QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「閃光のナイトレイド 第2話 『回想のロンド』 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ伏線を張りつつ、緊迫感のあるスパイものをやりました。閃光のナイトレイド 第2話 『回想のロンド』 の感想です。

バイオリニストがスパイ、という設定は新谷かおるの漫画でも見たような。当時は気軽には海外旅行ができなかったのですが、人気演奏家は世界中を回るので、スパイとして働きやすいというのはありそうです。

クライネフは、フリッツ・クライスラーがモデルでしょう。二十世紀最高のバイオリニストと呼ばれる人で、作曲家でもあります。ユダヤ人で、ドイツに住んでいたのですが、彼の人気に目をつけたナチスに利用されそうになり、それを拒否してドイツを去りました。 

演奏した曲は、クライスラー作曲の『前奏曲とアレグロ』です。曲の中に暗号を仕込むという設定は、自分が作った曲だからできるということでしょうね。

曲の中に暗号がと言えば、ヒッチコックの『知りすぎていた男』を思い出します。たぶん意識しているでしょう。でも、曲の進行を意識しつつ「あと○秒」というサスペンスは、やはりヒッチコックのほうが上手だな。

スパイ行為ができなくなったので、おかげで楽しんで演奏できたという結末は、切なくてよいものでした。人生最後という覚悟で、最高の演奏をしたのでしょうね。 「過ぎた能力は運命を狂わす」という点で、桜井機関の他のメンバーにも通じる部分があります。

関東軍の1個中隊が消えた事件、というのが、この作品の主題なのかな。雪菜の兄がそれに関わっているらしい。伏線をいろいろ散りばめつつ、1話完結のストーリーとしてもきっちりまとめた、緻密な脚本だと思えます。

ただし、若干慌ただしくて、キャラの魅力を掘り下げるための尺があまりありません。今後に期待しています。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、作品自体はあまり高く評価していませんが先週の『人間以上』に繋げた下りは思わず膝を打ちました。
なかなかアニメブロガーでもそういう所からの話を持ってこれる人はあまり見受けられませんので、こういう話が出てくると嬉しくなります。
とはいえ実のところ自分は昔冒頭近くだけ読んだままになっているので、まだちゃんと読んで無いんですけどw

今回一つ気付いた事を書かせて頂くと桜井が民間人だったと言うことから、彼は千里眼事件で有名な福来友吉をモデルにしたのではないかと。

http://www.fukurai.net/fuku.html

心なしか顔も似てますし。
2010/04/13(火) 18:51 | URL | みかげ #-[ 編集]
『人間以上』に反応して頂いて、とても嬉しいです。分からない人が圧倒的だと思うので。それでもつい書いてしまうのですが。

福来友吉って、『魍魎の匣』に出てた人ですね。確かに顔も似ている! モデルだというのは大いにありそうです。面白い情報をありがとうございました。
2010/04/16(金) 03:35 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
>福来友吉って、『魍魎の匣』に出てた人ですね

そうです、かなり微妙な登場だったのによく覚えてらっしゃいますね(笑)
アニメは一話しか観てませんが、確か原作では寺田兵衛の隣家である風呂屋の天井裏から出て来た壷を仕込んだ人……とい程度だった記憶が。

他にも鈴木光司原作で大ヒットした『リング』に福来の関わった千里眼事件がもとして扱われ、山村貞子の母親である山村千鶴子は恐らく御船千鶴子から取っているものと思われます(山村姓も福来と関わった超能力者由来の模様です)

作品そのものの評価からは離れてしまう事もありますが、こういう共通点やら元ネタに気付くとそれだけで面白くなったりしますね。

最近はエンジェルビーツを含む麻枝作品が旧約聖書の物語に類似している事に気付いて(やはり作品としては苦手なのですがwww)興味深いなぁと感じました。

こちらはナイトレイドから逸れますし長ったらしいので、拙ブログをご覧戴ければ幸いです。文句がやたら多いですけど、考察はマジメにやってますので(笑)

宣伝めいた話を含んでしまいましたが、アニメ感想ブログ界隈でガンダム00が『幼年期の終わり』を意識しているとかハルヒが『ハイペリオン』のオマージュであるとかをスラスラ語れそうなブログは希少に感じます。
そんな訳でこれからも訪問させて頂こうと思いますので、宜しくお願いします。

長文コメント申し訳ありませんでした。
2010/04/17(土) 08:50 | URL | みかげ #-[ 編集]
SFネタが通じる方は嬉しいです。ガンダム00の感想をしていた頃は、SF好きの方とコメント欄で議論するのが楽しみでした。

ブログ拝見しました。聖書の物語に喩えるところは興味深いですね。現時点の情報では展開の予想はできない、というのは同感です。

今後も読ませて頂きたいと思いますので、考察記事を楽しみにしています。
2010/04/20(火) 18:38 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1149-f73f466e
この記事へのトラックバック
閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 【メインキャスト】  ・三好 葵  吉野裕行  ・伊波 葛  浪川大輔  ・苑樹雪菜 ...
2010/04/13(火) | aniパンダの部屋
キャラクタースリーブコレクション 第25弾 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 「カナタ&リオ」(2010/05/28)ブロッコリー商品詳細を見る 「閃光のナイトレイド」の...
2010/04/13(火) | 破滅の闇日記
過ぎた能力は他者に利用され身を滅ぼすのか。
2010/04/13(火) | 隠者のエピタフ
満州-------------。関東軍の説明アバンで始まった今回。その中の一個小隊が行方不明になったという話。それが今回の依頼と・・・特に雪菜と関わりがあるようです。1回目の放送はやはり「ソラノヲト」と比べて時代背景が難しいとかとっつきにくい設定って言うので、思っ...
2010/04/13(火) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
工作員疑惑のバイオリニストを追え!  バイオリンの音色に合わせて描かれる各キャラの過去。
2010/04/13(火) | 在宅アニメ評論家
第2話「回想のロンド」演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵はヴァイオリンを教わるとい...
2010/04/13(火) | 日々“是”精進!
「回想のロンド」 ロシアの大御所ヴァイオリニスト・クライネフ。彼には、関東軍からスパイ疑惑が掛かっている。桜井機関は、その疑惑を確...
2010/04/13(火) | 新・たこの感想文
実は、ソラノヲトと繋がっている・・・そんな、悪夢を見た、今日でございます。 OPが、つきましたね。 さて、最初に流れた、あの、バイオリ...
2010/04/13(火) | AQUAを照らす月光
閃光のナイトレイドですが、著名なヴァイオリニストのスパイ疑惑を調べます。桜井機関メンバーの過去もいれますが、雪菜の兄も軍人だったようです。 雪菜はヴァイオリンを教えてもらったりして接近しますが、手取り足取り懇切丁寧に教えてくれます。(以下に続きます)
2010/04/13(火) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
音だけで泣きそうになった
2010/04/13(火) | 妄想詩人の手記
ユダヤ人、バイオリニスト バイオリニストの話バイオリン弾けるスパイってかっこいいねまぁ伊達や酔狂で弾いてるわけじゃないんだろうけど 今回は伏線や回想がかなりぎゅうぎゅうに詰まっていた印象場面もころころ切り替わってかなり見辛かったと思う話自体はよいお話だった
2010/04/13(火) | 主にライトノベルを読むよ^0^/
 今回は、メンバの過去が垣間見れるお話です。  世界的なヴァイオリニストがスパイ?。桜井機関のミッションは、そのヴァイオリニストが...
2010/04/13(火) | Specium Blog
音楽にはこういう使い方もあるんだよ! ってな感じかな? 違うか。
2010/04/13(火) | マナヅルさん家
スパイ容疑がある ユダヤ人のヴァイオリニスト、クライネフ 証拠を掴む為、捜査を開始する。桜井機関メンバー 捜査の中でそれぞれは昔の事...
2010/04/13(火) | 雑食生活の日々(主にアニメ・ゲーム・コミック・食べ物)
ちょっとずつ見えてきたような気がした、そんな第2話でした。
2010/04/13(火) | Little Colors
[関連リンク]http://www.1931.tv/第2話 回想のロンド葵・葛・雪菜それぞれの過去が語られる葵はなにやら恋人ぽい人との思い出を思い出す葛は軍隊の雪菜は兄について語られるさて今回の任...
2010/04/13(火) | まぐ風呂
『演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜...
2010/04/13(火) | Spare Time
うん、1話より時代背景も鮮明になりましたし、能力者4人のバックボーンも見えてきたので面白くなってきました。 ただ、がっつり感想を書くとなると「予習」が必要になる作品だと感じました。 公式サイトに目を通す時間がないので辛い所です。 今回の依頼・...
2010/04/13(火) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
うん、1話より時代背景も鮮明になりましたし、能力者4人のバックボーンも見えてきたので面白くなってきました。 ただ、がっつり感想を書くとなると「予習」が必要になる作品だと感じました。 公式サイトに目を通す時間がないので辛い所です。 今回の依頼・...
2010/04/13(火) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
 今回もちょっと淡々とした感じでした。こういう雰囲気でずっといくのでしょうか。
2010/04/13(火) | つれづれ
サブタイトル通りに回想多めの回だった。 4人がそれぞれどういうものを背負っているのかというのを出してきたということなんだろう。話自体...
2010/04/13(火) | 蒼碧白闇
てっきりEDだと思っていた渋い歌が、実はOPだったという衝撃の展開。 OPでも違和感は無いですし、結構好みの曲なんですけど、絵がちょっと...
2010/04/13(火) | 黄昏温泉旅館
面白くなるのはまだ先かな
2010/04/13(火) | もす!
「必要以上の能力は、人の運命を狂わせる」 今回のターゲットは、ヴァイオリニストのクライネフ。 帝大の元教授で幾何学の大家だった人物...
2010/04/13(火) | ジャスタウェイの日記☆
『回想のロンド』OPがつきました。なかなかしっとりした感じ。キャラの絵はちっとしか出てきませんがそこがまたイイ。字がなにやら怖いけど。イエモンみたいな声だった。2話目、タイトルにもあるようにセピア色で(でもないとこもあるかw)それぞれのキャラの過去が。...
2010/04/13(火) | 烏飛兎走
・第02話 回想のロンド サイコキネシスの能力と主要キャラ4人の背景をテーマにした回でした。 サイコキネシスの能力という意味では、クライネフの最期というのは 4人の未来を少し暗示するような気がして、ちょっと悪寒がしました。   主要キャラ4人の背
2010/04/13(火) | クミロミアニメライフ
今回、桜井機関が追うのはユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。 某国の諜報員の疑いありとか、いかにもな設定ですね。 満州で消えた1...
2010/04/13(火) | SERA@らくblog
桜井機関の構成員の過去を少し覗くエピソードの「閃光のナイトレイド」第2話。 あにてれサイトはこちら。 風蘭登場、肉まんを押し売りする...
2010/04/13(火) | ゆる本 blog
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]クチコミを見る 演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵は...
2010/04/13(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
暗躍して暗示する、諜報という名のスケープゴート。
2010/04/13(火) | 物理的領域の因果的閉包性
演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。 彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜...
2010/04/14(水) | ひえんきゃく
  必要以上の能力は人の運命を狂わせる 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 の感想です。 あまり書きません。 たぶん。
2010/04/14(水) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
1.「アニメのチカラ」枠ってナンでしょうね? 2.我が日本にもこんな時代があったんです。 3.セリフが頭に入らないYO
2010/04/14(水) | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
正直良く分からない、ごめんなさい というのが最初に感じた感想。 回想シーンが多く、察せよこれ位、と突き放された気もしました。 人物に対する掘り下げが出来ていない状態、まだ人物の背後関係が 見えていない状態で これをやられると少しキツイものがあるなぁ。 しか
2010/04/14(水) | サラリーマン オタク日記
 閃光のナイトレイド  第02話 『回想のロンド』 感想  次のページへ
2010/04/14(水) | 荒野の出来事
彼は本当に音楽を愛していた。けれどその手には弦と・・・。「回想のロンド」あらすじは公式からです。演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握...
2010/04/14(水) | おぼろ二次元日記
桜井機関四人衆の過去をまじえながら、有名バイオリニスト、クライネフのスパイ疑惑に
2010/04/15(木) | くまっこの部屋
葉加瀬太郎さんが音楽に加わられてる、というのが存分に活かされた第2話。 雪菜の兄と消えた一個中隊が軸になって物語が動き出した感じ。 身内が敵味方に分かれてるというのはやはり切ないね。 約束(ナイトレイド盤)アーティスト: 出版社/メーカー: DANGER CRUE発売日: ...
2010/04/15(木) | 風庫~カゼクラ~
閃光のナイトレイド 第02話 「救出行」 評価: ── 、、、君たちに感謝すべきかもしれん 脚本 大西信介 絵コン...
2010/04/15(木) | いーじすの前途洋洋。
今回は泣きボクロ中心に回っていたように見えましたが・・・やっぱり最初に思うのが、「よくわからん」ってところなんですよね。いや、話の流れとかそういうのはまあ分かるんですが、...
2010/04/15(木) | 生涯現役げ~ま~を目指す人。
ユダヤ人ヴァイオリニストのクライネフ。上海に演奏旅行にやって来た彼がスパイだという疑いがかかり、桜井機関は調査に乗り出すのでした。 ...
2010/04/15(木) | 日々の記録
上海無情! 上海娘・風蘭かわいいアル(*・∀・*) 桜井機関のSは、酒池肉林のS! 今回の任務は、ユダヤ人ヴァイオリニスト・クライネフがス...
2010/04/16(金) | 空色きゃんでぃ
ラジオから流れるヴァイオリンの調べとともにネタキャラ登場w さて、メインはサブタイトルそのまんま。国際的ヴァイオリニストにかけられたスパイの疑い。任務を遂行していく中で葵・葛・雪菜がそれぞれ自分達の過去を思い出す、という趣向でしたね。 ヴァイオリニストの...
2010/04/17(土) | ボヘミアンな京都住まい
関東軍って日本軍なの? 日本の軍ならなんで関東軍って言うのだろうかと学生の頃は思っていました。
2010/04/17(土) | だらだらな日々
 回想がぐるぐる    第2話です。  今季はけいおん!!とABのが鮮烈すぎて、他作品の評判はあまり聞こえてこないのですが、  この...
2010/04/17(土) | アニメを考えるブログ
オープニングテーマ『約束』歌:ムック満州で後々に暗躍する事になる日本軍の一部隊が忽然と姿を消した事は、秘密とされている……バイオリンを手に、ラジオを聞いていた三好葵のいる写真館に肉まんの押し売りにやってきた風蘭だが、葵は昼飯は済ませたと固辞する。葵は昔...
2010/04/17(土) | 無限回廊幻想記譚
Τ??å B???Τ? ä?Ĥ?û ????õ? ?Τ?
2010/05/29(土) | ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。