QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「いちばんうしろの大魔王 第12話 『おしまいは完璧?』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで怒涛の展開。いちばんうしろの大魔王 第12話 『おしまいは完璧?』 の感想です。

「魔王は神が創ったもの」というのは前回ネタバレされていましたが、その目的は分かりませんでした。人類を滅ぼすため、だったのですね。厳密には、人類を別次元か何かに移す(再誕?)みたいですが、望一郎と阿九斗はそれを拒否しました。

二人の目的は同じですが、手段が違うんですよね。望一郎は神を支配しようとした。阿九斗は神を滅ぼそうとした。「神なんかに頼る生き方はよくない」というのが阿九斗のポリシーだからです。

望一郎は、自動律の女性を好きになり、彼女のためにという気持ちでやってきたのだけれど、自動律からは拒否されてしまう。「あなたの役割ではない」と言われていましたが、つまり「タイプじゃない」と言われているも同然でしょう。 だから、望一郎が「女運の違い」と自虐的に言ってましたね。阿九斗はなんだかんだで女性たちに助けられているし、自動律からも選ばれたけれど、望一郎は一人ぼっちだったわけで、気の毒な気もします。

決着はまぁ、世界改変オチ(夢オチの一種)ということで強引でしたが、続き物なので仕方ないのでしょう。原作もこうなのかな? 「自動律」が何なのかは謎のまま。時間も記憶も操る力を持っているようなので、神というシステムを作った人(の代理人?)なのかもしれないな。髪飾りも謎のままか。

勢いで押し切ったという感じですが、楽しんで見られたと思えます。ハーレムものでしたが、阿九斗は惚れてしまう男でしょう。普段は優しくて控えめだけれど、実は固い意志を持っていて、めっぽう強い。特に今回は、阿九斗のかっこよさが際立っていました。 

女性キャラも魅力的でした。まんべんなく人気が出たのではないでしょうか。でもやっぱり、ころねかな。最近出番が少なくて残念でした。

少し残念だったのは、阿九斗の「神嫌い」はちょっと極端な気がして、どうしてそうなったのか、もう少し説明が必要だったと思えます。そうすれば、この物語のテーマ性がもっと引き立ったでしょう。「神なんかに頼らずに、自分の意思で生きるべきだ」という。 そのあたりは2期に期待、かな。あるといいんですけど。

ポチッとしていただけると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
急展開で殆どの人はついて行けなかったみたいですが、描こうとしている内容は結構好みでした。
後半の展開は不評でしょうし、2期は難しそうですね(笑)

恐らくですが、自動律たるけーなは大和が語るように神を掌握するのに必要な役割も持っているようです。

そして神は魔王を創り、魔王は自動律と単一契約を結んで世界を破壊する。

となると自動律には滅びた世界を再構成する役割があるんじゃないでしょうか。その機能の一部を以て他者が持つ阿九斗の認識を書き換えたと。

けーなが大和を拒絶する理由はちょっと弱いというか、悲しくなりますね。
魔王という既存の役割を重視したかのような返答。厳密にはあのセリフ部分て自動律の意志なんでしょうが、やはり役割として選ぶのではなく男性として選んで欲しかった気がします。阿九斗側も「僕の物語を剥ぎ取ってくれる人だから」と役割面での選択に取れる発言があって少し残念。

やはりこういうシチュエーションでは「この人を選ぶなんて非合理的かもしれないが、好きなんだからしょうがない!」というバカっぽさが熱いと思うのです。
また「女運」発言も皮肉の度合いが増します。

阿九斗が魔王というのが学園入ってからではなく(ある程度秘匿されつつも)生来から認識されていて、避けられ虐げられていたとしたら「神という物語への反抗心」や「けーなへの共感」も説得力を持ったかもですね。



好きですが残念、という評価が一番相応しい作品でした。
キャラ多いのにちゃんと立ってて、小ネタや掛け合いも面白かったんで尺を取るのは難しくない。
だからピー助と対決までを書き込んで1期、今回までをじっくりと2期にしたら良作と太鼓判を押せるくらいの作品になったと思います。
メイン脚本は『ウルトラマンメビウス』で古参ウルトラファンのツボを突きまくった赤星さんでしたし、作画も評価の高い所がありましたから、これはスタッフというより企画レベルでの問題だったような。
2010/06/20(日) 16:31 | URL | みかげ #-[ 編集]
自同律は神達が信仰する本物の神様の端末、かな
神達は自分達が死んだ後世界の外に在る世界に生命として転生すると信じていて
そのために今の世界(物語)を終わらせようとしています
SF的には上位、下位世界(著作世界)に近いんじゃないですかね
2010/06/20(日) 23:18 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
■みかげさんコメントありがとうございます!

自動律は、よくわからないですね。確かに、破壊するのが魔王なのに対して、再生するために必要なのかもしれません。そのためのコンビだと。

大和は、自分を男性として選んで欲しかったのかもしれませんね。

自動律が阿九斗を選んだ理由が、使命からなのか、好きだからなのかは不明です。確かに、はっきりしてほしかった気はします。

2クール使ってしっかりやって欲しかった、というのは全く同感です。登場人物や陣営の多い複雑なストーリーに加えて、”神と人間”というテーマを語るには、1クールは短すぎたと言わざるをえません。僕はそれでも楽しめましたが、振り落とされた人は多かったでしょう。


■ホウメイ さんコメントありがとうございます!

人は神様を信じることができますが、神様は何を信じればいいのか、という話かもしれませんね。自動律は、神様が信じる”神”の使いなのか。

そしてその宗教が、自分たちの世界の造物主がいるという”上位世界”というのはありそうです。
2010/06/23(水) 19:57 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
1クールだから勢いで行ったという感もありますね。
2クールだったら日常回をいれるなどして緩急をつけれたのではないでしょうか。どっちにしても結構楽しめたと思います。

原作は未読ですがまだ未完ですよね?この手の未完のラノベや漫画をアニメ化するのはどうにかして欲しいものです。ある程度区切りがいいところでアニメ化するならまだ良いのですが・・・。
今のご時勢、オリジナルのアニメを作るのはリスクが高すぎ、原作付きに走るのでしょうが。
2010/06/27(日) 12:57 | URL | GGG #qnwhopqI[ 編集]
楽しめたのは確かです。他のブログさんを見ても、ファンタジー好きの方には評価が高いようですね。
萌えアニメとして見ていると、小難しくて分かりにくいと思えるかもしれません。2クールあれば、そういう方も救えたかもなぁと思います。

未完になるのは、ある程度仕方がないですね。極論すれば、アニメは原作の販促のためにやっているので。アニメだけで回収できなくても、原作が売れればよいという計算です。

だから、僕はオリジナルアニメは応援したいと思っています。今季ならABやナイトレイドですね。

ともあれ、それなりに決着をつけたのではないでしょうか。恋愛関係は全く進展していないけれど。
2010/06/30(水) 19:37 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1224-21060c64
この記事へのトラックバック
いちばんうしろの大魔王 最終話。 阿九斗の神への反逆の結末は―――。 以下感想
2010/06/20(日) | 窓から見える水平線
神との最終決戦!超展開な最終回! 原作ってまだ続いてるのかな? 原作と同じ展開なのか気になりますw 魔王・紗伊阿九斗の前に立ちふさ...
2010/06/20(日) | 空色きゃんでぃ
誤解の連続で事件に巻き込まれてゆく主人公の物語と思って見ていたのだが、3話を残すあたりから何と戦っているのか伝わってこないままに風呂敷を畳まれてしまった「いちばんうしろの大魔王」。 原作を読んでいれば理解は可能だったのだろうが、シリーズ前半に見せてくれ
2010/06/20(日) | アニメレビューCrossChannel.jp
大団円、かな? わずかばかりの差があるもののスタートに戻ると言っていい状態になる終わりというのは非常にベタっていうかお約束的とも言え...
2010/06/20(日) | 蒼碧白闇
各話感想はやってなかったですが、最終回まで視聴したので、シリーズ通しての感想を書いておこうと思います。
2010/06/20(日) | 妄想詩人の手記
ころねのアイキャッチが今回の本編だ!!(キリッ 終盤での各ヒロインのアイキャッチのエロさと作画の完成度の高さは凄かったな~。 ストーリーに関しては・・・ 微妙にABと似通ってるなと思ったり、思わなかったり・・・ 神と言う存在はシス...
2010/06/20(日) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
”いちばんうしろ”って意味あったか? 結局何が変わったんだろうか。
2010/06/20(日) | からふるdays
神のシステムを破壊すべく最終決戦に挑む阿九斗。果たしてその結末は・・・
2010/06/20(日) | ムメイサの隠れ家
アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 いちばんうしろの大魔王【 2010年 : 全12話 / アートランド 】TVアニメ公式サイトへ...
2010/06/20(日) | 満天の星空の下で
第12話 (最終話) 『おしまいは完璧?』 どぅ~しましょうかね、これ。 ――的な脚本家の構成過程のお悩みが聞こえて来た最終回のお話だった...
2010/06/20(日) | どっかの天魔BLOG
君の将来は魔王だ!  運命はそう簡単には変わらないようですw ▼ いちばんうしろの大魔王 第12話 「おしまいは完璧?」 システムであ...
2010/06/20(日) | SERA@らくblog
いちばんうしろの大魔王 第12話 「おしまいは完璧?」 です。 -キャスト- 紗伊 阿九斗:近藤隆 曽我 けーな:豊崎愛生 服部 絢...
2010/06/20(日) | 何気ない一日
「ころね」 の為に、2期を希望!!
2010/06/21(月) | ブログを長く続けてみる
いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray](2010/06/25)近藤隆豊崎愛生商品詳細を見る ◆基本データ oficial wipipedia ニコニコ大百科 原作:ライトノ...
2010/06/21(月) | サイとはいかが?
第12話『おしまいは完璧?』いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・いい感じに終わった?
2010/06/21(月) | ニコパクブログ7号館
最終回を迎えて思う事…この作品、どこまで原作に沿ってたんかいな~と。 後半4話分程の展開が異様に早かったのが惜しいなァ。 いちばんうしろの大魔王 第2巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアファクトリーメディア: Blu-ray
2010/06/21(月) | 風庫~カゼクラ~
神というシステム壊すために立ち上がる阿九斗。その前に立ちはだかるブレイブ(ヒロシ)。 「いちばんうしろの大魔王」の最終第12話。 渾身...
2010/06/21(月) | ゆる本 blog
おしまいは完璧ですか?やや。
2010/06/22(火) | AQUA COMPANY
何故神を殺すのか、再度問い掛けるブレイブこと三輪ヒロシに、変革をもたらすためであると答える紗伊阿九斗。ヒロシは変革を望まない者はどうするのかと問い掛けるが、阿九斗は服部ゆうこの事であれば何とか出来るかもしれないと応じるのみ。変革を望まない者がいるからと...
2010/06/24(木) | 無限回廊幻想記譚
 いちばんうしろの大魔王  第12話 最終回 『おしまいは完璧?』 感想  そして魔王は歴史から消える・・・。  次のページへ
2010/06/24(木) | 荒野の出来事
ヒロシは阿九斗への思いを捨てきれず阿九斗に敗北。望一郎も本気モードの阿九斗に敗れ去る。 阿九斗はフルパワーで自分ごと神を破壊し、神のシステムをピーターハウゼンに継承させるつもりだったが、ピーターハウゼンの犠牲と、けーなの力のおかげで阿九斗は死なず。けー
2010/06/27(日) | 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。