていて、重厚かつ躍動感のある文章で、冒頭からグッと惹きつけられる展開です。僕は氏の作品をあまり知らないのですが、人気があるだけのことはありますね。

そんなわけで、シナリオは文句ないのですが、RPGとしての評価は少し落ちます。ずっと同じようなダンジョンで単調だし、敵の種類が少なく、色違いの使い回しが多い。明らかに低予算の作品です。でも、単なるダンジョン探索だけでなく、いろいろなイベントが起こるので、飽きずに進められています。

難易度が、けっこう高いです。死ぬとセーブしたところからやり直しなのですが、ダンジョン内ではセーブできません。なのに、楽勝なはずのザコ敵に、ラッキーパンチで殺されたりします。レベル上げを頑張って、そろそろ戻ろうかというときにそれを食らうとPSPを投げつけたくなりますが、まぁ、本当に慎重にやれば避けられることではあります。最悪でもエクストラは食らわないようにスキルを配置するとか(←何のことかわからないと思いますが)。いろいろ工夫するところはあるので、戦術的なシステムと言えるかもしれません。 難易度を下げた、イージーモードも選択できます。

音楽がいいですね。ジャズ風だったりアンビエント風だったりの、耳に残る音楽です。調べてみたら、元ナムコでドラゴンスピリットなどの曲を手掛けた、細江慎治さんという方だとか。ベテランですね。音楽とあいまって、イベントシーンの演出はなかなか良いと思えます。

ボイスはついているのですが、フルボイスではなく、声優さんがついているキャラでも、全体の1割も喋りません。これはかなり残念です。

メニューなどの操作感は良く、ロードも気になりません。HUDなどのグラフィックスのセンスがいいですね。

そんなわけで、微妙に惜しいところもある作品ですが、全体として水準以上だし、なんといっても奈須きのこさんのシナリオが素晴らしいので、そのためにプレイする価値は十分にあります。どんな英霊が登場するのか、そしてどうやってそれに打ち勝つのか、先が気になってしかたないのでした。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
EXTRAを楽しめたのならば、原作PS2版のstay nightもオススメですよ。今ならThe Bestで安価に入手できますし。
2010/08/09(月) 15:48 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1268-ee0d24ff
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。